FC2ブログ
Vamos福島
たくさんの善意をお待ちしております!
20191024_162332_convert_20191025191006.jpg

毎回この柿を見る度に、「どのぐらい大きくなったのか見て来ま~~す!」と言う三人衆!?笑

「すっごく大きくなってました!」 の声を聞く度に、「2~3日ではそんなに大きさは変わらない気がするんだけどなぁ!」 と子供たちには聞こえない心の声を発する私でした!笑笑

子供たちの無邪気さに救われる今日この頃です!笑笑笑



それにしても今日は一日、特に午後からこの地は雨雨雨・・・・・・・・・・・

午前中の復興支援活動(体育遊び)で東白川郡の保育園を訪問した際にはそれほどではなかったのですが・・・・・・


台風19号の影響で未だ復興復旧道半ばの方々にとってこの雨は・・・・・・・ 想像するだけで・・・・・・

とにかく一日も早く平穏な日々が訪れることをただただ願うばかりです。


しかし願ってばかりでは・・・・・・

思いを想いを形にすべく、明日街頭募金活動を行います。


先日クラブの上級生(小学4~6年生)を対象に、募金活動従事者の応募をしたところ、14名の子供たちが手をあげてくれました。もちろん、そのかげには、この活動の趣旨をご理解下さり、お子さまの背中を押して下さった保護者の方々の存在があることは、十二分に理解しているつもりです。本当に感謝感謝です!


そして何より、この活動の目的をご理解頂き、店舗の入り口を活動場所に提供して頂きました施設の方に、改めてこの場を借りて厚く御礼申し上げます。今回の活動では先日のブログでも記載しましたが、幾つかの店舗を回り活動の依頼をしたのですが、散々で!?、その中で唯一お許しを頂き・・・・・・


と言うことで、明日は様々な方々に感謝しながら下記の内容で活動を行わせて頂きます。


【期 日】 10月26日(土)

【場 所】 ベイシアモール白河店入口2カ所

【時 間】 PM12時頃~3時30分頃

【目 的】 台風19号の影響により被害を受けた福島県の方々に向けて募金活動を行い、その方々の復興復旧の一助にお役立て頂くこと

【募金送り先】 募金は全額 10月21日~受付を開始した『赤い羽根共同募金令和元年福島県台風第19号災害義援金』 に後日振り込ませて頂きます


以上となります。たくさんの方々から被災された方々へのご支援・善意をお預かりし受け渡す橋渡し役になれるよう、この活動に参加する子供たちとしっかり尽力したいと思っています。


尚、今回の募金活動にあたって、3年前の熊本地震募金活動同様、活動用シャツを製作しました。

それがこれです!

20191025_153019_convert_20191025191832.jpg

ONE TEAM

これに込めた思いが伝われば幸いです。

また、どこのどいつが何の目的でこの活動を行っているのか証明!?するために、これもやはり前回同様看板!?を拵えました。

それがこれです!

20191025_182759_convert_20191025192226.jpg

拙い文字でですが、それはご勘弁下さい!苦笑

ただし、よ~く読んでもらえると内容がしっかり伝わる!そう思っているのですが如何でしょうか・・・・・・・




この活動が、今なお逆境を余儀なくされている方々の一助になることはもちろんのこと、この活動に参加した子供たちにとって、貴重な体験経験糧となり、今後またこのようなことがあったら(無いにこしたことはありませんが)、自発的に行動を起こせるそんな人間になってほしい!etc そんな思いで精一杯活動に従事したいと思っています。


正直見ず知らずの人に、「募金お願いします!」 と言うのは、こっぱずかしいかも知れません。中には、この活動を否定する人に出くわすかも知れません。実際に3年前の活動でも、忌々しき言葉を投げ掛けられた子供たちもいました。活動前に行う打合せ会(30分位掛けてじっくり行います。)では、そんなこともしっかり話し対応策!?もしっかり伝授!?したいと思っています。

それでもきっとみんなの想いはたくさんたくさんたくさんの人たちに伝わる!そのこともしっかり話したいと思っています。

子供たちが活動後、どんな感想を抱くのか・・・・・・・



ぜひとも上記の時刻に上記の場所に足をお運び頂き、善意を募金箱に入れて下さい! そして、その際、「募金がんばってね!」 「募金ごくろうさま!」等々の言葉を子供たちに掛けて頂けると嬉しく思いますし、子供たちは更にやる気に満ち溢れ、益々大きな声で、


台風19号で被害にあわれた方々のために募金お願いしま~す!


と叫びまくるはずですから!!大苦笑


皆様、どうぞ宜しくお願い致します!



☆余談になりますが、今日10月25日は我が長女の28回目の誕生日。プレゼントもケーキも何もあげられないので・・・・・ この場を借りて声を大にして叫ばせて頂きます!明日の予行練習のつもりで・・・・笑

「最愛の娘の優さん!お誕生日おめでとう!」


久しぶりの親バカ発言!?失礼しました!大大大笑
微力も微力、大微力ですが・・・・
未曾有の大災害を及ぼした台風19号。

今なおその爪跡は深く、平穏な日々が奪われ、逆境を余儀なくされている方々がたくさんたくさんいる!今この瞬間も・・・・・・


思い起こせば今から3年半前、熊本県及び九州各地に発生した熊本九州大地震。先日熊本県のシンボルである熊本城の復興復旧の様子をとある報道番組で拝見しましたが、震災前に姿形に戻るにはあと20年は・・・・・と言うことでした。一日も早く・・・・そう願うばかりです。


その震災の際、「東日本大震災の時に、日本全国様々な方々から厚い支援を受けた者として、今回は自分たちが今困っている熊本・九州の人たちのために力を尽くそう!」を念頭に掲げ、クラブとして何か出来ることは・・・・と考え、街頭募金活動を行いました。

20191022_135631_convert_20191022144625.jpg

これはその募金活動時に急遽製作し着用したシャツになります。

また、どこの誰がこの活動をしているのかをお知らせするために・・・・・

20191022_135214_convert_20191022143628.jpg

このような看板!?を作り、募金活動をしているところに掲示し所在を明らかにしました。

また、街頭募金だけでなく、クラブ内でも募金活動を行ったり、クラブ主催の交流試合を開催した際にも参加したチームを対象に募金活動を行ったりしました。

様々な募金活動で集まった善意の募金額は約50万円でした。その全てを、赤い羽根募金熊本県地震災害義援金に募金させて頂きました。

更に、「がんばろう熊本!がんばろう九州!」の想いを込めたTシャツを製作販売し、その売り上げ(製作費用を差し引いた金額)をやはり義援金として募金させて頂きました。

その時製作販売したシャツは・・・・

20191022_135447_convert_20191022143909.jpg

20191022_135551_convert_20191022144131.jpg

黒色、白色の二つのタイプを作り、クラブ内の方々はもちろんのこと、クラブホームページ等々をご覧頂き、その趣旨に賛同して頂いた県内外のサッカー関係者をはじめ一般の方からも購入の希望があり、100着近い販売をさせて頂き、その売り上げを・・・・・・


微力ではありますが、我がクラブが出来ることを、その当時、精一杯の形で体現させて頂きました。



「今回の台風19号の影響で同じ福島県で多数の方々が苦しんでおられる!」

「東日本大震災の復興支援で大会に招待して頂いた長野県千曲市の方々が苦しんでおられる!」etc


そんな方々のために出来ることは・・・・・・・ 果たしてここで活動を起こさなくて良いのか・・・・・ 等々


微力ではあっても少しでも役立って頂ければ、恩返しすることができたら・・・・・・・


その思いに駆られていてもたってもいられず、本日このような文書を作成し、3年前に街頭募金活動をさせて頂いた某施設数カ所にお願いに伺ったのですが・・・・・

20191022_142933_001_convert_20191022145056.jpg

結果は全て今回はご遠慮願います!との返答となりました。

「うちの店舗でもこの募金活動は行っておりますので・・・・」

「であるなら、募金活動をさせて頂き集まった募金を○○店さんに活動終了時点で全額お渡しさせて頂きます!」

本来は、この募金活動で集まった募金は、昨日から始まった赤い羽根共同募金主催の【令和元年福島県台風第19号災害義援金】に募金しようと思っていたのですが、お店側に全額・・・・・と文書を作り直し再度依頼に伺ったのですが、それでもやはり・・・・・・


「クラブの売名行為などでは決してありません! 苦しんでいる人たちのために活動をさせて頂きたいだけなのです! 人がたくさん集まる場所でないとたくさんの募金も集まらないのです! ですのでどうか活動をさせて下さい!」

残念ながらその声は伝わりませんでした。


熊本地震の際に依頼した活動申請書と報告書とこれを着てこれを掲げてその当時活動させて頂きましたと言うことで上記の緑色のシャツと看板も持参したのですが、それら全ては降りしきる大雨にただびしょびしょになっただけでした。泣泣泣

「今の時代、こう言った募金活動を受け入れるわけには・・・・ 特定の団体だけを受け入れるわけには・・・・・ 」

なぜ? どうして? ただただ少しでも今苦しんでいる人たちのために・・・・・ その思いだけなのに・・・・・



と言うことで、街頭募金と言う形での力にはなれませんが、3年前同様、クラブ内の募金活動、そして、11月2日(土)~4日(月)の3日間に開催する3つのクラブ主催大会時での募金活動、そして、シャツの製作販売による売上金の募金活動(今回はシャツではなく時期的なことも見越してパーカーを作成予定)のこの3つを行いたいと思います。と言うより行います!


詳細は近日中にクラブホームページやクラブメール、クラブツイッターや様々なSNSを駆使してお知らせ(発信)して行きます。


そちらをご覧になり趣旨をご理解頂き、我がクラブの微力も微力、大微力の活動をたくさんの方々にご支援ご協力頂き、大きな大きな力として結集させ、今苦しんでいる方々の1日も早い復興復旧の、何より以前のような平穏な日々を取り戻す一助になれればと思っています。


VAMOS福島!VAMOS東北!VAMOS日本!


今こそこの言葉を声高らかに唱えさせて頂き、その思いを想いを形にして行こうと思っています。


皆様、ご協力のほど宜しくお願い致します!


そして、今苦しんでいる皆様、明けない夜はありません! 出口のないトンネルはありません! お気を強くもって、この難局を乗り越えて下さい!


We’ll never walk alone!   あなたは決して一人ではありません!



☆このブログを書き終え夕方のトレーニングを行っていたところ、本日二度お伺いした○○店の店長様より電話があり・・・・

「再度本社と検討した結果、店頭で募金活動を行っても良いとの判断をしましたので、ぜひとも活動下さい!」

との連絡が入りました! とにかく感謝感謝です!

明日、クラブホームページに募金活動の詳細を記した文書をクラブ員対象に掲載します! その内容をご覧頂き、この活動の趣旨をご理解頂き、「我こそはその募金活動に従事しよう!」そう終われた方はぜひぜひお力をお貸し下さい!

それにしても○○店様に趣旨が伝わって良かった~!!!

あとはクラブ員の方々のご協力を得れれば・・・・・・・・です。
お見舞い申し上げます そして ご冥福をお祈りします
未曾有の被害をもたらした台風19号

時間の経過と共に明らかになってくるその状況にただただ茫然自失です。被害の状況もさることながら、日に日に尊い命を亡くした方々の数も増えて来て、言葉がありません。

我が故郷ここ福島では22名の方が亡くなり、未だ3名の方が行方不明となっています。ご冥福をお祈り申し上げます。この言葉を発するより術はありませんし、そのご身内の方々のお気持ちを察するに心が痛みます。

今はただ、御霊が安らかなれと祈ると共に、被害を受けられた方々の地が一日も早く復旧復興し平穏な日々を取り戻すことを願うばかりです。


サッカー仲間の住む地も大変なことに・・・・・

「ご無事ですか?」

その返答の代わりに送られて来たものは・・・・・

1570921984928_convert_20191015144106.jpg

line_12084802338877_convert_20191015144217.jpg

言葉を失うものでした。何もしてあげられませんが、一日も早く・・・・・・・



事務所として利用している施設のすぐそばには、今回大変な被害をもたらした阿武隈川が流れています。

先週土曜日、滝のように流れる雨の下、川を見に行くと・・・・・ 水かさを増した川が恐ろしいほどの勢いでゴーゴーと唸りを立てて・・・・


実はこの地では、平成10年8月末にやはり台風(当時の台風5号)の影響で豪雨となり阿武隈川が氾濫し、大変な被害に見舞われました。今でもあの時の【白河水害】は・・・・と語られていますし、私の脳裏にもその時の様子が克明に・・・・・

その教訓を生かし、この地の河川は川幅を広げるなどの改修工事が行われました。ですので、それ以降、多少の雨ではびくともしなかったのですが(変な言い方ですが)、今回の雨は・・・・・・


川の唸り声を聞きながら、「もしかしたらもしかするかも」 そう思い、事務所駐車場に駐車してあるクラブバスとコミューター車を知り合いのお店の駐車場に移動しました。

翌日雨もやみ、川の様子を見に行くと、まだ水量は多いものの、昨日ほどの様子ではなかったので、移動していた車をもとに戻しました。

ほっとひと安心!そう思っていたのですが、阿武隈川の下流域では大変なことに・・・・・・


ちなみに本日になってようやく気づいたのですが、何事もなかったと思われていた事務所脇の阿武隈川上流でも実は・・・・・・

20191015_132554_convert_20191015143343.jpg

絶対にここまでは水はあがらないだろう!そう思われた場所にまで水かさを増していたのです。河川敷の遊具にまとわりつく無数の漂流物を見て、思わず、ぞっとしてしまいました。と同時に、この上流域でもこれほどの水の量だったのだから、これが下流域へ流れ込めばその勢いで・・・・・・・  


とにかく一日も早く復旧復興されますことを祈願するのみです。と同時に今自分ができることは何か・・・・模索して行こうと思っています。



そのうちのひとつは・・・・ 子どもたちの『今』に真摯に関わること。

昨日、宮城県仙台市で行われた大会に参加して来ました。大会主催者も、昨今の情勢に色々想いを巡らし、その中で開催を決断した大会。その苦慮ぶりは当事者でなければ決して推察することのできない、計り知れないものであったと思っています。

大会開催に際し、並々ならないご尽力を頂いた関係者の皆様、特にFCEnable碓井氏はじめスタッフの皆様、保護者の皆様には心よりの感謝とそのご労苦に改めて労いの言葉を送りたいと思います。

ありがとうございました! そして、 お疲れ様でした!


おかげさまで、参加させて頂いた子どもたちは、様々な悲しい状況を打ち消すかの如くに大好きなサッカーに興じることができ、二度と戻らない 『今』 を思いっきりサッカーを通して享受していました。

20191014_161309_convert_20191015143021.jpg

こんな時に何もサッカーなど・・・・・・ 異論反論etc分かり過ぎるほど分かります。けれど、こんな時だからこそ・・・・・ 子どもたちの様子を一日中、ぼーっと見ながら(苦笑)、心底そう思いましたし、先日のラグビーワールドカップの日本代表の面々の死闘!?を見ながらも、まざまざとそう思いましたし・・・・・・・・・




今後ももっともっとたくさんの被害状況が鮮明になり、そんな映像を見ながら、何も出来ない自分に苛立たしさを感じることは必至ですが、それでも自分にでも出来ることは少しは・・・・・・ その思いでたくさんの子どもたちの『今』に関わっていこうと思っています。




 

被害に遭われた方々が一日も早く平穏な日々を取り戻せますように!

尊い命を道半ばで亡くされてしまった方々が安らかに眠りにつきますように!

そして、このような事案が今後二度と起きませんように!!!




VAMOS福島! VAMOS東北! VAMOS日本!


※今日のブログを書くのに淡々と書き綴ったわけではなく、心が張り裂けそうになりながら言葉を紡いだと言うことをお伝え申し上げます。
青い空・青い海・そして・・・・・
嵐の前の静けさ!?

声高らかにアナウンスされている台風19号の直撃予報が別世界!?のことのように思われるほどの秋晴れ晴れ晴れ×10000000000000000000000000000000000!笑



そんな良き日の午前中に【21世紀の福島の未来を担う子供たちの心と体の復興支援活動】(体育遊び)で訪れた園は・・・・・

あのJビレッジのお膝元!?である広野町の園。


青い空! 

20191010_080736_convert_20191010143146.jpg

青い海!

20191010_111819_convert_20191010144533.jpg


そして・・・・たくさんの元気いっぱいな子供たち!

20191010_110403_convert_20191010143725.jpg


本日は年長児さん19名と一緒に思いっきり遊んで来ました! 


はじめまして!の子供たち! 最初は???だったのですが、時間と共にえんちゃんワールドに引き込まれ・・・・・笑笑


「また来てね!」 「また遊ぼうね!」etc 本日の活動100点満点!!!!!笑笑笑


実はこの町での活動は今年で2年目で、昨年は幼稚園での活動だったのですが、今年は認定こども園での活動となりました。




ところで、保育園や幼稚園と認定こども園の違いは???

『保育園・保育所は、お仕事などで、日中、保育することができない保護者の代わりに保育を行う児童福祉施設になり、家庭との連携、お子さんの状況や発達過程を踏まえて子育てのお手伝いをするところ』

『幼稚園は、集団生活での体験や遊びを通して社会生活をする上でのルールや道徳性など、生涯にわたる人格形成の基礎を培う幼児教育を行うところ』

『認定こども園とは保育園、保育所と幼稚園の両方の機能をあわせもつ施設で、満3歳以上の子どもは、保護者が働いている・いないに関わらず利用ができ、入園した後に就労状況が変化した場合でも、引き続き通いなれた園を利用することができます。また、認定こども園は子育て支援の場として、子育て相談や親子の交流の場を設けており、入園していない子どものいるご家庭も利用することができます』

※上述した内容はとある記事からの抜粋です。全て正しいかどうかは定かではありませんが大枠は当てはまっているのではと思います。



ちなみに本日訪問した園の周りにはたくさんの学校やグラウンドetcが林立!?していました。そのうちの一つが・・・・

20191010_110726_convert_20191010144424.jpg

昨年までは旧広野中学校の校舎を間借りしていたふたば未来学園高等学校が今春より新校舎を開校したのはニュース等では知ってはいましたが、直接目にするのは今日が初めてで・・・・・・


実はこの学校以外にもそばには小学校や児童館施設もあり・・・・・・


事務所に戻り、広野町のことを調べていると、こんな記事が・・・・・ 読んで、「なるほど!それであれだけの施設がたくさん設置されていたんだ!」と納得しました。

「大震災後の復興のシンボルとして、小学校、中高一貫の教育施設、児童館、保健センター、町営グラウンド等を海の見える高台に一堂に集め、『教育の丘』とする構想をたて実現した。機能的にも風景としても連続感を持ちながら、広野町の原風景である海と山を感じられる場所となっています。」

確かに、海の眺めが最高でした!



次回の来園は来月上旬。今度は、年中児組と年少児組の2つのクラスで活動をします。あの日から着実に確実に復興復旧を遂げている広野町の子どもたちのために、微力ではありますが、えんちゃん、がんばります! いや、がんばらせて頂きます!!笑



ちなみにちなみに本日の活動をがんばった自分へのご褒美!?は・・・・・笑笑

20191010_124132_convert_20191010144709.jpg

ジンギスカン定食! ごはん特盛!!大笑


この食事をした場所は・・・・・  いわき市の大会に参加する際に、必ず休憩場所で立ち寄る○○ドライブイン!

参加したことのある子どもたちは、どこだか分かるかな???

でっかいこけしがあって、トイレの前に小舟があって、なんちゃって観覧車!?のようなものがあって・・・・・・・



あっ! あそこね! そう思った子は・・・・・ ○!!!笑

えっ!? どこ!?? そう思った子は・・・・・・ いつも寝てる子!!!苦笑



復興支援活動も100点満点! ブログもしっかり書いて100点満点! それではひと休みでも・・・・・・・・

な~んて思ったら大間違い!  もうこの時間!!  夕方からのトレーニングの迎えの時間だ~!!!  


えんちゃん54歳、がんばれ~~~!!!!!!!!!!大苦笑
そう言えば・・・・・
「巨大な台風19号がこの3連休に日本列島を直撃!」

このフレーズ!?が今週に入り耳を劈く勢い!?で報道されている。

【備えあれば憂いなし!】

かと言って特段備えるものは・・・・・

ただし、先日の台風15号の影響で甚大な被害を被った千葉県内では未だ復旧復興の途上のため、もし本当に直撃したら、その被害は想像を絶するものに・・・・・・

とにかく予報があくまでも予報で済むことを願うと共に、たとえ直撃したとしてもその被害が最小限に止(とど)まることを祈るばかりです。

とにかくとにかく備えあれば・・・・・・  我がクラブでも13日~14日にかけて宮城県仙台市での大会参加を行うことになっているので、台風の今後の動向は逐一チェックし万全の態勢を整え、臨機応変に対応できる準備をしておこうと思っています。

たくさんの子供たちを預かる身としての当然の責任だと思っています。



ところで、さんざん盛り上がっている!?(笑) ラグビーワールドカップも佳境に入り、予選リーグがまもなく終了し、中には既に決勝トーナメント戦(ベスト8)に進出するチームが決まって来ています。

日本も13日(日)のスコットランド戦に勝利すれば(引き分けでも)文句なしのワールドカップ史上初のベスト8進出! 負けた場合でも可能性は・・・・・・

ただし、上述したように、台風の影響が大いに懸念される状況で・・・・・・ 試合が中止になれば引き分け扱いでその時点でベスト8決定!となるのですが、選手はと言いますと・・・・・

「試合をやって決着をつけたい!」 「台風で中止になるなど考えていない!」etc の声声声・・・・・・・

それは当然至極の声であって、選手のみならず応援する側も同じ!そう思っているのですが・・・・・・・



とにかく天命を待つ! 関係者の心境を察すると・・・・・・・  

同じ屋外競技に身を置く物としては、このような大会開催で自然の猛威!?の影響を受け、胃がきりきりする状況に追い込まれるその気持ちは分かり過ぎるぐらい分かるわけでありまして・・・・・・


今まで様々な大会を開催する度に、何度雨に泣かされてきたことか・・・・・・・泣泣泣


ワールドカップのような世界大会開催と、あなたが主催するちっぽけな大会開催とはわけが違う!


それはごもっとも!泣笑  確かにその通りですが、その気持ちは主催した者にしか分からんのですよね・・・・・・泣泣笑



そう言えばそう言えば・・・・・・・

先日ワールドカップを見ていて、ふと思ったことがありました。それは何かと言いますと・・・・・・


「あの人は今頃日本に来日してフランスの試合をあちこちで見ているんだろうなぁ!」と言うこと。


あの人って!? それはですね・・・・・・・ この人です!笑

20190610_171901_convert_20191009140654.jpg

えっ!? この人って!? だから・・・・ この人です!!笑


ちなみにこの写真、以前のブログで一度掲載したことがあるのですが・・・・・・


知ってる!=ブログ愛読者  知らない!=ブログ新参者  大笑


新参者さん!?にこっそり!?お教え致します!笑 7月4日(木)付けのタイトル【知られざる!?1週間 ~フランス紀行Ⅰ~】に掲載してあります! ご覧下さい!


実はこのフランス人女性とは、今年6月、なでしこジャパンが出場した、もとい、遠藤純さんが出場した(笑) フランスでのワールドカップの観戦応援にフランスを訪れた際、空港からホテルへの移動の電車の中で同席し知り合い!?になった方なのです。

その際、通訳機!?を通して様々な会話(ホテルまでの道を聞いたり、ホテルのある地区の状況を聞いたり、フランスの見どころを聞いたりetc)をし、その中で・・・・・・・

「私は9月に日本で行われるラグビーワールドカップを見に行きます!フランスの試合を全部見ます!東京にいる友達と一緒に見に行きます!」

と目を爛々とさせ語っていました。

そのことを先日突然思い出し・・・・・・・


フランスのこれまでの試合会場並びに戦績は・・・・・

初戦が東京都調布市の東京スタジアムでアルゼンチン戦、23対21で勝利!

2戦目は福岡県の博多の森競技場でアメリカ戦、33対9で勝利!

3戦目は熊本県の県民総合運動公園陸上競技場でトンガ戦、23対21で勝利!


4戦目は今週土曜日12日(土)神奈川県の横浜国際競技場で、全勝対決となるイングランド戦! 果たして・・・・・


と言うことで、彼女は東京から九州に飛び、そして神奈川に戻りと、今頃はきっとラグビー観戦もさることながら、日本を思いっきり堪能しているはず! そう思っているのですが、果たして・・・・・・



もしこのブログを見ていたら、ぜひとも連絡をくれないかなぁ・・・・・・ フランスで短時間でもお世話になった御礼に白河ラーメンでもご馳走したいのになぁ・・・・・・笑


見ているわけないだろ!  ごもっとも!! 大苦笑




とにもかくにも台風19号の影響が最小限に止まりますように・・・・・・・・!!


この願いは天の神様、ぜひとも叶えて下さい!


そして、彼女が日本を満喫できるようお願い致します!!笑



☆先週末、ラグビーワールドカップ 日本vsサモア  なでしこジャパン国際親善試合 日本vsカナダ の二つの日本代表戦を観戦応援して来ました。その模様をブログで紹介しようかと思ったのですが、その様子は、【クラブツイッター】と【遠藤純応援団ツイッター】に克明に!?記載掲載しましたのでこのブログでは割愛することにしました。ご興味のある方はぜひとも覗いてみて下さい! 必見の価値ありです!!笑
思いを想いを寄せて・・・・・
未来への~ きずな 少年サッカー交流大会  「 kizunakizuna~きずな ~in 千曲 」

[大会趣旨]

「3.11東日本大震災で被災した地域の子供達と交流を深め、一も早い復興を助け皆それぞれが未来へ向かい、生き抜く力を養うことをめあてとした少年サッカー交流大会」

・交流大会を通じて未来へ生き抜く力を養う (子供のめあて)

・交流大会を通じて被災地の子供たち、指導者とふれあう (指導者のめあて)

・交流大会を通じて現地の状況にいま一度目を向ける (父母のめあて)



こういったスローガンを掲げ、長野県千曲市で今年で第8回目を開催した大会。我がクラブも第2回大会、第6回大会、そして今回の第8回大会の3度参加させて頂きました。


その大会の発起人であり、事務局を務めているK氏が本日この地を訪れて下さり、昼食を共にし・・・・・

20191004_121401_convert_20191004132044.jpg

やっぱりせっかく来て下さったのですから、ご当地ラーメンを食べて頂かないわけには・・・・・!笑

ちなみにこのラーメンとご飯とところ天のセットを見て、あっ!あのラーメン屋ね! そう思われた方は・・・・・・ ラーメン大好きっ子なり!!笑笑

ちなみにちなみにこのラーメン屋さんには私は開業以来通わせて頂いております。当時は、老夫婦が自分の家をラーメン屋さんにした、知る人ぞ知るお店だったのですが、あれよあれよと評判になり、今では主も代替わりしお店を改築増築し、この地のラーメン好きでは知らない人がいない!そんなお店になっています。あの、この地出身のスキンヘッドのお笑い芸人Aばれる君も帰省する度に必ず訪れるとのことです!私は一度も出くわしたことはありませんが・・・・苦笑



話はそれてしまいましたが、K氏の今回の訪問の理由は・・・・・

「大会に参加して下さっている被災地の様子、被災地の子供たちの現況を目にするため」


と言うことで、この週末に福島県南相馬市、宮城県石巻市を訪れるとのことで、長野県千曲市から車をかっ飛ばし!?、その道すがら、白河市で途中下車し、わざわざ!?会いに来て下さったのです!

この表現が適しているかどうかは定かではありませんが・・・・大苦笑



ラーメンをすすりながらの約1時間と言う短い時間の会食でしたが、相変わらずの情熱と、そして何より、3.11から8年が過ぎた今でも、福島の東北の復興復旧に対する並々ならない熱い思いを抱いて下さっていることに、改めて頭の下がる思いでいっぱいになりました。


この地から遠く300キロ以上離れた地にこのような方が存在する! そして常に思いを想いを馳せて下さっている!


爪の垢を煎じて飲ませて頂かねば! 本気でそう思っています!




今頃は南相馬市に向けて車を走らせていることかと思います。

「南相馬市に行くのであれば、ぜひとも飯舘村を通り、ある意味での福島の現状を目にして行って下さい!」

余計なこと!?を言ってしまったので、無事辿りつけたかどうか心配でなりませんが、白河ラーメンパワーで必ず到着する! そう信じています!苦笑




決して風化させてはいけない! 決して忘れてはいけない!  決して決して決して・・・・!




唐木さん、道中気を付けて、充実した週末をお過ごし下さい!  

またいつか再会できる日を楽しみにしています!
この季節にこの言葉!?
「残暑お見舞い申し上げます!」

例年なら8月に出す【暑中見舞】に記載するようなこの言葉。

と言うことは、あなたは暑中見舞のはがきを・・・・・・・・・・・・出してません!泣笑


今年も残り3ヶ月。そんな季節だと言うのに、この言葉がぴったり!そんな今日この頃!苦笑


普段なら、心地よい秋風に肌を舐められながら(苦苦笑)目にするこのお花も今年は・・・・・

20191001_163108_convert_20191001202131.jpg

炎天下の中、拝んでおります!大苦笑


それにしても、いつ見ても、見事な咲きっぷりです!笑


あまりの暑さに朦朧!?としているそんな時だからこそ、秋の風物詩である花々を思う存分に愛でたいものですね!



先日、嬉しい報告が届きました。

小学2年生?、いや、3年生? ぐらいに我がクラブに入会し、小学校卒業までボールと格闘!?し続けたY先輩。中学校入学と同時にいわき市のジュニアユースチームに所属。それに伴いいわき市へ転居し・・・・ (正式には当時はお母さんと本人と妹さんだけがいわき市へ移り住み、お父さんだけはこの地に残り・・・・・ 現在は家族一緒にいわき市で・・・) 

そのY君が、先日行われた今年度の福島県の中学生のチャンピオンを決める大会に出場し、見事その地位を手にしました!

おめでとう!やったね! がんばったね!

この場を借りて、改めてたくさんの賛辞を贈りたいと思います。

IMG_20191001_081354_convert_20191001084642.jpg

(二段目向かって左はじで金メダルを掲げているのがY君です!)


実はこのY君ことY先輩。

我がクラブは毎年夏(8月上旬)にいわき市で行われている大会に参加しているんですが、毎年大会期間中に会場に足を運んでくれて、一緒にボールを蹴ってくれたり、ベンチに入って臨時コーチ!?を務めてくれたり、保護者の方はジュース等々の差し入れを下さったり・・・・・・

今年も例年同様(3年連続で)顔を見せてくれて、例年同様後輩たちと・・・・・・・・

IMG_20191001_075352_convert_20191001084151.jpg


そんな先輩の吉報を先日後輩に伝えると・・・・・・・・ やんややんやの大歓声をあげていました!笑



どこに移り住んでも、自分の出身のクラブを思い、顔を見せてくれて、そして、後輩を大切にしてくれるその姿に、毎度毎度嬉しさと共に頭の下がる思いでいっぱいになっています。

だからこそ、後輩同様、Y先輩の成長・活躍etcがいつも気がかりで・・・・・・


そんな時に飛び込んで来た吉報は、本当に本当に嬉しく、そして、とっても誇らしい思いになりました。


小学校当時のY君の様子を振り返ってみると・・・・・

20191002_152128_convert_20191002152807.jpg


※とある試合で決勝ゴールを決めた5年生の時のY君の姿! 事務所に飾ってある写真屋さんから頂いたパネルより抜粋! ちなみに事務所には歴代!?のホワイトリバーの面々!?が勢揃い!?しています!笑


一言で評するなら、「努力家」 まさにその一言に尽きます。


まさにまさに、言ったようにならず やったようになる! それを見事に体現していた! そんなお子さんでした。

だからこそ、今回の栄光が・・・・・・・・

サッカーの神様はしっかり見てるんです。がんばっている人を!直向きに努力している人を!夢に向かって猪突猛進している人を!

そしてそんな人にサッカーの神様はご褒美を授けてくれるんです。今回のように・・・・・


サッカーの神様なんて! そう言うかも知れませんが、私はその存在に今まで何度も何度も出くわしています! 

どこで???  それはですね・・・・・ がんばっている子供たちに訪れるたくさんの奇蹟を見ていればすぐに分かるのです!!




耳にイカ、もとい、たこが出来るまで何度でも言います!


言ったようにならず  やったようになる


まさに有言実行なり! それのみです!



私はサッカーの神様ではありませんが、私は私なりに、これからも陰に陽に、今目の前にいる子供たちを、そして巣立っていった先輩たちを、木の陰から、こっそり、いや、しっかり見守って行こうと思っています!


がんばれ優太郎!

がんばれ先輩たち!

がんばれみんな!