Vamos福島
サッカー小僧が伝説を作った!
20170523135653de1.jpg

突然ですが、この写真は・・・・・・・・


今年3月に娘が所属するJFCアカデミー福島女子U-18チームがスペイン遠征を行ったときの一コマ。

過酷な!?遠征だったにも関わらずこの満面の笑み。なぜかと言いますと・・・・・・彼女たちは、夢を持つタフな女の子たちだからです!!(笑)

と言うこともあるかも知れませんが(苦笑)、実はこの写真、よ~く見ますと・・・・・・ なななんと、あの選手との記念撮影をした時の写真なのです!! あの選手って・・・・・・・・・・・・・  見ても分からない方は、問題外!!(笑笑笑)


サッカー通の方は、いや、そうでなくてもお分かりですよね。そうです! あの乾選手との写真です!!


このことに関しては、3月末のブログで記載していますのでここでは割愛しますが、この乾選手が先日とんでもないことを・・・・・・・


日本人として初めて、あのバルサのホームであるカンプノウスタジアムでゴールを決めたのです。それもなんと2得点も!!

などといかにも私しか知り得ない情報のように語っておりますが、このことに関しては誰しもが知る承知の事実なわけでありまして・・・・(苦笑)

知らない! 知らなかった!       そんな淋しいこと、言わないで下さいね!!(泣笑)

もしかして、万に一つでもそのような方がいる場合のために、ぜひともご覧頂ければと思っています。既に何度もご覧の方は、再度酔いしれて下さい!(笑)




「サッカー小僧が伝説を作った!」

このプレーを賞賛して、あの岡崎選手がツイッターで発した言葉。まさに伝説の一言(いつごん)に尽きます!!!

当の本人曰く、

「一生の宝物!」



カンプノウでのゴールはもちろんのこと、この試合は、2016-2017のリーガの最終戦。しししかも、レアルが負けてバルサが勝てば、3年連続でリーグ戦王者に輝く大切な大切な試合。

そんな試合と言うことで、バルサファンは奇蹟が起こることを信じてスタジアムに集結したはず。そんなバルセロニスタ(バルサンファンの通称)を一瞬で凍り付かせたファンタスティックゴ~~ル!!  本人の試合後のコメントでは、「たまたま脛に当たって・・・」とのことですが、それにしてもそれにしても・・・・・・ 2点目の豪快なボレーシュートの直後には、帰り支度を始めるバルセロニスタの姿も・・・・・・(実はそんな貴重な試合と言うことで、早朝、いや、深夜3時からの試合でしたが、私もテレビで生観戦! しかも、同時放送されていたレアルの試合を二画面切り替えにしながら・・・・・・そんな観戦時での最高のゴールに眠気もぶっ飛び・・・・・・・・(笑笑))

結局、乾選手の記念すべき2得点にも関わらず、その後4失点をしてしまいチームは敗戦。ただし、レアルが勝利したためバルサの3連覇は・・・・・・・



この乾選手の活躍を目にして、娘はじめアカ女(JFAアカデミー福島女子の通称)のみんなのモチベーションが最高潮に達したことは想像に難くなく・・・・・・・・



サッカーって本当、なんてすばらしいスポーツなんでしょうね!  それでは、次回またお会いしましょう! さよならさよならさよなら!!(笑笑)
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック