FC2ブログ
Vamos福島
冬の使者
本日の午前中の復興支援活動(体育遊び)は東白川郡の○○○幼稚園。片道約1時間・・・・・・・

訪問してみると・・・・・ たくさんの保護者の方々が・・・・・・ 驚!

「今日は自由参観日になっていますので活動も見学して頂きます!」とは園長先生談。

突然の宣告!?に・・・・・・・・・・あっ!はっ、はい!!泣笑

とは言いましても、このようなことは今日が初めてだった!わけではないので、普段通り、えんちゃん大奮闘!!笑笑

活動終了後、参観に来ていたおばあちゃん!?が、「さすがプロだね~! 子供たちがすっごく生き生きしてたよ!」とお褒めの言葉を掛けて下さり、とてもとても嬉しくなり、思わず【○○もおだてりゃ木に登る!】そんな状態になったえんちゃんでした! チャンチャン♪♪笑笑笑

ちなみに担任の先生からも、「普段はとっても大人しい子供たちなのですが、えんちゃんとの活動の時は、とってもみんな元気いっぱいになるんです! ありがとうございます!」とまたまたおだてられ木に手をかけ・・・・・・・・・大笑


21世紀の福島の未来を担う子供たちの心と体の復興支援活動!

この活動が少しでも子供たちの成長の一助になれば・・・・・・・ これからも老体に鞭打ってえんちゃんがんばります!!大大笑


 

そんな活動の帰り道、あっ!○○に寄って行ってみよう!そう思い立ち、立ち寄った場所には・・・・・・・

冬の使者たちがたくさんたくさん参上!?しておりました!!笑

201812051245029e7.jpg

ここは市内でも有名な白鳥の飛来地で、実は市内の○○○学校で教員をしていた頃、1年に1回クラスの子供たちを連れて必ず訪れていた場所でした。

えっ!? どこ!?? それはですね・・・・・・ 知る人ぞ知る! そんな場所です!!笑笑

当時は、今で言う特別支援学級を担任しており、その子供たちを連れて、たくさんの餌(主に食パン)を持参して、この場所でとても充実していた時間を過ごしていたものでした。


今頃みんな、何をしているのかな!???? 

あの頃担任していた子供たちは既に20歳を過ぎ、立派な若者となりそれぞれにがんばって生活しているはず。

みんな~ 元気にしてるか~!  先生 年とったけど なんとかがんばってるぞ~~!!  いつの日か 立派に成長したみんなに会いたいな~~~!!!


学校の裏の畑でそばを作り、その実を収穫し、体中真っ白になりながら石臼でその実をひいてそば粉を作り、家庭科室でお父さん、お母さんと一緒にそのそば粉でそばを作り、毎年1回行っていた収穫祭のこと、みんな覚えているかなぁ・・・・・・・・


白鳥や鴨たちを見ながら、いろ~んな思い出に浸っていたら、ものすご~い寒かったはずなのに、心の中がポッカポッカになりました。


夏がく~れば思い出す~♪  ならぬ  冬がく~れば思い出す~♪♪    


本当にみんなに会いたいなぁ・・・・・・  このブログ読んだら連絡下さい!  な~んて、読むわけないか・・・・・・・泣泣笑


それにしてもあの当時、教員として、いや、人として、かけがえのない時間を送らせてもらった! 今でもそう思っているし、とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。

あの時があったから今の自分がいる! そう断言できます。

そこまで言いきれるものは何!???   それはですね・・・・・・・ 話せば尽きないのでここではカット!!笑


とにかく、連絡下さ~~い!  待ってるからね~~~!!





【昨日提出の○○君のサッカーノートより】

「12月1日、Jリーグ観戦ツアーがありました。午前中はスタジアム横の人工芝のグラウンドでサッカーフェスに参加しました。そこでぼくたちは準優勝でしたが、よかったことがたくさんありました。まず、準決勝では同点でPK戦に入りました。ぼくはキーパーでした。この前引退した元日本代表の川口選手が、『PKは目力で相手を威圧しろ』と言っていたので、キッカーの人を目で威圧しました。そして読みが当たって止めました。そして、○○が決めて勝ちました。うれしかったです。その前に○○が、『もっと自分に自信を持ってやろう』と言っていました。たしかに、『あ~どうしよう、どうしよう』と思ってやってもいいプレーはできません。だから、これからも、『オレならやれる』と思ってプレーしたいと思います。その後、鹿島対鳥栖の試合を見ました。鹿島のキーパーがすごいセーブを連発していました。ああいうすごいセーブをぼくもできるようにがんばります。残念ながらゴールは見れなかったものの、学ぶことがいっぱいありました。グッズも買って、おいしいものも食べて、すごくいい一日でした。」


DSCN1457.jpg

☆だからピースサインだったんだね!!笑笑笑
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック