Vamos福島
復興の力
先週末、宮城県七ヶ浜市で開催された大会に参加させて頂きました。

第29回を迎える歴史と伝統溢れる大会に・・・・・・・

201707240956518f2.jpg

しかし、ここまで長く続く大会も、平穏無事!?だったわけではなく・・・・・・・

宮城県七ヶ浜市は海沿いに位置し、3.11のあの日、津波地震等々の被害に見舞われ・・・・・・・そのため、今大会もその影響で3年間中止に。その後開催されるも、グラウンドに仮設住宅が建ち規模を縮小して大会を行っていたようですが、その仮設も今年春に撤去され、そのため、震災前迄行っていたような規模に戻して大会を開催すると言うことで主催者の方からお声を掛けて頂き参加することになったのです。

見ず知らずの方から声が掛かったの!?  そんなわけはありません。


今大会主催の代表の方とは、今から約10年ほど前に知り合いました。ホワイトリバー8期生!?9期生!?10期生!?が6年生の時に、東北大会の際に今大会の会場となった七ヶ浜スタジアムで試合をさせて頂き、その時以来馬が合い!?(笑)交流を持つようになりました。(当時のことを語ると長~~~くなるのでここでは割愛! もしかしたら、昔々のブログにその時のことが書いてあるかも!?いや、ブログを始める前だったかも!? どっちでもいい!(怒) そうですね!(苦笑))

その後機会ある度にこの地を訪れたり福島に来て頂いたり・・・・・・・・

ですから、もちろん3.11のあの日、いの一番に連絡も入れ、無事を確認しほっとしたことを今でも覚えています。

そんな地での大会参加と言うことで、個人的には大変な懐かしさを感じ、ひたむきにプレーする今回参加した我がチームの子供たちを見ていて、あの当時のことがフラッシュバックしてきて、独り感慨に耽っていた!そんな感じの2日間でした。

20170724095652812.jpg
2017072409565505e.jpg

そんな私の心の中など知る由もなく!?(当たり前ですが・・・)参加した10名の子供たちは、この2日間で少しでも成長しよう!そんな思いで相変わらず七転八倒!?を繰り返していました。

七転八倒!? 読んで字の如くです!(笑)   結果は・・・・・・でしたが、「やろうとしていますね!さすがです!育ってますね!・・・また以前のようにここに来て下さい!」とお褒めの言葉を頂きました。

これがお褒めの言葉!?  分からないでしょうが、大賛辞なんですよ、この言葉が!!!!!


あれから6年数ヶ月、まだまだ以前のような平穏な場所を平穏な日々を取り戻せないで逆境の中にある地が、ある人たちがたくさんある!たくさんいる!このことをしっかりと肝に銘じ、1日1日を大切に生きていかなければ!と思うと同時に、与えられた使命を微力ながらしっかり全うしなければ!と言うことを、改めて痛感した、そんな2日間となりました。


がんばろう福島! がんばろう東北! がんばろう日本!

20170724095653640.jpg


☆そんな週末を過ごした翌朝、思わぬ訃報が飛び込んできました。我がチームのフェスティバルに何度も参加して頂き、今週末開催の奥の細道サッカーフェスティバルにも参加することになっていたいわき市のチームのスタッフの方が深夜未明心筋梗塞で亡くなったとの報を受けました。40代のまだまだバリバリのコーチで、聞くところによると昨日も自チームの試合で子供たちを引率し、熱い指導を行っていたようです。その方が急に・・・・・・  今週末もその元気な姿を見られる!そう思っていたのですが・・・・・・

ご冥福をお祈りすると共に、「子供たちの将来を見据えて今を大切にする!」彼の確固たる指導方針をしっかり受け継ぎ実践していかねば・・・・・それが道半ばで他界してしまった彼への何よりの弔いであると認識し歩み続けていこうと思っています。

合掌
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック