FC2ブログ
Vamos福島
お世話になりました!
201810091429398b9.jpg

昨日、『第6回太白区マイタウンU‐12サッカーフェスティバル』に参加させて頂きました。

主催者は、チーム的にも個人的にも切っても切れない縁!?(笑)のFCエナブルチーム!

切っても切れない縁!? その出会いは、あの大震災が起きる前年の年の瀬も押し迫った12月下旬のJビレッジでのこと。初めて試し合い(試合)をさせて頂いたあの時の衝撃!?は今でも忘れられません。

衝撃???  それはですね・・・・・・・・ 読んで字の如くです!笑

あれから約8年、我がクラブの絶対的な目標のチームのひとつ! なのであります。

どんなところが???  それはですね・・・・・・・・・  碓井代表の人柄!笑笑


エナブル(碓井氏)の掲げる永久不滅のテーマ 『小さな完成より大きな未完成』、この言葉、スローガンは、私がこのブログで何度となくパクらせて頂いていることは周知の事実!苦笑


昨日のフェスティバルでもたくさんの刺激を受け、たくさんの学びをさせて頂きました。

8年前、碓井氏に、エナブルに出会っていなかったら、今の自分は今のホワイトリバーはこの世には・・・・・・・・・・

そんな大袈裟な~! と聞こえて来そうですが、全く以てその通りなのです! なぜなら・・・・・・・  説明すると、夜が明けるので割愛! と言うか、今はまだ15時前なので夜が明けるにはまだまだ時間があるのですが・・・・・・・ とにかく止めときます! 大笑

20181009142940360.jpg


先月末の井田先生、そして、今回の碓井先生、やっぱり先生は凄い! その一言です。

お宅も昔は遠藤先生だったのでは・・・・・・・・  その通りです! 今は見る影もありませんが・・・・・・・・ 泣笑

たくさんの先生のエキスを少しずつおっそ分けして頂きながら、これからも子供たちがやがて来る黄金期!?に光り輝くように、異彩を放てるように、そこだけをしっかり見つめて、目先のことに捉われず、長い長い目で精一杯関わって行こうと思っています。


長い長い目?  笑


井田先生はじめ、碓井先生、そしてたくさんの先生方、拙い拙者に今後もご指導ご鞭撻の程どうぞ宜しくお願い致します!




ところで、上記の写真はフェスティバル終了後、会場に掲示されていた横断幕の前でパチリ!させて頂いた写真。

よ~っく見ると、何やら白い包帯のようなものを吊るしている子が・・・・・・・・・・ 朝の時点ではこんな姿ではなかったのですが・・・・・・・・ なぜかと言いますと・・・・・・・・・・


戦いの勲章!?  身を以て知ったサッカーの神様からの教え!? 

意味が???  分からなくていいです! 本人は、よ~~~く分かっていますから!! 


試合中の負傷で子供たちを引率していた私は身動きが取れず、代わりに、主催者であるエナブルの保護者のお母さん2名が病院に連れて行って下さり、手厚い看護をして下さり・・・・・・・・・・

おかげで、医師から適切な処置を施され、本人もなぜか満面の笑みを浮かべ・・・・・・・・・


「今日はお世話になりました。病院に連れて行ってくれたエナブルの保護者の方に御礼の電話をしました。知らない土地で自分の子供が凄くお世話になってしまい、保護者の方と話をしていて何だか感動してしまいました!泣」

 
到着解散後、変わり果てた!?息子さんをお渡し!?する際に、怪我の発生状況やその後の対応など話をし、お世話になった保護者の方に聞いてきた連絡先を渡し・・・・・・・  上記の言葉は、その保護者の方が夜に下さったメールとなります。未承諾での掲載、すみません。



○○君がカルシウムをたくさんとり、酸素カプセルにしっかり入り!? それら様々な対応で一日も早く快復することを願うのみです。

と共に、不慮の事故!?に対し、迅速にしかも我が子のように温かい気持ちで対応下さったエナブルチームの保護者の方々、(実はこの怪我だけでなく我がクラブの○○君が試合中に鼻血が吹き出し!?そのことに関しても手厚い処置をして頂いたのです。)
碓井氏はじめスタッフの皆様に、改めて感謝と御礼を述べさせて頂きます。


本当に本当にありがとうございました!


「来年も是非大会に参加してくださいとの事でした。」

上記保護者の方のメールの最後に記載されていた言葉。

来年は、う~~んと太くなった骨を身に纏い!?、今よりも、う~~んと上手くなって今回お世話になったお母さんに再会するようにしようね! ○○君!!





突然、当たり前のことを言いますが・・・・・・・・・


人は一人では生きていけない!  人と言う字は支え合いを意味している!


これからもたくさんの方々にお世話になりながら支えて頂きながら・・・・・・・・・・  皆さま、どうぞどうぞ宜しくお願い致します!!
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック