Vamos福島
世界最高峰
本日午前中、復興支援活動で訪れているK保育園のクリスマス発表会の招待を受け訪れて来ました。

実は毎年招待を受け訪れています。例年通り今年も・・・・・この園はキリスト教を信仰していて、発表会の内容は、「イエスキリスト誕生ミュージカル」。年少児から年長児約60名によるミュージカルで、毎年同じ内容なのですが、その年その年の味があり・・・・・・・

そして何より、普段の「体育遊び」(復興支援活動の園での名称)では、はっちゃけマン!?の子供たちが、それはそれは神妙な面持ちとなり・・・・・体育遊びでは見られない子供たちの表情・仕草etcを垣間見ることができるので、何だかとっても新鮮な感覚で・・・・・・・とは言っても、そこは子供。そんな厳かな雰囲気の中でも時折現れる素の姿。そのギャップがたまら~ん!!のです。(笑笑)


明後日今年最後の復興支援活動を行うのですが、その最終回は、この園での活動。

今日の姿とは全く違うとんでもない?姿が現れること間違いなし!!(苦笑)  今からワクワクドキドキ!!!(苦苦笑)



話しは変わりますが、現在、クラブ世界一を競う「FIFAクラブワールドカップ2015」が開催されています。まさに、「世界最高峰」のクラブを目指しての戦いです。明日、明後日とその準決勝が行われ、開催枠で出場し勝ち上がった今年のJリーグ王者サンフレッチェ広島が南米の雄リバープレート(アルゼンチン)と対戦し、アジア代表として出場し先日劇的な逆転勝利をおさめた中国の広州恒大が欧州の絶対王者バルセロナ(スペイン)と対戦します。アジアvs南米・欧州のクラブの世界最高峰を決する戦い。じっくり拝見させて頂こうと思っています!!



またまた話しは変わりますが、気のせいか!?あの「世界最高峰」の山、エヴェレストを舞台にした映画が最近、大流行!?しているような気がします。

現在上映されている『エベレスト3D』 そして、先頃撮影が完了し、来年3月中旬に上映される『エヴェレスト 神々の山嶺(かみがみのいただき)』

「いつの日にかこの目で本物のエベレストを見てみたい!」

そんな野望!?を抱いている私にとっては、両作品共に必見の映画なわけで・・・・・・・・・・・・


(「神々の山嶺」は夢枕獏氏の著書で、事務所の堆く積まれた本の1冊で既に読破済。この本が映画化されるなんて・・・・・・・今からワクワクドキドキ!! この表現、本日2度目の登場!?<笑>)


登山であろうともサッカーであろうとも○○であろうとも、どんな世界の中の『世界最高峰』を仕留めるにも、着実に確実に歩を進めなければそこに辿り着くことなど絶対に出来ない。その道中の険しさに決して背を向けることなく、その過酷さに立ち向かい、挫けそうな心と体に自分自身で何度も何度も叱咤激励し・・・・・・・・・そんな者だけがその頂を制することができるのだろう。


試合に負けた~!  はい、おしまい!!  じゃ~ないよね!!!


「次は絶対にリベンジしてやる!!」  その思いを実現するには・・・・・・・・・・だよね。○○○君!!!!


一体何の話!???    分かる人には分かるお話しです!!(笑笑笑)




貴方の『世界最高峰』は一体何!? 貴方の『世界最高峰』は一体どんな所!?  私の『世界最高峰』は・・・・・・・・・・・







トラックバック
トラックバック URL
トラックバック