FC2ブログ
Vamos福島
お久しぶりでございます!(笑)
「どうしたの?」 「具合でも悪いの?」 「ブログ更新されてなくて淋しいよ~!」 「あなたのブログを読まないと生きていけな~い!」etc

様々な声が日本中に、いや、世界中にこだましている今日この頃・・・・・・・・・・・・と思ったのですが、全く以てそのような声など聞かれるわけもなく(泣)、上記の言葉の数々は・・・・・・・私の完全なる妄想・幻聴でした!(泣笑) チャンチャン♪♪(大泣笑)

頭いかれた!??????????

はい! まさしくそうかも知れません!! でもでも、少しぐらいは、心配してくれてもいいのになぁ・・・・・・・・・・・・(笑)

と言うことで、お久しぶりでございます! 4日間の沈黙を打ち破り!?(苦笑)、本日ここに復帰しました!!(苦苦笑)

復帰? 何から?? それはですね・・・・・・・・・・・  体力面の復帰です!!(笑)

意味が・・・・・・・???   

今までもそうでしたが、精神的に落ち込んだ時など、どうしてもブログに向き合うことが出来ずに、空白の時!?を過ごすことが実際にありました。これからもそう言う時があるかも知れませんが・・・・・(泣笑)

しししかし、今回はそう言った類のことではなく、ただただ肉体的に完全に疲弊し、ブログを書くことはおろか、日常生活もままならない状態だったわけで・・・・・・ ちなみに心は精神は、頗る健康健全そのものです!!!(笑)

肉体の疲弊って登山だったから?  

確かにそれも一理あるのですが、登山後のハードハード超ハードな行動の数々により、私の体は完全に崩壊し・・・・・・・・(泣泣泣) 

行動の数々?

実は・・・・・・・と言いたいところなのですが、ここではその理由は割愛します。と言うか、口チャックしておきます。なぜなら・・・・・・・・・・必ずそれを知った人殆ど全ての方々が、口をあんぐりする、いやいや、呆れかえる!?と思いますので・・・・・・・・(苦笑)

気になる! そんな方がおりましたら・・・・・・  と言うか、そんな人がいたら、前述の妄想・幻聴のオンパレードなどほざかずに済んだはず・・・・・・・ (笑笑)

とにかく、無事生還!?しましたので、久しぶりにパチパチパチパチ・・・・・・・・・

パチパチパチパチ?  拍手??   キーボードを叩く音ですよ!!(大笑)


と言うことで、まず何から書こうかと・・・・・・・・・・・熟考!(笑)  

昨日、約1カ月ぶりに南相馬市の幼稚園を復興支援活動で訪問。約50名近い子供たちと、約2時間近く、思いっきり遊んで来ました! みんなとってもとっても元気で、完全崩壊した私の体も(笑)見る見る元気になって行き・・・・・・ と言いたいところでしたが、やはり崩壊は崩壊のままで・・・・・・(泣) それでも、えんちゃんに与えられた使命!?は、しっかり遂行した!そう自負しておりますが、果たして・・・・・・・・ 次の訪問は約3カ月後の9月中旬。その時は、完全復活のお姿を披露させて頂きます!!(笑)  みんな~、待っててね~~!!!


途中の飯舘村で道路脇に目にも鮮やかな光景を見つけて、思わずパチリ!(笑)

201806261723474c4.jpg

復興の足音としては・・・・・・・・ 飯舘村隣接の川俣町に震災以降仮設校舎として飯舘村の3つの学校が仮住まい!?していた施設の撤去作業が行われていました。

20180626172349fe8.jpg

飯舘村には今春からこの3つの学校が一つに統合された飯舘小学校が開校しました。(ブログ愛読者の方なら以前にこの学校の写真を掲載したのでお分かりになりますよね・・・・) その開校後もこの仮設校舎は先月まで存在!?していたのですが、今回訪れてみると・・・・・・・

微かな微かな足音なのかも知れませんが、それでも確実に着実に・・・・・・・ この光景を見てしみじみそう思いました。

次は約3ヶ月後。その際、どんな足音が聞けて、どんな様子が見られるのか、同じ福島に住む者として、大いなる期待と、大いなる願いを胸に秘め、訪れさせて頂きたいと思っています。

がんばろう飯舘村! がんばろう福島!! がんばろう日本!!!



次に書くのは・・・・・・・・・・ 熟考! ではなく、やはり、3度目の正直を果たした、【2018初夏日本百名山安達太良山に登ろう!】についてです。(笑)

普段なら、各種のイベント終了後に、その時の様子が少しでも分かる写真などを掲載していたので、今回も、このイベントに子供たちを参加させて頂いた保護者の皆様は・・・・・・・・

別にいつもそんな写真見てないし・・・・・・・   そうですか!そうですか! それなら、私の独りよがりですよ~~~だ! 超さびしい・・・・・・・・・・・・(泣泣泣泣泣)

とは言え、お一人ぐらいは「待ってました!」と言ってくれる気が・・・・・・・・・するような・・・・・・・しないような・・・・・・・はぁ~~~(泣泣大泣泣)

気を取り直して・・・・・・・・・がんばれ、えんちゃん!!!(大笑)

まずは何と言っても、天の神様に感謝感謝! 貴方のご尽力なくして今回のイベント大成功はありませんでした!(笑) まさにまさに貴方が功労者!!!(笑笑)  

見て下さい! 東北自動車道安達太良SAで、安達太良山を遠くに眺めながら、「あの山に登るんだなぁ・・・・」とやる気に満ち溢れた子供たちのこの笑顔!!

本当に本当にありがとうございました!!

DSCN9414_convert_20180627124655.jpg

安達太良登山入口でもこの笑顔! 本当に感謝感謝!! でもでも、この後に、大変な道のりが子供たちを、いや、私を待っているとは、この時は誰も全く想像していませんでした!!(苦笑)

DSCN9425_convert_20180627125156.jpg

それでも、険しい道をかき分けかき分け辿り着いた休憩場所でのこの笑顔! やっぱり感謝感謝!

DSCN9483_convert_20180627125322.jpg

登山開始から約2時間半強。最高の天候に恵まれた中での頂上到達の際には、誰しもが笑顔の花を咲かせていました! とにかく感謝感謝!! とは言いましても、疲労困憊の表情もちらほらありましたが・・・・・・(苦笑) それでも、この後にお弁当を腹いっぱい食べて、笑顔の花の咲きまくり!!(大笑)

DSCN9536_convert_20180627131244.jpg 

頂上制覇から約2時間、最初と同じ場所でパチリ! 「最初と同じ場所に座って撮るぞ!」と撮影した逸品です。まさに、使用前・使用後!(笑) 最初の写真と見比べてみて下さい。登山開始前のワクワクドキドキ感と、登山終了後のくたびれた~~!中にもやり遂げた~~!と言う達成感の違いが、思いっきり滲み出ていると思いますので・・・・・・・・・(笑笑)

DSCN9649_convert_20180627125802.jpg

そして登山終了後の子供たちお待ちかねの、プールタイム!!(笑) 

DSCN9650_convert_20180627125828.jpg

あれだけの山登りをした後だと言うのに、あれだけ騒ぎまくれるとは・・・・・・・ 子供たち恐るべし!(苦笑) きっと、そんな姿を天の神様は見ていて下さいましたよね~~!!(笑) ちなみにプールの施設の中は全て写真撮影禁止となっており、プールの写真はこれ1枚のみ!です。残念!(泣) しかししかし、神様が見ていてくれて、何より子供たちの心と脳裏にしっかり刻みこまれたはずですので、それで良し!!(笑)


今回のイベントが無事終了出来たのは、天の神様のご尽力!?はもちろんですが、白河山岳会のお二人のガイド役としての並々ならないご尽力・ご配慮etcがあったればこそ!どんなに感謝してもし尽くせません。また、保護者として唯一参加下さったお父様のご協力にも感謝感謝!そしてそして、そんなたくさんの方々に支えられながらも、自分の足で登り切った子供たちの『ファイト』に感謝感謝!!(笑) とは言うものの、たくさんの弱音はバンバン山にこだましていた!?けどねぇ・・・・・・(笑笑) その中で、一番響いていたのは・・・・・・・ 私の弱音だった気が・・・・・・・・・(大泣苦笑)


それでも全員無事登頂に成功し下山し、プールで大騒ぎし(笑)・・・・・・・昨年秋、台風による2度の中止で年を跨いで今夏に3度目の正直として実施したこのイベントは・・・・・・・・100点満点! 大きな拍手~~~!!  でした。(笑笑)

今回掲載した写真以外にもたくさんの写真を撮影しました。近日中に写真集を作成し、ホームページ内フォトギャラリーコーナーに掲載します。登山中の息づかい!?弱音!?強がり!?etcそんなたくさんのことがその写真集を見て感じて頂けると思っています。

さすがにこれは・・・・・・・・   「待ってます!」  ですよね!!(笑)


※写真集に先立ち!?、昨日提出のサッカーノートに、このイベントに参加した子供たちがその日の様子を記載してきた者がたくさんおりましたので、その中から幾つか抜粋して紹介します。写真が出来上がるまで、まずはその文面からその時の様子をたくさんたくさん想像しておいて下さい!!(笑)

「2回連続で行けなかった安達太良登山に行ってきました。ぼくは、もっと体力をつけたいと思ったので登ることにしました。登る時、登りづらいところもあったけど、休憩で体力を回復して、頂上に着きました。頂上から空を見ると、とても空がきれいだなあと思いました。下山の時、すごくくさいところがあり見てみると、すごく黄色っぽいところがありました。その後、慎重に下りて行き、無事に下山することが出来ました。それで、体力もふえたと思いました。」


「ぼくは日曜日の登山で思ったことが二つあります。一つ目は、山頂にたどり着いた時の達成感です。ぼくは、山頂に着いた時、うれしくなって、登って良かったなと言う気持ちでした。なので、ぼくはリフティングでグラウンドを1周して、もう一度あの達成感を味わいたいと思います。二つ目は、最後までしっかりと登りきったことです。ぼくは、あの時あきらめないでしっかりと登りきりました。なので、サッカーでもあきらめないでボールを取りにいって点を決めたいです。」


「日曜日に安達太良山に登山に行きました。すごく急で本当に疲れました。監督も疲れているのが分かりました。だけど、監督も50才くらいなのに、安達太良山を登頂できるのがすごいと思いました。本当にいい運動になりました。」


「ぼくは日曜日に初めて安達太良山に登りました。安達太良山は磐梯山に比べて最初から急でした。それがたくさんあって大変でした。でも、いいにおいがしたり、おいしい水がわいていたりしたから、とてもおもしろかったです。今度は家族で行きたいです。」


「安達太良山は上りがあり下りがありました。休憩の時は、水分補給をしたり飴で塩分をとったりしました。上りはきつかったけれど、下りはとても楽しく下れたので良かったです。プールは思った以上にすごくてウォータースライダーもありました。流れるプールもあり、ものすごく楽しめたので良かったです。」


「日曜日の登山では、疲れたけど、これで体全体を鍛えられたから良かったです。これを生かしてサッカーの時も粘り強くやっていきたいです。また、楽しかったです。」


「安達太良登山、足がきつくてツラかったけど、上から見る景色は最高でした。秋の登山も楽しみです。」


「ぼくは日曜日、安達太良登山をしました。最初は、とても簡単だと思ったけど、すごくきつかったです。一番きつかったのは、1回目の休憩が終わった後です。石だけの道だったので、すごく歩きづらかったです。とても辛かったけど、頂上に着いた時の景色はすごかったです。下りは、しゃべりながら下りました。すごく楽しかったです。なので、また来たいと思いました。次にプールに入りました。みんなで楽しく入ることが出来ました。みんながタオルを持っていくのを忘れていたので、

(このプールはプールサイドにタオルを持って行き、タオルで拭いてから更衣室に行くようになっていました。看板に書いてあったのですが、それを読んでいなかったと言うことです。かくゆうこの私も・・・・・苦笑)

ぼくは早くあがってみんなのタオルを取りに行きました。ここで6年生らしいところを下級生に見せることが出来たので、これからもいろんなところで6年生らしくリーダーシップを出せるといいなあと思いました。」


DSCN9574_convert_20180627125921.jpg


智恵子の愛した 『ほんとの空』 がそこにはありました!!!(笑)
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック