Vamos福島
夏よさらば! ~8月終了~
この植物は・・・・・

突然ですが、これが今現在の事務所入り口の状況です。

正体不明!?の植物(私が名前が分からないだけで正体不明でも何でもないのですが・・・・苦笑)が生い茂り、まるでどこかの魔女の家!?状態に・・・・・・(笑笑)

少しだけ生えていた時に、毟ろうむしろうと思っていたのですが、「このままにしておいたら一体どうなるのだろう・・・・」そんな風に思いほったらかしにしておいたら、このような有様に・・・・・・・

あと1年もこのままにしておいたら、きっと入り口が封鎖され、開かずの扉に・・・・・・・(笑) と言うか、その前に、大家さんに激怒されるでしょうが・・・・・・(苦苦笑)


それにしてもこの植物の名前、何というのでしょうか・・・・・・・・ ご存知の方がおりましたら、お教え下さい!!!




今日で8月も終了。この地よりも長い夏休みを過ごした関東東海・・・地方の子供たちも、本日で万事休す!!(笑)

嫌なプチ情報ですが、9月1日が若者(学生)の自殺率が異常に高くなるとのこと。理由は・・・・・・・  とにかく、今年の9月1日は、何事もなく平穏な1日となることを、ただただ願うばかりです。

高校を卒業し、親元を離れ東京の予備校に通っていました。つまり大学進学浪人。その頃、地下鉄で予備校に通っていたのですが、電車がもの凄いスピードでホームに入って来た時、「このままころっと倒れたら、今の苦しみから解放されるかな?」 そんな今考えれば恐ろしいことを本気で思った瞬間が多々ありました。(今では、東京の地下鉄はホームと線路の間にゲートが設けられています。きっと、転落事故、飛び込み事故防止からの方策かと思っています。しかし、あの頃はそんなものは一切なく・・・・・・)


あれから30数年の月日が過ぎ、こうしてたくさんの方々の支えの中で1日1日、充実した時間を過ごさせて頂いている『今』からあの頃をふり返ると、あの時の衝動を考えると・・・・・・・・・


苦あれば楽あり!  簡単に言うつもりはありませんが、人生、そんなにそんなに悪いことばかりじゃないよ!! だから・・・・・





【8月30日提出のD君のサッカーノートより】

『失敗して悪いことはない』

「ぼくは、7月27日に東京に行っていっぱい試合をしてもらいました。それで、ぼくはいっぱい失敗をしてしまいました。でも、かんとくに、失敗は成功のもと、と言われていろいろチャレンジしました。でも、失敗しすぎてディフェンスにめいわくをかけてしまいました。だから、失敗しすぎてもだめだから、成功もできるようにもっともっと練習をして失敗から成功にしたいです。」


まさにこのD君のノートに書いてあることは、人生そのもの・・・・・・・・・・・そんな感じがしませんか???



『人生山あり谷あり』  『出口のないトンネルはない』  『止まない雨はない』  『明けない夜はない』etc


人生たったの一度きり   謳歌しなきゃ損だよ!!!    ねっ・・・・・・・・・・・・・・



☆本日のトレーニング終了後、コンビニに立ち寄った際、ちっちゃな女の子が、「えんちゃ~ん!!」と呼びながら近寄って来ました。名前などもちろん分からなかったのですが(復興支援活動は16園で約700名近い園児を対象にしているので名前など覚えられるわけがありません!<苦笑>)、せっかく近寄って来てくれたので、「こんばんわ!」と返答すると・・・・・・立ち読みしていた輩が、「何でこの人が~~ちゃんなの!?」と言わんばかりに一瞥してくるので、思わず赤面・・・・・(苦笑)というか、このような状況が度々あり、保育園や幼稚園では堂々と「えんちゃんです!」などと豪語!?しているのに、こういう場面でそう呼ばれると、穴があったら掘りたい! いや、入りたい状態に陥るわけでありまして・・・・・・もちろん、そう呼んで近寄ってくれる子供たちに悪気など一切の欠片もないのですが・・・・・(苦苦笑)

話しは戻り、女の子と「お買い物?」「何買いに来たの?」などと話しをしていると、強面の父親とおぼしき若い男性がつかつかと近寄ってきて、私を、娘を手招きする!?誘拐犯か不審者と思ったらしく、鋭い眼光を浴びせてきたので(泣)、「娘さんの通っている園で体育遊びをさせてもらってます、VAMOS福島スポーツクラブの遠藤と申します」と挨拶をすると、強面の父親の表情が一瞬で崩れ!?(笑)、「おたくがえんちゃんですか!!いつも娘から聞いてます。体育遊び、とっても楽しくて、えんちゃん、とっても面白いんだよっていつも教えてもらってます!」 その言葉に、鋭い眼光で一瞬にして固まっていた私の心と体も柔和に・・・・・・・(笑笑)


その時の様子を想像して、大いに笑って下さい!  笑う門には福来たる!!(笑笑笑)
 


  
※昨日のブログで、台風10号の影響で学校を休みにしたわりにはこの地は全く影響がなく・・・・・・などと言ったことを書きましたが、その後、福島県沖を北上した台風は、東北、北海道を直撃し、河川の氾濫などを引き起こし、10名強の尊い命を奪ってしまいました。そんなことも予想できずにあのようなブログを書いたことをお詫びします共に、命を落とされた方々に対し心よりご冥福をお祈り申し上げたいと思います。



明日から9月。まだまだ残暑厳しい折ですが、清々しい秋の到来を心待ちにしながら、レッツゴー!!です。
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック