FC2ブログ
Vamos福島
遅ればせながら・・・・・・・・御礼
14年目の開催となった、『第14回みちのくカップフットサル大会』が無事に終了して早3日!笑

遅ればせながら、大会開催にあたり、たくさんの皆様にお世話になり、ご尽力を頂き、ご支援頂き・・・・・・・第14回の大会が今年もまた大盛況の中、開催することができ、そして、大きな事故やけが、トラブル等々もなく終了出来ましたことに対し、心より厚く御礼申し上げます。

そんな皆様方に、ささやか!?ではありますが、御礼の気持ちを記した【御礼状】を本日作成し、ホームページに掲載する段取りを終えました。(【結果表】も併せて作成し掲載します。) 明日には掲載されるかと思います。粗品!?ではございますが、どうかお受け取り下さい!笑笑



本日は、その大会の様子を、ご参加頂きましたチームやクラブ保護者の方から頂きましたメールやブログの中から、お得意の!?無許可掲載をしてお知らせしたいと思います。苦笑  毎度のことですが、どうか訴訟など起こしませぬように・・・・・・・苦苦笑


「U10、U8の部の大会に参加させて頂き、ありがとうございました。私は参加出来ませんでしたが、スタッフから素晴らしい大会だったと聞きました。U8の部の選手が、次の日にダルマを見せてくれたり、大会のことを教えてくれたりするなど、とっても嬉しかったようです。さらに来年はもっと上手くなって優勝したいと言っていました!子ども達もいい刺激を受けたようで、次に繋がる時間を過ごせたようです。それもこれも、大会運営をしてくださった関係者の皆様のおかげです。また来年も参加させて下さい。二日間、大変お世話になりました。ありがとうございました。」


「毎回感じますが、温かい大会運営に感心することしきりです。クラブ内の繋がらりの広さと、絆の深さに嫉妬さえ覚えます(笑) 地域に愛されるクラブは、第一に会員様に愛されるクラブであると勉強させられます。代表の遠藤氏が人を大事に、積み上げて来たモノだと感じます。関係者の皆様、準備から進行に後片付け、ご苦労様でした(深礼)」 


「二日間お疲れさまでした、従兄弟がいないうちの子供たちには、『友達が泊まる』のが初めてで、たまらなく楽しい経験だったようです。ホームスティ思いきってやってみて良かったです!」


「二日間お疲れ様でした。ホームスティ受け入れは初めてで不慣れなこともあったかもしれませんが、遅くまで大騒ぎで本当に楽しそうでした。私達も、あっという間に時間が過ぎてしまってフリーダムの子とのお別れが寂しくなってしまいましたが、少しでも子供達の思い出になってくれたら嬉しいです。前日のエナブルさんの合同練習でリフティング新記録が出て喜んでました。お世話になりました。」



参加して下さるチームがいて、陰に陽にご支援ご協力頂く方がいて、並々ならないご尽力を提供して下さる方がいて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当に本当に感謝感謝感謝!!!!!!!その一言に尽きます。


人は決して一人では生きて行くことなどできない


大会を通して、改めてその大切なことに気づかされた気がします。


何もお返しすることは出来ませんが、これからも微力ではありますが、与えられた使命に真摯に実直に向き合い遂行していくことこそが、ほんのほんのお返し物!?の一端になればと思っております。

皆様、今後ともどうぞどうぞどうぞ宜しくお願い致します。


※本来なら大会の様子をパチリパチリしたかったのですが、てんてこ舞い!?でにっちもさっちもいかず・・・・・・・泣

以下の2枚の写真でお許し下さい! 

20190206202017744.jpg

20190206202018807.jpg


お詫びの印!?にもう一枚・・・・・泣泣笑

20190206202019686.jpg

※先日、静岡県清水市で5日間にわたって行われた【なでしこJAPAN候補合宿】を終えた直後のなでしこJAPAN専用スーツを身に纏った純さんのパチリです!笑  この後、彼女は6年間お世話になったアカデミー福島の寮を正式に退寮し、たくさんの荷持を引っ提げ!?、一人暮らしが始まる東京へプチ!?引っ越し。 その翌日には、静岡県御前崎市で4日間にわたって行われる【U‐19女子日本代表候補合宿】に早朝出発で出掛けて行きましたとさ。チャンチャン♪♪笑 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック