Vamos福島
週末 ~生の声~
☆土曜日に行った【今年度初の小学生合同トレーニング】について

「久しぶりの土曜日の練習。午前中はトップクラスの練習、午後はエンジンフル回転の1年生と試合やミニサッカー教室をしました。最初は、キラキラネームで覚えられない! 元気よすぎ! などと思いました。でも、すごくかわいくて、すなおで、とてもまじめでした。覚えも早くて、教えたことを5分ぐらいで形にしたりと・・・(私が1年の頃は・・・山へ泣きながら・・・・〈笑〉) とてもおどろきました。そんな1年生ががんばっているすがたを見ると、こっちもがんばらなきゃ!と思ったり、応援したくなりました。 これからも1年生、がんばれ!」



☆日曜日に行った【親子で新緑の季節の南会津で1日を過ごそう!】について

「1年ぶりに南会津に行きました。とても楽しかったです! 魚つかみをやる川やタイヤチューブをする川など・・・・・キャンプで行く所をまわりました。1番楽しかったのは・・・・・親対子どものキックベース大会です。ママがへなへなになったり、お父さんたちのキックが強すぎたりと、いろいろな思い出ができました。でも、本当は、工作のとなりのグラウンドには行きたくなかったです!(泣)

思い出がいっぱいできました!」 



☆同上イベント終了後、保護者の方々より貴重なアンケート(感想)がたくさん寄せられました。ありがとうございました。本日は代表で○○さんのアンケートを掲載させて頂きます。

「日ごろより、大変お世話になっています。また、日曜日は早朝より、どうもお疲れ様でした。さて、今回の『新緑の季節の南会津で1日を過ごそう!』に参加して、自分としても南会津の大自然に触れ、クラフト作りやWRFC式キックベーなどの運動を通じて心身共にリフレッシュでき、大変有意義な時間を過ごすことができました。

普段、バスの送迎場所までの送り迎えはしており、今まで何度もバスを外側から見てはいましたが、今回初めて○○と共にクラブバスでクラブ行事に出かけるのが初めてだったので、凄く新鮮に感じました。今まで外からしか見たことが無かったバスの中やバス内での子供達の過ごし方などをみて、普段からサッカーだけじゃなく、人生で必要な様々なことを学んでいることが良く分かりました。先輩クラブ生がバス乗車時の荷物の積み込みを率先して行う姿を見て、とても大切なんだけど自然と当たり前にできることが凄いなと思いました。○○も先輩の姿をみて学び、手伝い、やがて後輩のみんなに引き継いでいってもらいたいです。

今回の行き先は南会津方面でしたが、バスで休憩を挟みながら2時間強の道中の中にも、クラブ生達がバス酔いしたり、飽きたりしないようになど工夫が随所に現れていました。

同じ南会津でもトップクラスとジュニアクラスのキャンプで活動内容を変えているのも、心配りが現れており、すばらしいなと思いました。西郷村も自然豊かではありますが、清流での魚掴み、スキー場でのBBQ、尾瀬の散策など、南会津ならではの、またひと味違った自然の雄大さを感じることができるので、○○もチームのみんなと一緒にキャンプに参加して色々な貴重な体験をして、この夏でさらに成長してくれたらと願うところです。

サッカーの仲間たちと寝食を共にすることによって、さらに仲間としての意識がより強くなるし、このキャンプにより、サッカーだけではなく南会津の自然やその地に済む人々の温かさに触れ、人としての大切な思いやりや、福島を愛する郷土愛がさらに生まれてくれたらと思いました。(自分も檜枝岐までは行ったことがありますが、尾瀬は行ったことがないので、福島県人として今度一度は行ってみます。)

サッカークラブを通じて、人として大切なものをみて、学び、体験して欲しいと言う思いが込められたキャンプなんだと強く感じ、○○は去年ジュニアクラスのキャンプに参加しなかったので、このコースにはもう行けないのでもったいない、残念だなという思いと、今年からあと数回行くことが出来て親としてもうらやましく、心配しないで行って楽しんでこいと背中を押してあげなきゃと思った親子レクでした。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

一日中天候に恵まれて、最高の南会津でしたので、8月の本番も天候に恵まれ、全員無事に日焼けして帰ってくるのを楽しみにしております。大変お世話になりますが、どうぞよろしくお願い致します。」



トラックバック
トラックバック URL
トラックバック