Vamos福島
クラブ活動再開
20171006173903112.jpg 


5日間のお暇を頂き!?本日無事愛媛県から戻ってきました。

と言うわけで、明日からクラブの活動再開します!

明日は、『2017秋日本百名山安達太良山に登ろう!』のイベント開催日。よっしゃー、いっちょやったるかー!!! と思っていたのですが、降水確率は恐ろしい数字に・・・・・・(泣)

雨の中登山をしても景色が堪能出来ないようでは・・・・それに、危険と隣り合わせでは・・・・と言うことでやむなく中止に、いや、延期することにしました。翌日は晴れの予報なので翌8日にとも思ったのですが、ガイド役の山岳会の方から、相当な雨が降るようなので、いくら晴れても登山道のぬかるみ具合を考えたら・・・・・・と言うご指導ご指摘を頂き、延期日は、10月29日(日)としました。その時期はもしかしたら降雪も・・・・ それならもっと早めに延期日を設定しても・・・・と思ったのですが、来週も再来週もサッカー大会参加及びサッカー大会主催の予定が入っているため、その日に設定するしか・・・・・・

とにかく、29日迄、山に冬の到来が来ないことを願って・・・・・・

考えてみると、昨年の『2016秋日本百名山会津磐梯山に登ろう!』も最初予定していた期日に、台風の影響により実施出来ずに、期日を変更し行ったと言う経緯があります。変更日は、最高の秋晴れで、ガイド役の山岳会の方々も、「こんな天気はめったにない!」と驚いたほどでした。

柳の下の二匹目のドジョウではありませんが、必ずや今回も・・・・・ただただそう祈るばかりです。

果たして・・・・・・・

と言うわけで、明日はイベント延期に伴い、急遽、サッカーのトレーニングを行うことにしました。

予定にはなかったものなので、「参加できる者のみで・・・」と連絡をしたので、どれくらいの参加者になるか定かではありませんが、今週ずっと休みだったので、子供たちはサッカーがしたくてうずうずしているはず!

こちらも果たして・・・・・参加者には美味しいお土産が・・・・・物で釣るわけではありませんが・・・・・・(苦笑)

と言うことで5日間の休業を明け、ここにクラブ活動再開を宣言致します!


☆5日間の様子は、先日のブログでもお伝えしたように、別の形で毎日の様子を配信していました。どれくらいの方々がその様子をご覧頂けたか分かりませんが、1人か2人の方は・・・・・・

愛媛県滞在を一言で表わすなら・・・・・「第二の故郷が出来た!」そんな感じでしょうか。

そして、「毎日が感動の連続だった!」そんな感じでしょうか。そしてそして、「サッカーと言うスポーツは本当にすばらしい!」そんなことを改めて思った!そんな日々でした。

上記の写真は、最終戦を終え、娘はじめ静岡の選手のみんなに贈った言葉です。前日夜に宿の近くのスーパーで段ボールの箱をもらい、マジックを購入し、宿で約1時間かけて手作りしたメッセージボード!?です。

試合前には、この言葉とは違う、「笑顔で帰ろう!」の言葉を観客席から選手に向かって掲げ・・・・(写真の私の足下にチラッと見えているのがそれです)

静岡県代表とは言いながら、実を言いますと、選手のほとんどが静岡県外出身者で、写真に写っている我が娘はもちろんのこと、キャプテンマークをつけた子は、知る人ぞ知る、娘と同じ福島県出身者。以前このブログでも取り上げたことのあるいわき市出身の・・・・・・・あっ!あの子ね!そう思われた方は、生粋のブログマニア!!(笑)  ですので、最後は3人の福島県人でパチリ!(笑笑)

しかし、どこ出身でも在住する静岡県の名誉!?のため奮闘するその姿は、本当に素晴らしく、本当に美しかった! 心底そう思いました。

結果は、第3位! 準決勝で0対1で惜敗した千葉県が優勝したことを思うと、何とも惜しい・・・・とは思いましたが、オール高校生(静岡県だけが全員高校生でチームを構成し、他県は大学生や社会人、なでしこリーグ所属選手でチームを構成)での第3位は、お見事!そう思っています。

感動をありがとう! そして、更なる輝かしい未来に向かってがんばれ!

その言葉をたくさんの我が娘たちに贈ろうと思います。(4日間毎日試合が続き、その試合をそばで毎日毎日見届けていたので、変な言い方ですが、どの子もみんな我が娘のような気になってしまいました!<笑>)

ゆっくり休んで! と言いたいところですが、早速明日からそれぞれ自チームに戻って大事な大会等々があるようで、ゆっくり出来るのはその後のようで・・・・・・・

夢があるから強くなる!  みんなの健闘を、この地から精一杯応援しています!!

我が娘(本当の娘!?苦笑)はと言いますと、本日早朝に愛媛県を出発し、本日夜に静岡県に戻り(18:30現在まだ寮に着いていないようですが・・・)、明日朝早朝に、AFCU-19女子選手権2017の大会(来年のFIFA2018U-20ワールドカップinフランスのアジア代表枠をかけた戦い)前の国内最終合宿地となる和歌山県へ移動。そこで5日間ほど合宿を行い、決戦の地中国南京へ移動し、16日の予選リーグ初戦vsベトナム戦を皮切りに、19日vsオーストラリア戦、22日vs韓国戦、その後上位2チームのみが進出出来る25日準決勝戦、28日決勝戦へ・・・・・・・

今回はもちろん現地に行くことはできないので、テレビの前から・・・・・(CSテレ朝チャンネル2でライブ放送されるので、近いうちにチャンネル契約を行い準備万端に・・・)

夢があるから強くなる! 夢は見るものではなく叶えるもの!

精一杯精一杯応援声援支援・・・・・していきます! まずは、明日和歌山に無事到着しますように!! その前に、まずは今日無事に静岡に・・・・・!!

それにしても愛媛県愛南町(今回主に滞在した場所)は、気候も何もかも穏やかで住みやすい居心地の良い場所だったなぁ・・・・・ いつの日かまた絶対にあの地に・・・・・・本気でそう思っています。今こうしていても、あの穏やかな御荘湾(みしょうわん)の光景が目に浮かび、無数のトンビのさえずりが・・・・・

狭い日本!と言いながらも、実は、ものすご~~~く広いことを改めて実感した4日間、5日間でした。

ただし、今すぐにでも行きたいのは山々なのですが、あの地に行くには、電車・バス・レンタカーを駆使して約20時間掛かるわけでして・・・・・・その体力を蓄えないと・・・・・・です!(苦笑)

くどいようですが、本当にすばらしい場所でした。気力体力充実している方は、ぜひとも一度訪れてみては・・・・・・絶対にお勧めです! 私のような貧乏人ではなく、金銭に余裕のある方なら、飛行機・新幹線等々を使えば、きっとあっという間に訪問できるものと・・・・・それでも2~3時間というわけには行きませんが・・・・・・・(苦苦笑)


また明日からがんばろうっと! 娘やあの子たちのがんばりに少しでも追いつけるように!!

2017100617390674b.jpg 

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック