Vamos福島
「第7回テレメディア東北カップ少年サッカー大会 」終了!
 朝の書き込みの通り、絶好の天候の下、栃木県及び福島県内(いわき市・郡山市・石川町・白河市)より5チームが参加し大会が開催されました。本来なら、ワンデーマッチ<1日のみの開催大会をこう呼ぶ>は、1面のピッチを使用する場合、6チームで大会を開催し、2ブロックに分け、各チーム予選リーグ2試合・順位決定戦1試合の計3試合を行うように企画してきたのですが、今回は、参加各チームの選手がたくさんのゲームを経験できるようにと、5チームのみの参加に限定し、総当たり戦で各チーム4試合行えるようにしました。行ってみて、この企画は、バッチリ大成功!と自画自賛!?でした。今後の大会企画に生かしていこうと思いました。

 結果は、後日トップページに記載しますのでそちらでご覧になって下さい。我がチームの結果のみ報告します。第1試合3対0・第2試合8対0・第3試合7対0・第4試合5対1 4戦4勝で、見事優勝の栄冠を勝ち取りました。結果はとてもすばらしいものでしたが、それよりも何よりも、試合を重ねるごとに、一人一人の選手が、自分なりの課題を見つけ、それを克服する目標を立て、それを克服し、着実に力をつけていったことが、とてもすばらしい成果として得られました。もちろん、その度合いには、個人差はありましたが、「何のためにドリブル(技術)の練習を行っているのか。」を思う存分体感し、その大切さを改めて実感することができたものと確信しました。また、「自分自身で判断し行動を起こすことの大切さ」を体感できたものと思いました。

「監督・コーチがAボタンを押したから、パスをする。Bボタンを押したから、シュートをする。みんなは、そんなゲームの機械ではない。パスをするのか、シュートをするのか、ドリブルをするのか・・・・いろいろなことを考えて(いろいろなことを見て)その結果、何をするのか自分で実行する。それが上手く言ったとき、ヤッターって嬉しくなる。だから、サッカーって楽しいんじゃないのかな。でも、たくさん楽しめるようになるには、たくさんたくさん練習して、いろいろなことができるようにならないとだめなんだよね。でもでも、その練習も、誰かに(監督やコーチ、お父さん、お母さん・・・)言われてやっているようでは・・・。勉強も同じ。やればやるだけ頭が良くなる。サッカーもやればやるだけ必ず上手くなる!リフティングの練習なんて、まさにそのことが当てはまる。リフティングの大切さは、普段の練習の時に十分にみんなには伝えているね。その大切さは、きっと誰でも分かっているはず。でも、分かっていても、なかなか実行できない人が多いんじゃないのかな。けれど、実行している人はたくさんいるし、そういう人の多くは、試合で大活躍しているね。さあ、君はどうする?試合で活躍する近道はないよ。やるしかないんだよね・・・・・・・・・・・・・etc」

 今日は、試合の合間合間に大会参加の12名の選手に、たくさんのことを話しました。どれだけの子供達が、優勝した喜びと同じぐらいに、心に響く話になったのか、これからの姿を見ていくのがとても楽しみになりました。
「がんばれ!」と言われれば、誰でもがんばれる。「リフティング練習しろ!」と言われれば、だれでも練習する。けれど、それを言われなくても、「ここはがんばらなければ!」と思えるようになった時、「ようし、上手くなるためにリフティング練習しよう。右足でも左足でも同じくらい強いシュートが打てるようになるために(右左で同じようにドリブルがきるようになるために、右左で同じようにボールが止めれるようになるために、・・・・)右左でリフティングができるようにがんばろう!」と思えるようになった時、子供達は、劇的な成長を遂げていくものと思っている。また一人、また一人、つくしんぼがぽつぽつ生えてきて、気がつけば一面、つくしんぼだらけ・・・になるように、そんなことを自分から考え、実行できる子供達の集まりになってくれればいいなあ・・・と心の底から思っています。

 簡単な大会報告のはずが、いつのまにか、日付が変わるほど書き込んでしまいました。さすがに、疲れ果てた体は、くたくたになってしまいました。
 最後に御礼を述べて今日のブログを締めくくります。
 本日は早朝より、クラブ主催の大会と言うことで、保護者の方には、準備・運営・片付けなど大変大変お世話になりました。また、大会に参加した子供達も、朝7時の早い時間に集まり、会場準備のお手伝いをたくさんたくさんしてくれました。とってもとっても偉いなあ!と感心しました。本当に本当にありがとう、そして、ごくろうさまでした。また、大会終了後に、同会場でスペシャルクラスの練習を行うために集まった子供達が、練習前に、大会会場の後片付けをがんばってくれました。「さすが、先輩!」とってもとっても嬉しくなりました。どうもありがとう!後輩達は、みんなのがんばりをしっかり目に焼き付けたはずだよ。全日本2次予選、必ず突破して、県大会に出場しようね!そして、スタッフの方々。昨日夜の荷物の積み込みから、本日早朝よりの準備、子供達の看護、審判等々長時間にわたり、本当にお世話になりました。特に、竹内さん・本間コーチにおきましては、大会終了後、私がスペシャルクラスの練習をしている間、2人で大平グランドに戻り、たくさんの荷物の積み卸しを最後まで行って頂きました。毎度のことながら、感謝感謝・・・の気持ちでいっぱいになりました。本当にありがとうございました。そして、これからもどうぞよろしくお願いします!もっともっとお礼を述べなければならないこと、述べなければならない人がたくさんいるのですが、ふらふら状態がピークに達してきたようなので・・・ご勘弁下さい。

それでは、お風呂に入らせて頂きます。

☆フットサルクラブ山崎監督のブログ、思わず吹き出してしまいました。ノンフィクションのブログです。みなさんも、読んで見てください。そして、思いっきり笑って見てください。

 



 
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック