Vamos福島
ここ最近のこと
ようやくここ福島にも桜の便りがやってきた。地元の桜の名所も、待ってました!と言わんばかりの桜の開花に、たくさんの人が訪れ、春の風物詩、花見の宴がちらほら見え始めた。

スプリング ハズ カム!!  ようこそ 春さん!!(笑)


そんな陽気の中で、我がホームグランドにも大好きなサッカーに興じる子供たちの声がこだまし、ルンルンランラン♪♪と言った感じである!(苦笑)


ただし、あまりの陽気の良さ!?のせいか、グランドはぱさぱさ状態!?で、風が吹く度に砂煙が巻き起こり、子供たちは砂まみれ! トレーニングが終わる頃には、黒髪が茶髪に!? 

大げさ!!

もちろん少々誇大表現かも知れませんが、そのくらいの状態だ!と言うことをご理解頂ければ・・・・・・

水を散布する器具でも揃っていれば良いのですが・・・・・・・・かといって、雨も降ってほしくないし・・・・・・


どうすりゃいいの! お富さん!!  


何なの? このフレーズ?   私にも分かりません。突然、浮かんだ言葉です!(笑笑)


とにもかくにも、トレーニングを終えて帰宅後すぐにお風呂に直行すべし!! です。


☆そう言う私はいまだ入浴せず、ぱさぱさ状態!?でこうしてブログを書いています。(泣笑)





本日は、ここ最近のことを書きます。



1,先週金曜日、ストサカことストリートサッカークラブの体験入会を行いました。(併せて入会説明会も実施しました。)予想を上回るたくさんの子供たちが会場に足を運んでくれたことに感謝感謝! 入会説明会終了後すぐに入会申込をして下さった保護者の方がいたことにビックリ!! 「面白かった!」「絶対入る!」etc 2時間の体験を終え、どの子も満足そうな表情を浮かべていたことが、とっても印象的でした。サッカーがもっともっと上手くなりたい!そんな君たちのためのクラブです。今週金曜日から本格始動! 体験した子供たちがみんな来てくれればいいなあ・・・体験入会に来れなかった子でも、意欲のある者なら年間を通していつでも入会できます!! 最高の環境を提供すること確約!! 待ってるぞ~!! ☆下記は体験入会の様子。小学5年生~中学3年生まで40名近い子供たちが集まってくれました。保護者の方々も、2階の観客席!?から熱い視線を送っていたのが印象的でした。
ストサカ体験教室大盛況!



2,先週土日、ホワイトリバー5~6年生は、茨城&千葉に遠征。8戦して1勝7敗。4月上旬の静岡遠征での大会成績を加えると、2週間の週末の試合の成績は、1勝1分12敗。勝率7分。まさに惨憺たる成績。そこまで苦汁を嘗めるのに、どうしてそんな遠征ばかりしているの? そこまで行って試合をやる意味があるの? 普通の人なら誰しもがそう思うはず。ホントにどうしてなんでしょうね・・・・ おまえが企画しておいてその言いぐさはなんじゃ!!(怒)お怒りごもっとも!! でも、無駄に思えることでも積み重ねていくと結構価値あるものに変貌を遂げていくんですよね。とにかく全国行脚!?の厳しい修行は、これからも続きます、と言うか続けます。その先に何があるのか?って。先に何があるか分かってたらつまらない人生になってしまいますよ!! 先が見えないから楽しいんですよ、人生は!!(笑) 様々な遠征が実現できているのも、各地のサッカー関係者の方々のおかげです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
やるっきゃない!




3,クラブ車を新規購入しました。デザイン等々約1ヶ月近く練りに練って出来上がった車がこれだ~!!! 14人乗りのコミューター。チビッコ達は、「この車でかくれんぼできる!」と言って、後の席で大はしゃぎ!(苦笑) デザインのコンセプトは、走る広告塔!!(笑) 高額な宣伝費投入のつもりで大借金を抱えて購入!(泣泣)  せめて街で見かけたら手を振って下さいね!!(苦苦笑) 
新規クラブ車1
新規クラブ車2



最後に。

高校生の我が息子。ケガに泣かされ同級生に先を越され更には後輩にも抜かされ・・・・それでも懲りずにめげずにサッカーにのめり込んでいる。そんな彼も高校3年生。泣いても笑っても最後の年である。本日も両膝に注射を2本グサグサっと・・・そんなにしてまで・・・・・ってその気持ち痛いぐらいに分かります。勝負したい!ってその気持ち、本当痛いぐらい伝わってくるんですよね。親バカ丸出し! そうかも知れません。自宅の階段を足を引きずりながら歩く姿。Bチーム? いや Cチーム?メンバーのため遠征にも連れて行ってもらえず自宅の居間で呆然としている姿。激痛に絶えながらも顔色ひとつ変えずにベッドに横たわり膝に注射を打たれる姿。ピッチにも立つことすら許されずそれでも同級生や後輩にあらん限りの声を振り絞りスタンドで応援に徹する姿。親バカ丸出しですが、「がんばれ!」そう心の中で呟いてしかやれないけど、最後の年、どんな結果になってもどんな境遇に立たされても悔いなくやりきっとほしいんだよね。

そんな彼の名前が、先週末から始まったF1リーグ(高校のリーグ戦)の試合の得点者の欄にちょこっとちっちゃい文字で「遠藤」と試合結果の記された新聞に記載されていました。ちっちゃくちっちゃく・・・・・・でも、親バカな私には、その文字がでっかくでっかく見えて仕方ありませんでした。正直、胸が熱くなってたまりませんでした。

苦しんで苦しんでもがき苦しむ姿をこの2年間、何度も何度も間近で見てきたせいなのでしょうか、Aチーム入りし試合に出場し決勝点をあげたその文字が私にはでっかくでっかくでっかく・・・・・・・・



サッカーの神様は本当にいる! かねてより私はそう信じています。


地道に地道に歩を止めず歩んで行けば、決して腐らず決して逃げ出さず決して・・・ サッカーの神様は見てくれている! 「遠藤」の文字を見ていて、しみじみとそう思いました。


だから、今苦しんでいる○○君や○○君や○○君や・・・・・逃げ出さずにがんばってほしいんだよね。



と言ってる当の本人が、実は一番逃げ出したいような気が・・・・。遠征中、ぼろ負けの連続で自分の指導者としての不甲斐なさに相も変わらず嫌気を感じたり、試合中に我がチームのプレースタイルに対する誹謗中傷の言葉を耳にし、はらわたが煮えくりかえったり、本当にこれでいいのか・・・自暴自棄になったり、いろんなことがあったここ最近だったけれど、それでもがんばり続けるクラブの子供たちを見ていたり、苦しくても逃げ出さずに立ち向かう我が子を見たり、砂まみれになっても楽しそうにサッカーに興じるチビッコ達を見たり・・・・







スプリング ハズ カム!    みんな、ありがとう。   
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック