Vamos福島
皆様お世話になりました!! ~第11回みちのくカップフットサル大会終了~
【第11回みちのくカップフットサル大会】が無事終了しました!!

これもひとえに、今大会の趣旨をご理解頂き、県内外より参加して下さったチームの皆様、そして、クラブ主催の大会と言うことで、準備・運営・後片付け等々に至まで並々ならぬご尽力を頂きました保護者、スタッフの皆様、そしてそして、会場に駆けつけ大好きなサッカー(フットサル)に興じる子供たちに心温まる声援を送って下さった皆様、そしてそして・・・・・・・・・・・・そんな声援を背に受け、日頃の努力の成果をいかんなく発揮し躍動したたくさんの子供たち、そんな皆々様のおかげで、11回目(11年目)の大会も大盛況の中開催することができ、大きな事故等々もなく無事終了することが出来ました。

そんな皆様に、簡単ではありますが、精一杯の感謝の思いを込めて、先ほど、御礼状を作成しました。大会結果表と併せて、本日夕方以降に、当方ホームページ内トップページの大会コーナーへ掲載しますので、ぜひともお読みになって下さい。

在り来たりな言葉の数々ですが、一語一語に言い尽くせない感謝の気持ちをぎ~っしり詰め込ませて頂きましたので・・・・(笑)




「2日間にわたり大会に参加させていただき、ありがとうございました。私が聞く前に、子供たちから、「楽しかった~」と感想が聞けました。」

「公式戦でもないのに、これほどレベルの高いチームが集まって行われる大会は福島にはないよ。来年も宜しく頼むね!」

「子供たちだけでなく、親もすっごく楽しませてもらいました!」etc


このような言葉を聞けば聞くほど、嬉しさと同時に、これら全ての言葉は、上記に記載した全ての方々のおかげである!心底そう思い、くどいようですが、感謝感謝感謝×100000000000000000の気持ちでいっぱいになりました。


正直言うと、「大会を開催するのはいろんな意味ですっごく疲れるし、いろんな方々に協力して貰わなければ実施することも出来ないし、お願いするのもなんだか気が引けるし・・・・・・・・・・」 な~んてことを思っていたのですが・・・・・・・・


それら全てが吹っ飛びました~!!!!!!


と言いたいところですが、本音を言うなら、果たしていつまでご協力頂けることか・・・・・・・・・不安不安不安・・・・・な思いはぬぐい去れませんが、この大会を含め、我がクラブが提供する様々な大会に参加することを全国各地!?に楽しみにして下さっている方々がいて下さることを思うと、これからも気力体力続く限り行っていこうと思っているのですが、それもこれも、たくさんの方々に特にクラブ関係者の皆様にご協力頂かなければ絶対に行うことなど出来ないわけで・・・・・・・・・


それでも、必ず協力してくれる人は10人はいてくれる! いや5人はいる! いや3人は・・・・・いてくれますよね?・・・・・(苦笑)


こんなことを書いていると、すっごく暗~~~~い気持ちになってしまいますが、とにもかくにも、今大会が無事終了できたこと、そして、参加してくれた子供たちにとって、今大会への参加が、良き思い出の1ページになった!と信じて、前向きな気持ちで今日のブログを閉じたいと思います。

皆様、本当にありがとうございました!!




と、淋しい感じでブログ終了と思ったら大間違い!!(苦笑笑) まだまだ続きま~す!!(笑笑笑)

結構立ち直りが早い性格な者で・・・・・・・・・・・・(笑笑笑笑笑笑)

 
余談になりますが、今回と言うか、毎回遠方の新潟県から参加して下さっているチームの子供たちを数名のクラブ関係者(保護者等々)のそれはそれは絶大なるご協力のもと、ホームスティで受入れたのですが、昨日、そのチームが全日程を終了し、新潟に向けて帰路につく際、プチお別れ会を行い、お見送りをした後のこと・・・・・・・・

今回受け入れを行って下さったT家のおばあちゃんが、涙を流している光景を目にしました。

「どうして泣いているんですか?」 そんな愚問は決して発しませんでしたが、ホームスティの受入れを通して、きっと大変なご苦労をなさったにも関わらず、その何倍も何十倍も充実した時間を過ごすことができたんだろうなぁ・・・・・・・・・そのお姿を拝見し、そんな思いでいっぱいになりました。そして、心の中が熱く熱くなりました。


我がクラブの活動方針は、

『サッカー及びその他様々な活動を通して、クラブに集う子供たちが心身共に健やかに成長するよう微力ながら精一杯尽力する』

ですが、この方針は、子供たちのみならず、子供を取り巻く全ての方々に向けて発信されていることを、その光景を目にしながらしみじみと思わずにいられませんでした。


子供たちだけでなく、大切なお子さまの『今』を我がクラブに託して下さった全ての方々が、「このクラブに関わって良かった!」そう思ってもらえるように、気力体力尽き果てるまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

尽き果てるまで何? 何よ!!

ご想像下さい!!(笑)


DSCN2259.jpg
DSCN2325.jpg
DSCN2381.jpg
DSCN2379.jpg
第11回みちのくカップフットサル大会大成功!!


またまた余談ですが、昨日の大会開催中、次女が、アメリカ遠征に出発しました。

ここだけの話しですが!?(笑)、実は、大会運営をしながら、そのことが気になって気になって・・・・・・飛行機の出発時刻に併せてこっそり体育館を出て(苦笑)、絶対に見えもしない飛行機を探して空を見上げ、「純、がんばって来いよ~! お父ちゃんも純に負けないように、ここでがんばるから~!!」 などと、大空に向かってあらん限りの声を出して叫び・・・・・・・・などと言うことなど決してできるわけはなく、心の中でそう叫び・・・・・・・・・・・


前夜に期待と不安が入り交じったLINEが送られてきて、読んでいて胸が張り裂けそうでしたが、

「今を楽しめ! サッカーを楽しめ!! みんながついてるぞ!!!」 

と返信し、「はいよ~!」と思いがけない素っ頓狂な返答が戻ってきて・・・・・・・(笑)


そばにいたら、直接面と向かってそんな不安も一蹴してあげられるのに・・・・・・思いっきり背中を押してあげられるのに・・・・・・と、いてもたってもいられない思いでいっぱいになり・・・・・・・・・・・・・


けれど、「彼女自身が立ち向かっていかなければ道は開けない!!」 「甘い言葉は禁物!!」 「かわいい子には旅させよ!」 「獅子は我が子を千尋の谷に落とす!」 あとはえ~と・・・・・・・・とにかく、ぐぐっと切ない思いを心の奥底に呑み込み、大会1日目無事終了を祝福!?し、普段は飲まないビールをがぶがぶ飲みまくる父でした。チャンチャン♪♪(苦笑)


がんばって来いよ~、純! 


ひとまわりもふたまわりも大きくなって無事帰って来いよ~、純!!




※JFAアカデミー福島ホームページ 女子ダイアリー2月8日掲載内容

クリックしてご覧になってみて下さい!

純、最後の中学生の大会1
純、最後の中学生の大会2
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック