Vamos福島
『感謝』の一言!
朦朧状態!? 今日の私を表わすにふさわしい言葉!!(苦笑)

朝起きるのが、これほど過酷なことは久しぶりでした!!(苦苦笑)

とは言っても、やるべきことがた~っくさん!!  ひとつひとつ解消せねばと奮起し・・・・・(苦苦苦笑)


まずは、昨日までの大会で使用した荷物の整理整頓、ゴミの片付けetc  この作業に、約2時間も費やしてしまいました。朦朧状態から放心状態に・・・・・・(泣笑)

次に、大会結果等々の集約作業。とは言っても、保護者の方々が丁寧に記録をまとめて下さっていたので、私はそれを見ながら、パソコンに入力するだけ。その記録用紙を見ながら、保護者の方々のご尽力に、なんだか胸が熱くなってきて・・・・

それぐらいで感動!?

そうです! それぐらいで感動するほど、体も心も極限状態に陥っていたのです!!(泣泣笑)

その後は、今大会に参加して下さった方々と大会開催に際して並々ならぬご尽力を頂いたクラブ関係者(保護者、スタッフ等)への感謝感謝の思いを込めた『御礼状』の作成。(A4版1枚程度の短い御礼状ですが、一文一文に感謝の思いの丈をぎ~~~っしり詰め込んで書かせて頂きました。それを汲み取って頂けると幸いです!!)

気がつくと、この作業に約3時間を要し・・・・・・(苦笑)

出来上がった結果表、御礼状をホームページに掲載する作業を終える頃には、既に夕方のトレーニング時間が迫っており・・・・・・(苦苦笑)


夕方のトレーニングを終え、ただいま事務所に戻り、このブログ書きをしている次第です。

朦朧状態と放心状態は一体どうなった???

トレーニング時(小学1~3年生)の元気な子供たちの様子を見ていて、全ての疲れが吹き飛んだ!! と本当は言いたいところですが、体は正直で・・・・・・(泣泣泣泣泣笑)

それでも、やっぱり元気な子供たちの姿は、毎度のことながら生きる活力になるんですよね!!(笑)

みんな、ありがとう!!!!!


それにしても、2日間の大会、昨年の大雪がなんだか懐かしくなるぐらい、そして、大会開催前の悪天候に対するとてつもない不安!?がなんだか笑ってしまうぐらい、本当に良い天気に恵まれた大会となりました。お天道様に感謝感謝!!(笑)

もちろん、今大会はフットサル大会で室内で行われるので、天候に左右されることなど本来はありえないことなのですが、やはり雪が、しかも、ばか雪!?が降ってしまうと、移動が大変困難になり、参加される方々には大影響を与えるわけで・・・・・

それが今大会は全くなかったことが、主催者としては、本当に本当に嬉しくて嬉しくて・・・・・・・・・

「冬のみちのくカップ=大雪」のよからぬ図式は、今回はひとまず消滅!!(笑)  良かった、良かった~!!(笑笑)

しかし、安心は禁物! 来年は・・・・・・ と言うか、来年のことを言うと鬼が笑う!と言うので来年のことを考えるのは止めます! 

本当に本当に良かった~!×100000000000000000000000!!(笑笑笑)


最後になりますが、今大会にご参加下さいました54チームの皆様、そして、クラブ関係者の皆様に、心より厚く熱く御礼申し上げます。ぜひとも御礼状をご覧頂き、その感謝の思いを、いや、想いをお受け取り下さい。そしてそして、今後とも皆々様には何かとお世話になりますが、お付き合いのほどどうぞどうぞよろしくお願い致します!!

皆々様、本当に本当にありがとうございました!!   感謝感謝感謝!!!!!!!!!!!!!!!!


☆昨晩、今大会に遠く長野県より初めて参加下さったチーム代表者の方よりご丁寧なメールを頂きました。(今大会参加に際して、ホームスティをして頂きました。)それを、相変わらずの無許可!?で掲載させて頂きます。春日様、何とぞご容赦下さい!!(苦笑)

遠藤様

お世話になりました。
先ほど20時半過ぎ全員無事に帰宅することができました。。
皆さまの心暖まるおもてなしに楽しく2日間を過ごさせていただきました。
子供達、保護者、春日、皆が「参加してよかった!楽しかった!!!」・・・感謝!感謝!です。
素晴らしい体験をさせていただきありがとうございました。
「白河だるま」・・・本当にありがたいと思います。
厚かましくも第11回大会へも参加枠いただけましたらよろしくお願いいたします。
遠藤様、スタッフの皆様、保護者の皆様、選手の皆さん本当にありがとうございました。
FC戸上Jr・春日
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック