Vamos福島
やる気スイッチON!
「○○君、最近すごくがんばってますね!」

本日のトレーニングを見学していた○○君の保護者の方にそう話すと・・・・・

「そうなんです! 家でもリフティングの練習を一生懸命にやるようになったんです!」



「監督、ぼく○○ができなくて悔しいから毎日練習していたら、こんなに出来るようになりました! 見て下さい!」

そう言って、本日のトレーニングの休憩時に私の前で○○を自慢げ(笑)に披露する○○君。その表情の目映いこと目映いこと!!(笑)





いろんな刺激を与えなくても自分から積極的に取り組む子はたくさんいる。しかし、そうでない子の方が実際にはたくさんいる。

一人一人の子供たちに対して、この子にはどんな言葉を投げかけたら・・・・  この子にはどんな刺激を与えたら・・・・ etc


クラブのトレーニングでは誰しもがひたむきにがんばれる。そりゃそうだ!!

けれど、それではそれだけでは上達は先の先の先!!

平日90分間×2回のトレーニングだけで、ボールを思うように操れるようになるんだったら、今頃みんなプロになってる!!(笑)

「ここは、自分が上手くなるヒントを得る時間。上手くなるかどうかは、このヒントを利用して練習がない日に何をするかで決まる!」

子供たちには、耳に大ダコができるくらい言い続けている!(笑笑)

指導放棄をしているつもりなど全くない。限られた時間のトレーニングでも、その積み重ねでその継続的な指導で子供たちをサッカーの達人にいざなうことが指導者としての仕事であることは百も承知である!

しかし、疎らな点よりも限りなく無数の点を作ることで、それが線と化した時、その力が倍増することを今までの経験上体感実感拝見、あとはえ~と・・・・とにかく、無数の点を作ることが日々のトレーニングの実践をすること同様に非常に重要なことだと認識している。

無数の点って???  

無数の点です!!(笑笑笑)


○○君や○○君の姿を見ていて、やる気スイッチを自分の中に埋め込んだ者がまた増えた!!

指導者として大変な喜びを感じると共に、これからもしっかり成長を見守っていかねば!そう思うと共に、○○君達のような子供たちを忍耐強く一人でも多く増やしていかねば!その使命感に駆られ大いに燃え上がっている今日この頃です!!(大笑)



『楽あれば苦あり   苦あれば楽あり』


誰しもが知ってる諺です。たくさんの子供たちが身を以てこの言葉を体感し、苦しむことがんばること努力することのその先に待っているものを自分の手で掴めるように体得できるように、これからもそっと!?子供たちに寄り添っていこうと思っています。

本当にそっとなんていれるの?????


そうですね・・・・・正直そっとと言うよりも、ガミガミ親父でいるかも知れません!!(苦笑)




☆昨日より各種大会の参加の募集を開始したのですが、奥の細道サッカーフェスティバルのU12&U10の部に関しては募集チーム数が1日であっという間に埋まってしまい、お声を掛けさせて頂いた各チームの皆様にその日の内にお断りしなければならない大変なご迷惑をお掛けしてしまいました。募集チーム数を両部門共に12チームずつを予定していたのですが、それを16チームずつに拡大し皆様のご希望に沿うようにしたかったのですが、それでも対応しきれませんでした。この場を借りて改めてお詫び申し上げます。U8の部は、まだまだ募集中ですのでぜひともそちらの参加のご検討よろしくお願い致します!! また、本日、6月14日(土)に開催が決まった4年生大会『ヤマザキスポーツカップ』は、やはり瞬時のうちに参加枠が埋まってしまっています。ただ若干募集枠が残っていますので、ご希望されるチーム関係者の方は早めにご連絡下さい! ただし、秒読み段階ですのであしからず。

「毎日ホームページはチェックしていますので!」

そんなお言葉を聞かされると本当に嬉しくなります。

「今回は都合で参加できませんが、大会の成功が東北の復興につながることを心からお祈り申し上げます!」

心の底から熱いものが込み上げて来ました。



多くの方々に支えられながら多くの方々と繋がっていきながら、これからも21世紀を担う子供たちのために微力ではありますが尽力していきたいと思っています。皆様、今後ともどうぞよろしくお願い致します!!


☆☆☆Kちゃん、お誕生日おめでとう!!☆☆☆

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック