Vamos福島
おめでとう! & ごめんなさい!
「18歳になりました! これからも夢に向かって、何より、元気よく楽しくサッカー頑張ります! これからも応援宜しくね!」

本日、ラインで送られてきた次女の言葉。

5月24日、今日は・・・・・・・・・・娘の誕生日!!

「純、18歳のお誕生日、おめでとう♪♪♪  あんなに小さかった純が乙女に・・・・・(笑)  本当に本当におめでとう!」

12歳で親元を離れ、静岡に旅立って行った娘。 もちろん、静岡に会いに行ったり、帰省で帰ってきたりetc 幾度も会ってはいるものの、四六時中その成長ぶりを目の当たりにする環境・状況ではないので、

「あんなに小さかった」 

その感覚はどうしても拭いきれず・・・・・・・・   この言葉の意味すること、真意を御理解頂けることは至難の業!そう思っております。

「もちろん、これからも精一杯応援します!」  

この言葉の実現遂行に向けて邁進するのみ!!(笑)

201805241335488a0.jpg

この子が18歳かぁ・・・・・・・・・・・   私は53歳!!(苦苦笑)



今月中旬、色々ありながらも!?実施の決断をし、募集を開始した、夏に開催する『第17回奥の細道サッカーフェスティバル』。

あれから約1週間、おかげさまで、全部門共に募集終了、つまり、全部門の募集チーム数の参加の希望を頂けた! となりました。

実は、当初、全部門8チームずつの計24チームでの開催を予定していたのですが、予想!?していた通り、その枠にはおさまらず、U-10及びU-12の部に関しては、各12チームずつとなりました。本当は、もっとその枠を広げて・・・・・ と思ったのですが、今回開催の決断を躊躇させた原因の大きな一つに、【駐車場の問題】があったので、さすがにそれ以上の枠までは・・・・・・・(泣)

そのため、せっかくお申込頂いたにも関わらず、「ごめんなさい!」をしなければならなかったチームが多数あり、本当に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

「毎年夏の楽しみにしていたのですが・・・・・・・・・」

平身低頭  まさにこの状態でありました。 本当に本当にごめんなさい・・・・・・(泣泣泣)



今回お断りしたチームの皆様に報いるためにも、今回参加して頂く計32チームの皆様、特に、子供たちにとって、このフェスティバル参加が、『2018夏の思い出の1ページになってもらえること!』 それを実現体現して頂けるようにすること! それしか、報いる術はないと思っています。


そのためにも、たくさんの方々のご支援ご協力を頂き、最高の2日間になるよう、しっかりと準備を進め、万全の状態で7月28日を迎えたい!そう思っています。

もちろん、天の神様の思し召し!?を頂くことが大前提とはなりますが・・・・・・・(苦笑)

どうせ雨でしょ!  いつもの如く!!  覚悟はしてるから!!!

そんなこと言わんでおくれやす!(泣笑)  日頃の行いを今からきちんと正しますから!!(苦苦笑)

手遅れ!

そんなこと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(泣泣)

天の神様、見ていて下さい! 品行方正な生活ぶりを!!!(大笑)
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック