FC2ブログ
Vamos福島
Trick or Treat!
20181031120239dd7.jpg

またまたこの時期の風物詩登場!笑 実家の軒下で見つけました!笑笑  それにしてもこの渋柿が、天日にさらされ寒風に耐え忍んだ!?後に、あの真っ黒!?い甘い甘~い干し柿に変貌を遂げるんだから、自然の神秘!?とはなんと奥深いものなのか!!笑笑笑




今日は子供たちにとって、楽しいイベントの良き日!笑

えっ? 何の日?

そう思われた方は旧き良き時代を生きてきたお方!笑笑

もちろん、ハロウィン、いや、ハロウィーン デ―です。 ところで、この二つの呼び方、どっちが正しいの? この言葉を目にする耳にするところによると、使い方、使われ方がまちまちなのようで・・・・・・・・


まっ、どっちでも構わないのですが・・・・・・・・笑笑笑
  

それにしても、こんな伝統!?は日本でいつから普及!?したのだろうか・・・・・・・・


確実に私の子供時代には存在していませんでした!苦笑  余談ですが、あのバレンタインデーの風習!?も私は子供の頃(小学生の頃)全く知らず、中学生になって初めて知りました。なぜ中学生になってかと言いますと・・・・・・・・


当時野球部であった私は、練習後、帰り道に待ち伏せ!?をしていた女の子から呼び出され、

「遠藤君! このチョコ、○○君に渡して!」

と同じ野球部のイケメン同級生の遣い者!?にされたことがあり、それがバレンタインデーとの出会い!?でありました。


悲しい話!   ほっとけ~!!!!!泣泣笑


それにしても、なぜハロウィン、いや、ハロウィーンの話からこんな悲劇的な!?話に・・・・・・・・・・


この話を読んで、苦笑した人、卑下した人は・・・・・・・Trickしたるで~~!!!!!大笑


全然関係ありませんが、「それにしても」と言う言葉を今日のブログでは何回使ったことか・・・・・・・・・大大笑



本日の東京都渋谷区が平穏無事であることを願っています。


それにしても、子供が楽しむ日だったはずの日が、大人がばか騒ぎ!?をする日になってしまうなんて・・・・・・・・・


あっ、また、「それにしても」を使ってしまった!苦笑


とにかく、他人様に迷惑を掛けずに節度とルールを守って・・・・・・・・です!!!




※下記に先週末の子供たちの様子を、パチリ!した写真を掲載します。欲しい方は、無許可でコピーしてお使い下さい!笑

【白沢インドア交流サッカー】より

20181031120236930.jpg

※3人組(6年生&3年生&1・2年生)で一日限定の兄弟妹を作り、一緒に練習したり、試合をしたり、試合を応援したり・・・・・・ とってもとっても楽しそうな姿があちこちに見られて、なんだか心の中がほっこりしました!笑


【石川町練習試合】より

20181031120237656.jpg

※子供たちの中心!?(前列中央付近)にいる人物は、古殿町出身で2年前のリオオリンピックに自転車競技で日本代表として出場した窪木氏です。実は、この窪木氏、小学生の時にサッカーをやっていて、私とレガッテの山崎監督が当時石川町に作ったチームに所属していて、その時のサッカー少年が今では立派な青年となり、しかも、日本を代表してオリンピックに出場する選手になるとは・・・・・・嬉嬉嬉

その窪木氏に17年ぶり!?に再会し、昔話!?に花を咲かせ・・・・・・・・

「東京オリンピックに絶対に出場しメダルを狙います!」

彼の力強いこの言葉が実現することをかげながら精一杯応援したいと思っています!


それにしても、彼は17年経ち立派に成長を遂げたと言うのに、私は17年が経ちヨボヨボに・・・・・・・泣笑  と言うか、私だけでなくヤマカンも同様に・・・・・・・・泣泣笑


気がつきましたか?  「それにしても」 またまた登場したことを!!大大笑


☆上記の集合写真を撮る前に、窪木氏から子供たちにお話をして頂いたのですが、その中で印象に残ったのは・・・・・・

「サッカーでも自転車でも丈夫な体がとても大切。僕は三つのことにいつも気をつけています。一つ目は、好き嫌いなくしっかり食事をすること。二つ目は、しっかり寝ること。三つ目は、しっかりストレッチをすること。みんなもこの三つのことをいつも大切にして下さい!」

とても平凡な言葉!?かも知れませんが、世界を目指し、世界を相手に戦う人は、このことを常に継続して行うことが出来る!まさに有言実行なり! そう言うことです。

ねっ、みんな!   できるかできないかでなく、やるかやらないかだよ!!  世界を目指そうと思うなら!!!
こちらこそありがとう!だよ
20181030151117f28.jpg

本日午前は、今年度最後の南相馬市の幼稚園での復興支援活動。その道中通った飯舘村の山々は、そこかしこが赤や黄色に彩られ、思わず車を止めてパチリ!笑  紅葉の山をバックに!?ここにもあのセイタカアワダチソウが・・・・・  この名前、しっかり覚えました~!笑

2018103015111667e.jpg

目に留まる秋の風物詩の光景もさることながら、7年半以上放置!?されていたこのお店の商品の残骸!?が撤去されており、(1ヶ月前にここを通った時にはまだ7年半前と同じ姿だったのが・・・) なんだかむしょうに嬉しくなり、思わずこちらもパチリ!笑笑


この村を次に通るのは、赤や黄色ではなく、ピンクに染まった来年春の桜のシーズンを迎えた頃。自然の光景もさることながら、復興復旧の足音はどんな音を響かせてくれるのか・・・・・・  このお店は果たしてどうなっているのか・・・・・・  いろんな良い意味での期待を抱きながらその時を迎えたいと思っています。


がんばろう(VAMOS)飯舘! がんばろう(VAMOS)福島!  




本日は上述したように南相馬の園での最後の・・・・・・・

と言うわけで、毎度のことながら(笑)、活動終了後には全園児・全職員の方々により、盛大な!?お別れ会!?が挙行!?されました。

お別れの歌あり、アーチの通り抜けあり、心のこもったプレゼントあり・・・・・・・  


昨年度もハロウィンが近いと言うことで、手作りの仮装衣装!?を頂いたのですが、今年度もやはり明日がハロウィンと言うことで・・・・・・・・・・・

それがこれです!笑

201810301511204d5.jpg

年長クラスの子供たちの一人一人のメッセージ付きマント、首飾り、冠、そして、やはりメッセージ入りスティック。もちろん贈呈式!?では、53歳のえんちゃんは恥ずかしげもなく!?(笑)身に纏い・・・・・・苦笑


正直申しますと・・・・・・・・・・・


でもそこはたくさんの子供たちを前にしている以上は羞恥心などぶっ飛ばし・・・・・・・・・大苦笑

20181030210519348.jpg

☆帰り際には園長先生より心温まるお手紙等々も頂きました。


「えんちゃん!ありがとう!」 「えんちゃん!また来てね!」 「えんちゃん!また遊ぼうね!」 えんちゃん!えんちゃん!・・・・・・・・

あれから数時間経った今でも子供たちの声が脳裏を、いや、私の体と心全てを駆け巡っており・・・・・・・


そんな子供たちを車のバックミラー越しに見ながら、

「こちらこそありがとう!だよ!!」

素直に素直にそうしみじみ思いました。



『21世紀の福島の未来を担う子供たちの心と体の復興支援活動』

特にこの南相馬市は、私が住むこの地とは同じ福島でも比べものにならないぐらい、地震被害・津波被害・原発事故の三十苦に少なからず未だに脱却!?出来ない地であることは間違いありません。


そんな地域の方々に同県人として、私が、我がクラブが出来ることなど本当に些細なものですが、それでも出来ることがあるのなら・・・・・・・・ その思いは今も7年前もこれからも変わらずに持ち続けたい! 持たせて頂きたい! そう思っています。

もちろんその思いを微力ながら実現させて行きたい! させて頂きたい! 強く強くそう思いそう願っています。



がんばろう南相馬! がんばろう福島! がんばろう子供たち!



えんちゃん、いつでもみんなのこと見守ってるからね!  


そして、今日約束したように、マント着て首飾り付けて冠被ってスティック振ってコンビニに買い物に行くからね!!笑笑笑
がむしゃらに頑張れ~!
本日は、原発から20㎞圏内に位置する広野町の幼稚園を訪問し、【体育遊び】(復興支援活動)を行ってきました。

町のすぐそばにある太平洋は、目映いばかりにキラキラしていました。広野町に早く着いたので(白河市を6時半に出発)、思わず海に立ち寄り・・・・・・・ この海が7年10ヶ月前に・・・・・・・・・ 海を眺めながら改めてしみじみそう思いました。

201810261741156a1.jpg

今月上旬に初めて訪問した際には、「なんだ?このおっちゃん??」(苦泣笑) そんな感じだった子供たちも、2回目の訪問には既にえんちゃんの虜になっており・・・・・笑笑

年中さん、年長さんの2クラスの活動を全力で行わせて頂きました!

そんな活動の様子を見に来ていた教育委員会の方から、活動終了後、「さすがの一言です!」 とお褒め!?の御言葉を頂きました。

ぺこり!笑笑笑


201810261741166d8.jpg

予定していたこの園での2回の活動(2クラス×2回=計4回の活動)は本日で終了。活動終了後、「えんちゃん、また来てね!」「えんちゃん、また遊ぼうね!」の大合唱!?に何と応えて良いやら・・・・・・・・泣


この活動が広野町の、この園の子供たちの少しでもお役に立ったなら・・・・・・・・・


広野町の『本物』の復興復旧を同じ福島県人としてこれからも祈願しております。そして、今後も機会があれば微力ではありますが復興の力にならせて下さい!(教育委員会の方に訴えた言葉)



来週火曜日は南相馬市の幼稚園の今年度最後の訪問。


我がクラブのこの活動が、21世紀の福島の未来を担う子供たちのために少しでも役立てば・・・・・・・・   全力尽力宣言!


ちなみに本日のお昼は、これがある場所で食べて来ました。

201810261741180b7.jpg

5~6年生のみんな、この場所覚えてるかな・・・・・・・笑





2018102617411961c.jpg


純さん、あの愛ちゃんとツーショット!!笑


【なでしこJAPAN】初選出を受けて・・・・・・・・・福島ではメジャーな新聞より!笑笑


「あこがれの先輩に緊張する気持ちもあるが、がむしゃらに挑戦したい」


新聞で初めて知った彼女の覚悟!?に、思わずウルウルすると同時に・・・・・・ そうだ!その通り!!その意気だ~!!! 新聞を眺めながら一人絶叫!大笑


実はこの記事には裏!?があり・・・・・・ ブログ愛読者の方にこっそりネタばらし!?をします!笑

この記事が出る前夜、新聞社の方より連絡があり、「娘さんに今回のなでしこ入りの感想を聞きたいのですが、連絡を取って頂けますか?」と言われ、娘に連絡するものの、なかなか連絡がつかず・・・・・・・

その旨を新聞社の方に伝えると、「それでは娘さんのコメントが取れない場合は、お父様のコメントを載せようと思いますので一言お伺い出来ますか?」

と言うことで、一言では終わらずに(笑)30分程思いの丈をしゃべりまくり・・・・・・・大笑  そりゃそうだ! 一言などでこの思いを伝えることなど出来ぬ!大大笑

果たしてここまで話したことをあの記者さんはどんな風にまとめるのか!? お手並み拝見! と思っていたのですが・・・・・・・・・

その後、娘と連絡が取れ、新聞社に電話を入れるよう伝え・・・・・・・・


翌日新聞を見て見るとご覧の通り!



何を話したの?などと聞かなかったので、新聞で初めて娘の覚悟?談話?コメント?を知ることになった!そう言うことです。


それにしてもあれだけ話したのに一言も一行も・・・・・・・・泣泣泣


まっ、これが当然だし、これでいいんですけどね・・・・・・・・ 決してひねくれて?などいませんのであしからず!




昨日から3日間、久々に特別指定を受け活動している日テレ・ベレーザの練習に参加している娘。

U‐20ワールドカップがあったtめ数ヶ月参加出来ていなかっため、

「久しぶりのベレーザだから緊張する!」 前々日に飛び込んで来たLINE。

「そりゃそうだ! 思いっきり緊張してきな!」 と素っ頓狂に返信。冗談で言ったつもりが、その後なかなか返答がなく、冷や汗タラタラ・・・・・・・大苦笑  



「『あこがれの先輩に緊張する気持ちもあるが、がむしゃらに挑戦したい!』 今日の新聞の純のコメントを読んで、そうだ!その通りだ!いいぞ~純! 素直にそう思いました。なでしこでもベレーザでも有言実行せよ! だって純はこれからどのステージでも(なでしこでもベレーザでも)挑戦者なんだから! 以上、父ちゃんから娘への贈る言葉でした。チャンチャン♪笑」


すると・・・・・ 

「はーい!」

と一言。はっ?と思いながらも、それで良し!と父は納得!笑



先程(本日夕方)連絡があり、

「明日の試合、帯同します! 出るかどうか分からないけどサブに入ります!」 とのこと。

明日の試合? 明日は、日テレ・ベレーザのなでしこリーグ3連覇のかかった大一番。そんな試合にベンチ入り出来るとは・・・・・・・



それならぶっ飛んで行かねば!!!


そう思ったのですが、明日は試合が・・・・・・・・・・・・

 

残念無念!ですが・・・・・・  『がむしゃらに頑張る!』姿を想像しながら、お父ちゃんも子供たちと(純さんの後輩たちと)、がむしゃらに頑張ろう!笑 そう思っています。


ただし、今週は復興支援活動(体育遊び)が毎日2コマあったのでへろへろくたくたで、がむしゃらにはなれないと思いますが・・・・・・大泣笑

だから声を大にして叫びます! 声だけは元気なので・・・・・・笑



先輩も後輩もがむしゃらに頑張れ~!!!
ついにこの時が・・・・・やって来ました!!!
20181023143345682.png

11月11日(日)鳥取県で行われる【なでしこJAPAN】の強化試合。

本日14時よりその試合のメンバーが、高倉監督より発表されました。そのメンバーの中に・・・・・・


遠藤純


ついに夢に描いて来た、あの【なでしこJAPAN】入りを果たしました~~~!!!!!!

20181023143343582.jpg


錚々たるメンバーの中に、遠藤純さんの名前が・・・・・・・・・・・嬉嬉嬉涙涙涙!!!!!


正直申しますと、このブログを書く指がぶるぶる震えています。


なんで?  な~んて聞かないで下さい!


これは夢か幻か!!!   嬉しさで震えが止まりませぬ!!!!!!笑



発表を受けて、先程本人からもコメント(LINE)が届きました。どんなコメントかと申しますと・・・・・・

「選ばれました! やばい! 緊張してきた!」

この三言でした!笑笑大笑



「めっちゃ緊張しまくれ~! それが当然だよ!笑  でもね、父ちゃん、めっちゃ嬉しいぞ~~!!」



ずっとずっと夢に描いてきたその舞台に・・・・・・・・・

小学校卒業と同時に12歳で親元を離れずっとずっと追い続けてきたその舞台に・・・・・・・

夢は見るものではなく叶えるもの!そう言い続けながら追い求めてきたその舞台に・・・・・・・・




もちろん選ばれただけでは・・・・・・ 競争に勝ち抜かねば・・・・・・ たった1回だけの選出では・・・・・・・  言いたいことは、ごもっとも! そんなことは私も、いや、本人が百も承知です!


でも今日だけは、今日だけは、この喜びにこの歓喜に思いっきり浸りたいと思っています!


だってだって・・・・・・ついに、とうとう、やっと、この時が、この日がやって来たのですから!!!!!!!!!!!!




まだ興奮冷めやらず指が手が腕が体がぶるぶるがくがく・・・・・・・・・・大苦笑



今夜はノンアルで乾杯だ~~~!!!!!!!!!!!笑笑大笑笑
胸をはれ! シルバーメダリスト諸君!
2018102208513898c.jpg

「字が小さくて読めな~い!」 今話題!?の某眼鏡CMを捩らせて頂き・・・・・・・

「皆様のご協力ご支援無くしてはクラブ主催大会は開催できな~い!」笑


昨日、【THE秋晴れ】のもと、第6回グッドカップサッカー大会を開催し、無事終了することが出来ました。これもひとえに、今大会のスポンサーであるリサイクルショップグッド様はじめ、県内外よりご参加頂いたチームの皆様、そして、クラブ関係者の皆様(保護者・スタッフ等々)、そしてそして天の神様のおかげと改めて心より御礼申し上げる次第です。


簡単ではありますが、上記の皆様に対するそれぞれの感謝の気持ちをしたためた御礼状を作成し、ホームページに掲載する段取りを行いました。本日、又は、明日にはアップされます。もし宜しければご一読頂けると嬉しく思います。いや、絶対にお読み下さい!笑

☆などとこのブログを書いておりましたら、ホームぺージ管理者の方より、「更新作業完了しました」の報告が来ました。ですので既に掲載されました。しつこいようですが・・・・・ご一読下さい! なぜにしつこいかって???  だって感謝の気持ちをぜひとも受け取ってほしいのです! あとは・・・・・・私はしつこさが売りなのです!!大笑  分かってます! ものすご~くしつこいことは!!怒  ですよね~!!大苦笑



全ての片づけを終え、子供たち・保護者の方々でパチリ!した写真。夕焼けに染まった紅葉の木々をバックにそれはそれは本当に彩やかな笑顔を浮かべる子供たち、そしてお父さん、お母さん、そして、健ちゃん!笑

思わずものすご~っく嬉しくなり、写真をぺろぺろしてしまいました!笑     

20181022085139ae2.jpg

と同時に、改めて改めてこのクラブはこれら全ての方々のお力のおかげで成り立っている!心底そう思うと共に、数あるクラブの中から我がクラブをお選び頂き、大切なお子さまの『今』を託して頂いていることに対して、毎度のフレーズですが、微力も微力、大微力ですが、それでも我がクラブが、私が出来得ることを全力で精一杯尽力させて頂こう!それしか御恩返しをする道は無し!しみじみそう思い改めて肝に銘じた次第です。


本当、みんないい笑顔です! これこそが笑顔の花の狂喜乱舞!笑  みんな~、愛してま~~す!!笑笑

愛さなくていいんですけど・・・・・・・・・   そんなこと言わずに、愛させておくれやす!!笑笑笑




それにしてもそれにしてもですが・・・・・・

6年生チームの子供たち。決勝戦の激闘!?に敗れ、控え所!?では涙涙涙・・・・・・・・・・

それもそのはずで・・・・・  直近の大会(井田杯・マイタウンカップ)から数えること!?、今大会を含めて3大会連続でのシルバーメダリスト=準優勝。嬉しいやら悲しいやら・・・・・と言うか、子供たちは滅茶苦茶悔しいに決まっていますが・・・・・

実はこのチーム。ここに至るまでにもシルバーなんちゃら!?が多くあり、「また準優勝狙っちゃう!?」と私に茶化され、その度に発奮するものの、現実には・・・・・・・・泣泣笑


でもね、昨日も試合後に色々話したけど・・・・・・・内容はもちろん・・・・・・口チャック!笑


一言で今の君たちを評するなら・・・・・・・  言ったようではなくやったようになっている! 昨日は言わなかったけど、心底そう思っています。悔しい涙をいっぱい流してはいるけれど、その度に君たちは、今の自分をもっともっと成長させようと努力努力努力し、確実に着実に成長している! そんなことを昨日1日君たちを見ていてそう思いました。きっとこの思いはお家の方々も・・・・・・・・多分、おそらく・・・・・・・笑


もちろんこのことは全員が全員当てはまることではない! それは言わなくても十分に分かっているよね!


これからも夢に向かって、輝かしい明日に向かって、コツコツコツコツ歩みを止めない亀になれ!です!!


【100万回ボールにさわれ! 不可能が可能になる!】 だね。



実は君たちのプレーを見たある指導者の方が、決勝戦の最中に、

「ホワイトいいね!すっごくいい!普段やってることが存分に出てるね!」 と称賛して下さったり・・・・・

本日早朝には昨日遠方より参加下さった○○チームの指導者の方よりメールを頂き、

「ホワイトリバーの選手のドリブルが柔らかくてやられまくりでした!」 と言って頂いたり・・・・・・



とにかく、言ったようにならず!やったようになる!です。何度も言います。耳にタコがとりつくぐらいに・・・・・笑


歩みの止めない亀なれ! 100万回ボールに触れ! 不可能が可能になる! そして、何より大好きなサッカーをこれからも思う存分に楽しみなさい!笑笑



君たちの癒しはサッカー! 私の癒しは・・・・・・・これです!笑

20181022085141d72.jpg


この寝顔を見る度に、「今日も1日終わったなぁ・・・・・ 明日もがんばらなくちゃ!」 秋の夜長に思わずパチリ!笑

もちろんこの写真も愛着が湧きすぎて・・・・・・最上級のぺろぺろ状態!笑笑


おたくはもしかして変態?


そんなことはない!そう言いたいのですが・・・・・・・・笑笑笑



来月は2つのクラブ主催大会があります。今大会同様、皆様の並々ならぬご支援ご協力頂き、県内外のサッカー大好きっ子たちが、「大会に参加して良かった~!」 「楽しかった~!」etc そんな風に思ってもらえるよう精一杯尽力させて頂こうと思っています。どうぞどうぞどうぞ宜しくお願い致します!!


☆本日午前、御礼状と大会結果表を持参し、グッド様に報告を兼ねながらお店を訪問して来ました。すると社長さんがにこにこ顔!?で・・・・・・・

「昨日ホワイトのお母さんや子供たちがワーっと来てくれてワーッと帰って行きました!」と話してくれました。

「相当圧力を掛けたんじゃないですか?」と言われたので、「それほどでも!」と応えておきました!笑


しつこいまでの宣伝!?の趣旨をご理解頂き、お店を訪れて頂いた皆様、本当にありがとうございました!おかげで・・・・・・


だって、あれだけ言われたら・・・・・・・   な~んてことはないですよね! 自らの意思で行って頂けたんですよね!笑


「一度で終わることなくまたのご来店をお待ちしております!」 と言うことでしたのでぜひとも・・・・・・・・


割引券使っちゃった!  大丈夫です!  昨日のポロシャツを着て行けば!!笑笑  





☆今週は体育遊び(復興支援活動)がどの園でも2コマずつ入っていて、踏ん張り時!?の週となります。金曜日には広野町の幼稚園の2回目の訪問も・・・・・・・

くたくたへろへろになること必至ですが、そんな時は、パチリした写真を眺めながら活力を漲らせたいと思っています。


どの写真を???  それはですね・・・・・・もちろん・・・・・・ご想像あれ!!大笑
たくさんのご支援に感謝して・・・・・
セイタカアワダチソウ!


突然どうした!?

そんなこと言うお方はブログ愛読者ならず!   愛読者の皆さま、情報提供ありがとうございました!  おかげで少~~し賢くなりました!笑 そして、これでもやもやせずに、黄色の花をじ~っくり見ることができます!笑笑


どうか来年まで忘れませんように・・・・・・・ 誰が!? もちろん、私が!!笑笑笑



明日は久しぶりのクラブ主催大会、『第6回グッドカップサッカー大会』の開催。天気は・・・・・・・・文句なしの晴れ! その予報が出ていますが、果たして・・・・・・・・・・


先程、今大会のスポンサーであるリサイクルショップグッド様より、参加賞等々を頂戴して来ました。今回も、たくさんたくさんの商品を頂きました。

その全貌!?がこれです!笑

20181020182113ef0.jpg

【GOOD】のロゴ入りポロシャツを各チーム15着ずつ、計180着を頂きました。また、優秀選手賞(グッド賞)として、かっちょいい盾?賞状?も頂きました。


毎度のことながら、グッド様には、子供たちのために!と言うことで、それはそれはこちらが恐縮するぐらいの賞品を頂き、頭の下がる思いでいっぱいです。きっと明日参加した子供たちは、大会終了後、にこにこ顔でこのシャツを来て会場を後にするものと思っています。もしかしたら、翌日の学校に・・・・・・・・・・・


また上記賞品以外にも、下記の物を頂戴しました。それは・・・・・・・

2018102018211474f.jpg

です!笑



以前も同様な割引券を配布したのですが、その回収率は・・・・・・・・・・・泣  

子供たちのため!と賞品を提供して頂き、大会を開催して頂いているので、その辺のところを汲み取って頂き、保護者の皆様にはぜひともこの券を手に来店して頂きたい!


それがグッド様に大スポンサーになって頂き、毎度毎度子供たちに・・・・・・・ を主催させて頂いている者としての切なる願いであります。


どうぞどうぞこの言わんとすることをご理解頂き、今度こそ回収率、来店率が上がることを期待するのみです。


ちなみに、我がクラブの事務所備品の99%は(貰い物以外の購入物)、グッド様より購入しています。そこまではもちろん望みませんが、子供たちが少なからずお世話になっていると言うことで・・・・・・・・・・・・・・




明日はグッド様のサッカー大好きっ子たちへの思いをしっかりと受け止め、多大なるご支援に感謝しながら、これまたたくさんの方々のご協力を頂きながら、精一杯大会を行わせて頂こうと思っています。


くどいようですが、ぜひとも一度来店してみて下さい! リサイクルの響きとはひと味もふた味も良い意味で驚かされる商品がたくさん販売されておりますので!



あなた、そこまで宣伝すると言うことは、もしかして、なんか取引でもしてるの???


な~んて愚かしい中傷を抱いたり疑念を抱くのはご法度!


私はただ、これだけの支援を頂いているのに何の還元も出来ないのが、ひとえにもどかしいだけです。


社長さん曰く、

「見返りなんて求めてませんから! 好きでやってることですから!」


謙虚!?で献身的!?なこの言葉を聞けば聞くほど、だからこそ切に訴えたい!そう思っているだけです。


せめて愛読者の方々にはそこのところの趣旨をご理解頂き・・・・・・・・・・・・・  宜しくお願い致します!
いろいろありますが……
20181019110030123.jpg

この世の中には、見ているようで見ていないもの、知ってるようで実は知らないもの、そんなものが、たくさんたくさんある!

えっ!? 突然どうした!?

それはですね・・・・・・・  あまり深い意味はありません!苦笑



先日の実家の柿ではありませんが、もしかしたら昨年も少しは実をつけていたかも知れないのに、今年になって、はっ!と気づいた! そんな感じのことがここ最近、自分の中でたくさんあり・・・・・・・


その中のひとつが上記の写真。ちょっぴり薄暗くて恐縮ですが(昨日夕方にとある場所でパチリ!)、ここ最近、そこかしこに乱立!?している植物。この季節の植物のそこかしこで目にするものと言えば・・・・・それは、『すすき』!だったのですが、もちろんこれはあくまでも個人的な見解ですが、そのすすきを凌ぐ勢いでこの黄色の花!?の植物がそこかしこに・・・・・・


これも実はこの時期、毎年の光景だったのかも知れませんが、今まで気にもしていなかったのか? それとも、実は毎年見ていたのによる年なみ!?(泣笑)のせいで忘れてしまっていたのか? それとも、今年になって初めてこんなに開花したのか?etc


とにかく、やたらにこの黄色の植物がここ最近目について目について・・・・・・  そしてそれが気になって気になって仕方がないのは、この植物の名前が分からない!それが最大の理由でありまして・・・・・・・


自分で調べなさい! とよく言ってるんだから、これこそ自分で調べろよ!


そんな声があちらこちらから聞こえなくもないのですが・・・・・・・ 


これ何と言う植物ですか? それに、これって毎年こんなに乱舞!?していましたか??


その真相が知りたい!  どなたか・・・・ギブミーチョコレート!笑 ならぬ  プリーズテルミー!笑笑
  



目につく植物も、そして、体感温度も、まさに秋超本番! 

今こうしてパチパチ(キーボードを叩く音!笑)している事務所の中では、底冷え200%の部屋を暖めるために、ちょっぴり早目に登場!?のヒーターがフル稼働!苦笑

ブログ愛読者!?の方ならご存知でしょうが、以前、ヒーターが爆発!?し、それ以降全くこの部屋には暖房器具は存在していなかったのですが・・・・・・・・・

本日、闇ルート!?から中古のヒーターを調達し、はれてぶるぶる状態!から脱却!!大苦笑


ぬくい!ぬくい!!超ぬくい~~!!!笑笑

20181019110028754.jpg


えっ?えっ??え~っ???  この話の流れでは、ヒーターの写真を載せるところじゃないの!!!

それなのになぜにこの写真(本)???

それはですね・・・・・・・・笑笑





秋と言えば・・・・・・・スポーツの秋、食欲の秋、中でも、やっぱり読書の秋!


そんな秋に乗らない!?手はない!笑

と言うことで、最近手にした本がこれで・・・・・・・・・・



2011年11月に出版された本で、かなり年季がある本なのですが・・・・・・・・


実はずっとず~っと前に娘が読んでいた本を拝借し、読もう読もうと思いながら機を逸していた!?ので、一念発起し!?ページをめくり・・・・・・・・




ここ最近、気が滅入ることが乱発!?していたので、と言うより現在進行形なのですが・・・・・・泣、その現実から逃げたくて!?と言うわけではないのですが、実はその通りかも・・・・・泣泣、藁をも縋るつもりで!?手にとってみた!そんな感じです。


何言ってるかあまり意味が???


分からなくていいんです。ただ、人生とは本当に波乱万丈なり! 渡る世間は鬼ばかり! それを嫌と言うほど実感体感している!そんなところです。


本当、生きるって世知辛いものですね・・・・・・・・・・・・


そんな折に飛び込んで来る一流アスリートの言葉は、ひとつひとつが弱り切った心に突き刺さり、萎えた心を奮い立たせてくれ・・・・・・・・


一体私は何を言いたいのか?????


それはですね・・・・・・・・・・ 読書の秋!最高!!そんなところでしょうか・・・・・・・大泣笑




澤選手、いや、正式には澤お母さん!?(笑)から頂いた御言葉を励みに、今日も一日がんばろう! 明日も、明後日も・・・・・ どこまで効果が続くのか・・・・・・せいぜい数日位かと・・・・・・・泣泣笑



本日夕方は白河市のフットサル教室の講師従事。いろ~~んなことでパンク寸前!?ですが、それでも与えて頂いたお仕事に感謝し、何より、たくさんのサッカー大好きっ子たちに触れ合える喜びと責任をしっかりと自覚し、せめてその時間だけは心と頭を無にし、微力ながら精一杯に・・・・・・・・・そう思っています。


一体今日のブログは???


それはですね・・・・・・・・・・・ 黄色の植物の正体をプリーズテルミー!と言うことを言いたかったのです! チャンチャン♪♪大笑
原点回帰
20181016091007fb9.jpg

【柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺】

まさにこの季節にピッタリの有名中の!?有名過ぎる俳句。それでは、この作者は・・・・・・・・・・・・・

○○○○! これが解答出来た方は・・・・・・・・・・俳句名人!笑笑


ちなみに上記の写真は実家の庭にたわわに実った柿の木の写真です。実は実は・・・・・・ 昨年までこのような光景!?を目にしたことはなく、今年になりこのような姿!?に・・・・・・・・

母親にその真意!?を問うてみると・・・・・・・・

「あの柿の木は、震災前にお父さんが植えたもので、今年初めてあんなに実ったんだよ!」

と感慨深げ!?に話してくれました。その話を聞いて、私も思わず、「そうかぁ、親父の形見かぁ・・・」としみじみとポソリ!泣笑

しかし、次の瞬間、【桃栗3年柿8年】とはよく言ったもんじゃ!と大いに感心!大笑


果たしてこの柿は、甘柿か渋柿か・・・・・・・・・親父の形見と言うことは・・・・・・・・・絶対に渋柿!!大苦笑


近日中に食してみます。もし甘かったら、空に向かってこう叫びます。


「親父~、しんづれいしました!」と。笑



20181016091010e87.jpg


今月末の28日(日)、スポーツの秋!にちなんで、我がクラブで開催するイベント、【2018秋小学1~3年生対象サッカー体験教室】


その募集チラシを作成し、先週末から昨日まで、市内村内の小学校にお邪魔!?し、該当学年(小学1~3年生のみ)へのチラシ配布のお願いをして来ました。もちろん、事前に白河市及び西郷村の教育委員会にこのチラシを見て頂き、各学校への配布の許可を頂き済ですのであしからず。


実はこの類のイベントの開催は久しぶりで、と同時に、各学校を訪問してのチラシ配布依頼も本当に久しぶりのでことで、いつ以来だったのか、思い出せないぐらいで・・・・・・・・・苦笑


各学校を巡りながら、こんな言葉が頭の中を駆け巡り・・・・・・・

原点回帰


この言葉の意味は・・・・・・ご自分で・・・・・・・と言いながら・・・・・・優しい私は・・・・・・・笑

「基本に立ち返ること。初心に立ち戻ること。そもそもの事の起こりに再び忠実になること。etc」


本来は、スポーツの秋!は毎年やって来るので、その度に・・・・・・・・それが原点・基本!?だったのですが、ここ最近はなかなかその日程が取れずに、と言うより、生み出せず・・・・・・ しかし、今回、初心に立ち戻り!?、このイベントを開催、そして、チラシ配布のお願いに出向くことにしたわけでして・・・・・・・・


教育委員会の方からは、「配布するかどうかは各学校の学校長(校長先生)の判断になりますのでご了承下さい。」旨の、忠告!?を受けていましたので、もちろん配布依頼時には・・・・・・・

「内容をご覧頂き、もし宜しければ配布のご協力をお願い致します。」

と平身低頭なお願いをさせて頂きました。

ですので、全ては学校長の裁断!?(苦笑)を待つのみ! と言うことです。



正直申しますと、ここだけの話ですが、口外してほしくないのですが・・・・・・・笑

「この年になってまでこんなことするなんて・・・・・」 「我がクラブが超有名クラブなら、ホームページに募集チラシを掲載しただけで瞬時に募集が殺到し、ぺこぺこしながらこんなチラシ配布の依頼などしなくても済むのに・・・・・・」etc

【原点回帰】の言葉と同時に、上記の自暴自棄!?の言葉が怒濤の如く押し寄せて来ていたわけでして・・・・・・・泣泣泣

何度も言いますが、この心情の吐露は、このブログをご覧頂いているいる方のみにこっそり呟いたまでですので、他言無用で願います!苦苦笑



全ての学校とは言いませんが、数多くの学校で、昔同僚だった方々が、お偉い役職に就かれている現状を目の当たりにし、

「俺は一体何をしているんだろう・・・・・」  そんな引け目!?を感じなかったか!?そう問われれば、応えは「感じました」です。



しかししかし、これが自分が選んだ道! その度に自分に言い聞かせ、頭をぺこりぺこり・・・・・・・・・・



「学校長の判断」


どうぞどうぞ宜しくお願い申し上げます!



※同じ職場で働いていた○○先生が校長先生になっていた○○学校では、配布願いをしたその日に子供たちにチラシを配布して下さったようで、その学校の子供たちから申込が数件入ってきて、○○校長先生ありがとうございました! そして、今体験教室の趣旨をご理解頂き早速お申込み下さった○○君、○○君、保護者の皆様ありがとうございました! その思いでいっぱいになっています。


募集人数20名前後、現在申込者数4名、果たしてイベント当日、何人のサッカー大好きっ子たちと触れ合うことが出来るのか・・・・・・何人の子供たちにサッカーの楽しさを伝えることが出来るのか・・・・・・・・・


学校長のみぞ知る!笑  天の神のみぞ知る!!笑笑  誰も分からない!!!笑笑笑
初めの一歩 ~再びあの舞台へ~ 
あの歓喜から約2ヶ月の時が過ぎようとしています。

あの歓喜って?  それはですね・・・・・・・  これですよこれ!!笑

20180818155226945.jpg

20180825122156966.jpg

この写真を見てもあの時の感動が湧いてこない方は・・・・・・・立ち入り禁止!!笑笑


それにしてもあの時は・・・・・・・・・・  思い出を語り出すと錐がないので、ここではチャック!大笑

何と言っても本人は既に新たな未来へ向けてレッツゴーなのですから!!大大笑


昨日、2年後のU‐20女子ワールドカップへ向けての最初の一歩となる、【U‐18日本女子代表候補】のメンバー及び合宿スケジュール(10月15日~18日まで大阪で開催)が日本サッカー協会より発表されました。(詳細は下記をクリックしてご覧下さい。)

そのメンバーの中に、純さんの名が・・・・・・・・・・ありました~~!!!!!!!!!!!!

U‐18女子日本代表候補メンバー及びスケジュール

今回の合宿を皮切りに、国内合宿・海外遠征等々を積み重ね、言わずもがな、その中で過酷な生存競争!?が繰り返され、その中で生き残った、選ばれし精鋭約20名強がU‐19女子日本代表となり、来年(2019年)秋のアジア大会に参加し、翌年(2020年)の【FIFAU‐20女子ワールドカップ】(開催地未定)の出場権獲得に臨みます。

今回の合宿は、その最初の初めの一歩!となります。

あの歓喜を再び!

部外者!?が口で言うのは簡単ですが、当の本人にとっては、それはそれは茨の道であるわけでして・・・・・・・・・・


特に今回は、現在高校3年生で来春には高校及び6年間を過ごしたJFAアカデミー福島を卒校し、新たな環境の下での代表入りを目指します。しかもフランスワールドカップのように最年少での出場ではなく、最年長での出場を目指すことになります。


いろ~~んな意味で、過去の産物!?に縋っていては競争に勝ち抜くことなど毛頭出来ません。


そんな新たな激動の場へ臨む彼女を、娘を支える方法はただひとつ。


星飛雄馬のお姉さんのように、じっと木の陰から見守り続けることです!笑

な~んてことは出来ませんので・・・・・・・・・笑笑


相も変わらず全力応援声援支援するのみ!です!!笑笑笑


がんばれ純!


と。


宜しければ、皆さまもご一緒に叫んで!?頂けると、力になること必至です!!


1年後、2年後、どんな姿が待ち受けているのか・・・・・・・・・   それを楽しみにしながら、お父ちゃんも日々奮闘していこうと思っています。


遠藤純さんの卒業後の新たな環境とは???


時期が来ましたらお知らせしますので、それまで今暫く・・・・・・・・・・・・  



最後にもう一度・・・・・・・


がんばれ純! がんばれ純!! がんばれ純!!!
お世話になりました!
201810091429398b9.jpg

昨日、『第6回太白区マイタウンU‐12サッカーフェスティバル』に参加させて頂きました。

主催者は、チーム的にも個人的にも切っても切れない縁!?(笑)のFCエナブルチーム!

切っても切れない縁!? その出会いは、あの大震災が起きる前年の年の瀬も押し迫った12月下旬のJビレッジでのこと。初めて試し合い(試合)をさせて頂いたあの時の衝撃!?は今でも忘れられません。

衝撃???  それはですね・・・・・・・・ 読んで字の如くです!笑

あれから約8年、我がクラブの絶対的な目標のチームのひとつ! なのであります。

どんなところが???  それはですね・・・・・・・・・  碓井代表の人柄!笑笑


エナブル(碓井氏)の掲げる永久不滅のテーマ 『小さな完成より大きな未完成』、この言葉、スローガンは、私がこのブログで何度となくパクらせて頂いていることは周知の事実!苦笑


昨日のフェスティバルでもたくさんの刺激を受け、たくさんの学びをさせて頂きました。

8年前、碓井氏に、エナブルに出会っていなかったら、今の自分は今のホワイトリバーはこの世には・・・・・・・・・・

そんな大袈裟な~! と聞こえて来そうですが、全く以てその通りなのです! なぜなら・・・・・・・  説明すると、夜が明けるので割愛! と言うか、今はまだ15時前なので夜が明けるにはまだまだ時間があるのですが・・・・・・・ とにかく止めときます! 大笑

20181009142940360.jpg


先月末の井田先生、そして、今回の碓井先生、やっぱり先生は凄い! その一言です。

お宅も昔は遠藤先生だったのでは・・・・・・・・  その通りです! 今は見る影もありませんが・・・・・・・・ 泣笑

たくさんの先生のエキスを少しずつおっそ分けして頂きながら、これからも子供たちがやがて来る黄金期!?に光り輝くように、異彩を放てるように、そこだけをしっかり見つめて、目先のことに捉われず、長い長い目で精一杯関わって行こうと思っています。


長い長い目?  笑


井田先生はじめ、碓井先生、そしてたくさんの先生方、拙い拙者に今後もご指導ご鞭撻の程どうぞ宜しくお願い致します!




ところで、上記の写真はフェスティバル終了後、会場に掲示されていた横断幕の前でパチリ!させて頂いた写真。

よ~っく見ると、何やら白い包帯のようなものを吊るしている子が・・・・・・・・・・ 朝の時点ではこんな姿ではなかったのですが・・・・・・・・ なぜかと言いますと・・・・・・・・・・


戦いの勲章!?  身を以て知ったサッカーの神様からの教え!? 

意味が???  分からなくていいです! 本人は、よ~~~く分かっていますから!! 


試合中の負傷で子供たちを引率していた私は身動きが取れず、代わりに、主催者であるエナブルの保護者のお母さん2名が病院に連れて行って下さり、手厚い看護をして下さり・・・・・・・・・・

おかげで、医師から適切な処置を施され、本人もなぜか満面の笑みを浮かべ・・・・・・・・・


「今日はお世話になりました。病院に連れて行ってくれたエナブルの保護者の方に御礼の電話をしました。知らない土地で自分の子供が凄くお世話になってしまい、保護者の方と話をしていて何だか感動してしまいました!泣」

 
到着解散後、変わり果てた!?息子さんをお渡し!?する際に、怪我の発生状況やその後の対応など話をし、お世話になった保護者の方に聞いてきた連絡先を渡し・・・・・・・  上記の言葉は、その保護者の方が夜に下さったメールとなります。未承諾での掲載、すみません。



○○君がカルシウムをたくさんとり、酸素カプセルにしっかり入り!? それら様々な対応で一日も早く快復することを願うのみです。

と共に、不慮の事故!?に対し、迅速にしかも我が子のように温かい気持ちで対応下さったエナブルチームの保護者の方々、(実はこの怪我だけでなく我がクラブの○○君が試合中に鼻血が吹き出し!?そのことに関しても手厚い処置をして頂いたのです。)
碓井氏はじめスタッフの皆様に、改めて感謝と御礼を述べさせて頂きます。


本当に本当にありがとうございました!


「来年も是非大会に参加してくださいとの事でした。」

上記保護者の方のメールの最後に記載されていた言葉。

来年は、う~~んと太くなった骨を身に纏い!?、今よりも、う~~んと上手くなって今回お世話になったお母さんに再会するようにしようね! ○○君!!





突然、当たり前のことを言いますが・・・・・・・・・


人は一人では生きていけない!  人と言う字は支え合いを意味している!


これからもたくさんの方々にお世話になりながら支えて頂きながら・・・・・・・・・・  皆さま、どうぞどうぞ宜しくお願い致します!!
奇蹟! ~2018秋うつくしま百名山赤面山に登ろう!~
「10月7日(日)に開催予定をしている『2018秋うつくしま百名山赤面山に登ろう!』ですが、現在発生している台風25号がこの日に列島縦断又は日本海側を通り本州全体に暴風が吹く可能性が大となっています。この予報を踏まえ7日(日)の実施は安全面上実施しないことにし、台風の影響が少ないだろうと思われる前日6日(土)に前倒しで行うことにしました。(途中省略)最後になりますが、今回の事前の判断が正しかったかどうかは何とも言えません。ただし、安全面等々を最優先にした判断とご理解下さい。また、今後の台風の動きにより実施日に変更した6日(土)の天気が悪く実施できないことも考えられます。予めご了承下さい。 」

この決意のメール!?を配信したのが10月3日(水)。

「早朝より失礼します。本日曇り(実際には小雨が降りしきっていました。)ですが、予定通りイベントを実施します。ただし、本日はこのような天候のため、ぬかるみをただひたすら歩き、登頂後も絶景は期待できません。まさに鍛練を目的にした登山になってしまいます。それでは参加しても・・・・・・・  そう思われる方は不参加でも結構です。本来ならこのようなメールを当日に配信することはないのですが、今回は台風を事前に考慮し期日を変更した結果、このような天候のもとでのイベント実施となりましたので、不参加もやむ無しと判断しメールを配信することにしました。ですので遠慮せずに願います。」


この投げやりなメール!?を配信したのが本日早朝7時前のこと。

誰も不参加!する者はいなかったのですが、それがかえって恐縮至極の気持ちでいっぱいになり、正直、少々後ろめたい!?気持ちでバスのハンドルを握りしめ山に向かって行ったのです。


後ろめたい???  この表現、まさに私の今朝の気分を的確に表しており・・・・・・  分からないでしょうが・・・・・・・・・・


しししかし!!!  登山口に到着し、空を見上げると、なななんと!!! あああおぞらが~~!!!!!

思わず、「これは奇跡だ~!!!」と大大大絶叫!!!  それがこの青空です!!!!!!

DSCN0966.jpg

実は、今朝のメールを配信する前に、今回のガイド役の先生に、「本日はこんな天気ですが、とにかく登頂することを目的に実施したいと思います。」と電話をしたところ、「下はこんな感じだけで、上は晴れてることもあるので、とにかく行って見ましょう!」と言われていたのですが、「まさかそんなことは・・・・」正直そう思っていたのですが、そのまさかまさかが!!!!!笑

思わず現地で待ち合わせた先生に会った瞬間、「先生ありがとうございます!」と駆け寄るなり握手の連発をしてしまいました!笑笑


と言うことで、小雨が降りしきる下界!?から送り出した保護者の方々には想像だにしない絶好の天候のもと、イベントを実施することができました!笑笑笑


その様子はお得意のパチパチ攻撃!?(笑)をして来ましたので、その中から1日の様子が分かるように写真を掲載してお知らせ致します。

青空のした、紅葉に染まった山々を闊歩するお子さま方をとくとご覧あれ!!!


DSCN0967.jpg

DSCN0997.jpg

DSCN1058.jpg

DSCN1014.jpg

DSCN1015_20181006175005f02.jpg

DSCN1064.jpg

DSCN1086.jpg


登頂後、絶景は期待できません!などと言っていたにも関わらず、頂上から見える景色のそれはそれは素晴らしいこと! 朝の挙げやり感!?などどこ吹く風!!苦笑

それではその絶景をご覧あれ! 頂上から360度ぐるっと見える紅葉に染まったこの季節だけの、しかも、登頂した者にしか堪能出来ない景色です!!

DSCN1088.jpg

DSCN1091.jpg

DSCN1093.jpg

DSCN1095.jpg

磐梯山もこんな真近に一望出来ました!

DSCN1103.jpg


登頂後のお母さんの愛情たっぷりのお昼ご飯は、さぞかしさぞかし美味しかった!そう思っています! ねぇ、3年生の3人様!!笑

DSCN1109.jpg

DSCN1134.jpg

DSCN1164.jpg

DSCN1163.jpg

DSCN1171.jpg


「めっちゃ綺麗な景色だ~!」 「登って良かった~!」 「最高だ~!」etc

子供たちのたくさんの歓声を耳にしながら、「天の神様、奇跡をありがとうございました!」そう心の中で呟かずにはいられませんでした。

そして、天の神様はもちろんのこと、18名の子供たちが無事に登山が出来たことは、今回ガイド役を行って下さったT先生のおかげ!心より感謝感謝感謝申し上げます。

先生の、「上は晴れてることもあるよ!」その一言がなければ、今回の奇跡も生まれなかった!本気でそう思っています。



『サッカー及びその他様々な活動を通して子供たちがたくましく心豊かに健やかに成長するよう微力ながら精一杯尽力させて頂きます!』


この思いを想いを実現するために、今後も、たくさんの方々のご支援、もちろん天の神様のご加護も頂きながら、様々な企画を考え実現していきたいと思っています。

それにしても、本当に本当に今日は奇蹟だった~~!!!  今こうしていても何と表現して良いか分かりませんが、心の中がウルウルウルウルして来ます!大泣笑


これからもご加護を受けられるように襟を正して生きて行こうっと!!!大苦笑


☆ちなみに登頂後のこの別な写真は私の冥土の土産です!!大笑

2018100617040926d.jpg


※本日掲載以外の写真もた~っくさんあります。いつの日かフォトギャラリーコーナーに掲載致します。

いつの日かって!?  いつの日かです!笑



明日は1日オフ。明後日は宮城県仙台市での大会参加。登山後にしっかりプールでクールダウン?遊び!?(笑)を思う存分にしたので、疲れをひきずることはない!そう確信しています。明日は遊びもいいけどバンバンボールにも触って、「ホワイトリバーは登山チーム!」と言われないように、万全の準備をして臨もうね! 「登山もするけどサッカーも上手し!」 それが吾輩の究極の理想なり!

頼むで~皆の衆!!!!!!!!!!笑

かくゆうこの私もしっかりサッカーの勉強をしてくるけん!!!!!!!!!!!!笑笑
再始動
56

今年の3月9日、あれから7年の被災地の旅!?をしている際、この幼稚園を目にし、「いつの日かこの園の子供たちのために復興支援活動が出来たら・・・・・」 そう思ってから約7ヶ月。

ついに今日その夢!?その思いを実現することが出来ました。年中児さん20名、年長児さん27名の2クラスの活動を行ってきました! と言うより、行わせて頂きました!その表現の方が的確かと・・・・・・・


突然園庭に現れた不審者!?を怪訝そうに教室から見つめる子供たち。そんな子供たちの様子を目にしながら、「よ~し、この子たちを思いっきりえんちゃんワールド!?(笑)にひきこんでやるで~~!!(笑笑)」

そんな決死の覚悟!?で臨んだ45分間と50分間の活動。結果は・・・・・・・・・・・・100点満点!!笑笑笑

活動終了後は、「えんちゃん、また来てね~!」 「また一緒に遊ぼうね~!!」etc

そんな声を汗びっしょりになりながら耳にし、ほくそ笑むえんちゃんでした! チャンチャン♪♪大笑


とにもかくにも、この活動の目的を、初めての町で、と言うより、あれから長い年月が過ぎた今でも、あの日以前の町の姿にはほど遠いこの地で少しは果たすことが出来た! と言うより何より、この地の子供たちにわずかな時間ではあったけれど、笑顔の花をたくさん咲かせることが出来た! それが嬉しくて嬉しくて・・・・・・・・・・・


今月末に再度の訪問。その時はきっと、訝しい顔ではなく、あったか~い顔で迎えてくれるはず! きっと、おそらく、たぶん・・・・・・・苦笑




活動を終え園をあとにし向かった先は・・・・・・・・・7月28日に再始動したJビレッジ! 再始動後一度も訪れていなかったので、園での活動が終わったら必ず・・・・・・と思っていたのでワクワクしながら訪れ・・・・・・・・・・


駐車場に車を停め、早速目に入った光景は・・・・・・・

201810051844053b2.jpg
 
テレビなどでは見ていたのですが実際に目にすると何とも言えない感動が湧きあがって来て・・・・・・・・涙涙

なぜなら、ここから今年の3月9日に見えた光景は・・・・・・・こんな感じだったのですから!

51

と言うより、数年前までは原発事故終息の最前線基地!?としてアスファルトに塗り固められ無数の車や施設が立ち並び居並び・・・・・・・

Jビレッジグランド

あの年から1年に1回だけですが、毎年その変遷を見てきた者として、今回目にした光景の何とも神々しいこと・・・・・・・・大袈裟に聞こえるかも知れませんが、これが素直な感想です。


グラウンドもさることながら、Jビレッジ本館もすっかり・・・・・・・・ 原発関係者以外、立ち入ることすら、いや、近寄ることすら出来なかった施設が、震災前のように堂々と入ることができ・・・・・・・・涙涙

20181005184402626.jpg

20181005184404310.jpg

『感無量!』 その一言に尽きました。 と同時に、室内に入り、あちこちを見回しながら、『時が戻った!』 しみじみそう思いました。そしてそして、この施設を震災前に何度も何度も利用していた当時のことが走馬灯のように・・・・・・・・・涙涙涙


グラウンドでは、U‐17日本代表とU‐17カンボジア代表の試合が繰り広げられていました。

20181005184408f93.jpg

※本当は施設だけ見てお昼過ぎには帰る予定だったのですが、今日から【JENESYS2018メコンU‐17サッカー交流会】が開催されていたようで、夕方迄試合を観戦してしまいました。苦笑

何の大会???  それはですね・・・・・・ ご自分でお調べ下さい!!笑



震災以降、この施設の写真を撮る際は、係の人にばれないように、まさに、『隠し撮り』状態でした。意味分からないかも知れませんが、まさにまさにだったのです! それが今回は堂々とパチリパチリ! しかも、堂々と施設に侵入! いや、入場できた! 当たり前のことを当たり前のように出来るようになった! 


【再始動】 を実感体感した瞬間でした。


とは言え、この施設は、数十年と言う気の遠くなるような長い長い年月を要する廃炉作業を行っている福島第一原発まで約20km圏内に位置する施設。

施設の脇を走る国道4号線の表示板には、「この先11キロから歩行者二輪車立ち入り禁止」の赤色の文字がこうこうと・・・・・・

その言葉の意味することはもちろんご理解頂けるものと・・・・・・・



華やかな光景とは裏腹に、まだまだ復興復旧にはほど遠い現実がある! それは隠しようがない事実です。


ただ今日目にしたことは、その現実・事実があるにせよ、感動的なもの、ことであったわけで・・・・・・・

それよりなにより、今日接した子供たちは、元気いっぱいな子供たちだったわけで・・・・・・・・



同じ福島に住む者として、これからも様々な変遷をしっかり見つめ、そして、微力ながらその良き変遷への一助になれれば・・・・・・改めてそう思った一日でした。


がんばろう福島!  VAMOS福島!!
今の自分が在るのは…… ~恩人の一人~
今週クラブの平日活動は休止と言いながら、昨日から再開! 何故かと言いますと・・・・・ ブログ愛読者の方のみにネタばらし!苦笑 と言いますか、皆さんお分かりだったようですが・・・・・・苦苦笑

娘が静岡県選手団として出場する福井県での国体に駆けつけたわけでありまして・・・・・・・笑

20181004124342696.jpg

優勝候補と目されていた静岡県女子サッカーチームでしたが、よもやの1回戦で・・・・・・・・涙

2018100412434337b.jpg

静岡三羽烏!?と称されていたこの3人も試合後は・・・・・・・・・涙涙

20181004124345292.jpg

しかし、しょげていても仕方がない!前を向かなければ! そう言いながら奮い立ち!?笑顔で・・・・・・・・泣笑

2018100412434660f.jpg

そんな娘に仲間に、宿舎に戻りせっせせっせと段ボールボード!?に言葉をしたため・・・・・・・・・泣泣笑 

201810041243489f9.jpg

「負けるってのは本当に悔しい!」 「これから強く上手くなるために頑張る!」etc

娘からの言葉にウルウルウルウル・・・・・・・・・  負けてこそ気づくことがある! このほろ苦い経験を今後の大いなる糧に!


と言うわけで、4日間福井県に滞在する予定が2日間のみの滞在となり、ですので、平日活動を昨日より再開した!そう言うわけです。

そんなことでクラブの活動を・・・・・・・  ご批判等々様々あること必至ですが・・・・・・  クラブに託された子供たちの『今』も大事!でも、我が子の『今』も大事! これからもこのスタンスは踏襲させて頂きます。

そんなクラブで宜しければこれからも・・・・・・・・・・・・     






今夏、ある方より訃報とお知らせが届きました。 

「前島先生が7月末に亡くなりました。故人を偲んで追悼集を作成します。前島先生に所縁のある方から手記をお寄せ頂きたいと思います。」

その追悼集が昨日届きました。

2018100412434911c.jpg


前島先生???  説明に代えて、私がこの追悼集に寄せた手記を原文そのままに記載します。長い長いものとなります。

ブログ愛読者以外のお方、と言うより、私に興味のない方は立ち入り厳禁で願います。


『前島先生の訃報に接し謹んでお悔やみ申し上げます。と共に、今回故前島先生を偲び、追悼集と言う形で故人にこのような形で感謝の意を述べる機会をお与え頂きました豊歳先生に心より感謝申し上げます。

私が前島先生にお会いしたのは、時代が平成になる前の昭和最後の年でした。立教大学文学部初等教育専攻の学生であった時に、教育実習生として江戸川区大杉東小学校に約1ヶ月赴任させて頂き、その時の担当教官だったのが当時6年生を担任していた前島先生でした。

あれから30年が過ぎ、その時の記憶はおぼろげなのですが、それでも脳裏に焼き付いていることは多々あります。その中で最たるものは、前島先生が発行していた『らくがき』と言う学級通信でした。翌年先生のご指導のおかげもあり、私は福島県の小学校教諭になったのですが、採用されて以降、担任するクラスのほとんど全ての学級通信の名を、『らくがき』とさせて頂いておりました。もちろん、前島先生の許可も得ずに・・・・・・ ですので、この場を借りて先生にお詫び申し上げます。

また、教育実習の最後の日に授業をさせて頂いた際、当時クラスに知的障害のお子さんがおり、「遠藤君、あの子を45分間集中させられたら合格をあげるよ!」と言われ、緊張よりも決死の覚悟で教壇に立ったのですが、その子はものの数分と経たないうちに、机に突っ伏して寝てしまいました。その時、教室の後ろに立っていた先生の顔が、「まだまだだな!」そう言わんとしていたことが今こうしていても鮮やかに蘇って来ます。

また、学校が終わり、駅名は忘れてしまいましたが、駅前の居酒屋に何度も連れて行って頂き、たくさんのお話をして頂いたことを記憶しています。(豊歳先生も一緒だった記憶が・・・・)

また、私が福島県の教員採用試験に合格し報告に行った際、「保守的な福島県が遠藤君を採用するとは変わったな!」と前島先生はじめ当時の大杉東小学校の先生方から言われ、嬉しいやら・・・・やら、何とも言えない気分になったことを思い出します。

私は現在、平成20年に教職を辞し、VAMOS福島スポーツクラブと言う団体を組織し運営しています。学校は授業や学校生活等々を通して子供たちに関わることができる。しかし、違った形でも子供たちに関わることができるのでは・・・・・その思いを日々実現するべく邁進し今年で10年となります。

はっきり言えることは、教職の道とは違えども、前島先生にご指導頂いたあの1ヶ月間の時間が、この道でも生かされている!そう確信を持って言いきれます。

あれから30年、1度もお会いできないまま、このような形での再会となってしまったこと、悔やんでも悔やみきれませんが、先生のご指導は、ここ福島でも確かに生きている! 今までもこれからも! そのことをぜひともお伝えさせて頂きます。

拙い文面になってしまい、「まだまだだな!」 そんな先生の表情が目に浮かびますが、福島の地より謹んでお悔やみ申し上げますと共に、ごゆっくりおやすみ頂きますよう祈念申し上げます。

先生、ありがとうございました。お世話になりました。』   福島県白河市  遠藤 淳 



今の自分が在るのは・・・・・・・・・   残された限りある時間を、精一杯精一杯生きて行こう! 改めてそう思っています。