Vamos福島
いろいろな人たち大募集!!
20160610_174928_convert_20160610190311.jpg

明日から2日間、石川町、鏡石町、中島村を拠点にして、『2016 マケルモンカ! 福島復興サッカーフェスティバル!』が開催される。

「震災から5年、福島が元気になった所をお見せすると共に他県のチームからまた元気をいただき少年サッカーを通して長い交流・協力関係を築く事を目指すことが目的である!」

を旗印に掲げ、スポーツソーシャルネットワーク突破会(鏡石FCS・近津SSS・浅川SSS・FCRegateが組織する会)が主催する大会である。

記念すべき第1回大会にお呼ばれ!?し参加させて頂く。福島県代表!?のチームの一員として、「福島が元気になった所をお見せする」 ことを2日間念頭に置き、子供たちと共に奮闘したいと思っている。


今大会開催にあたり以前にゴールの借用依頼を受けたため、本日夕方会場に届け、明日朝組み立てするつもりでいたのですが・・・・・

会場に着きゴールを車から降ろしていると・・・・・・・・「遠藤監督!」と、どこからか懐かしい声が聞こえてきて・・・・・・・・

見ると、そこには我がクラブOBで現在中学3年生のT君が・・・・・・・・(学校帰りで友達と遊んでいたところ私を見つけて、と言うか、クラブ車を見つけて自転車でかっ飛んで来てくれたようです!<笑>)

「お~!!!!!」とわけのわからない雄叫び!?をあげ(笑)、再会を喜びあい・・・・・・・・・・・・・・・・・・

せっかく久しぶりにあったのだからと、置いておくつもりだったゴールを2人でせっせこせっせこ組み立てながら、約1時間、いろ~~~んなことを話し・・・・・・・・・・突然、ゴールの組み立て作業をさせられたにも関わらず、T君は何ひとつ不平不満も言わず手伝ってくれました! さすが、ホワイトリバーの先輩!!(笑)


上記の写真は、作業終了後のT君の笑顔のポーズ!!(笑笑)


なんだか、とってもとってもとっても楽しい1時間を過ごすことができました。とは言っても、西日を受けながらの作業で、汗ダクダクでしたが・・・・・・・・(苦笑)


2日間の大会の大成功と大盛況を祈願しております!!  そしてT君のこれから益々の活躍を・・・・・・!!!





突然ですが、いろいろな人たちをこの場を借りて大大大募集致します!!

①我がクラブでは、年間を通して随時会員を募集しております!! 少年少女サッカーチームであるホワイトリバーフットボールクラブ、更なる技術の向上を目指すストリートサッカークラブ、サッカー大好きっこ達を大募集しています!!

②7月30日(土)「2016キッズサッカーフェスティバル」を開催します! 小学校未就学の幼児を対象にしたイベントです。参加賞として、海外チームのユニフォーム1式(シャツ・パンツ・ストッキング)を贈呈し、そのユニフォームを着て試合を行います。(10分間×3試合) その他にも、当日会場に設営されるかき氷店の無料券1枚or2枚を贈呈します。毎年行っているイベントで、会場に来た時のかわいらしい子供たちがユニフォームを身に纏った瞬間から、いっぱしの!?サッカー選手に変貌を遂げる様は、見応え抜群です!!(笑) 今年は、どのチームのユニフォームをお渡しするのか・・・・・それは当日のお楽しみです!!(笑笑) 現在、ホームページ上のみで参加募集を行っていますが、現在5名の子供たちの応募があります。来週月曜日から、市内村内の幼稚園・保育園に依頼し、募集のチラシを配布します。対象園児は、年中、年長児となります。その数(チラシ配布枚数)約800枚。残り35名ですので、その倍率は・・・・・・ ちなみに、例年参加費を2000円にしていたのですが(これでもユニフォーム1式を購入することを考えると超破格!)、今年は、その半額の1000円にすることにしました。赤字覚悟! いや、このままでは絶対赤字!!(泣)ですが、たくさんのチビッコ達にサッカーの楽しさを味わってほしい! その一心で、思い切って半額に・・・・・・・ 先着順での受付となります。 ご希望の方々はお早めにお申込み下さい!!


③上記のフェスティバルを赤字で開催するため、その不足費用はクラブで負担! と言いたいのですが、大きな声では言えないのでちっちゃい声で言いますが、それほど、いや、全く余裕のあるクラブではなく・・・・・(泣泣  笑! 笑えません!!!) クラブ会計を担当しているT氏は、毎月のやりくりに四苦八苦で、いつも大変な苦労を掛けているわけで・・・・・(泣泣泣  笑! 絶対に笑えません!!!!!)

そこで、今年は、キッズサッカーフェスティバル並びに同日同期間に行われる「第15回奥の細道サッカーフェスティバル」をご支援頂く企業・団体・個人様etcを幾つか募ることとしました。以前はたくさんの企業・団体・個人様から多大なるご協賛を頂きフェスティバルを開催していたのですが、「無理せず自分たちでできることをできる範囲で」と考え協賛を募ることをやめました。

しかし、今年は、上記の事情等々を鑑み、以前のように何十社の協賛とはいかないまでも、赤字が出ない程度の、T氏が困らない程度のご協力を要請しようと思っています。

このブログをお読みになった方々で、「それなら我が社がその一翼を担ってあげよう!」 「私の働いている職場にかけ合ってあげよう!」 「私が21世紀を担う子供たちの力になろう!」 「我こそが貧乏クラブを救ってあげよう!」等々そんな仏様!?のような方がおりましたら、ぜひとも手を挙げてお申し出下さい!! (来週中に協賛依頼書を作成し、いろいろ動こうと思っていますが、このブログを読んで手を挙げて下さる方が多数いればその時点で活動は取りやめようと思っています。果たして・・・・・)  ちなみに、1社10000円を考えています。10社位かな!?それとも・・・・・・





6月も中旬。じめ~っとした、あのいや~な梅雨の季節の足音がそこまで聞こえてきていますが、「梅雨が来ないと夏は来ない!」と、先日、あの有名な!?天気予報士の方が申しておりました。石の上にも3年!ならぬ、梅雨の季節も数週間! 来るべき情熱溢れる!?2016夏に向けて、じっと耐えに耐えて、それでも気持ちだけは清々しく毎日を送っていこうと思っています。


皆さん、がんばりましょうね!!(笑笑)


おまえががんばれよ!!   ですね!!(苦苦笑)
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック