Vamos福島
1年後の自分の姿を思い浮かべながら・・・・・
201803181747088a1.jpg

「昨日の卒団式どうだった?」

「ぼくたちの出し物を見て6年生が喜んでくれたので嬉しかった!」

「ぼくもあのコップをもらいたい!そう思った。」etc

「今の5年生は1年後にあの卒団式を迎えるね。その時に、後輩達から尊敬される先輩としてあの会にいられるようになれるといいね! 1年後の自分の姿がどうあるべきか、そんなことを考えて過ごせたら・・・・そう思っています。もちろん、5年生以外も1年後の自分がどうありたいかを考えて1日1日を大切に過ごすことだね。そのためのスタートが今日! 充実した1日になるといいね!」

そんなことを話して始まった『まきばカップU-11交流戦』。その目標に向かって各自が体も頭もヘロヘロになるまでがんばった!(笑) みんなの姿を見ていてそう思いました。と同時に、みんなの思いや願いを確実に着実に成し遂げられるように全力でサポートせねば!改めてそうも思いました。

果たして1年後の君たちはどんな姿に・・・・・・・  楽しみにしながら、つかず離れずしながら、星飛馬のお姉さんの如くに木の陰からそ~~っと見守っています!!(笑)

昨日のカップ戦参加に際し、鏡石FCSの皆様には大変お世話になりました。おかげさまで良い刺激をたくさん頂くと共に、上述したように、1年のスタートを切る絶好の機会となりました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。そして、今後とも末永いご交流の程宜しくお願い致します。

それにしても、最後に頂きました各賞の盾に施されたチームの集合写真。第1試合目終了後に撮影して頂いた写真が盾の中に装飾を施されて・・・・・・ 子供たちのみならず、私も、びっくり仰天!でした。そして、このような表彰方法もあるのか! 大会等々を主催する者として、子供たちがたくさんの試し合いを通して得た刺激同様、いや、それ以上に大いなる刺激!?を頂きました。学ばせて頂きました。早速私共でも・・・・・(笑)

そういうのを二番煎じ!って言うの!!

そうですよね・・・・・・ でも、子供たちにはよく、「他人の良い所は学べ! 盗め!」と言っている以上、私も・・・・・・・(苦笑)

二番煎じでもお茶はお茶!!(笑笑笑)



そんな一日を過ごし子供たちを無事親元に引渡し、「腹減ったなぁ・・・・」と言うことで、某コンビニファミリーマート(名前を言ったら某でも何でもない!笑)に立ち寄り、大好物のビッグフランクを購入した時のこと。

レジの方が、何やら訳の分からないこと!?を・・・・・

「当たりが出ましたらお持ち下さいね!」 と。

思わず、「はぁ!?」と絶句!?し、「何が当たりなんですか?」と問い返すと・・・・・・」

「この棒に当たりが書かれているんですよ。そしたらお持ち下さい。もれなくもう1本差し上げますので!」 と。

「そ、そ、そうですか・・・・分かりました。」と言い店外へ。「いつからこんなの始まったんですか?」と聞こうと思ったのですが、「そんなことも知らなかったの!」と一瞥されそうだったので・・・・・(泣笑)

早速食し、棒を見てみると・・・・・・・

20180318175348396.jpg 

見事に何も書かれてなく、大外れ~でした!!(苦苦笑)

それにしても、こんなシステム!?になっていること、みなさん分かってましたか!???

もちろん!  私はセブン派なので!etc   



そんなこんなで帰宅し実家に行き、いつものように親父に線香を立てに行くと・・・・・・・

「今日は彼岸の入りだからお父さんのお墓参りに行ってきた。」とは母親談。

その言葉を聞いて、「そうかぁ。彼岸か・・・・ 彼岸にお墓参りなんて全然行けてないなぁ・・・・・」と思い、鉄は熱いうちに打て!?と言うことで、本日早速・・・・・・・

2018031912261079a.jpg 

孫、いや、親父にとってはひ孫二人の写真を見せたり、送られてきた動画を見せたり、明後日からニュージーランド遠征に行く孫(次女)の無事な旅と充実した時間を送れることを祈願したり・・・・・・・

最後には、今まで彼岸に来れなかったことを詫びると共に、これからは必ず・・・!と約束したり・・・・・

それにしても、まだまだこの地は桜の開花宣言にはほど遠い地だけれども、どのお墓にもたくさんの色取り取りの花が手向けられ、まさにここだけは春が来た!そんな感じになっていました。もちろん、そのどれもが(花々)それぞれの愛しき故人への思いを形にしたものなわけで・・・・・ その思い、想いの全てが暖かい春を想起させたのだと・・・・・・・・・ 

実は親父のお墓の近くには我が友人とそのご両親(子供の頃、すっごくお世話になったお父さん・お母さん)のお墓も隣接しており、毎回親父のお墓を訪れた際にはその友人のお墓にも・・・・・・

本日もいつもと同じようにそのお墓に行くと・・・・・・

たくさんのお墓同様、花が手向けられ、更に、線香がたかれていて、もう少しで消えてなくなるところで・・・・・・

「お姉さん、来て行ったんだなぁ・・・・・」

家族5人いた中でたった一人残る、残されたお姉さん。友人と小さい頃、よくやんちゃをしてどやされたお姉さん。


○○の分まで、精一杯がんばります!



☆明後日開催する今年度最後の主催大会、『平成29年度ご卒業おめでとうございます!祝福サッカー大会』。 先日の気象予報士の声を更に拡大!?するかの如く、当日の天候は、なななんと、まさかの雪!!!の予報に変わり・・・・・・(泣泣泣大泣泣泣)

親父~、「21日の天気、良くなりますように!」 最後に祈ったこの願いを、お天道様を捜して、絶対に伝えて頼んでちょうだいね~~~!!!!!!
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック