FC2ブログ
Vamos福島
信ずるものは 救われる!?
暑い! 熱い!! 超あぢ~!!!

またしてもこのフレーズを使ってしまいました。すみません。(泣笑) だって・・・・・・本当に、くそあぢ~~~んですもん・・・・・・(苦苦笑)

しかし、そんな時こそ、この子のように、背筋を伸ばしてしゃきっと!(笑)

201806041408144bd.jpg

そう言えば、昔々、こんな風に背筋をぴーんとした猫が一世を風靡!?したことがあったなぁ・・・・・・

あっ! あの猫たちね!!   そう思われた方は私と・・・・・・・・・・ 毎度のことなので、この続きのフレーズは割愛致します!!(笑)

何いってんの!???   そう思われた方は・・・・・・・・・ 割愛!!(笑笑)




突然ですが、人間は生まれてから天寿を全うするまで、通過儀礼的なお祝い事がたくさんあります。

『帯祝い』・『お七夜』・『お宮参り』・『お食い初め』・『初誕生日』・『七五三』・『十三参り』・『成人式』・『還暦』・『緑寿』・『古希』・『喜寿』・『傘寿』・『米寿』・『卒寿』・『白寿』・『百賀』・『珍寿』・『皇寿』・『大還暦』

上記は一般的なお祝い事ですので、住んでいる地域によっては違いも・・・・・・・・

聞いたことがない祝い事も中には・・・・・・ ちなみに『大還暦』とは、還暦が二周した時のお祝い事で、つまり120才を迎えた方のお祝い事だそうです。 120才!? すっげ~~!!(苦笑)

20180604140815710.jpg

これは我が家で昨夕行われた儀式のひとこまです。この子は果たして大還暦を迎えるのか・・・・・(笑)

ちなみに、上記記載の儀式はもちろん日本のもので、世界には、多種多様な日本人には信じられない儀式があるようで・・・・・・・・・・ どんなものがあるのか? それはですね・・・・・・ご自分でお調べ下さい!(笑)

また、時代や宗教によってもその儀式は多種多様で・・・・・・・・その中で、ひとつ、世にも恐ろしい儀式をひとつご紹介したいと思います。

それは古代アステカ文明の生贄の儀式についてです。

それは、『テスカトリポカの祭り』と呼ばれるもので、別名、『太陽に命を捧げる催し』と呼ばれていたそうです。

トシュカトルと呼ばれるアステカ太陽暦5番目の月に、神テスカトリポカに似ている男性が1人選ばれます。(髪が長く、背の高い者) その後、1年間、その男性は神のように扱われます。 選ばれた男性は肌を黒く塗られ、花の冠や貝殻の胸当て、また宝石を身につけ、更に、4人の美女が妻になるのです。

その男性は、笛を吹きながらアステカの町を周り、それを行うことによって人々から尊敬の念を集めます。

神のように扱われてから1年が過ぎると、その男性は大きなピラミッド状の神殿に登ります。そして、司祭が、彼を祭壇に横たえて心臓をえぐり、そのまだ動いている心臓を高くかかげ太陽に捧げるのです。

犠牲者の肉はトウモロコシと一緒に炒められ、貴族や司祭たちがそれを食したり、骨は楽器や武器などに利用されたのです。

このような儀式を毎年繰り返し行っていたのだそうです。

なぜこんな儀式を??  もちろん、これは事実かどうか分かりませんが、世界は広し!なので、まんざらフィクションでもなさそうな気が・・・・・・ひぇっ~~~!!!(恐)




日本古来の奥ゆかしい儀式の話だったはずが、なぜにこのような恐ろしい話をしてしまったのか・・・・・・・・・・・・

お詫びの印に、久しぶりに問題を出します!(苦笑) それでお許し下さい!!(苦苦笑)

20180604140817fa7.jpg

我が家のスター君が、じ~~っと見つめているのは・・・・・・  働き蟻が餌(虫の死骸)をせっせこせっせこ運んでいる様子です!(苦笑)

そこで問題です。スター君がこの後に取った行動は何!

1.猫パンチを食らわした!

2.思わずパクリと食べてしまった!

3.おったまげて1Mジャンプした!


答えが2であったら、まさしく、アステカ文明の再来!(苦笑)となってしまいそうですが・・・・・・・(笑)

さぁ、写真をよ~くご覧頂き、目の前を何やら変な物体!?が素通りしているスター君になったつもりで!?お考え下さい。(笑笑)


正解者の中から先着1名様に・・・・・・・・・・・・・   アステカ文明にご招待致します!!(大苦笑)

どうやって?  どうやってと言われましても・・・・・・・・・  とにかくお考え下さい!(笑)


それにしても、今日のblog、何が言いたかったんでしょうね???

それはですね………… 本当に何でしょうね!?(苦笑) もとい、「信じる者は救われる!?」と言ったところでしょうか………

しかししかし、生贄は如何なものかと………(泣)
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック