Vamos福島
あれから5年半 ~飯舘村の現状~
今日は、約4ヶ月ぶりに南相馬の幼稚園を訪問してきました。

往復約5時間の移動、約2時間の活動、いつもの如く、長距離の移動時間が全くと言って良いほど苦にならない1日でした。

なぜって???

それはですね・・・・・・・もちろん、元気いっぱいの子供たち(約40名)に触れあう時間を頂けたこと、何より、子供たちの笑顔をたくさんたくさん見ることができたからです!!!(笑笑)


私の住むこの地とは、同じ福島でもあっても、まだまだ大変な生活を余儀なくされている場所ですが、それでもみんな元気にがんばっている!! そんなみんなに少しでも尽力させて頂けることに、改めての感謝の思いと改めての敬意を感じずにはいられませんでした。

実は今日の活動には、いわき市の知人が、ぜひとも自分も南相馬の子供たちのために活動させてほしい!と申し出があり、、2人で活動してきました。ですので、いつもの倍の倍の倍のパワーで活動することができました!!(笑笑)


活動終了後、いつものように、子供たちと先生方が玄関までお見送りをしてくれました。「また来てね~!!」とそれはそれはかわいいかわいい声声声・・・・・・・・・


「もちろん来るよ~!! また一緒に遊ぼうね~!!!」   ☆次回は、来月上旬訪問予定。


このような機会を与えて頂けることに感謝し、微力ながら精一杯尽力させて頂こう!!  子供たちの声を背中に聞きながら、熱く熱く熱くそう思った次第です。




南相馬に行く途中、いつものように飯舘村を通りました。ご存知のように、飯舘村とは、原発事故の影響で全村避難を余儀なくされていた地で・・・・・


あれから5年半、飯舘村の現状はと言うと・・・・・・・

村が、3つの区域に分断されています。『避難指示解除準備区域』と『居住制限区域』と『帰還困難区域』に・・・・・・・・

※それぞれの区域の名称が何を意味するのかはぜひとも調べてみて下さい。

そんな村の本日目にした光景は・・・・・・・・

20160908_123232_convert_20160908201257.jpg

そこかしこに除染廃棄物の袋の山山山・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


けれども、前回通った約4ヶ月前には目にしなかった光景も・・・・・・・なななんと、こんな光景が・・・・・・・・

20160908_123701_convert_20160908201447.jpg
20160908_123651_convert_20160908201353.jpg

道路沿いに、牧場!?らしきものが現れ、そこには数頭の馬と山羊が!(笑)

思わず、車を停めパチリ!  そんな私に馬も山羊もカメラ目線のプレゼントをくれました!!(笑笑)


その他にも、こんな色鮮やかな光景が・・・・・・・・

20160908_124043_convert_20160908201634.jpg

よ~く見ると、無数の小さな向日葵の群れ群れ群れ・・・・・・・・・・・・・・

20160908_124107_convert_20160908201732.jpg


あれから5年半。一向にその進捗状況が見えない反面、確実に着実に何かが変わろうとしている! そんなことをしみじみと感じることが出来ました。


同じ福島に住む者として、このような福島もあると言うことを、心のどこかにしっかりと留めておきたい! いや、留めておかなければならない!! そう思っています。


VAMOS(がんばろう)福島!  VAMOS飯舘!! VAMOS南相馬!!!  VAMOS日本!!!! 


おっと、忘れてた!!

VAMOS馬さん!  VAMOS山羊さん! (笑)
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック