Vamos福島
五臓六腑にしみわたる一日、ふぅ~・・・
 「汗だくだくの一日」とブログに書き込んだのは、たった2日前。あれから48時間しかたってないと言うのに、今日は・・・・・

 今日は、夕方、ホワイトリバーフットボールクラブのルーキー並びにチャレンジクラスのスクールが、西郷村大平グランドで行われた。グランドに行く際に、道路に設置されている気温計をいつも見るのだが、16時の時点で14度。更に、台風なみの大風。グランドでは、数分おきに砂嵐が舞い上がり、そのたびに、用具が飛び交い、ミニゴールがずれる状態。そして、なんと、時折上空からは、小雨がぱらつく最悪の状況。日中は、日差しも強く、こんな天気は全く予想していなかったので、本日は、屋外でスクールを行ったのだが・・・

(火曜日は、雨の予報で、体育館でスクールを行って汗だく。今日は、最悪の天候の中、屋外のグランドでのスクール。「監督は、何考えているんだろう!とルーキー並びにチャレンジクラスの保護者の方々のお叱りの声が聞こえてきそうだが、全くもって悪気はないことをここに宣言します!!!しかし、子供達には、大変な思いをさせてしまいました。これからは、気象予報士の資格をとって!?正しい判断をしたいと思います!!!みんな、ごめんね。それでも、「こんな天気ぐらいへっちゃらだよ。ぼく、がんばるから。」と砂まみれになった顔で語ってくれたS君の一言には、心からのたくましさを感じたよ。)

 それにしても、あの天候の中、4時間近くグランドに立ち続けたせいだろうか、足の先から頭の先はもちろんのこと、大げさに聞こえるかもしれないが、内臓も全て冷え切ってしまい、冷凍人間の気持ちが何となく察することができる状態で帰宅。早速風呂に。こんなに早い時間にお風呂に入るのは、本当に久しぶり。しかし、あのままでいたら・・・・。体が芯から温まるとは、このことか!と実感。体は温まったが、まだ内臓が・・・。しかし、温かいご飯を食べた瞬間、その温かい米粒が食道を通り、胃袋に達する瞬間を感じた。ご飯を食べて、体が、いや、内臓が温かくなるなんて感じたのは、生まれて初めてのような気がしたほどだった。五臓六腑にしみわたるとは、このことか!と実感。それにしても、たった48時間前=2日前は、あれほど汗だくの中でのスクールを行ったのに、今日はどんなに体を動かしても、汗ひとつ出てこない・・・ 自然の力ってすごいなあ・・・!?

 今日スクールに参加したみんな、あの中でサッカーをやって、最後までがんばったみんな!すっごくすっごく偉い!!! サッカーの神様は、きっとみんなのがんばりを見ていてくれたはず。そのご褒美は、土曜日に行われる運動会でもらえるかも・・・・サッカーでがんばれる人は、運動会でもがんばれる人。「さすが、ホワイトリバーでサッカーをやってるだけあるなあ!!!」そんな声がたくさん聞けるといいね。がんばれ~~!!!

☆16日(土)に行われる実技講演会の参加希望者が、大変大変少なくて主催者として大変大変困っています。講師の方も、周到な準備をして会に臨んで下さります。参加して下さった方には、必ずや、満足してお帰り頂けるものと思っています。このブログをお読みの方で、「それなら参加してみようかな・・・」と思われた方は、ぜひともお申し込み頂きたいと思います。その節は、どなたかを誘って参加して頂ければと思います。小さいお子様がいて参加したいんだけど、ちょっと・・・・と思われる方は、当日、西郷村大平コミュニティセンター内小和室を開放していますので、そこで読書でもさせて待たせておいてはいかがでしょうか。スタッフが時々看護をしたいと思いますので、ぜひとも参加の検討をして頂ければ幸いです。趣旨をご理解の上、どうぞよろしくお願い致します。参加のメール、ぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひともお待ちしておりま~す!!! 
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック