Vamos福島
身を以て知る
201707181314312d0.jpg


雨に濡れながら、この地の名所の一つである湖上に咲く花たち。

その可憐な!?お姿に思わず傘をさしながらパチリ!(笑)

その花の名前が・・・・・やっぱり分かりません!(泣) 理科の先生~、お助けを~~!!(泣笑)



な~んて悠長なことを言ってる場合ではなく・・・・・・・・

今日未明から朝方にかけての雨雷の激しさに、睡魔もぶっ飛び飛び起きて(苦笑)、開け放していた窓という窓を閉めることに奔走し・・・・・・(先日も日中に突然の雨で開けっ放しの窓から雨が入りまくり室内が大洪水!になって(泣)、それがトラウマ!?になって体が過敏に反応し・・・・)


それにしても、もの凄かった!!  滝のように降りしきる雨、バケツをひっくり返したような雨を五感で感じながら、「短時間での大雨」 「局地的ゲリラ雷雨」 「線状降水帯」 とはこのことか! そんなことが一瞬にして脳裏を過ぎり・・・・・・・

幸いなことに、午前中の早い時間帯にはその雨も治まったのだが、これがあと何時間も続いていれば、この地も大変な被害に見舞われ尊い命を犠牲にし、今尚大変な思いをしている地域の方々同様の有り様になったのかと思い、今起きている天変地異!?は、決して他人事ではない! そう思ったわけでありまして・・・・・・


身を以て知る  まさにそんな言葉が沸々と湧いてきた今朝の出来事でした。


現在被災されている方々が、一日も早く平穏な気持ちで花々を愛でる日が訪れることを願うばかりです。




身を以て知ると言えば・・・・・・・


昨日までの三連休に、福島の復興を祈願したサッカーフェスティバル【2017マケルモンカ福島復興サッカーフェスティバル】に参加させて頂きました。県内外より48チームが参加するすばらしいフェスティバル。試合のみならず夕食会や懇親会、各会場のイベントブース設営など、内容も大変充実したフェスティバルで、主催者のこのフェスティバルに懸ける想いを強く強く感じさせられると共に、これまでの長期に渉る準備等々に頭の下がる思いでいっぱいとなりました。

形や内容は違えども、同じようにフェスティバルを開催する者としては、フェスティバル開催期間中はもちろんのこと、目に見える部分のみならず目に見えない部分も想像に難くなく、それまでの長きにわたる労苦、開催期間中の七転八倒!?が痛いぐらい感じ取ることができ、これもまさに身を以て・・・・・・と言った感じでありまして、主催者様、本当にご苦労様でした。そして、ありがとうございました!と、心より御礼申し上げたいと思います。


そんなすばらしいマケルモンカ大会に参加させて頂いた我がチーム。


1日目は諸事情により控え選手無しの8人での参加となりました。(実状をお話しすると、当日朝具合が悪くなった子がいて7人の侍!となってしまうところだったのですが、お助けマンが1人出現し事なきを得て・・・・・・お助けマン!? はい、読んで字の如くです!<笑>) 

2017071813142841e.jpg


30分試合(前後半15分ずつ)ゲーム4試合。しかも炎天下。しかも交代選手無し。「疲れた~!」 試合後にぼそっと呟いた○○君の一言が全てを物語っており・・・・・・・・・

それでも、誰一人ぶっ倒れず、4試合全てを8人でやりきったことに、心からの大きな拍手~~!!でした。試合の結果は・・・・・・・そんなことよりも何よりも、とにかく8人が全員無事だったことが、嬉しくて嬉しくて・・・・・・・・・

チーム全員が揃っていれば、普段なら1試合のフル出場も叶わない今回の8人の面々が、1試合ならぬ2試合、いや3試合、いやいや4試合もフル出場しやりきったこと、これこそ、まさに身を以て知る!この言葉にふさわしい1日だったと思っています。


「試合の内容は10点ぐらい!?かな。でも、誰一人かけることなく今日一日がんばれたことは100点満点!」 


最後にみんなにかけた言葉に嘘偽りは全くありません。まさに、マケルモンカ!だったね!!(笑)



翌日と翌々日はみんな揃って・・・・・・・やっぱりみんなでサッカーすると楽しいね! みんなの姿を見ていてそう思いました。

201707181314309d1.jpg


2017夏は始まったばかり! これからがまさに本番!!

『暑い熱い夏に楽しくサッカーをするための秘訣』を日々しっかり実践し、2017夏が終わった時に、心技体全てで、今よりもちょっぴり、いやいや、う~んとたくましく成長できるようがんばっていこうね!


そのためにも、しっかりボールと格闘し、しっかり食って、しっかり寝て・・・・・・・・これに限る!です。


誰が一番成長できるか、ヨーイ、始め!(笑) 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック