Vamos福島
お恥ずかしい話ですが・・・・・・
20161108_084858_convert_20161108195231.jpg

実家の軒先に現れた!?秋の風物詩!! いや、冬の風物詩!???

ちなみに干し柿の作り方の簡単なレシピとは・・・・・・・(興味の無い方は読むのをお止め下さい!<笑>)


【ステップ1  渋柿の準備】

【ステップ2  渋柿の皮をむく(包丁を上手く使って、できるだけうすく皮をむくこと。むいた皮は捨てる人も多いですが、皮だけ干して乾燥させても、甘くておいしいとのこと。)】

【ステップ3  渋柿を、荒縄や麻紐に差し込む。この時、柿と柿がくっつかない程度に差し込むと良い】

【ステップ4  柿をお湯に通す。柿を沸騰したお湯に通す(2~3秒浸す)と、その後、ハエなどが寄ってこなくる。ここが大切なポイント】

ここまでできたら、風通しの良いベランダや縁の下に吊す。3~4週間で、甘くておいしい干し柿に!!


以上、3分間クッキングでした! チャンチャン♪♪(笑)



それにしてもどうして干し柿にするのは渋柿が良いのでしょうか・・・・・・・・・

昨晩、干し柿作りに精を出す母親にそう質問すると・・・・・・・

「自分で調べなさい!」と一蹴!!(苦笑)


と言うことで調べて見ると・・・・・・

『甘柿でも干し柿は作れます。そういった製品もあります。では、何故、干し柿は殆どが渋柿で作るかというと、「甘柿は小さい品種が多いから」です。柿を干すと、とても小さくなってしまいます。元々小さな甘柿を干すと、それはそれは小さな・・・・・・500円玉よりも多少大きい程度になってしまいます。干し柿は、大きいほど見栄えもよく高く売れます。売る側としては、話が進みません。甘柿と渋柿ですが、実は根本的な甘さはあまり変わらないそうです。渋みを感じさせる成分が活性化しているか、活性化していないかの差だそうです。柿を干すことで、渋み成分が不活性化して(渋が抜けて)甘くなるそうです。』


ではどうして渋柿を干し柿にすると甘くなるのか・・・・・

『乾燥させることにより、渋柿の可溶性のタンニン(カキタンニン)が不溶性に変わって(渋抜きがされて)渋味がなくなり、甘味が強く感じられるようになるそうです。(その甘さは砂糖の約1.5倍とも言われる)ちなみに、甘柿は渋柿と違って渋抜きをせずに食べられるが、糖度そのものは渋柿のほうがはるかに高いため、甘柿を干し柿にしても渋柿のようには甘くならない。表面に白い粉が付着していることが多いが、これは柿の実の糖分が結晶化したものであるそうです。つまり、干すことによって渋のもとのタンニンが唾液に溶けなくなる性質に変化するため渋みを感じなくなり、渋柿が本来持っている甘さが際立つということです。』

以上、昔柿泥棒だった男の子より!!(笑笑)




今日火曜日は、午前中復興支援活動、日中事務作業、午後キンダークラス、夕方上級生のトレーニングの日。たくさんたくさんの子供たちの『今』に触れ合えて、ヘロヘロクタクタ!!(泣笑)

キンダークラスも開校から今月で3ヶ月目。少しずつ少しずつその活動にも慣れてきたので、今までは参観!?するお母さん方には親子運動の時間だけ参加して頂いていたのですが、活動の最後に、親子サッカーの時間も組み込みことにしました。

その時のお母さん方の懸命な姿に唖然騒然!(笑) それよりも何よりも、その技術の高さにビックリ仰天!!(笑笑) なでしこジャパン入りは難しいとしても、なでしこドボン!・ならすぐにも入れそうな勢いで・・・・・・(笑笑笑)

そんなお母さん方に何とか勝とうと食い下がる子供たち。しかし、まだまだなでしこドボンの足下にも及ばず、子供たちはどうなるかと言うと・・・・・・・・・・・・・悔し涙涙涙・・・・・・・(苦笑)

その後は、負けた代償!?として、お母さん方の肩をトントントントン・・・・・・・・その光景がなんとも微笑ましい!!(笑)

子供たちが、なでしこドボン、もとい、お母さん方を越える日がいつやって来るのか・・・・・・・楽しみにしていたいと思っています!

それはきっと私よりもお母さん方が楽しみにしていることかと・・・・・・・・・・



キンダークラス、随時会員募集中です!  興味のある方は、一度体験してみて下さい!!  きっと、親子で楽しい時間を過ごせること間違い無しですよ!!!



干し柿の作り方のレシピ、キンダークラスの様子、それらはよ~く分かったけど、今日のブログのタイトル、「お恥ずかしい話」はどうなってるの???


そうでした! それでは本題に移ります!!  と言ってもこんな話世界中に発信するのは気が引けるのですが・・・・・・・・


ここまでお読み頂いた方だけに内緒でお教えしましょう!!(苦苦笑)


実は昨日、ジュニアクラス(小学1~3年生)のトレーニングは無し日になっていました。理由は、前日に試合(第18回テレメディア東北カップ)を行ったため。発達段階を考慮してのことで、小さい学年は試合の次の日のトレーニングは基本的に休みにするようにしています。昨日もそれにならって、今月の計画表にも休みとしていたのですが・・・・・・・・(トレーニングの回数設定により休みにならない時もあるのですが原則的には・・・・・)


その計画表を作成したのは、誰でもないこの私。発達段階を考慮して・・・・・と考えたのも、誰でもないこの私。それなのに・・・・・・・・


どういうわけかその私が、いつものようにトレーニングがあると思って迎えを利用している子供が待つ場所に行ってしまったのです!!(泣)


いつもは、指定の場所で私が迎えに行く前に必ず待機している○○君がいないではありませんか!!

「あれっ? いない! 休みの連絡も入っていないし、急に具合でも悪くなったのかな??」

そんな風に思いながら、しばらく待つことにしたのですが、待てど暮らせど一向に姿が見えず・・・・・・・・・・・

「保護者の方にどうしたのか連絡してみようか?」

と思った瞬間、あることが脳裏をよぎり・・・・・・・・・・・・・・・

「そう言えば、昨日試合だったから、もしかして・・・・・・・」

とホームページを見てみると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なななんと休みの印が~~~(泣泣泣)



その場を逃げるように立ち去ったことは言うまでもありません!!(泣泣泣泣泣)


そのように計画したのは、誰でもないこの私。それを完全に忘れて、「なんで来ないの?」と思っていたのも誰でもないこの私。


こんなこと今まで一度もなかった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・その失態を年のせいにしたのも誰でもないこの私!!(泣泣泣笑)



1日過ぎた今では笑って話せることですが、昨日はそんな笑う余裕すらなく、完全に自暴自棄に・・・・・・・・・・・・・・・・



今、自分を不幸せだ!そう思っている方、こんなことをやってる男がこの世の中にはいるんです!! 大きな声で笑って下さい!!! そして、自分の不幸せよりも、もっともっと酷い不幸せな奴がこの世の中にいることを知って、明日から前向きに生きていって下さい!!!! 笑う門には福来たる!です!!!!!



実家の干し柿早くできないかなぁ・・・・・・・・・・(笑笑笑)
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック