Vamos福島
限度
「今日も熱いご声援を頂き本当に有難うございました。まず初めに、西日本での豪雨災害により被災された皆様並びにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。こういう状況の中で試合をするのは心苦しかったです。しかし、いま我々が出来る事は、サッカーを出来るありがたみ、喜びをしっかり噛み締めながら、精一杯プレーする事だと思いました。サッカーを出来る事に感謝しながら、そしていつもチームを支えて頂いている方々に恥じない試合を、チーム作りをしていきたいと思います。本日もご声援有難うございました。」

これは女子サッカーなでしこリーグ1部(男子で言えばJ1リーグ)の、とあるチームの先週日曜日に行われた試合後の監督さんのフェイスブックに記載された言葉です。

今現在、サッカー関係者のみならず、西日本以外の人達全てが、抱いている思い、願い、現状、苦しい胸の内etcが盛り込まれた、代弁された言葉!そう思っています。

目を覆いたくなるような惨状!?をニュース映像等で目の当たりにする度に、何もしてあげられな自分にもどかしさ、腹立たしさ・・・・・を感じる毎日ですが、それでも気持ちだけは発してる!そう断言出来ます。

気持ちだけ発していても、被災者と呼ばれる方の現状回復、慰め、力になれないこと等々は十分承知しています。それでもそれでも・・・・・・です。

そんな中で、このように平然とブログを書くことも本当は気が引けてなりません。

「こういう状況で試合をするのは心苦しかったです。しかし・・・・・・」

まさに、この言葉は今の私の気持ちの代弁と言っても過言ではありません。よくもシャーシャーとこんなご時世に呑気にブログなど・・・・・・・お怒りごもっともです。でもでも、これが私が今出来る事のひとつなのです。ですので、どんなに誹謗中傷されようとも、このブログは書き続けて行こうと思っています。

ばかみたい! あほみたい! そう思われる表現etcの数々を目にする度に、こいつはなにも考えてない!そう感じるかも知れませんが、少なくとも、私の心の根底にも、上記監督さんと同じ思い、想いが脈々と流れていることをご理解頂ければ幸いです。



そのことに関してご理解を頂けない方は、決してこの先を読まないで下さい。そして、私のこのブログに二度とアクセスしないで下さい。理由は・・・・・・・・・・・・言わずもがなです。

 


何事にも【限度】と言うものがあります。例えば、美味しい物を食べ過ぎて腹が痛くなったり気持ち悪くなったり、はたまたキラキラしてしまってはもともこもありません。キラキラの意味、分かりますよね!?(苦笑) とにもかくにも『腹八分目』が大切です。

それと同様!?に、幾ら夏が近づいて来たとは言え、暑さもそこそこでないと、せっかくの夏も、世論調査!?で(笑)、嫌われ者ランキングナンバー1になってしまいます!(苦苦笑)

と考えると昨日今日のこの暑さは・・・・・・・・・・ そのランキングを左右する!?に相応しい!?尋常ではない暑さ、つまり【限度を超えた暑さ】だと思っています。

その証拠!?に、事務所そばのいつもは凛として居を構える!?深緑の樹木もこんなへろへろ状態に・・・・・・・(泣)

20180710134023bba.jpg

いつぞやのブログでも記載したことですが、この限界を超えた暑さの中で外働きをしている方々の姿を見るにつけ、頭が下がると言うか、お気の毒と言うか、何とも表現し難い思いでいっぱいになります。

仕事だから! 確かにそう言われてしまえば全く以てその通りなのですが、それでもそれでも・・・・・・・です。

かくゆうこの私も、本日午前の復興支援活動では上記の樹木に負けず劣らず!?へろへろ、へなへな状態に・・・・・・・・(泣泣笑)

本日は、郡山市の○○保育園で年中児16名を対象に活動。さすがに普段は元気もりもりの子供たちも、「暑い!暑い!」の大合唱!??(大苦笑)

「こんな日は無理せず室内で!」とも思ったのですが、それは私が口出し出来る範疇ではなく・・・・・

普段よりひとつひとつの活動時間を凝縮したり、休憩時は日陰を見つけそこで休ませたり、もちろん、普段より多めに水分補給の時間を設けたり・・・・・・・・

天気良好でもなかなか集中力が続かない4~5歳児、それがこの限界を超えた暑さの中での活動なのですから、その集中力の持続は半減するのはやむ無し!

それでも45分間、みんな汗べとべと、いや、べっとべっとになりながらも、最後まで誰一人として脱落!?することなく活動できていたこと、100点満点!!


「えんちゃん! 楽しかったよ!! また遊ぼうね!!!」

最後に○○ちゃんが掛けてくれた言葉は、どんな冷水シャワーよりも私の体を、いや、体のみならず心も爽やかな心地にさせてくれた!(笑)そう思っています。

とは言え、帰りの車の中では放心状態!?のえんちゃんでした!!  チャンチャン♪♪(大大大苦笑)



この限界越えのくそ暑さ、皆様は、どのように凌いでいるのでしょうか・・・・・・・

ちなみに、お昼にとあるお弁当屋さんに入った際、部屋の中がクーラーでキンキンに冷え切っており、思わず、「気持ちいい~~!」と独り言を呟くと共に、「ここで働く人たちは、くそ暑さとは無縁の人たちなんだなぁ。」としみじみと思い、その瞬間、このお弁当屋さんに来る前に見かけた、真っ黒に日焼けし、ヘルメットの中にタオルを入れて車の誘導をしていた警備員さんの姿を思い出してしまいました。もちろん、涼しい場所にいればいるで、その弊害もあるのは百も承知です。

皆様は、限界を超えた暑さを否が応でも体感しなければいけないお方ですか? それとも、無縁のお方ですか? 

まっ、いずれにせよ、この日本に住んでいる限りは、この蒸し蒸しした日本特有の暑さからは逃れられないはずです。ですので、その凌ぎ!?の一つとしてこの癒し!?の写真をプレゼントします!(笑)

少し早い暑中見舞いとしてお受け取り下さい!!(笑笑)

20180710134021990.jpg

作品タイトル 『素っ頓狂!?なスター君と目にも鮮やかなお花たち』

どうです? 少しは涼めたでしょう!!!???(大笑)




☆下らないこのブログを書きながらも、この限界越えの暑さの中、泥のかき出しや、未だに行方が分からない人たちを懸命に捜索している人たちがいること、エアコンもない避難所で汗だくになりながらもこの先のことを考え途方に暮れている人たちがいることetc そんなことが頭の中をぐるぐるぐるぐる・・・・・・・

VAMOS西日本!  VAMOS日本!!