FC2ブログ
Vamos福島
あれから半年が過ぎて……
本日、昨年11月以来、約半年ぶりの南相馬の幼稚園での【21世紀の福島の未来を担う子供たちの心と体の復興支援活動】(通称体育あそび)を行ってきました。

半年前、年中児さんだった子供たちが、年長児さんになり、その子供たち42名を対象に・・・・・・

「えんちゃん、久しぶり~!」 「えんちゃん、大先輩になったよ!!」etc

ちなみにこの幼稚園では、年長児さんが大先輩と呼ばれ、年中児さんは中先輩と呼ばれており、そのため、大先輩面した!?(笑)子供たちのそれはそれは元気なこと元気なこと!!(笑笑)

次回の訪問は来月末。次は中先輩になった子供たちとの活動。またしても先輩面!?するんだろうなぁ・・・・(大笑)



そんな幼稚園での活動の行き帰りには、いつものようにあの『飯舘村』を通り・・・・・・・・・

そこかしこが春爛漫!そんな感じになっていました。

20180419200530fc9.jpg

20180419200532da5.jpg

201804192005335e0.jpg

20180419200536588.jpg

しかし、未だにこのような光景もそこかしこに・・・・・・・

20180419200538f17.jpg

それでも、半年ぶりに訪れた地には、様々な変化が・・・・・・・

20180419200539e0a.jpg

半年前にはまだ工事中だったトンネルが開通しており、思わず感動!! このトンネルが出来る前は、峠道!?をくねくねくねくね登らなければならなかったのが、この開通によりあっと言う間に山道を通過することが出来るようになり、インフラ整備100点満点!そんな感じでした。

2018041920054005a.jpg

また、4月1日、飯舘村に認定こども園・小学校・中学校が開園・開校し、園児・児童・生徒合わせて104人の子供たちが通園・通学するようになりました。(報道より) と言うことで、その施設を実際にこの目で・・・・・

2018041920054232c.jpg

20180419200543aa3.jpg

この開園・開校式では、村長さんの挨拶の中で、「待ちに待った日。生きる力・思いやり・心の豊かさを柱に教育に邁進する」の言葉があったり、教育長さんからは、「村の学校に通って良かったと言ってもらえるように取り組む」の決意が表されたそうです。

学校の近くには、このような施設の工事も行われていました。いつの日には、我がクラブの子供たちを率いてこの村の子供たちとここでサッカーに興じることが出来たら・・・・・・そんな思いでじ~っと眺めてしまいました。

20180419200545c5b.jpg

たくさんの変化、変貌を目にし、最後に訪れた場所は・・・・・・

20180419200547327.jpg

ちょうどお昼時だったでの、今日はこれを食しました。これ? はい!これです!!(笑)

20180419200548f4b.jpg

以前にこの施設を訪れた際にはなかったこんな額縁を目にし、思わず・・・・・・・・・

20180419200549bc6.jpg

平成30年4月1日現在、飯舘村居住者743名 県内避難者5063名 県外避難者286名

震災前の約12%の人たちしか村に戻ってきていない現状。この額縁の言葉がいつの日にか100%叶い、春爛漫の村の景色を感受できる日が来ることを、同じ福島に住む者として、ただただ願うばかりです。


VAMOS福島!   

 VAMOS飯舘!! 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック