FC2ブログ
Vamos福島
楽しんできな! ~初舞台~
2018110611503394f.jpg

この当時、彼女はどんな夢を抱いていたのだろうか?


あれから十数年の年月を経て、なでしこJAPANのスーツを身に纏う自分の姿を想像できていたのだろうか?

201811061150319a2.jpg


保育園に在籍する4歳の時から本格的にサッカーをはじめ、それまでは家の庭でボールを蹴り、お兄ちゃん2人にいいように扱われ
!?笑、小学生になり男勝り!?の性格をめらめらと発揮し!?笑笑、全く物おじすることなく男の子に溶け込み、と言うより男の子の先頭に立ち!?笑笑笑、次第に大好きなサッカーを通して大きな大きな夢を描くようになり・・・・・・・・・


「なでしこJAPANに入って、オリンピックやワールドカップで金メダルを獲る!」


そう公言し、その夢を叶えるために、12歳で親元を離れ静岡に行き・・・・・・・・・・


あれから6年が過ぎ、ついに、いよいよ、とうとう、夢のスタートラインに立った娘。


順風満帆! 


これまでの時の流れを振り返り、他人様はそう思い、口にするかも知れませんが、本人にとって、身内にとって、それほど甘い甘~い時間ではなく・・・・・・・・


まさに苦節6年!  しみじみそう思っています。


ですので、憧れのスーツ姿(なでしこJAPAN=年齢制限のないフル代表 の移動着は、これまでの年代別の代表の移動着=ジャージ とは一線を画すものであり・・・・)を身に纏い、少々はにかみながらも笑顔を浮かべる娘の姿を目にするだけで、筆舌し難い感動や感慨が押し寄せてくるわけでして・・・・・・・・・嬉泣笑




「なんか緊張してきた!でも、がんばる!」

昨夜の娘からのLINE。

「今の純はチャレンジャー! 恐れるものはない! がむしゃらに1週間過ごしてきな! 何より夢にまで見た舞台 なでしこJAPANの時間を思いっきり楽しんできな! それが一番!」

「そーだよね! 頑張ろう! 楽しむべきだよね!」

「そうだよ! 楽しんできな! 初舞台なんだから!」

「うん! 頑張ります!」




今頃は鳥取に向けての出発地=集合場所である羽田空港に着いて、錚々たるメンバーに囲まれちびってる頃かと・・・・・・・笑笑笑


そんな純に、相変わらず何もしてあげられない父親だけど、それでも相変わらず出来ることはただ一つ!


この地から、全力×100000000000000000000・・・・・・・・・・の応援声援をするのみ!笑


がんばれ!がんばれ!!がんばれ純!!! と。



今日の娘の晴れの門出をお祝いするかの如く、この地は・・・・・・・雨!苦笑


この雨は・・・・・・・・・・・・まさに嬉し涙の雨なり!!笑



純、行ってらっしゃい♪  くどいようだけど・・・・・・・  思いっきり楽しんでらっしゃい♪♪
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック