Vamos福島
3月………
20180301145945d2d.jpg

予報通りの雨雨雨・・・・・  昨日あんなにピッカピカにしたにも関わらずこの様(ざま)に・・・・・・(今日の午前中の復興支援活動は、この地から往復約1時間半ぐらいの場所で、車を走らせる度にこんな状態に………泣)

分かっていたことだよね!?  その通りでごわす! それでも・・・・・・・(泣泣泣)

気を取り直して・・・・そう思ってタオルを手にはしたものの、気力体力0%!(苦笑) ですので、今日はこのままに・・・・・・  どこかで見かけましたら、「きったねぇ!」などと思わないで下さいね!!(苦苦笑)


今日からいよいよ3月。平成29年度ラストマンス!?、いや、マンツ!? 英語の先生、どっち!??

などと言うことはどうでもよく(笑)、3月と言えば・・・・・・

「別れ」 「旅立ち」 「涙」 etc

その中でも3月と聞くと、私はどうしてもこの歌が頭をグルグルするわけでありまして・・・・・・



この歌の由縁!?は、毎年この時期書いていることですので、ブログ愛読者の方なら・・・・・(笑)

そんな殊勝な方が・・・・・・1人はいる!!(笑笑)

現在我がクラブのスタッフである健太郎コーチが小学校の卒業式に歌った歌。もちろん、担任の先生は・・・・・・・・この私!!(笑)

あの時、この歌の伴奏をしたのは、健太郎コーチと同じクラスの真理ちゃん!(名字は忘れてしまいました<苦笑>) 楽譜を渡してほんの数日でこの難しい曲を完璧に弾きこなして見せた、見せられた、聞かされたあの時の感動は、あれからうん十年経った今でも鮮明に・・・・・・

そしてもちろん、卒業式で真理ちゃんの伴奏で健太郎コーチ、いや、健太郎君(笑)たちが一生懸命に気持ちを込めて歌った歌が、体育館中に響き渡ったこと、体育館にいた全ての人たち(保護者、先生、在校生)の心に深く深く響いたことをを今でも鮮明に・・・・・・

健太郎君、覚えているかな????????

(式を終え、教室に戻りお見送りの時間だと言うのに、私の方からもう一度ここで歌ってほしい!とせがみ!?歌ってもらったことも・・・・・・ 廊下では見送りの迎えに来た先生達が「時間ないのに、何を歌なんか歌ってるんだ!」と言わんばかりにやきもきしていた姿も・・・・・苦笑)

そんな思い出いっぱいのこの歌を、本日晴れて高校を卒業したホワイトリバーOB・OGの皆さんへ、そして、全ての卒業生の皆様へ贈りたいと思います!

そしてそして、今月いっぱいでホワイトリバーを卒団する6年生の皆さんへも、惜別の切ない思いを押し隠し、顔で笑って心で・・・・・ の思いで贈りたいと思います。



今、このブログを書きながらこの歌を聴いているのですが、みんなの顔が浮かんで来て・・・・・・ 文字が霞んで見えません・・・・・・・・・・・


泣いても笑っても残り1ヶ月。

「このクラブに入って良かった!」 「このクラブだから僕は、私はこんなに成長することができた!」 「このクラブでたくさんの思い出を作ることができた!」etc

みんなに少しでもそう思ってもらえるように、微力ながら精一杯精一杯精一杯がんばらせてもらいます!


3月・・・・・・・3月・・・・・・・3月・・・・・・・・
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック