Vamos福島
「ウィンターキャンプin富岡2008」無事終了!
 「ウィンターキャンプin富岡2008」が本日、無事終了しました。24名の子供たちは、今頃、我が家の暖かいお布団の中で、お母さんに甘えながら、楽しいクリスマスの夜の旅に出ていることでしょう。どんな夢の旅に出ているのかな?3日間、子供たちは親元を離れ、仲間と共に充実した時間を過ごしました。ホームシックに陥る者も一人もなく、本当に楽しい3日間だったと思います。今こうしていると、肉体的な疲労は確かにありますが、精神的な爽快感に包まれながらこうして書き込みができるのも、引率した者としても、実に楽しく、子供たちと共に過ごした全ての時間が、あまりにも充実したものだったからだと断言できます。昨日の今頃は、各部屋を回り、子供たちを起こしトイレに行かせていたんだなあ・・・と思うと、その作業から解放された喜びよりも、その作業が出来ない寂しさに包まれています。スクールでは見れない寝食を共にして初めて知った一人一人の子供たちの姿、どれもこれもが全て新鮮で、スクールで接していては感じない愛おしさが生まれました。そんな子供たちと過ごした時間は、本当に楽しくて嬉しくて、そして何より素晴らしい時間となりました。いろいろと書き込みたいことがたくさんあるのですが、この宝物のような時間のことは、今夜は自分の胸の中だけにしまっておきたいと思います。「来年も絶対行きたい!」この言葉をたくさん聞けたことが、何よりのクラブの子供たちからのクリスマスプレゼントになりました。ありがとう、ホワイトリバーのチビッコサンタ達! 

☆夕方、17:30~はチャレンジクラスのスクールがあったので、直ぐにスクール会場へ。さすがに疲れはピークでしたが、2008年最後のチャレンジクラスのスクールだったため、気持ちを切り替えてスクールに従事しました。とは言っても、体は正直なもので、子供たちと試合を行った時には、足がほとんどついて行かず・・・・・それでも、皆楽しくスクールを行っていたので、キャンプとは違った意味でとても嬉しくなりました。それにしても、3日間、キャンプに従事し、更に、最後のスクールまで共にしてくれた、本間コーチと優コーチには、本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。言葉では、言い表せないほどの感謝の気持ちです。優コーチ曰く、「すごく大変だったけど、すごく楽しかった!」2人には、朝から夜中まで本当に様々な面で支えて貰いました。今夜は、ぐっすりぐっすり休んで下さい。明日は、と言うか既に日付が変わったので、正式に言えば今日になりますが、Vamosフットサルクラブの強化試合が行われるため、茨城県水戸市に行きます。朝5時に起きてバスの中の掃除をして、6時過ぎに出発します。全国大会に向けての強化試合、子供たちのそして山崎監督のサポートに尽力したいと思っています。土曜日は、ホワイトリバーの5年生チームの埼玉遠征でやはり6時出発、日曜日は、またまたフットサルクラブの強化試合で今度は栃木県佐野市に、これまた早朝出発、ここまで終えると束の間の冬休みに・・・・全ての子供たちがそれぞれにキラキラと輝けるように、全力でサポートする、これが私の仕事です!それでは本日はこのへんで終了します。あと4時間30分で5時になってしまうよ~~~。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック