Vamos福島
『知らぬが仏』は・・・時によっては・・・×!!!
13_convert_20180606142125

先週土曜日開催の『親子で学ぼう!スポーツ選手と食事』講習会。

参加した子供たち、保護者の方々にとって、今後の生活を送る上で、とても有意義なものとなった!そう確信しています。

その証拠!?は・・・・・・・・

【6年生S君のサッカーノートより】

「ぼくは、土曜日の食育講座を聞いていて、思ったことがあります。それは、いつも当たり前のように食べている軽食などにも意味があると言うことです。試合やトレーニング後、30分以内にご飯を食べるのは、疲労回復に役立つとおっしゃっていたので、試合の後にバスで食べる軽食は、疲労回復ができるというのが分かりました。他にも、試合前日は、消化の良いと言う糖質の食べ物が良いと言うことが分かりました。試合当日は、牛乳などは良くないことが分かりました。そして、オレンジジュースは、1日200mlとれば十分と言うことも分かりました。食事以外のことでは、サッカーには持久力、速さ、敏捷性、俊敏生が必要だと言うことや、睡眠が疲労回復に最適だと言うことが分かりました。土曜日の食育講座ではいろいろなことを学べたので良かったです。土曜日に学んだことを生かして、試合で活躍できるようにがんばりたいです。」

【S君のお母さんのアンケート用紙より】

「この度は、貴重なお話しを聞かせていただき、ありがとうございました。スポーツをしている子供たちにとって、食事はとても大切なものだと思います。でも、家庭では、なかなかバランスや量をしっかり考えて作ることはむずかしいと思っています。今回の話を聞いて、食べ方ピラミッドや、バランスの良いお弁当など、参考に食事を考えたいと思います。大皿によそって、取り分けることも多くなりますが、個別に盛りつけるようにしていきたいとも思います。試合前日、当日などの食事も、子供が全力を出せるような食事を心がけて、大好きなサッカーをより良い状態でできるようにしていきたいと思いました。ありがとうございました。」




【4年生F君のサッカーノートより】

「ぼくは、食育講座で学びました。ぼくは、その中で一番大切だと思ったことは、牛乳を飲みすぎちゃいけないことと、スタミナ・パワー・スピードをつける時に必要なものです。牛乳を飲みすぎちゃいけない理由は、1日に400cc以上飲んでしまうと、太って動けなくなっちゃうから。スタミナ・パワー・スピードをつけるには、ビタミンACE(エース)をいっぱいとると、いい体になるそうです。ぼくは、食のことを気をつけながら、これから生きていきたいです。」

【F君のお母さんのアンケート用紙より】

「先日は、講演会で子供達にもとてもわかりやすいお話をしてくださり、ありがとうございました。炭酸水(甘い物)はよくない、牛乳を飲んでも1日400mlまで、炭水化物を取るといいなど、子供も頭の中に入ったようで、家に帰ってから意識して生活するようになりました。親として、朝、昼、晩、バランス良く食事をしっかり作り用意するのはとても大変な事です。その中でも、本日聞いたお話の内容を頭に入れ、少しでも意識しながら食事を作っていこうと思いました。将来、息子が身長が伸び、がっちりした体になっている姿を想像し楽しみにしながら、これから食育いていこうと思います。」




【6年生K君のサッカーノートより】

「ぼくは、食の大切さを知ることができました。ぼくは、サッカーをしていて、上手くならないといけないと練習ばかりしていたけれど、食育講習会を受けて、サッカーで勝つには、練習して技術をつけるのも大切だけれど、ごはんをたくさん食べて勝てるカラダを作ることも大切だと思いました。これは好きだからたくさん食べよう、というのはやめて、どれもバランスよく食べようと思います。また、コツコツと牛乳を飲んで少しずつ体を大きくしようと思います。でも、1日の分量を守って、飲みすぎには注意しようと思います。また、ぼくはお菓子が大好きです。けれども、サッカー選手になるために、今回から、お菓子はひかえめにしていこうと思います。このように、ぼくは食の大切さについて知りました。ここに書いていないこともたくさんあるので、少しずつでいいから意識していこうと思います。」

【K君のお母さんのアンケート用紙より】

「普段なるべく食事にも気を使っていると思っていましたが、お話を伺って、まだまだ実践できることがあると知り、大変勉強になりました。運動前だけでなく、運動後の食事にも気をつけていきたいと思います。準備してくださったスライドも大変見やすく、わかりやすかったです。本当にありがとうございました。」




『知らぬが仏』と言う諺!?があります。誰しもが知っている諺ですが、意味は・・・・・・・

「知れば不快になったりすることでも、知らなければ平静でいられる」 このような言葉です。

確かに、この世の中には、この諺に値する!?ことが多々あります。まさに、他人の陰口・悪口などはその筆頭株主!(笑)のような気がしますが・・・・・・・

ですので、私は、常に耳栓をしております!(苦苦笑)


しかし、上記の子供たち、保護者の方々の文章を拝読する限り、『知らぬが仏』であってはならないこと、つまり、『知らねば仏になれず!』(笑)、つまりつまり、『知は力なり』、そう言うことがたくさんあると言うことです。

変な言い方ですが、たった2時間弱の話を聞くだけで、長い長い人生の糧を得ることができた!

まさに、踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃ損云! と言ったところではないでしょうか。

阿呆? 私たちが阿呆??(怒怒怒)

例えですので、目くじら立てずに笑って下さい!!(大苦笑)



すばらしいサッカー選手(スポーツ選手)になるには、『たくさんの練習』そして『しっかりとした食事』、この二刀流!?が大切だと言うこと!

知の力(保護者の方々の食に対する知識)に支えられて、お子さまがたが、輝かしい未来に向かって突き進んでいくことを、切に切に願っております! もちろん、その一端を、我がクラブでも担っていければと思っております。


「あ~あ、そんな素晴らしい講習会だったら、無理してでも参加すれば良かったなぁ・・・・・」

そう思われた方のために、今年度内にもう一度、食に関する講習会を開催しようと思っています。(今度は実践を伴うもの)

ぜひとも黙って見ていないで、こんな感じで踊って見て下さい!!(笑笑)

maxresdefault_convert_20180606153727.jpg 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック