FC2ブログ
Vamos福島
暑い!暑い!!暑い~!!!
「寒い!寒い!!寒い~!!!」

こんなタイトルのブログを書いたのが、今から約1週間前。

時間は脈々!?と過ぎ行き、本日のタイトルは・・・・・・・・・(苦苦笑)

ヒーターが『ボン!』などとほざいていた!?のが、まるで絵空事!?であったかのように・・・・・・

気が狂いそうな季節外れの暑さに、私と同じようにほとほとまいっているお方は、ぜひともこちらをご覧頂き、じ~~っと見つめ合って!? ぜひとも涼んで下さい!(笑)

2018051614353007b.jpg

逆に暑くなった!  そんなこと言わずに、もっともっと見つめ合って下さい!!(笑笑)


朝9時の時点で道路の気温表示板は、『25℃』 本日午前の復興支援活動は、汗だくだく!

それでも、子供たちはきゃっきゃきゃっきゃ!(苦笑)  大声を出す度に立ちくらみしながらも、えんちゃん、元気いっぱいな子供たちに負けずに!?最後までがんばりました!!(苦苦笑)

活動終了後は、なぜか30分以上にわたり、園長先生と子育て談義!(笑) 園長先生に負けずに!???最後までがんばりました!!(大苦笑)

帰りの車のハンドルを握りながら、どういうわけか、約30年前、新卒で小学校の教諭として赴任した学校の歓迎会で、年配の先生に言われた一言が走馬燈のように!?蘇って来ました。

「学校の先生の給料は安い。なぜだか分かるか? それは生産性が直ぐに目に見えない、形にならないからだ。物を作って売る仕事は、直ぐに結果が出るから給料がそこそこもらえる。金を稼ぎたいんなら学校の先生なんかやってはだめだ。でも、お金に換えられないやりがいが学校の先生にある! だから俺はこの年まで教員をしているんだ。」


小学校の教員も、幼稚園・保育園の先生も、本当に大変な仕事! それなのに、その対価の低いこと低いこと!!

それでもそれでも・・・・・・・・・・・・・    元教員として、復興支援活動(体育遊び)を通して、たくさんたくさんたくさんの子供たちに関われることを、本当にありがたく、そして、本当に嬉しく思っています。もちろん、クラブの活動を通してたくさんの子供たちに関われることも・・・・・・・・・


1年後、3年後、5年後、10年後・・・・・・ 目に見える、形になる日を楽しみにしながら、精一杯尽力していこう! 改めてそう思った次第です。 

それにしても、暑い~~~!!!!!!!!(泣笑)




☆毎年開催しているクラブ主催夏の一大イベント、【奥の細道サッカーフェスティバル】。ここだけの話ですが、実は今年は・・・・・・・  そう思っていました。その理由は・・・・・・いくつもいくつもあるのですが・・・・・・・一つは、いつもこのフェスティバル開催をしていたグラウンドの改修工事!?が行われ夏までその作業があり、グラウンドが使用出来ないと言われたこと。それに伴い、駐車場が手狭になったこと。昨年、駐車場のことで大変な事態になったし・・・・・・・・  更に言うなら・・・・・・・・・・・・・・・・・・挙げれば切りがないので止めます。開催を足踏みした?理由の数々を声を大にして叫びたいのですが・・・・・・・・・(泣苦)

しかし、たくさんの連絡を頂き、「毎年楽しみにしている!」その言葉を頂戴する度に、心が揺らぎ・・・・・・・

と言うことで、結論を申しますと、グラウンドを使用する許可を頂けたましたので、今年も7月28日(土)~29日(日) 開催することにしました。ただし、駐車場の件等々様々な事情を鑑み、今年は参加枠を3部門(U-8、U-10、U-12)共に各8チームずつ、計24チームで開催することにしました。(昨年までは、U-8が12チーム、U-10,12が各16チーム、計44チームで行っていました。)ただし、内容は変わりません。試合はもちろんのこと、ドリブルコンテストなど同内容で実施します。

参加募集案内等々の資料を準備し、昨日ホームページ管理会社の方に依頼し、ホームページに掲載する段取りを行いました。ですのでまもなく掲載されるものと・・・・・

募集枠に限りがあり、例年参加して頂いていたチームには「ごめんなさい!」そう言わざるを得ないことも必至ですが・・・・・・・・・ ちなみに、既に開催の問い合せのあったチームには、「開催決定!」の連絡を入れたのですが、早速数チームから参加の希望を頂いており・・・・・・ 

と言うことで、今年の夏も・・・・・・・・・・・・・

ただし問題が一つ。毎度のことですが、このフェスティバルに限らず、全てのクラブ主催の大会等々は、クラブ関係者(保護者・スタッフ)の協力が得られなければ実施することは不可能です。開催を決めてしまったはいいが、果たしてどれほどの協力を得られるかどうか・・・・・・・

炎天下の中のリフティングの記録なんか、うんざりだ~!  かき氷作りは疲れる~!! 2日間も運営等々の手伝いで拘束されるのは嫌だ~!!!etc 

今にも聞こえてきそうな声声声・・・・・・・・・・・・・

駐車場の件もさることながら、実は、この協力を得れるかどうかと言うことが、開催のネック!?になっていた! いや、なっている!これは事実でありまして・・・・・・・・・

それでもそれでも、協力してくれる人は少しはいる! ○○さん、○○さん、○○さん、○○さん・・・・・・・・  頭に浮かんだ人がちらほらいたので、開催決断に踏み切った! そう言っても過言ではありません。

どうかどうか、ご協力頂けますように・・・・・・・・・・・  そう願っています。


と言うわけで、『フェスティバルを通して2018年夏の思い出の1ページを!』 この目標を掲げ、今年もたくさんの方々のご支援ご協力を頂戴しながら開催することにします!

いいですよね???????????

と言うか、趣旨に賛同されないお方は、不平不満でいっぱいなお方は、事前参加希望アンケートで参加の希望はされないでしょうが……………
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック