Vamos福島
感動の1日!!
20161001_112410_convert_20161002161217.jpg

【感動1つ目】

「今日はお疲れ様でした。初めての山登りで、想像以上に登るのが大変だったようでしたが、頂上に着いた時は、登りきったと言う嬉しさで、疲れも忘れ元気100倍になったようです!!(笑) 山の上から見る景色は最高だったぁ~と。そして、プールでの楽しかった話しもしてくれました♪ 貴重な経験ありがとうございました。」

「昨日はお疲れ様でした! 疲れただろうなと思っていましたが、本人からは楽しかった、おいしかった、気持ち良かった話だけが次々飛び出してきて、充実した1日が過ごせたことが伝わってきました。月末の学習発表会で「会津磐梯山」を演奏するので登山希望しましたが、来年も登りたいそうです。監督や山岳会の方、父兄に見守ってもらい、安全に登山が出来たこと、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!」


「こんなにすばらしい天候、眺めは、数え切れないぐらい登山をしていますが、早々滅多にないことです! これもひとえに元気いっぱいな子供たちのおかけですね!!(笑)」

とは、今回の『2016秋日本百名山会津磐梯山に登ろう!』のガイド役を行って下さった白河山岳会の方が興奮気味に!?(笑)呟いた一言。


前夜からの雨、朝方の曇天、全ての不安懸念を払拭してくれた1日。

天の神様と子供たちの日頃の行い、日頃からのがんばりに感謝感謝!!(笑笑)


それにしても上記の保護者の方から寄せられたメールのお子さんの言葉ではありませんが、「想像以上」にきつかったぁ~!!(苦笑)

それが正直な感想です。5年前には聞こえなかった!?肉体の悲鳴!??がワーワーキャーキャー!!(苦苦苦笑)

確実に肉体の衰えを痛感した1日となりました!!(泣泣泣笑)


それでも、頂上から見る初めての絶景は、本当にすばらしかった!! そして何よりも、参加した子供たちが大大大満足してくれて良かった~!!! その思いだけです。

そしてそして、誰一人脱落することなく、安全に無事に登山を出来たこと、それが何よりのこのイベントを企画実施したご褒美だと思っています!!(笑)


全ては、山岳会のベテランガイドさん2名が呆れるほど!?(笑)元気いっぱいだった子供たちのがんばり、そして、そんな子供たちの安全な登山を誠心誠意サポートして下さった山岳会の方々、○○君のおじいちゃん、○○君のお父さんの並々ならぬご尽力のおかげ!!それに尽きると思っています。


それにしても一夜明けての体のボキボキ具合!(苦笑) 筆舌に尽くしがたいこの痛み!!(苦苦笑) コンクリートのように固まった体の張り具合!!!(苦苦苦笑)


今後もサッカー及びそれ以外の様々な活動を通して、たくさんの方々のご支援を頂きながら、クラブに集いし子供たちが、健やかに心豊かに成長するよう、微力ながら精一杯尽力していこう! 改めてそう思った1日となりました。

感動1つ目 完!(笑)  ※後日写真集を作成します。お楽しみに!!



【感動2つ目】
2838688_xlarge-lnd.jpg

「まさかこんな日が来るなんて・・・・・・」

私がテレビにかじりついている脇で、妹の姿を見ながらしみじみとそう呟く長男。

ワールドカップ2016ヨルダン初戦のvsガーナ戦。

5対0の圧勝!  まずは初勝利おめでとう!!

5得点のうち、2得点を日本の勝利にもたらした純!!  近所の方々が寝静まる時間の静寂をぶち壊した!?遠藤家の大大大歓声!!!(苦笑笑)

2838637_xlarge-lnd.jpg
2838638_xlarge-lnd.jpg

長男(お兄ちゃん)の言葉ではないけれど、本当に我が家にこんな日が訪れるとは・・・・・・・・・・・・・・・・・・(嬉泣泣笑)

自分のフットサル大会を終え、郡山からぶっ飛んで帰ってきたお姉さん(長女)!

「画面に映る妹の姿が違和感でしかなかったし、興奮しすぎて口から心臓が出そうになったよ!(笑)」

とは、試合後にタイムラインに載せた言葉。


「めっちゃ緊張した!」

試合後、宿舎に戻ってから届いた純さんのライン。


「お客さんに純のこと見たって!って言われて、その影響もあり、車買ってもらった!」とは、郡山のとある車の外車ディーラーで働く次男(もう一人のお兄ちゃん)の本日のライン。


今我が家は純さん一色!!(笑笑)


それにしても2ゴールをあげ、いけいけゴーゴーの最中の前半途中、素晴らしいポストプレーから最高のスルーパースを出した直後、スライディングして来た相手選手のスパイクが純さんのお腹を直撃!

一瞬凍り付いた我が家の面々・・・・・・・・・・・・・・・

負傷退場か・・・・・・・・そう思われた瞬間、むくっと立ち上がり(正式にはむくっとではなく、相当痛がっていましたが・・・・<苦笑 と言うか笑ってる場合じゃありませんでしたが・・・・・)、プレー続行!!

試合から1日明けた本日日中にヨルダンから送られてきたラインによると・・・・・

「お腹蹴られたところはすごく痛い笑  歩くだけで響くという大惨事」

「終わったと思ったけど笑 頑張れたよ笑」

何もしてあげられないけど、ここ日本からここ福島からスリスリしてあげる! 痛いの痛いの飛んでけ~って!! (笑)


次は、10月4日(火)<日本時間10月5日(水)深夜1時キックオフ> vs パラグアイ戦(南米代表)。

体の状態がとってもとっても気になるけれど、そこは福島魂でがつ~んと!!!(笑笑)


がんばれ純! がんばれ日本!!


感動2つ目  完!!(笑)


トラックバック
トラックバック URL
トラックバック