Vamos福島
熱女 ~たった14分間でハットトリック!!!~
昨日から中国山東省青島で始まった『CFA International Women’s Youth Tournament 2016 Weifang』

U17女子日本代表の初戦は、今秋、『FIFA U-17女子ワールドカップ ヨルダン2016』に北中米代表として出場が決定しているカナダ代表との試合。

遠藤純さんはと言うと・・・・・・・・・控え選手としてベンチから戦況を見守ることとなり・・・・・・・

0対0で迎えた63分(後半18分)、カウンター攻撃から失点し、0対1に。

逆転を狙うも、うまくいかず、刻一刻と時間が過ぎ去って行き・・・・・・・・・・・・・

80分(後半35分)、満を持して遠藤純さんがピッチに!! しかし、残された時間は、たったの10分。果たして・・・・・・・

85分(後半40分)、88分(後半43分)、94分(後半49分) 立て続けに日本代表、ゴール!ゴール!!ゴール!!!

その得点者は全て・・・・・・・・遠藤純さんでした!!!!!!!!!!!!

ロスタイムを含めて出場時間14分間でハットトリック達成!!!  しかも、日本の逆転勝利に大きく大きく貢献!!!

まさに、熱女  ここに現る! といった感じではないでしょうか・・・(笑笑)

「まず勝てたことはすごく良かったです。残り2試合も勝ち続け、良い流れでこの遠征を終え、ワールドカップに繋げたいです。」日本サッカー協会ホームページより(下記をクリックしてご覧下さい)


がんばれ純!!-日本vsカナダ  日本サッカー協会ホームページより-


暑い暑い地で、熱い熱い女になれ!!!

今を楽しめ! サッカーを楽しめ!! 夢に向かってキックオフ!!!

けがなく元気に明るくがんばるんだぞ~!!!!!!!!!!!!!!!!!




熱女と言えば、熱男!?(苦笑)

先日のブログでお話ししたクリロナ監督!?の勇姿!?の動画が手に入りました。ですので、早速紹介します。

熱い熱い熱男のその姿をとくとご覧あれ!!!(笑笑笑)





【7月12日提出  サッカーノートより】

20160713_133349_convert_20160713133942.jpg


[練習の成果が出た]

「日曜日の練習試合、ぼくは、試合中に考えることができるようになってきました。4月、5月は、やみくもにディフェンスをやって、やみくもにドリブルをして、そんな感じだったけれど、試合中に、マークについていない相手選手などを気づけるようようになったり、考えてドリブル出来るようになったりしてきました。特に、ドリブルでは、○○○との違いを意識して、自分でゴールを決める!と言う意識を持ち、1点だけでしたがゴールを決めることができ、すごくうれしくって、感動しました。(略) 試合終了後、インアウトのリフティング300回の課題が出されて、正直無理だと思ったけれど、家で練習していたので、意外に簡単に出来ました。練習すれば上手くなることを身にしみて分かりました。」



「練習でリフティングをやりました。アウトサイドと頭のせが出来ませんでした。アウトのリフティングは、すごく苦手でした。でも、少しコツを教えてもらいました。すると、7回出来ました。うれしかったです。次は、10回いきたいです。頭のせは、ぼくは、どうしても鼻にのってしまうので、しっかり頭にのせて10秒までいきたいです。夜に家でリフティングの練習をして、最高記録438回出来ました。次は、500回いきたいです。」



[毎日の積み重ねで・・・・・]

「ぼくは、金曜日から練習を毎日20分以上やり始めました。そのきっかけは、お母さんに、「足にボールがすいついてないね。」と言われたことです。そして、ケータイで自分で天才だと思う人の動画を見つけました。その子は、8才なのに、ぼくよりもボールが足にすいついていました。なぜかと考えたのですが、きっとその子は毎日練習をしていて、サッカーが大好きなんだと思います。ぼくもサッカーが好きだから、もっともっと練習してみようと思いました。前からも自分で練習はしていたけど、まだまだだったことに気がつきました。

サッカーが上手になれば ・活やくできる  ・もっともっとサッカーが好きになる  ・かんとくをギャフンと言わせることができる

上手になればメリットがたくさんあるので、もっと上手になりたいです。」
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック