Vamos福島
YES I CAN!  ~リオパラリンピック開幕~



もう一つのオリンピック、『リオパラリンピック』が明日7日(水)~18日(日)の日程で開幕する。

パラリンピックとは・・・・・・

「国際パラリンピック委員会が主催する主に肢体不自由の身体障害者(視覚障害を含む)を対象とした競技大会の中で世界最高峰の障害者スポーツ大会である。ちなみに、障害者スポーツの競技大会は、聴覚障害者のためのデフリンピックや、知的障害者のためのスペシャルオリンピックなど各障害ごとに別々の理念と大会と歴史が存在している。パラリンピックは、開始当初から車椅子使用者のために実施されてきた大会であり、障害者スポーツの全てではないことに注意が必要である。」



実は正直、このオリンピックを見ることを今回のみならず毎回躊躇していた自分がいる。

なぜって???

一言で言うなら、なんだか痛々しい! そんな感じで・・・・・・



しかし、先日、車椅子バスケット(パラリンピックの中で唯一の格闘技!?と呼ばれる種目)に出場する日本代表のとある選手のドキュメンタリーの番組を見て、その考えが一変し、と同時に、そのような思いを抱いていた自分が恥ずかしくてたまらなくなった。金メダルと言う大きな目標に向かって、人生の全てを捧げ、日夜奮闘するその姿に、ただただ胸を打たれるばかりだった。


「障害があろうがなかろうが、たった一度の人生を、このパラリンピックに捧げて生きる! これが自分の生き様です!!」


その言葉を語るその選手のギラギラした瞳の輝きに、強さに、心底魅了された。


今年のリオパラリンピックは、変な言い方に聞こえるかも知れませんが、目を背けずにしっかりその生き様を直視したいと思っています。


そんな気持ちで明日の開幕を迎える折、前述した動画に出くわしました。

直視することで、一人一人の生き様が熱く熱く伝わってきて、なんとも言えない感情が込み上げて来ました。


その思いを皆さんにもおっそ分けしたくて・・・・・・・・・・・



がんばれNIPPON!  がんばれ○○選手!!  がんばれリオパラリンピック全選手達!!!


YES YOU CAN!


☆昨日の『猫の飼い主募集!』の件ですが、2匹の里親が見つかりました! 残り2匹です。皆様、ぜひともぜひともぜひとも!! 宜しくお願い致します!!!
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック