Vamos福島
夏休み ~それぞれの思い~
夏休み2日目、子供たちは今頃せっせせっせと宿題と格闘!? それとも、風の如く外を疾走!??(笑)

先日、○○○君に、「明日から夏休み、良かったね!!」と言うと、

「ぼくは、あまり夏休みは好きじゃありません。」と言うので、思わず、どでかい声で!?(苦笑)

は~っ!!!

と言ってしまいました。しかし、その返答を聞いて、思わず深い~!!のボタンを連発してしまいました!!

「宿題が山ほどあるのも嫌だけど、学校の友達に会えないのが一番嫌な原因です。」

この言葉を聞いて、○○○君が、日々いかに充実した学校生活を送っているのか、そんなことを考え想像してしまいました。

確かに、旗から見れば、夏休みは自由な時間を過ごせていいだろう! そう思うけれど、そんな風に思っている子供もいるんだなぁ・・・・・なんだか、じ~んと来てしまいました。



夏休みだからと言って、両親共働きの家では、ひとりぼっちで留守番をしている子もきっといることでしょう。

独りで兄弟姉妹だけで留守を余儀なくされている子を、心配しながら仕事をしなければならない保護者の方もたくさんいることでしょう。

近くに身寄り(実家や親戚等々)がある場合は、仕事に行く前に子供を預ける方もいることでしょう。子供目線で言うなら、『預けられる』と言ったところでしょうか。

学校では毎日お昼は給食があるけれど、夏休みはそうはいかないので、毎日毎日のお弁当作りに四苦八苦している保護者の方々も必ずやいるはずです。

その他にもたくさんの困り事が・・・・・・・・




私も4人の子供が小さい頃、そんな保護者の一人でした・・・・・・・・




夏休みは、あまり好きじゃないと発言した○○○君が最後に言った言葉。

「でも、夏休みは、奥の細道があったり、サッカーのみんなでキャンプに行ったり、泊まりで遠征に行ったりするから、それはとても楽しみなんです! 特に、今年は、どろんこサッカーが楽しみです!」

クラブに集いし子供たちが、『サッカー及びその他様々な活動を通して心身共に健やかに成長するよう尽力する』が、我がクラブの永久不滅の指導方針ですが、

この夏休み期間中は、

『サッカー及びその他様々な活動を通して2016夏を充実して過ごせるように尽力する!』

を旗印に掲げて、子供たちが、楽しく思い出深い充実したサマーバケーションを過ごせるように、微力ながら精一杯サポートしていこうと思っています。もちろん、安全面には十分に考慮しながら。






今日は朝から来週末に行われる「第15回奥の細道サッカーフェスティバル」の膨大な量のプログラムを印刷したり、それに関係する資料作りをしたり、その他諸々の仕事に事務所に缶詰になりながら奔走しました。


事務所の外では、近所の子供たちが、朝からワーワーキャーキャー・・・・・・・・・最高のBGMでした!!(苦苦笑)



それでは最後に「夏休み」と言えばこの1曲をお贈りします!!




え~っ、夏休みと言えば、チューブの「あ~夏休み」じゃないの!!!    そうでしたかね・・・・・・・・・・・(笑笑)



どちらにしても、今どきの方は絶対分かりませんね!!  失礼しました!!(泣泣笑)
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック