FC2ブログ
Vamos福島
ごめんなさい! そして ありがとうございました!
平成30年3月21日、今年度最後の主催大会『平成29年度ご卒業おめでとうございます!祝福サッカー大会』の開催。

午前中曇り、午後雨か雪、この予報を覆す!?かのようにお父さん、お母さんの満面の笑み!?で始まった大会は・・・・・

2018032209424214e.jpg

途中、こんなシーンがあったり・・・・・

20180322094243a91.jpg

いろいろな出来事があったりしたのですが・・・・・ やはり天気予報がバッチリ当たり・・・・・

「県内・県外各地よりわざわざお越し頂いたにも関わらず、大会を最後まで開催することが出来ずにあのような形で終了することになってしまったことに対して心よりお詫び申し上げます。6年生最後の大会を有終の美で!今回ご参加頂いた皆様の思いを実現出来なかったこと、本当に申し訳ありませんでした。」

これは大会終了後に参加各チームの代表者の皆様へ配信したメール。この内容から今大会がどのようになったのかはご想像に難くないかと・・・・・ (泣)

「ただ、主催者としてあの時点でのグラウンド状況、そして、卒業式を間近に控えた子供たちの健康状態等々を考慮しないわけにはいかず、苦渋の決断をさせて頂きました。色々なお考えもあったかと思います。それでもこちらの判断決断をご理解ご了承頂けたことは、主催者として頭の下がる思いでいっぱいでした。お詫びと共に御礼申し上げます。」

更に続いたこのメールで更に更にどのような状況だったかは・・・・・ (泣泣)

しかし、その後返信頂いたメールには・・・・・

「こちらこそお世話になりました。天気は私の行いが悪く晴れにできずにすみませんでした。次回、てるてる坊主を作り祈りを捧げます(笑)」

とか、

「寒い中、大会運営、お疲れ様でした。ナイス判断ですよ! 6年生にとって最後のいい思い出を作らせて頂きました。いつも運営方法には感謝しております! お世話になりました!!」

とか、

「対応、決断素晴らしかったです。選手達も大盛り上がりでした。Tシャツも気に入ってましたよ!!」

とか、

「選手達は最後の遠征で、またひとつ大切な思い出を心に刻むことができました。ホワイトリバー関係者の皆様に心より感謝申し上げます。頂いたシャツを皆大喜びでした。今後とも宜しくお願い致します。」

と言って、写真を送って下さったりとか・・・・

20180322094248023.jpg 


たくさんの返信を頂戴し、「ごめんなさい!そしてありがとうございました!」その思いで胸が熱くなり・・・・・・

と共に、このご恩!?償い!?はいつの日にかきっと・・・・・ そう強く強く思いました。

「最後になりますが、これに懲りることなく、今後もご交流頂くことを願いますと共に、今大会参加の6年生全員が風邪などひかずに、晴れの門出となる卒業式に元気に出席できることを願っております。もちろん、これまでサッカーで鍛えた体は、そんなやわではない!そう思っておりますが・・・・・ 本日は大変申し訳ありませんでした。そして、大変ありがとうございました。」

最後のこの文面が全ての素直な思いです。今後共どうぞ宜しくお願い致します。


今までにない!?形で幕を閉じた今年度の最後の主催大会でしたが、手前みそながら、クラブ関係者(保護者・スタッフ・子供たち)の皆様には、本当に本当にお世話になりました。皆様のお力がなければ・・・・・ この思いはどんな言葉にも表わすことが出来ませんが、「ありがとうございました!」 この言葉に集約された思いを、想いを汲み取って頂けることを願うばかりです。

特に今回の悪天候での結末!? 大会終了後の大変な後片付け作業。今こうしていてもあの芝生処理作業のおかげ!?で腕がパンパンで・・・・・(泣苦笑)

本日午前中に今大会の会場を提供頂いた施設に御礼並びに借用料支払い等々に行って来たのですが、

「ホワイトリバーさんはいつも隅から隅まで全て綺麗にして頂いて感心しています!昨日の天候での清掃作業は本当に大変だったでしょう。お疲れさまでした!」とお褒めの言葉を頂きました。

この言葉を我がクラブ全ての関係者の皆様に送らせて、いや、贈らせて頂きます!!

ただ、正直なことを申しますと、グラウンド状況に関しては思いっきり苦言を呈されたのですが・・・・・(泣苦) それでも今後貸さない!とは言われませんでしたので、次回も大丈夫かと・・・・・・ たぶん、おそらく、きっと・・・・・・(苦苦笑)


全ての後片付けが終了し行われたプチ卒団式!?

20180322094245385.jpg


そして、6年生と保護者の方々と今大会開催に際し並々ならないご尽力頂いた皆様と雪景色をバックに撮影した最後の集合写真

20180322094246f5f.jpg


この笑顔に救われると共に、この上ない感謝の気持ちでいっぱいになりました。そして、いろ~んな意味で「ごめんなさい!そしてありがとうございました!」その思いでいっぱいいっぱいいっぱいになりました。

変な言い方に聞こえるかとは思いますが、「この方々がいなければ、我がクラブはこの世に存在などしない! 存在などできない!」

強く強く強くそう思いました。今年度1年間、いや、2年間、いや、3年間、いや………12年間!?(笑) お世話になりました! ありがとうございました!!


と言うことで、何とかかんとか大会を終了し、ゴール等々使用した用具を片付けにホームグラウンドの倉庫に向かっている途中、ある光景を目にし、思わず足を止め、もとい、車を止め(笑)……… パチリ!

20180322094249234.jpg

既にたくさんの渡り鳥たちが、故郷へ北飛行している中で………

「首もとの黒さを見るところによると、この子達はまだ幼い鳥かな。もしかして、置いてきぼりになって、このままこの地に…… いや、そんなことはないだろう。そのうちきっと……… がんばれよ!」 

大会が終わったことの感傷!?と二羽の白鳥の姿が複雑に絡み合って!?、なんとも言えず胸が熱くなり………

この思い、この感情、理解出来ないでしょうが……… いいんです。それで……… (笑)


その後全ての片付けを終え事務所に戻り、見事に咲いた!?雪の花、雪の華をパチリ! 

20180322094251589.jpg


この風情ある景色を見ながら、今日1日のことが走馬灯のように駆け巡り………

改めて、自分はたくさんの方々の支え、ご尽力、つながりetc の中で生かされている、生かして頂いている、そのことをしみじみ感じる53歳の孫二人のお爺さんでありました! チャンチャン♪♪(笑笑笑)

☆1   今大会は上述したように、尻切れとんぼ!?で終了したため、本来なら大会終了後にホームページに掲載するべき大会結果表を掲載しません。また、それに伴い、御礼状も掲載しません。その代わり!?が本日のこのblogとなります。ご了承下さい。それにしても、最後の主催大会で、じゃんけんを制して幻の優勝!?を勝ち取った啓人キャプテンの勝負強さ!?には感服でした!(笑) これからは、サッカーの練習と共にじゃんけんも練習しないとね。和真新キャプテン!(笑笑)


えっ!? 最後はじゃんけん大会だったの!? それはですね……… 知る人ぞ知るです!!!(苦笑)



☆2   そんな1日を過ごした同日に、我が娘は南半球のニュージーランドへ。その移動距離約11.000㎞! その移動時間、約?時間!(静岡の寮を出たのが昨日AM9時30分頃、羽田空港迄バスで移動し、PM3時20分発の飛行機でまずはフィリピンマニラへ。飛行時間約5時間半。そこで乗り継ぎのため約4時間待機。その後、マニラ空港からニュージーランドオークランド空港へ約10時間のフライト。そして、本日日本時間AM10時過、現地時間PM2時過に無事到着。これを全部足すと、移動の総合計時間が……… あまりに膨大!?なので頭がぐしゃぐしゃ!?なため、?時間と記載。お利口な方は、ぜひとも計算して下さい!笑  ちなみに移動等々、娘から連絡があったの?と思われるも知れませんが…… 連絡があったのは羽田から出発する際とフィリピンに着いた時のみ。あとは一切連絡なし! それなのに、どうしてニュージーランドに無事到着したことを知ったかと言いますと……… それは、とあるフライト追跡レコーダー!?を駆使してリアルタイムでその動向!?が……… 詳しくは…… です!笑笑)

ニュージーランドは南半球のため、現在の季節は夏が終わり秋に入ったところです。ちなみに、ニュージーランドの季節区分は、9月~11月が春、12月~2月が夏、3月~5月が秋、6月~8月が冬とのことです。


昨日1日、後輩たち、めっちゃ頑張ってたぞ!! だから、先輩も、しっかり頑張って来るんだぞ!! 

ものすご~~く遠い場所だけど、空はつながっている! 毎日、空に向かってエールを送っているからね!!


がんばれ純! がんばれアカデミー福島! と。
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック