Vamos福島
努力して天才に勝つ! 
昨日行われた大相撲初場所千秋楽の取り組み、『白鵬 vs 稀勢の里』戦後に、稀勢の里勝利を評して表わされたとある記事のタイトル。

視聴率21%越えと言うから、おったまげ~!(笑)

ちなみによく耳にする、この【視聴率】と言う言葉。調べてみると、この視聴率は幾つかの地域ごとに調べているため、全国単位の数字ではないそうで、一般に発表されている視聴率とは、関東地区のものであるとのこと。

視聴率1%を主な地区別で見ると、関東地区の場合は、1%=約40万8千人、関西地区の場合は約16万人、名古屋地区は約9万人とのデータが公表されています。

21%の視聴率とは、関東地区で言うなら約900万人が視聴したことになり、日本全国合わせれば数千万人!?・・・・・またまたおったまげ~!!(笑笑)


と別に、視聴率のことをくどくど説明したかったわけではなく・・・・・・・・(苦笑)


「努力して天才に勝つ!」 この言葉が、なんだかすっごく素晴らしい言葉!そう言いたかったわけでありまして・・・・・(苦苦笑)


19年ぶりの日本出身横綱誕生か!?  

「精神面が課題」 「あと1歩で脆さが出る」etc いろんな酷評!?をされていた稀勢の里。テレビ越しに見る表情は、いつも仏頂面!?で、なんだか個人的にはあまり好きになれない力士の一人だったのですが・・・・・・・

前日の優勝決定後、そして、昨日の優勝インタビューで見せた、一筋の涙が頬を伝わるシーンを見て(ライブではありませんでしたが)、瞬時にして大ファンになってしまいました!!(笑)


ミーハー!?(これって今や死語!?<笑>)な私は、早速いろいろな記事を詮索し・・・・・・・・・・その中で目にした言葉に、またまた感動感動感動!!

稀勢の里の先代の師匠、あの大横綱、隆の里(この人も苦労して横綱になった遅咲きの人だったと記憶していますが、果たして・・・・)が、生前、まな弟子(もちろん稀勢の里)を叱咤し続けた言葉。

「もっと泥臭く雑草魂で。目先の1勝ではなく人生の勝利を」  「謙虚さが美徳。分析力と自分を鼓舞する力が必要」

初優勝が決まり、息子の勇姿にコメントしたお父さんの言葉。(全文掲載したい内容ですが紙面の都合上最後の言葉のみ)

「さて、これからが大変です。今まで以上に稽古をこなし、自分を律し、より勉強して名実ともに誰からも模範になるよう努力しなければなりません。そう言った意味で、「おめでとう」と言うよりは、これからは尚一層頑張らなきゃいけないと思うと「気の毒」と言うのが本音です。」




「いろんな人たちの支えがあって今日この日を迎えることが出来ました。」

優勝インタビューで語ったこの言葉、そして、その時流した涙。先代の師匠やお父さん、お母さん、家族・・・・・・本当にたくさんの支えがあっての晴れ姿だったと思っています。

第72代横綱となること間違いなし!(1月25日正式決定)

大相撲ファンの一人として、これから本気で応援していきます!!(笑)





昨日行われた『全日本女子卓球選手権』

平野美宇選手が、16才9ヶ月での最年少初優勝を成し遂げました。大きな拍手~! パチパチパチ・・・・・・!!!(笑)

16才と言えば、我が次女と同年齢。それはさておき・・・・(笑笑)

平野選手の優勝決定後のインタビューの言葉に感動感動感動!!


「リオに出れなくてすごく悔しくて絶対に優勝しようと思った!」


悔しさをバネに! よく耳にする言葉であるが、その言葉の体現には、並々ならぬ努力と労苦が伴うことは、察するに余りあります。

「自分の卓球人生は順風満帆であった。しかし、リオでの屈辱が私を変えた。」



稀勢の里関しかり、平野選手しかり、当たり前のことであるが、『輝き』を掴むには、それだけの苦汁や辛酸を嘗める必要があり、その逆境に耐えうる強い心と、その心を裏付けする絶ゆまぬ努力(練習、稽古)が必要不可欠なわけで・・・・・・・・


昨日の二人のスポーツマンのキラキラした姿に、スポーツに関わる端くれとして、大いなる感動を抱き、そして、スポーツには、努力と強靱な肉体と精神がなくてはならないのである!

そんなことを、改めてしみじみと感じさせられました。  



20170122_154317_convert_20170123123937.jpg

そんな二人が輝いた昨日、我がクラブの子供たちも、キラキラキラキラ・・・・・・・・・(笑)

白沢FC主催のフットサル交流試合に参加させて頂きました。前日の大雪の影響で、参加が、と言うより、移動が懸念されましたが、無事安全運転で移動ができ、子供たちも充実した1日を過ごすことができた!そう確信しています。

これもひとえに、遠藤代表はじめ、白沢FC関係者の皆様、そして、試し合いをた~~っくさんして頂いた対戦チームの皆様のおかげと、心より感謝申し上げます。

今後とも末永いご交流のほど、どうぞどうぞ宜しくお願い致します!!

実は、当日の朝、ちょっとしたハプニングが・・・・・・・・

このブログを飽きずに!?(笑)最後までお読み頂きました方へ、こっそりお教え致します!(笑笑)

朝7時に出発をしたのですが、極寒のためバスのフロントガラスがバッキバキ!と思い、朝6時過ぎにはバスのエンジンをかけようとバスが停泊!?している事務所駐車場に行き鍵を開けようとした時のこと、なななんと、鍵穴に鍵がささらないのです! 最新式!?の車と違い、キーをポン!と押すとロックが解除するなどと言う代物!?ではないため、鍵をさしぐるりと回し・・・・・・・・・それがいつものルーティン!?だったのですが、その鍵が・・・・・・・・


早朝だったためまだ薄暗く鍵穴がよく見えなかったのですが、何度やっても鍵がささらず・・・・・・・・よくよく見てみると、なななんと鍵穴が凍っているではありませんか!!

今まで幾たびの冬!?を過ごし、その冬期間中もバスはフル稼働させていたのですが、こんな経験!?は生まれて初めて!?でした。


焦ったの何のって!    その時のパニクッた私の姿をご想像あれ!!(泣苦笑)


はて、事務所に行きお湯を沸かしてぶっかけようか・・・・・・そう思っていたのですが、握りしめていたコンビニで購入してきたばかりの缶コーヒーに目をやり、「そうだ熱伝導だ!」そう閃き・・・・・・・・・・・

果たして何をしたのかと申しますと・・・・・・・・・・・・・秘密です!!(笑)


効果覿面!とまではいきませんでしたが、しばらくすると鍵が刺さり、ロックが解除され、バス内に侵入成功!!(笑笑)


何食わぬ顔で皆様が待つ出発場所に行きましたが、その前には、こんな格闘!?があったわけで・・・・・・・(苦笑)




来週、またこんな事態に陥ったら・・・・・・・・・・  今度は予めポット持参で行こうっと!!(大笑)
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック