Vamos福島
ホームページ開設1周年!
「本日より、VAMOS福島スポーツクラブのホームページがいよいよ本格始動します。たくさんの人たちに楽しんで貰えて更に充実した情報が常に発信できるホームページでありたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します!(まだまだ工事中の部分があるので、今後どしどしリニューアルしていきます。お楽しみに!)」

 これは、今からちょうど1年前に書き込んだ私の初ブログの内容です。あれから1年が経ったのです。ホームページアクセス数は、現在約56000。1ヶ月、約4700のアクセスを数えることになります。1日平均、約160のアクセスになります。この数が多いの少ないのかはよく分かりませんが、一人でも二人でも・・・・アクセスして下さる方がいることに対し、心から喜びを感じると共に、感謝の気持ちでいっぱいになります。

 そして何より、ホームページを管理して下さるオフィス塩田様をはじめ、様々な活動の写真を常に提供して下さる保護者の方々、そしてそして何と言っても、常にホームページに記録するにあたいする輝かしい功績を残している子供達の活躍に、心より厚く厚く御礼を申し述べたいと思っています。

 ホームページ開設2周年に向け、このホームページにどんな記録や記憶が刻まれていくのか・・・・その鍵を握るのは貴方です!!!(笑)


 ホームページ開設1周年を祝するかのように、今週末、VAMOS福島スポーツクラブは、大賑わい!?でした。

【ホワイトリバーフットボールクラブ】
3年生15名が、栃木県大田原市のフットサル場で行われた6人制大会に2チームを編成し参加し、1位グループ優勝と2位グループ優勝のタイトルを手にしました。実はこの大会に私が参加したのは5年ぶりでした。(一昨年も参加したのですが、その時は、健太郎コーチと優コーチが引率していたので・・・)5年前と言うと・・・・・今の6年生が2年生の時の夏!?でした。決勝戦に敗退し!?泣きじゃくる子供達と、その姿を見てもらい泣きする保護者の方を前にして、「泣くのは、100年早い!泣く暇があったら、練習すること!そんな努力もしないで、泣く資格なんか君たちにはまだまだないんだぞ!!」と叱責!?したことを、久しぶりに会場を訪れ、瞬時に思い出してしまいました。施設の方にも、「本当に久しぶりですね。前ここに来たときは、まだ学校の先生をやってましたよね。」と言われてしまいました。個人的に、とても懐かしさの漂った大会参加となりました。それにしても、1日5試合、最後の最後まで元気いっぱいにプレーした15名はとっても輝いていました。大会終了後、試合をやりたりない!と言わんばかりに、ホワイトリバーつばさVSホワイトリバーみさきで練習試合を行っている様子を見ていて、「末恐ろしい・・・」と思わず独り言をつぶやいてしまいました。みんな、本当にサッカーが大好きなんだね!!!

【Vamos福島フットサルクラブ】
『第4回郡山カップフットサル選手権福島県大会県南地区予選』が行われ、小学生16名(6年生)がVamos福島フットサルクラブグリーン・イエローの2チームを編成し出場しました。「バーモントカップ予選敗退の悔しさを胸に、今大会ぶっちぎりで!?優勝し、福島県大会出場を果たそう!」と、選手も指導者も気合い十分で試合に臨みました。惜しくも、イエローはその思いを果たせませんでしたが、グリーンは、イエローの分まで思う存分力を発揮し、県南地区を制覇。目標である福島県大会出場権を獲得しました。県大会は、来年2月。次は、福島県制覇を新たな目標に掲げ、「Vamos福島フットサルクラブここに健在!!!」を大いにアピールしてほしいものです。がんばれ、VAMOS福島!

【Vamos福島ガールズ】
本日、『第1回VAMOS福島カップガールズ&レディースフットサル大会』が西郷村で行われました。福島県内はもとより、近県の栃木県のチームも参加し、記念すべき第1回の大会は大盛況の中開催されました。詳しい試合結果は、後日、ホームページ内でお知らせしますが、ガールズの部(小学生以下)及びレディースの部(中学生以上)共に、Vamos福島ガールズが優勝の栄冠を勝ち取りました。その戦いぶりは本当に見事でした。ガールズの部では、ぶっちぎり!と言っていい勝ち方で、会場内の誰もが、ガールズの子供達の技術の高さに驚いていました。審判をしながら見ている私の目にも、それはそれは本当に見事なものとして映りました。普段、男の子の中でしかプレーをするところを見ていなかったので、女子の中だけで見ると、「この子は、こんなにも上手だったのか・・・」と思わされました。これからも、男の子の中で大変かも知れないけど、がんばってほしい。その成果が、このような場で発揮されるのだから・・・・・しみじみそう思いました。レディースの部は、本当に白熱した試合が数多く展開されました。特に、決勝戦は、それはそれは見応えのあるものでした。1点を争う好ゲームで、PK戦に突入。「絶対優勝するんだ!」Vamos福島ガールズの中学生・高校生5人の思いが痛いくらい伝わってくる、キッカーとキーパーの姿がそこにはありました。5人目の相手キッカーのボールを、自らキーパーをかって出た、キャプテンが意地と根性!?でセーブした瞬間、輪になって喜びあう瞬間は、まさに、ワールドカップで優勝したような光景に思えたのは、きっと会場内で私だけではなかったと思います。たかだか少数のチームが参加するフレンドリーな大会・・・と人は思うかも知れませんが、子供達にとっては、そうではなかったのです。歓喜と共に、キャプテンが嬉し涙を流すシーンが、まさにそのことを物語っていました。本当に、心からおめでとう!と言いたいです。それにしても、今大会に参加したどのチームの選手も、とてもレベルが高く、見ていて、「女子でもこんなにやれるんだ!こんなに熱くがんばれるんだ!」等々、本当に感動的な大会となりました。「第2回もぜひとも開催してほしい!」たくさんの声を耳にし、「絶対に!」そう心から思いました。それにしても、今大会を企画開催し、心底良かった!としみじみ思いました。


 と言う具合に、ホームページ開設1周年を祝するかのように、VAMOS福島スポーツクラブの子供達は、昨日、今日と大活躍でした。すばらしい子供達に私も負けないように、これからも出来る限り、ブログを書き込み、「VAMOS福島スポーツクラブのホームページは見ていて面白い!アクセスする価値がある!暇つぶし!?には最高!・・・」と思って貰える一翼を担っていきたいと思っています。

 以上、ホームページ開設2年目のスタートの記念すべき最初のブログでした。









 







コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック