Vamos福島
VAMOS福島スポーツクラブ1周年記念イベント大成功!!!
 今週と来週の土曜日は、クラブの子ども達が通う学校で運動会が行われるため、スクールは全てのクラスで休み。
 そこで、我が娘の体育会(その学校では、運動会ではなく体育会と呼んでいる。)を見にお父さんになり1日、学校に行って来ました。その様子は割愛することとして、その運動会に関するエピソードを二つ紹介します。

【エピソード①】
 「このチラシ、コピーして!」そう言って娘にある用紙を手渡されたのは、今週の月曜日。なにかな?と思って題字を見てみると、「体育会のしょうたいじょう」と書いてある。「これどうしたの?」と聞くと、「学校で書いてきたの。近所の人に配るからコピーしてほしいの。」とのこと。「どうして近所の人に配るの?」と聞き返そうとしたが、何か考えることがあってのことだろうと思い、その愚問はせずに、コピーをしてやった。すると、早速、新聞配達人のように各家を回っているではないか。その数日後、近所のMさんが我が家にやって来た。なんと、その招待状に感動したので、娘に体育会の時に食べてほしいと言って、山ほどお菓子を持ってきてくれたのである。Mさん宅は、お子さんが皆成人していて小さい子がいないので、久しぶりに見た子供のけなげな姿に心を打たれたのだという。そのお菓子を、それはそれは美味しそうに、今日のお昼の時に食べてる娘の顔が、とても印象的であった。

【エピソード②】
 我が家の実家(すぐ脇に隣接)では、犬を飼っているのだが、名前はコロ。そのコロは、毎朝6時前に鎖を解き放たれ、家の前に広がる草原!?を一人、いや一匹自由に散歩をするのが日課になっている。その習慣は既に何年間も続いているため、10分ほどその草原を闊歩してくると、ちゃんと犬小屋に戻ってきてえさをもらうのを待っている。そんなコロが、なんと今朝、玄関を開けていた我が家に入り込んできて、長女の部屋の前まで行き、ガタガタ震えてるではないか。家に入ってくることなどないコロが、そんな行動をとるなんて・・・と思い、犬小屋に戻すと、そこでもガタガタ・・・・・えさを食べる様子もない。「なにごとか?」と思っていると、その原因がすぐに判明。なんと、近くの学校で運動会を実施する合図の花火に怯えていたのである。今日は、いくつもの学校で運動会が行われていたため、花火の数も・・・・。その花火が怖くて家の中まであがって震えるコロちゃん。可愛いというか何というか・・・。ようやく花火もおさまり、ひと安心してえさをほおばるコロの顔が、とても印象的であった。

 そんなエピソードに彩られた一日が終了し、夕方から、VAMOS福島スポーツクラブ1周年記念事業のイベントが西郷村大平コミュニティセンターで行われた。内容は、講演会。講師は、郡山市太田総合病院運動トレーナーの星野武彦氏。演題は、『コミュニケーションスキル』。内容もさることながら、星野氏の実技を交えながらの話の進め方に、参加者一同身も心も引き込まれ、予定されていた1時間があっと言う間に過ぎ去った。講演会終了後、星野氏と食事をしながら3時間近く談笑していたのだが、その折りに、本日の講演会に参加された保護者の方よりこんなメールが来た。「今日の講演会、参加して本当に良かったです。実技も講話も、全てためになることばかりで、今日からすぐに実践したいと思いました。今後もこのような会をぜひとも企画して下さい。サッカーをやるためだけにこのクラブに子供を入れたはずなのに、親がこんなにも勉強できる機会があるなんて、本当に嬉しく思います。今後とも、子供そして親もお世話になります。」そのことを星野氏に伝えると、「これからも貴クラブのためにできることがあれば尽力しますよ。」という有り難いお言葉を頂いた。お忙しい中、そして、運動会の応援でお疲れの中、参加して下さった19名の方々に厚く御礼を申し上げますとと共に、ご多忙の中、講演をお引き受け下さり、遠方より駆けつけて下さりすばらしい講話をして頂いた星野氏に感謝すると共に、2年目を迎えたVAMOS福島スポーツクラブが、たくさんの方々に生きる潤いを発信できる誰からも愛される活力あるクラブになれるよう、努力していくことを誓って今日のブログを締めくくりたいと思います。

☆明日は、3時起床。4時に家を出て、東京都調布市に行って来ます。Vamos福島フットサルクラブジュニアユースが、東京のフットサル大会「Hondaカップ」に出場するためで、その引率になります。私の主な仕事は、バスの運転と、山崎監督のサポート。仕事をしっかり全うするためにも、まずは睡眠をとらねば・・・。それにしても、外は雨雨雨・・・ 「雨でも大会は実施しますので。」本日日中、事務局に雨の場合は・・・の質問をした際に即返された回答。とにかく、まずは安全運転!おやすみさない。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック