Vamos福島
福来たかな!? ~大会終了~
第12回みちのくフットサル大会参加の皆様へ

この度は、当方主催の大会にご参加頂き誠にありがとうございました。

「参加した子供たち、指導者、関係者の皆様が大会に参加して良かった」そう思って頂けるようにクラブ一丸となって尽力させて頂きましたが如何でしたでしょうか?

様々なご意見ご不満等々あったかも知れませんが、大会が無事終了したことと言うことで、全て水に流して!?頂けると嬉しく思います(苦笑)

尚、本日夕方以降に、当方ホームページに「御礼状」「結果表」「忘れ物一覧」を掲載します。ご覧下さい。忘れ物に関しては該当の方がいればお知らせ下さい。どのようにお渡しするかはご相談させて頂きます。忘れ物一覧には記載していませんが、国体記念体育館で靴の履き間違えがありました。プーマ製黒色シューズ24㎝と23㎝の履き違えで、23㎝の持ち主だった子がその靴がなくて残されていた24㎝の靴を履いて帰らざるを得なくなりました。該当の子供がいないかどうか確認して頂き、該当者がいた場合にはご一報下さい。お手数をお掛け致しますが、忘れ物一覧と併せて確認宜しくお願い致します。

最後になりますが、皆様の今後益々のご活躍をご祈念申し上げますと共に、また来年この地で再会出来ることを楽しみにしております。

皆様大変お世話になりました。ありがとうございました

Vamos福島ホワイトリバーフットボールクラブ 遠藤




クラブ車内に押し込められた!?大量のごみを袋詰めにしてごみ置き場を何度も往復し、ゴールの仕舞いこみを含めた荷物の整理整頓をし、大会成績表を作成し、御礼状を作成し、大量の忘れ物を並べて写真を撮影し、作成した資料をホームページ管理会社に掲載依頼をし、ガールズのユニフォームを洗濯し干してetc・・・・・・これで今日の半日、終わってしまいました!(苦笑)


その後に配信した上記のメール。


本来ならメールの配信も、様々な作業も、大会終了後の昨晩行おうと思っていたのですが、身も心もヘロヘロクタクタになってしまい、いつの間にか爆睡状態に・・・(苦苦笑)

と言うわけで、本日・・・・・・・


「たくさんの方々のご支援ご協力ご尽力のおかげで、無事終了することが出来た~!」


今の私の素直な思いです。と同時に、


感謝!


この言葉が脳裏を、いや、体中を、心中を、ぐるぐるぐるぐるぐる駆け巡っています!(笑)



「大会の参加を通して、子どもも大人もたくさんのチームの方々と交流させていただくことができました。本当にありがとうございました。カップを手にした子ども達の笑顔も最高でした。大会運営をして下さったホワイトリバーのスタッフ、保護者の皆様に感謝申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。」

「この度はとても有意義な二日間をありがとうございました。毎回、無理なお願いばかりで申し訳ございませんが、今後ともよろしくお願いします。ありがとうございました。」

「お世話になりました。子供達は、にがくて、甘酸っぱい経験ができたみたいです。「練習がんばろ」って前向きになってくれていました(笑) ありがとうございました。」

「二日間、お世話になりました! ○○○は、チームの友達に優秀選手に選んでもらい、とても嬉しい大会になりました。」

「みちのくカップ二日間お疲れ様でした。天気にめぐまれて、無事に開催出来て安心しました。」

「2日間お疲れ様でした。初めてホームスティを受け入れさせて頂き、お互いはじめは緊張してよそよそしかったのですが、すぐに仲良くなり寝る頃には大はしゃぎ(笑) 好き嫌いせず、何でも食べてくれる二人だったので、○○は残せず、少なくも出来ず、好き嫌いもせず、おかげで夜も朝もしっかり食べることができました(笑) 楽しい思い出が出来たようです!! よい経験をさせて頂きました。ありがとうございました☆」

etc




サッカー及び様々な活動を通して21世紀の福島の日本の未来を担う子供たちの心と体の成長を微力ながら精一杯手助けさせて頂く!


そして、こんな笑顔の花をたくさんたくさん咲かせていきたい・・・・・・・

20170204_165220_convert_20170206154128.jpg


皆様、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック