Vamos福島
あまり期待はしていませんが、それでも………
本日日中、先週末に大会開催を行った会場に行ってみてる・・・・・(別に会場をわざわざ見に行ったわけではなく、施設の方にお話!?をしに行った際に目にしたものです。 どんなお話?? お気にせずに!!<笑> と言うか、想像通りです!!<笑笑>)

20180530133357649.jpg

専門業者の方により、それはそれはご立派な芝刈り機!?による作業が行われており・・・・・・・・

これを先週中に行って頂けていたら・・・・・・・・・・

次回、この会場を借用し、大会開催(第21回テレメディア東北カップ)を行うのは6月16日(土)。

今度こそは、すんばらしい(笑)ピッチでサッカー大好きっ子たちが躍動できるものと思っています。



そこで問題です! 何がそこで? 気にしない気にしない!(笑)

下記の標語!?は、一体何を意味し、そして、どこに掲示されているものでしょうか?  シンキングタ~~イム!!(最低2~3分は考えて下さいね! そうすれば右脳?、いや、左脳? とにかく脳みそがふる稼働して健やかになりますので!!<笑> 考えてから、下の正解をご覧あれ!)

20180526210511c35.jpg 

正解は・・・・・・

大会開催施設の男子トイレの用を足す?所の目の前に掲示されていた標語です!!

なるほど~~! そう思われた方は、男性諸君の皆様!!(苦笑)  

え~っ、何それ~~! そう思われた方は、女性陣の皆様!!(苦苦笑)

女性の皆様にこの言葉の意味することをどう説明し、どう御理解頂けるか・・・・・・ とにかく男性になったつもりで考え、ご想像下さい!!(大苦笑)


ちなみに、この標語!? ずっと以前から掲載されていたのかも知れませんが、先日の大会で私は初めて目にし、思わず・・・・・・・・パチリ!(笑)

考えてみると、この会場を借用し大会を開催すること幾年月?になりますが、その間、果たして私はこのトイレを利用したことがあったのか? そんなことを考えてしまいました。

朝から晩までトイレに行く余裕がないぐらい一生懸命活動しているから!

な~んて言いたいのですが、私が大会時、毎度毎度そこらじゅうをふらふらふらふら!?しているのを目にしている方が五万!?といるはずですので、そんなことを言える義理もなく・・・・・(苦笑)

とにもかくにも、一歩踏み込んで! 男性諸君、肝に銘じておくこと!!(大笑)



☆久しぶりに子供たちのサッカーノートを紹介したいと思います。

『優勝したサッカー大会』 <K君のノートより>

「クラブ主催のサッカー大会があった。それで優勝した。でも、僕は勝てた理由があると思う。それが4つあると思う。1つ目は、仲間がシュートを打たせないように全力で守ってくれたことだ。2つ目は、上級生が応援やサポートをしてくれたことだと思う。3つ目は、上級生やお父さんやお母さんが、朝から汗だくになりながら試合の準備をしてくれたことだと思う。4つ目は、仲間を信頼して安心してできたことだと思う。でも、もっとこれ以上に、もっとあるはず。自分もそんなふうになりたいです。」


『やりきることが大切』 <S君のノートより>

「ぼくは、今回のバーモントカップで気づいたことがあります。それは、『やりきることが大切』と言うことです。『やりきることが大切』と言うのは、試合の最後まであきらめないで、自分の今持っている力を全部出す。それがすごく大切だと言うことです。ぼくらは、1回戦Kチームでした。(実際のS君のノートには対戦相手名が記載されていますが、イニシャルとさせて頂きます。)そして、ぼくたちは、2-5で負けてしまいました。でも、ぼくは、やりきったという感じですごく気持ちが良かったです。なぜなら、自分が今まで積み重ねてきたこと全部を、このKチームの試合で出せたからだと思います。だから、今持っていることを全部出す、やりきると言うのは大切だと気づきました。2点、バモスは決めました。その最初の1点は、ぼくが決めました。その決めた時は、ものすごく、ものすごくうれしかったです。全力でやろうとした姿をサッカーの神様が見ていてくれて、ぼくに1点くださったんだと思います。だから、これからも全力で最後までやりきって全ての力を出したいです。みんなも、全力で全ての持っている力を出したけどKチームに負けたというのは、ぼくたちは、Kチームのレベルに達していないと言うことです。だから、もっと練習して、一人一人のレベルをあげながらチームのレベルをあげていって、次こそはKチームに勝ちたいです。」



そんな色々な思いを抱きながら、サッカーを通して体も心も豊かにたくましくなるよう精進!?している子供たちが目指しているのは・・・・・・・・・日本代表!!

日本代表!? 突然何!?? サッカーノートとのつじつまが合わない気が!???

それはですね・・・・・・・・  気にしない!気にしない!!(笑)

とにかく、どんな代表でもやはり子供たちにとっては憧れの的!


どんな代表? なんだか意味深・・・・・・・・・・・


気にしない!気にしない!!(笑笑)



突然の監督交代劇から約1ヶ月。ワールドカップ開催まで残り約2週間。そんな中で本日行われる壮行試合、vsガーナ戦。

個人的には、あまり期待はしていませんが・・・・・・・・あくまでも独り言です! 気にしない!気にしない!!(笑笑笑)

それでも、サッカー選手を夢見る子供たちにとって、憧れの的、目指す将来像、手にしたい称号、あとはえ~っと・・・・・・・・(笑)

とにかく、そんな子供たちの期待を裏切らないでほしい! そんな子供たちをワクワクさせてほしい! そんな子供たちに大いなる夢を見させてほしい! そんな子供・・・・・・・・・・・ ただただそう思っています。


「本日は日本代表戦があるので、通常より15分早めてトレーニングを行います。」

昨日、本日トレーニング対象のクラスの保護者の方々に配信したメールの中の一文。


さぁて、どんな試合をしてくれるのか・・・・・・・ 私も事務所で独り淋しく!?(泣笑)拝見させて頂きます!


たのみまっせ~、ハリルさん! 違った! 西野さん!!(苦苦笑)
復興の足音 ~飯舘ブランド~
今日は、約1ヶ月ぶりの南相馬市の幼稚園での復興支援活動。

本日の活動対象児は、年中さん51名。(25名と26名の2クラスに分かれて実施) たくさんの4歳児を相手に、53歳のえんちゃん孤軍奮闘!(苦笑) おかげで汗ダクダク! 汗ベタベタ!!(苦苦笑) それでも、みんなと~~っても楽しそうに45分間の活動を行っていたので百点満点!(笑) <ちなみにこの活動は、発達段階に応じて時間を設定しており、年長児クラス50分間、年中児クラス45分間、年少児クラス40分間となっています。)

次回はまた約1ヶ月後の6月26日に訪問。みんな、待っててね~!!!(笑)


と言うことで、本日も飯舘村を通って来たので、その復興の様子をお伝えします。

飯舘村には、入り口?と出口?(隣接市町村との境。飯舘村隣接は、川俣町と南相馬市。)に、このような看板!?が設置されています。
 
【入り口】
20180529151827ef0.jpg

【出口】
20180529151835d80.jpg

あれっ? これって?? そう思われたお方は、長年のブログ愛読者のお方!(笑)  と言うのも、実はこの看板が設置された随分前に今回と同じように写真をこのブログに掲載していたのです。もちろん、この設置時期は、飯舘村が全村避難を解除された時。その時がいつなのかは、以前にもお伝えしたのでここでは割愛します。愛読者のお方は、お分かりになりますよね!(笑)

分からない! 忘れた! 自分で調べなさい!!(苦笑)

問題です!

どうして、上記出口の看板には『牛』の写真が掲載されているのでしょうか???

答えは・・・・・・

この飯舘村は、東日本大震災以前、『飯舘牛』がこの村のブランド品!?のひとつだったでのす。

ですので、村のそこかしこに、下記のような看板が設置されています。

20180529151833fe7.jpg

豚肉愛好家!?の私は、実は、飯舘村が牛肉で有名であったことを知らず、この地を通るようになって、この看板を目にするようになってから、その存在を知ったのですが・・・・・すみません・・・・・

しかししかし、東日本大震災以降、原発事故による放射能の影響で、この村は全村避難を余儀なくされ、と同時に、飯舘牛を育てる畜産業をもちろんのこと、全ての産業がストップしてしまい・・・・・と言うより、全ての営みが壊滅状態となり・・・・・・・・・

あれから約7年3ヶ月、先週、このような記事を目にしました。

<福島第1原発事故>飯舘村で放牧再開 畜産再生へ前進


 東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が昨年春に一部を除き解除された福島県飯舘村で23日、牛の放牧が始まった。牧草地での放牧実施は原発事故後初めて。県と農家が実証実験と位置付け、牛の体内の放射性物質濃度などを確認し産地再生につなげる。
 山田猛史さん(69)が避難先の福島市で飼育する繁殖牛6頭を、地元の畜産組合所有の約2ヘクタールに放した。約3カ月間放牧する。
 牧草地は除染を終えており、土の入れ替えによる牧草の生育への変化や、除染対象外の隣接する山から流れる雨水の影響を調べる。
 山田さんは昨年6月、村内で水田を牧草地に転用する実証実験を実施。放牧した牛6頭の血中セシウム濃度などを調べた結果、全て検出限界値未満だった。
 原発事故後、飯舘村では多くの農地が放置されている。山田さんは「実証実験を重ね、放牧できる場所を広げたい」と話す。
 山田さんは100頭を飼育できる牛舎を村内に建設中。繁殖牛に加え、今後は肥育牛の飼育を福島市で始める。いずれは村内で繁殖から肥育まで手掛け、原発事故で途絶えた村のブランド牛「飯舘牛」の復活を目指す。



と言うことで、ぜひともその様子をこの目で見たい!そう思い、その場所を探し回っていると・・・・・


おりました~! 牛たちが~~!!


201805291518346c3.jpg

20180529151838c69.jpg

20180529151842a7b.jpg

写真には5頭しか写っていませんが、1枚目の写真のプレハブ!?の中に、1頭休んで!?いましたので、確かに6頭の牛がそこにはおりました。

カメラを向けると、思わず頑見されてしまい、1枚目の写真の2頭の牛は、私の方に駆けだしてきて、思わず後ずさりしてしまいました!(泣笑)

実は、子供の頃、学校帰りに牛に追いかけられた経験があるので、一瞬、その時の光景が走馬燈のように蘇って来て、脂汗がたらたらと・・・・・・(泣泣笑)

えっ? 牛に追いかけられた?? 一体、どんなとこに住んでたの???

それはですね・・・・・・・  ここでは割愛しますが、いずれどこかで・・・・・・・(笑)


とにもかくにも、飯舘ブランドである『飯舘牛』の復活は、この村の復興のシンボル!そう言っても過言ではないと思っています。その時が来たら、豚愛好家の私も豚に背を向けて!?(笑)食したいと思っています。(笑笑)

ただし、この写真に写っている牛を食すのは何だか抵抗が・・・・・(苦) ですので、100頭まで繁殖した時点で別の牛を・・・・・・・(苦苦)


復興の足音  


その音が確実に聞こえた! そんな1日となりました。 1ヶ月後、今度はどんな足音が聞けるのか・・・・・・  同じ福島に住む者として、変な言い方に聞こえるかも知れませんが、楽しみに訪問したいと思っています。


最後に・・・・・・・

この看板は、今回初めて目にしました。一番最初の、【入り口】と【出口】の看板に記された言葉も深く重みのある言葉ですが、この看板の言葉も、読めば読むほど、深く意味深いものを発信していると思います。

いつの日か、村民みんなが笑顔で言い合える日が来ることを願っています。

2018052915184278e.jpg


あれから7年数ヶ月、福島にはまだまだ逆境を余儀なくされている地がある、人たちがいる。そのことをしっかりと肝に銘じて、今この時を懸命に生きて行こうと思っています。(もちろん福島以外にもそのような場所や人たちがまだまだたくさん・・・・・・・・)


がんばろう飯舘! がんばろう福島!! がんばろう日本!!!
週末
先週土曜日、まさに『五月晴れ』のもと、クラブ主催【第21回ヤマザキスポーツカップサッカー大会】を開催しました。

しかししかし、素晴らしい天候に反して!? グラウンド状態はと言うと・・・・・・・青々した光り輝く芝生のピッチのはずが・・・・・・髭ぼうぼう! もとい! 草ぼうぼう!(苦笑)のピッチに成長!?しており・・・・・・・

色々この件に関しては言いたいこと山ほどあるのですが、とにもかくにも、大きな事故やケガ等もなく無事大会が終了したことを鑑み、ぐぐ~~っと堪えて貝になろうと思います!(苦苦笑)

それにしてもそれにしても・・・・・・・・・・・・・・・・(怒×10000000000000000000000)

それにしてもそれにしても、このみんなの笑顔! 最高×10000000000000000000000000000000000000000!!!(笑笑笑)

20180526210509659.jpg

こうして写真をブログに掲載すると(ブログに掲載するため写真の画素数などを縮小しているため)、子供たちの、保護者の方々の、はじけ飛びそうな笑顔が中々伝わりにくいのがとても残念ですが、私の手元にある原本!?の写真は、それはそれは今にも歓声!?が聞こえてきそうなほどの写りをしており、思わず食いついて頑見!?したくなるほどの作品!?となっています。(笑) お母さん方の目尻のお皺もくっきりと!!(笑笑 失礼しました・・・・苦笑)


試合の様子はと言いますと・・・・・・・

3年生はまだまだこれからこれから! もっともっとがんばろうねっ!って感じで・・・・・・・(笑)

4年生はと言いますと・・・・・・・・

今春よりクラスが変わり、ジュニアクラスからトップクラスへ入会。3年生までと、何もかもが、がらがらがらっと変わったトレーニング内容に、七転八倒!? 五里霧中!? 唖然騒然!? 阿鼻叫喚!? とにかく、上級生に手取り足取り手ほどきを受け、難題!?に食らいつく日々・・・・・・(泣)

※これらの表現の意味することはご想像あれ・・・・・・・・・

それでも懸命に取り組んできた練習の成果が、ほんの少し目に見えた! そう思いました。

もちろん、その見え方は一人一人千差万別! 大きく見えている者もいれば、まだまだ目に見えてこない者も・・・・・・・

でもでも、それでいいんです! 言ったようにならず! やったようになる! コツコツコツコツ努力を惜しまず亀の如く歩みを止めなければ、必ずいつのに日か・・・・・・・・

『上達するには誰よりも懸命に努力するより近道なし』

※大会の結果表並びに御礼状を作成し、ホームページ掲載の段取りを済ませ、管理者の方へ依頼済です。まもなく掲載されるかと思いますので、ぜひともご覧下さい。



20180527222234805.jpg 

ヤマザキスポーツカップの翌日は、バーモントカップフットサル大会地区予選に参加。参加したメンバーは、前日のヤマザキカップで、先輩として後輩の指導にあたったり、全試合の審判を担当したり、会場準備から後片付けに至まで、さすが上級生!と誰しもが認める活躍!?をした5~6年生。(大会にはその中から10名選抜で参加)

結果は・・・・・・・・・ 2対5で敗戦。

前回の公式戦に続いて、地区予選1回戦敗退となってしまいましたが、「らしさ」は十二分に発揮することが出来た! そう思っています。

負けて良いことなどない! 確かにそうです。しかし、どんな負けっぷり!?をするのか、記録にも記憶にも残らない負け方をするのか、今後の道標を全く得ない負け方をするのかetc

昨日の負けっぷりは、今の自分を今後もっともっと高めるためには、最高の負けっぷりだった!そう確信しています。

※これらの表現の意味することはご想像あれ・・・・・・・・・ またこの言葉を使ってしまった!!(苦苦苦笑) 

「試合には勝ったけど、一人一人の技術では完敗でした!」

【小さな完成より大きな未完成】    

明日の輝きを信じて歩みを止めずにがんばっていこうね!!  


最後に一つだけ忘れないで下さい。

どんなにおかずやデザートがふんだんに盛り込まれていても、ごはんが無ければ、ごはんがちょっぴりでは、最高のお弁当にはならないと言うことを!!

この言葉の意味すること、分かるよね! ○○君!!!



【小さな完成より大きな未完成】 

この深い~~御言葉の作成者!?は、宮城県仙台市FCEnable代表碓井氏。ですので、この言葉を無許可で使用すると、著作権侵害で碓井氏より訴えられてしまうのですが・・・・・・

ですので、私は使用する度に許可を・・・・・・・・頂いておりません!(苦笑)  と言うことで、これまで度々訴えられております!(苦苦笑)  すみません・・・・・(大苦笑)

そんなエナブル出身の選手の名が・・・・・・

20180528085215b17.png 

これは先週土曜日に行われた試合の結果表。(携帯で検索した画面) J3の福島ユナイテッドを破って福島県代表として臨んだいわきFCの天皇杯の1回戦の結果。対戦相手は、宮城県代表のソニー仙台FC。結果はご覧の通り。

戦前、いわきFCの監督さんは、「経験と技術では相手の方が上。しかし、フィジカルは我々が相手よりも上回っている!」そう述べていました。「日本のフィジカルスタンダードを根本から変える!」そう公言してやまないのですから、そう発したことも納得納得!

しかし結果は・・・・・・・  マッチョマン軍団!?から2点をもぎ取った上記記載の選手こそ、エナブル出身の選手なのです。

「もっちゃんは、小さい頃から本当にサッカーが好きで、年中ボールに触っていて、まさに練習の虫だった!」

碓井氏の言葉が、この結果表を見た時に瞬時に蘇ってきて、思わず彼にこの画像を送りつけてしまいました!(笑)

これこそが、まさに、【小さな完成より大きな未完成】の体現!!

まだまだ碓井氏の足下に、エナブルの練習の虫たち!?に、及びはしないのですが、それでもなんとしてでも食らいついて行きたい! そう思っています。

ですので、無許可で言葉を使用しても、訴えないで下さいね!!(笑笑)

『言ったようにならず やったようになる』

それしかないんですよ、光り輝くには!!   またまた無許可で・・・・・・(大苦笑)



最後にまたまた携帯画像を・・・・・・・・

20180528085222016.png

これはヤマザキスポーツカップが開催されていた時間に、灼熱の大阪で行われていた試合の結果表。

灼熱!?  だって・・・・・・31℃だったんだそうです!(泣) しかも12時キックオフだったようで・・・・・(泣泣)

そんな試合、前半早々に失点し、後半残り20分を過ぎてもその点差は埋まらず・・・・・・・・

暑さ、疲労、焦り・・・・・・・・ それを払拭した選手は・・・・・・・・ 我らが遠藤純選手!!!(笑)

同点、そして、逆転弾をぶち込み、最後もアシストと言うことで、2得点1アシストの全得点に絡む大活躍!!! 大きな拍手~~~!!!!!!!!!!(笑笑笑)

この試合を表したある記事に、

「遠藤純選手の超絶な仕掛けからの得点などにより、アカデミー福島3連勝!」

『超絶な仕掛け』  これもやっぱり、【小さな完成より大きな未完成】の体現! (またまた使ってしも~た~!!<笑>)



手に職、もとい、足に職をつけ、輝かしい未来に向かって突き進んで行けるよう、焦らずじっくり忍耐強く顔で笑って心でほにゃららして(笑)、子供たちに寄り添い見守り励まし・・・・・・目先の小事にぶれることなく子供たちの光り輝く明日を見据えて邁進していこうと思っています。


言ったようにならず やったようになる!


やるしかないんだよ、みんな!!  何回も何十回も何百回も何千回も何万回も何十万回も・・・・・・・・ 10000時間の法則なり!!!
おめでとう! & ごめんなさい!
「18歳になりました! これからも夢に向かって、何より、元気よく楽しくサッカー頑張ります! これからも応援宜しくね!」

本日、ラインで送られてきた次女の言葉。

5月24日、今日は・・・・・・・・・・娘の誕生日!!

「純、18歳のお誕生日、おめでとう♪♪♪  あんなに小さかった純が乙女に・・・・・(笑)  本当に本当におめでとう!」

12歳で親元を離れ、静岡に旅立って行った娘。 もちろん、静岡に会いに行ったり、帰省で帰ってきたりetc 幾度も会ってはいるものの、四六時中その成長ぶりを目の当たりにする環境・状況ではないので、

「あんなに小さかった」 

その感覚はどうしても拭いきれず・・・・・・・・   この言葉の意味すること、真意を御理解頂けることは至難の業!そう思っております。

「もちろん、これからも精一杯応援します!」  

この言葉の実現遂行に向けて邁進するのみ!!(笑)

201805241335488a0.jpg

この子が18歳かぁ・・・・・・・・・・・   私は53歳!!(苦苦笑)



今月中旬、色々ありながらも!?実施の決断をし、募集を開始した、夏に開催する『第17回奥の細道サッカーフェスティバル』。

あれから約1週間、おかげさまで、全部門共に募集終了、つまり、全部門の募集チーム数の参加の希望を頂けた! となりました。

実は、当初、全部門8チームずつの計24チームでの開催を予定していたのですが、予想!?していた通り、その枠にはおさまらず、U-10及びU-12の部に関しては、各12チームずつとなりました。本当は、もっとその枠を広げて・・・・・ と思ったのですが、今回開催の決断を躊躇させた原因の大きな一つに、【駐車場の問題】があったので、さすがにそれ以上の枠までは・・・・・・・(泣)

そのため、せっかくお申込頂いたにも関わらず、「ごめんなさい!」をしなければならなかったチームが多数あり、本当に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

「毎年夏の楽しみにしていたのですが・・・・・・・・・」

平身低頭  まさにこの状態でありました。 本当に本当にごめんなさい・・・・・・(泣泣泣)



今回お断りしたチームの皆様に報いるためにも、今回参加して頂く計32チームの皆様、特に、子供たちにとって、このフェスティバル参加が、『2018夏の思い出の1ページになってもらえること!』 それを実現体現して頂けるようにすること! それしか、報いる術はないと思っています。


そのためにも、たくさんの方々のご支援ご協力を頂き、最高の2日間になるよう、しっかりと準備を進め、万全の状態で7月28日を迎えたい!そう思っています。

もちろん、天の神様の思し召し!?を頂くことが大前提とはなりますが・・・・・・・(苦笑)

どうせ雨でしょ!  いつもの如く!!  覚悟はしてるから!!!

そんなこと言わんでおくれやす!(泣笑)  日頃の行いを今からきちんと正しますから!!(苦苦笑)

手遅れ!

そんなこと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(泣泣)

天の神様、見ていて下さい! 品行方正な生活ぶりを!!!(大笑)
訃報、悲報………安らかに………
昨今、各業界の著名人の訃報を耳にすることが多い。

その大多数の方々は、ブラウン管やマスメディアを通してしか触れ合った!?ことがないが、それでもその訃報には悲しみを覚え、惜別の念を禁じ得ない。

謹んで哀悼の意を表します。

そんな中で昨日飛び込んで来た訃報、いや、悲報を目にし、耳にし、絶句! いや、全身の血の気が引いた! 何と表現して良いか分からないが、とにかく、まさに腰が抜けた状態に陥った。

このブログでも過去に何度も登場して頂いた 『孤高の登山家 栗城史多氏 死亡』 このニュースは、昨今の訃報・悲報の中で、変な言い方かも知れないが、まさに度肝を抜かれた!そんな感じであった。

夕方のトレーニング前の悲報であったので、実は、トレーニング中もそのニュースが頭から離れず・・・・・・それでも、こういう時に子供たちが怪我をすることが多い! そのことは十分に肝に銘じて指導にあたっていたのでご安心下さい。

トレーニング終了後、事務所に戻り、このニュースの関連記事を貪り、栗城氏のブログも紐解き・・・・・・・

『栗城事務所の小林と申します。このようなお知らせになり大変申し訳ございませんが、エベレストで下山途中の栗城が遺体となり発見されました。下山を始めた栗城が無線連絡に全く反応しなくなり、暗い中で下から見て栗城のヘッドランプも見当たらないことからキャンプ2近くの撮影隊が栗城のルートを登って捜索し、先ほど低体温で息絶えた栗城を発見いたしました。生きて帰ることを誓っておりましたのに、このような結果になり大変申し訳ございません。生きて帰るため執着しないと誓っておりましたのに、最後に執着してしまったのかもしれません。皆様へのご報告が遅くなりなりましたこと、心よりお詫び申し上げます。』

読みながら嗚咽が漏れた。

そして最後の肉声として公開されていたこの動画を見て、更に更に・・・・・・・・・・

今からどれぐらい前なのか記憶は定かではないが、宮城県仙台市のとある施設で行われた栗城氏の講演会に参加し、その後、著書にサインを頂き、がっちりと交わして頂いたあの時の握手の感触が、今こうしていても鮮明に蘇って来る。

無酸素、単独、そして難関ルートでのエベレスト登頂を目指すことは、あまりにも無謀過ぎる!等々、彼の生き様を酷評・揶揄・誹謗中傷する記事はひとつやふたつではなかった。

それでも、私は彼の生き方に心底共鳴し、敢えて言わせてもらうなら、「こんな人生を送って見たかった! 彼の人生は自分の理想そのものである!」 綺麗事を抜きにしてでもそう言い切れるほど、彼の生き方に・・・・・・・・・

そんな彼を応援すべく、僅かばかりではあるが、彼の生き様を映像にする【ドキュメンタリー映画 『一歩を超える勇気』】の製作費用のスポンサーにもなった。

昨年、道半ばではあったが(本当はエベレスト登頂を果たした後に製作公開する予定であったが、その途中経過?として作品が製作されたため、「道半ば」と言う表現を使わせて頂きました。)作品が出来上がったと言うことで、DVD作品が送られてきた。

早速拝見し、DVDと共に添えられていた冊子に、「たくさんの子供たちに視聴してほしい!」旨の文言が書かれていたので、我がクラブの子供たちにその機会を設け、昨年7月8日に上映会を催し、彼の生き様を通して、「諦めない心」 「夢を絶対に叶える意欲」etcを参加した子供たちは、それぞれがぞれぞれに多様な思いを抱いていました。

実は、その上映会後に、一通の手紙を栗城氏の事務所に送らせて頂きました。

「栗城史多様 並びに 栗城事務所様

この度は、当クラブにおける貴殿制作の夢教育映画であります『一歩を超える勇気』のDVD鑑賞会の許可を快諾頂き誠にありがとうございました。メールにて告知しましたように、7月8日(土)に予定通り実施させて頂きました。  

参加した子供達並びに保護者の方々は、それはそれは感銘を受けておりました。映画製作の目的となっておりました「子供達の夢に向けて背中を押せる教材に」が実現された!そう思っています。少しでもその様子、子供達の想いが伝わればと考え、鑑賞会時の写真、そして、拙い言葉の羅列で大変申し訳ないのですが、鑑賞後に子供達が書いた感想文を送らせて頂きます。読みづらい、誤字脱字等々多々あり、送るには大変心苦しく思ったのですが、「背中を押された」子供達の生の声をお届けすることが第一義と判断し、不躾とは思いつつも原文のまま郵送させて頂くことにしました。御理解、御容赦下さい。

最後になりますが、ここ福島から栗城氏の夢実現を心より祈願しております。

VAMOS福島スポーツクラブ代表 遠藤 淳」


見えない山を登っている全ての人たちと「冒険を共有」し、夢を否定しないで一歩を踏み出せる人を増やす為に、「冒険の共有」をテーマに掲げ、エベレスト登頂の様子をインターネット中継し、たくさんの人たちに勇気と感動を与えることを目指していた孤高の登山家。幾多の失敗、挫折を経験し、2012年10月の挑戦の際には、重度の凍傷になり、両手両足の指9本を切断。それでも、その挑戦を辞することはなく、その後も果敢にエベレストに挑み・・・・・ しかし、一度も成功することはなかった。

しかししかし、

「何かに挑戦することは、成功・失敗、勝ち・負けを超えた世界が必ずあるということです。しかし、挑戦そのものを否定してしまえば、成功も失敗も何も得ることができません。その否定という壁を冒険の世界を通して少しでも無くし、応援し合う世界に近づきたい」

「山の魅力を一言で言うと、うまくいかないということ。人間は成功することが素晴らしいと考えるが、自然は本来うまくいかないことばかり。そこに向き合って学ぶということ。登れた山より、登れなかった山の方が思い出深い。子供に対して、大人はすぐに『無理だ』と言う。失敗は怖い、挫折はかっこ悪い。その『否定の壁』をぶち壊したい」

そう公言し、その後も幾度もエベレスト登頂に向け挑戦し続けた彼。今春、8度目の挑戦に向かい、昨日命を落としました。奇しくも、昨日5月21日は、登頂予定の日とされていたその日でした。



栗城事務所の担当者の方によると、

「本人は、口癖のように『生きて帰ります』、『無理して登頂しようとして命を落としてはもともこもないので執着しない(登頂に)というの心掛けています』と言っていました。」


今言えることは、ただただ生きていてほしかった!

その一言に尽きます。

そして

謹んで心よりご冥福申し上げます       と。



最後に、【一歩を超える勇気】のDVDにも出演していた北海道在住の御父様の栗城氏(息子さん)の訃報に接しての御言葉。

「自分の好きなエベレストで消えた。ありがとうございます。皆さんに助けてもらって、『バカ野郎』とは言えない。よく今まで頑張ったと思う。」


享年35才  安らかにお眠り下さい




色々苦慮した結果……
先週土曜日、快晴&強風!?(苦笑)

運動会だった子供たち、風に飛ばされずにがんばったかな!???

その頃、私はと言うと・・・・・

お馴染みの?グラウンドで行われていた教え子の奮闘ぶりをこそっと拝見しに・・・・・・・

10番、輝いてたぞ!(笑) 13番、躍動してたぞ!!(笑笑) あとは、え~っと・・・・・・(苦笑)

201805211126276e6.jpg

みんなすくすく成長していて100点満点!  輝かしい未来に向かって突き進め~~!!  かげながら応援しています!!!

翌日は・・・・・・

20180521112629b79.jpg

この水門!?とこの風景から、これがどこか分かった方は・・・・・・・すごい!!(笑)

それにしても同じ福島県でもこの時期、未だにこんな風景が(冠雪の山)見られる所があるなんて・・・・・・

福島県、恐るべし!!(苦笑)



6月2日(土)開催の【親子で学ぼう!スポーツ選手と食育】講習会。たくさんの親子にぜひとも・・・・と思ったのですが、募集の結果は・・・・・・ 「食べることも練習のうち!」 専門の栄養士さんのお話しを聞ける、またとない機会です! と言うことで、募集枠にまだ若干の余裕があるので、再度の参加募集をすることに・・・・・・・・

昨年、同時期に同様の講習会を開催したのですが、先日、その講習会に参加していたH君が、

「去年の講習会で話を聞いてから、オレンジジュースの大切さを知り、あれから毎日飲むようになりました!」

との発言!?を聞き、やはりこういう機会は大切!改めてそう思いました。

ぜひともたくさんの方々にご参加頂きたい! そして、今の日常生活にプラスαを!etc 切に願っております。果たしてこの思い伝わるでしょうか・・・・・・・



6月10日(日)、【親子で尾瀬沼を歩こう!】のイベントを開催しようと計画を立てていたのですが・・・・・・  長時間の移動、バス代(尾瀬に入るには指定のバスを利用しなければならない)などを含めた参加費の高騰etcが懸念され、なかなか募集する段階まで至りませんでした。そこでこのイベントを白紙にし、別な計画を・・・・・・・それが・・・・・・・


【2018初夏 日本百名山『安達太良山』に登ろう!】のイベントを6月24日(日)に実施することにしました!

実はこのイベントは昨年秋に実施する予定でしたが、台風の影響により実施出来なかったイベントです。(最初の予定期日が台風で実施出来ず延期し、その延期日もやはり台風の影響で・・・・・)

そのリベンジ!?ではありませんが、今回こそは!その思いで実施することにしました。(移動時間、参加費なども白紙にしたイベントより適度!?だと考えた結果です。ただし、内容が登山ですので、募集対象者は、「途中で泣き言を言わない者!」となりますが・・・・・・苦笑)

本日午前、ホームページに募集チラシ掲載の依頼を管理者の方にしましたので、掲載された段階で募集を始めたいと思っています。(先程管理者の方より、仕事が立て込んでいて、掲載作業が明後日以降になるとの連絡が入りました。ですので、募集開始は明後日以降に……… blog愛読者の方のみ先行募集を…… は、しませんのであしからず!笑)

梅雨時期で大丈夫? また天候の影響で中止になるんじゃないの??

それはですね・・・・・・・・ 神のみぞ知る!です!!(泣笑)

ちなみに、安達太良山は昨日山開きが行われたようで、なななんと、10000人を超える1万1千人強の人たちが頂上を征服!?したそうです。

「祖母と山登りをしていた小学生の男子児童は、『初めて安達太良山に登りました。空気もきれいで楽しかったのでまた来たい』と話していました。」(NHKニュースコメントより)


智恵子の愛した【ほんとの空】をみんなで見に行きましょう!!


智恵子? ほんとの空?  このフレーズに全くピンと来ないお方は・・・・・・・・・お勉強して下さい!!(苦苦笑)



『サッカー及びその他様々な活動を通してクラブに集いし人たちが心身共に豊かに成長するお手伝いを!』

我がクラブの永久不滅!?のモットーを、今年度もどしどし体現して行きます!!
暑い!暑い!!暑い~!!!
「寒い!寒い!!寒い~!!!」

こんなタイトルのブログを書いたのが、今から約1週間前。

時間は脈々!?と過ぎ行き、本日のタイトルは・・・・・・・・・(苦苦笑)

ヒーターが『ボン!』などとほざいていた!?のが、まるで絵空事!?であったかのように・・・・・・

気が狂いそうな季節外れの暑さに、私と同じようにほとほとまいっているお方は、ぜひともこちらをご覧頂き、じ~~っと見つめ合って!? ぜひとも涼んで下さい!(笑)

2018051614353007b.jpg

逆に暑くなった!  そんなこと言わずに、もっともっと見つめ合って下さい!!(笑笑)


朝9時の時点で道路の気温表示板は、『25℃』 本日午前の復興支援活動は、汗だくだく!

それでも、子供たちはきゃっきゃきゃっきゃ!(苦笑)  大声を出す度に立ちくらみしながらも、えんちゃん、元気いっぱいな子供たちに負けずに!?最後までがんばりました!!(苦苦笑)

活動終了後は、なぜか30分以上にわたり、園長先生と子育て談義!(笑) 園長先生に負けずに!???最後までがんばりました!!(大苦笑)

帰りの車のハンドルを握りながら、どういうわけか、約30年前、新卒で小学校の教諭として赴任した学校の歓迎会で、年配の先生に言われた一言が走馬燈のように!?蘇って来ました。

「学校の先生の給料は安い。なぜだか分かるか? それは生産性が直ぐに目に見えない、形にならないからだ。物を作って売る仕事は、直ぐに結果が出るから給料がそこそこもらえる。金を稼ぎたいんなら学校の先生なんかやってはだめだ。でも、お金に換えられないやりがいが学校の先生にある! だから俺はこの年まで教員をしているんだ。」


小学校の教員も、幼稚園・保育園の先生も、本当に大変な仕事! それなのに、その対価の低いこと低いこと!!

それでもそれでも・・・・・・・・・・・・・    元教員として、復興支援活動(体育遊び)を通して、たくさんたくさんたくさんの子供たちに関われることを、本当にありがたく、そして、本当に嬉しく思っています。もちろん、クラブの活動を通してたくさんの子供たちに関われることも・・・・・・・・・


1年後、3年後、5年後、10年後・・・・・・ 目に見える、形になる日を楽しみにしながら、精一杯尽力していこう! 改めてそう思った次第です。 

それにしても、暑い~~~!!!!!!!!(泣笑)




☆毎年開催しているクラブ主催夏の一大イベント、【奥の細道サッカーフェスティバル】。ここだけの話ですが、実は今年は・・・・・・・  そう思っていました。その理由は・・・・・・いくつもいくつもあるのですが・・・・・・・一つは、いつもこのフェスティバル開催をしていたグラウンドの改修工事!?が行われ夏までその作業があり、グラウンドが使用出来ないと言われたこと。それに伴い、駐車場が手狭になったこと。昨年、駐車場のことで大変な事態になったし・・・・・・・・  更に言うなら・・・・・・・・・・・・・・・・・・挙げれば切りがないので止めます。開催を足踏みした?理由の数々を声を大にして叫びたいのですが・・・・・・・・・(泣苦)

しかし、たくさんの連絡を頂き、「毎年楽しみにしている!」その言葉を頂戴する度に、心が揺らぎ・・・・・・・

と言うことで、結論を申しますと、グラウンドを使用する許可を頂けたましたので、今年も7月28日(土)~29日(日) 開催することにしました。ただし、駐車場の件等々様々な事情を鑑み、今年は参加枠を3部門(U-8、U-10、U-12)共に各8チームずつ、計24チームで開催することにしました。(昨年までは、U-8が12チーム、U-10,12が各16チーム、計44チームで行っていました。)ただし、内容は変わりません。試合はもちろんのこと、ドリブルコンテストなど同内容で実施します。

参加募集案内等々の資料を準備し、昨日ホームページ管理会社の方に依頼し、ホームページに掲載する段取りを行いました。ですのでまもなく掲載されるものと・・・・・

募集枠に限りがあり、例年参加して頂いていたチームには「ごめんなさい!」そう言わざるを得ないことも必至ですが・・・・・・・・・ ちなみに、既に開催の問い合せのあったチームには、「開催決定!」の連絡を入れたのですが、早速数チームから参加の希望を頂いており・・・・・・ 

と言うことで、今年の夏も・・・・・・・・・・・・・

ただし問題が一つ。毎度のことですが、このフェスティバルに限らず、全てのクラブ主催の大会等々は、クラブ関係者(保護者・スタッフ)の協力が得られなければ実施することは不可能です。開催を決めてしまったはいいが、果たしてどれほどの協力を得られるかどうか・・・・・・・

炎天下の中のリフティングの記録なんか、うんざりだ~!  かき氷作りは疲れる~!! 2日間も運営等々の手伝いで拘束されるのは嫌だ~!!!etc 

今にも聞こえてきそうな声声声・・・・・・・・・・・・・

駐車場の件もさることながら、実は、この協力を得れるかどうかと言うことが、開催のネック!?になっていた! いや、なっている!これは事実でありまして・・・・・・・・・

それでもそれでも、協力してくれる人は少しはいる! ○○さん、○○さん、○○さん、○○さん・・・・・・・・  頭に浮かんだ人がちらほらいたので、開催決断に踏み切った! そう言っても過言ではありません。

どうかどうか、ご協力頂けますように・・・・・・・・・・・  そう願っています。


と言うわけで、『フェスティバルを通して2018年夏の思い出の1ページを!』 この目標を掲げ、今年もたくさんの方々のご支援ご協力を頂戴しながら開催することにします!

いいですよね???????????

と言うか、趣旨に賛同されないお方は、不平不満でいっぱいなお方は、事前参加希望アンケートで参加の希望はされないでしょうが……………
今日は何の日?
今日は何の日?  良くありがちなフレーズですが・・・・・・・(笑)

正解は・・・・・・・・・

今から25年前の1993年5月15日、Jリーグ開幕!!  当たりました!????(笑笑)


開幕戦は、今はなき!?サッカーの聖地こと、国立競技場。開幕戦のカードは、当時、黄金カードと評された、『ヴェルディ川崎 vs 横浜マリノス』戦。そのオープニングゲームを見守った!?観客数は、5万9626人! その大観客の中の一人に私も混じっており・・・・・・(笑)

ちなみに私の住む白河市の現在の人口が、6万795人と言うことですので、老若男女問わず全ての白河市の住民がサッカーの聖地に駆けつけ、その記念すべき時を目の当たりにしたと言うわけで・・・・・・

こんなプチ情報いらない?   それはそれは失礼しました!!(苦笑)


「開幕戦のチケット当たったから一緒に行こう!」

当時、いわき市の小学校教員をしていた私に、隣の学校のサッカー部!?の指導者をしていたS先生からそう声を掛けられ一緒に・・・・・・

チケット当たった? 詳しいことは覚えていませんが、誰がどう考えても!?記念試合だったため、応募者多数を見込み、そして、サッカー関係者・サッカー好きetcなら誰しもがこの目で!そう思っていたことから、公平を期すため!?抽選でチケットが販売された!のだと思います。(調べれば分かることですが・・・・・・・ご自由にお調べ下さい!笑)

あの時の興奮は、あの時この目で目にしたことは、あの時の感動は、あの時の・・・・・・・今でも鮮明に覚えていますし、帰りの電車の中で、S先生とビールを飲みながら、二人とも興奮した面持ちでその試合を解説しまくっていた!?ことを朧気ながら覚えています!(苦笑)

あれから25年・・・・・・・・・  考えてみると、私は当時28才。きっと、たぶん、おそらく、相当若かったはず・・・・・・・・(苦苦笑)

Jリーグ開幕50周年は今から25年後、2043年5月15日。私は・・・・・・・・78才。果たして、その記念すべき日に生存しているのか、はたまた、お墓の中でその日を迎えるのか・・・・・・・・・

神のみぞ知る!!(大笑)



☆遠藤純さん、5月20日(日)~23日(水)に静岡県で行われる【U-20日本代表女子候補トレーニングキャンプ】に、飛び級、正確に言えば、飛び飛び級で選出されました! 大きな拍手~~~!!


選出された面々は、なでしこリーグ1部並びに2部で活躍するこの年代では突出した力を持つ選手25名。その強者!?たちに挑む純さん。8月のFIFAU-20女子ワールドカップinフランスまで残された合宿は、今回と来月の2回を残すのみ。23名の代表メンバーに入るために、今回のキャンプでも持てる力を思う存分に発揮し、姉さん方にびびらず、臆することなく、アピールをしまくれ~~!!!

『夢は見るものではなく 叶えるもの』

全力応援声援宣言!!(笑)


VAMOS(がんばれ)!  遠藤純!!
サッカーを通して
20180514141732806.jpg 

いや~、いつ見ても絶景でござる!(笑) やっぱり富士は日本一の山だ~!!(笑笑)

それにしても、この地から見える山々(那須連峰他)の冠雪は、ほとんど消え失せていると言うのに、富士山にはまだこれだけの雪が・・・・・・・  やっぱり富士山は日本一だ~!!(苦苦笑)

  
先週土曜日は我がクラブの子供たちの約半数が運動会だったため、私の仕事!?は開店休業状態に!(笑)

と言うわけで、全国行脚の旅!?に出かけることに・・・・・(笑笑)

まずは、我がクラブ出身の子供たちが立派に成長!?したであろう姿を拝見に・・・・・・(笑)

20180514141351248.jpg

確かに立派に成長していました!(笑) と共に、応援スタンドから聞こえてくる懐かしい○○母の声援に、なんだかウルウルウルウル・・・・・(苦笑)  この試合は負けてしまったけど、翌日の試合では完勝し、県大会出場権獲得! 今後益々成長することを、かげながら精一杯応援しています!


翌日は、立派に成長した同級生と小学生時代サッカーを通して苦楽!?を共にした紅一点!?の○○さんのもとに・・・・・・

20180514141354e6b.jpg

○○さん!? 紅一点!?  はい! 小学校のサッカーの遠征時に高速のサービスエリアなどによりトイレ休憩する際に、女子トイレに行くと、「ぼく! 男の子のトイレはあっちだよ!」と、今どき風に言うなら、完全なるパワハラ!?の言葉を見知らぬ人から浴びせられていた!?純さんの試合です!(苦笑)

残り試合時間5分を切ったところで、スコアーは0対1。「今日もだめかぁ・・・」そんな風に思っていたのは観客だけ!?

娘はじめ、選手のみんなは絶対にあきらめない!あきらめてなるものか!!そんな気概に充ち満ちており・・・・・・

その姿をサッカーの神様がしっかり見ており、残り5分で2点をゲットし、大大大逆転で今季初勝利ゲットゲットゲット~~!!!

まるで優勝したかの如く!?、喜びまくる選手達! そこかしこで、ハイタッチの嵐嵐嵐・・・・!!(笑)

20180514141356d23.jpg

雨中の激闘の幕切れが、あまりにも素晴らしいハッピーエンドで、お父ちゃんも喜びを通り越して、ウルウルウルウル・・・・・(大笑)

今週も静岡と東京の行き来で大変だろうけど、「夢は見るものではなく叶えるもの」、この実現に向けて邁進する貴方を、精一杯声を限りに応援して行く所存です!!(笑)


真夜中の帰宅後!?は、眠気眼を血が出るぐらい擦り・・・・・・・(苦笑)、録画していた試合の観戦。

それは・・・・・・

20180514141353a85.jpg 

試合会場に足を運び、ライブ観戦していた健太郎コーチ曰く、

「いわきFCの時代! まさに、その通りです! スゴい運動量に玉際の強さ、そして戦う気持ちはさすがでした!」


いや~、サッカーって本当に素晴らしいですね。それではサヨナラサヨナラサヨナラ!!


以前にもこの「サヨナラサヨナラサヨナラ!」のフレーズを記載したことがありますが、これを読んで、「あっ!あの人のあれね!」と思われた方は・・・・・・・・・・・私と同年代!もしくはそれ以上のお方!!(笑)  な~んにもピンと来ない方は・・・・・・・・ 相当お若いお方!!(笑笑)



今週末も半数近くの子供たちが運動会があるので、開店休業状態! 今度はどこで何を見て来ようかなぁ・・・・・・・・・・・

☆週間予報によると、今週末は天気が・・・・・・ 先週末に運動会を行った子供たちは、五月晴れのもとで実施できたようなので、今週もぜひとも・・・・・・・  運動会のみんな~、照る照る坊主、作りまくれ~~!!!(笑)
親子で笑おう! もとい 親子で学ぼう!(笑)
待ってました!

えっ? 何を? 

何をって・・・・・・・・  ポカポカ陽気をですよ!!(笑)


ひんやり、どんより、ぐずぐず!?(苦笑)だった日々に別れを告げ!?ようやく新緑の季節そのもの!(笑) になって来ました!!

色鮮やかな花々を見て、思わずうっとり!(笑)

201805111315227bd.jpg

2018051113152474f.jpg

そして、こんな青葉を見て、思わず、あの名句、

『目に青葉 山ほととぎす 初鰹』 を唱えてしまうのは私だけではないような・・・・・・・・(笑笑)

201805111315254d9.jpg

我が家のスター君もお庭の綺麗なお花を頑見!!(大笑)

20180511131527b96.jpg

明日は、クラブの半数近くの子供たちが在籍する村内の学校で運動会が行われます。明日まではこの陽気が続くとのこと。良かった!良かった!!

最高の1日を!!!!!!!!!!!!!!



話はがらりと変わりますが・・・・・・・・・

「親子で笑おう! 親子で笑おう! この声って何か聞いたことあるようなぁ・・・・・・」

この耳につく!?CMって一体何でしょう!!!


正解は・・・・・・・・・・・・・・


と言うことで、親子で笑おう!ではありませんが、来月2日(土) 【親子で学ぼう!『スポーツ選手と食育』】の講習会(イベント)を開催することになりました!!!

詳しい募集チラシは、まもなくホームページ内トップページにコーナーを設けそこに掲載しますが、ぜひともたくさんの親子に参加してほしい! そして、この講習会を通して食事の大切さを学び、実践し、たくましい体作りに励んでほしい!etc と思っています。

本日、今講習会の講師を務めて下さる管理栄養士の方と打合せを行って来ました。

講習会で使用する資料を頂きましたが、内容を見ただけで、なんだかワクワク感でいっぱいになりました。

どんな内容???

それはですね・・・・・・・・  踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃ損々!  ではありませんが、参加した者のみぞ知る! です。

ホームページに告知した段階で、参加者募集を開始しますので、ぜひともぜひとも!!!


ちなみに、ず~~~っとトップページに記載されているものの、一向にチラシが掲載されていない、【親子で尾瀬沼ハイキングをしよう!】については一体どうなったの?

実は・・・・・ その・・・・・・ え~っと・・・・・・・  近日大公開!!(苦苦笑)


と言うことで、「親子で笑おう!」 もとい 「親子で学ぼう!」にぜひともご参加を!!(笑)


※外はポッカポッカの陽気なのに、この事務所内の実に寒いこと寒いこと・・・・・・(泣) こうしてブログを書いていても、足がひんやり!を通り越して、冷たくて痛い!そんな感じで・・・・・・(決して大袈裟でも何でもないのです!<大泣>) 古いアパートの一室!そう言ってしまえばもともこもないのですが・・・・・・・(泣笑) しかししかし、くそ熱い夏は、エアコン無しでも、とっても涼めていいんですけどね!(大苦笑)
 

☆昨日・今日と特別指定選手として、なでしこジャパンのレギュラーの半数を占めるあの日テレベレーザでの練習に参加している遠藤純さん。

昨晩の初練習後には、家族LINEに、「もうみんなうますぎた!やばいね!」とコメントが・・・・・・・

そんなコメントを受け、姉からは、「たくさん刺激を受けろ!」と叱咤激励!?のコメントが・・・・・

それでも、「でも楽しかった!」と最高のコメントが・・・・・・・ 


今日も今頃練習を行っている頃。(本日の練習は13:00~16:00) きっとものすご~い顔ぶれに顔を強ばらせて・・・・・・・(笑)

練習終了後は、一人で電車を乗り継ぎ、一人で夕食をとり静岡へ帰寮。 本当ならぶっ飛んで行って、「ごくろうさま!」そう言って、車で寮まで送ってあげて、途中で、「練習どうだった!?」なんて言いながら一緒に夕食を食べたいのに・・・・・・・・・(泣泣泣泣泣泣泣泣泣泣)


娘のがんばりに負けないように、お父ちゃんも夕方のアナビーフットサル教室、がんばろうっと!!
ただの一平民に過ぎませんが・・・・・
当たり前のことですが、私はただの一平民に過ぎません。と言うより、平民の身分にまで達していないような気がしなくもないですが・・・・・(泣)

ですので、このような歴史的快挙!?も、ただただテレビから流れてくる映像を見るに過ぎません。当たり前のことですが・・・・・・

20180509155326776.jpg

ですので、この二国について、あ~だ!こ~だ!と論じることなど到底あり得ません。

それでも、平民、いや、それ以下の身分の人間ですが、この二国間の忌まわしい!?歴史が、より良い方向に変わることを願っていることだけは、毅然とした態度!?で示すことはできます。

と同時に、その毅然とした態度!?よりも、もっともっとはっきりくっきり!?言い切ることが出来ることがあります!

それはですね・・・・・・・・・・

この作品をたくさんの人たちに見てほしい! このことです!

201805091553287ec.jpg

幾ら実話を基にしたとは言え、映画作品ですので、綺麗事!?美談!?に終始している!そう思います。しかし、そんな思惑を、そんな感情を差し引いても、見る価値有り!そのことをここで声を大にして言いたい!そう思っています。

北朝鮮のこと、韓国のこと、南北分断の歴史のことetc、人により様々な捉え方があることは確かです。ですので、それに対して、つべこべここで述べることは控えますし、私がそのような立場でないことは前述した通りです。

それでもそれでも敢えて言いたい!  ぜひ一度見てほしい! いや、見るべきだ!と・・・・・・・

雑念を一時払拭し無の境地!?でぜひ・・・・・・・・・

レンタルDVDは、四方八方!?捜しましたが、私には見つけられませんでした。ですので、購入することに・・・・・・・・

ご興味のある方は、遠藤DVDショップにお声をお掛け下さい。会員、非会員関係なくお貸し致します!

会員? 非会員? そんなのあるの?        ありません・・・・(苦笑)

とにかくとにかく必見です! ぜひともぜひとも!!


☆昨日の問題の答えは・・・・・・・ここまで書くと、3番!となりそうですが、実は・・・・・・・1番!で、同時並行でこの視聴を行い・・・・・・ と言うかそんなことどうでも良いのですが・・・・・・・・


スポーツを通して世界の平和を!

スポーツは国境を越える!

スポーツに言葉はいらない!


2002年日韓共催ワールドカップが行われた時、市民レベルでの日韓交流が出来たら・・・・・・・その思いで、ワールドカップ開催期間中韓国を訪問。当時小学3年生だった長男を同行し、韓国のとある小学生チームを訪れた時のこと。長男は言葉も分かるはずもないのに、それでも試合に混じり、サッカーボールを通して韓国の子供たちと楽しそうにサッカーに興じていた姿が今でも鮮明に思い出されます。今から16年も前のことですが・・・・・・国境を越える!言葉はいらない!そのことをしみじみ体感した時のことを今でも・・・・・・・・・・



なんだか支離滅裂なブログになってしまったのですが・・・・・・

えっ? いつもだよね!   そう言わんとって!!!(泣泣笑)


☆本日午前中、市内の幼稚園で2コマの復興支援活動を行ってきました。あいにくの天候で室内での活動となりましたが、たくさんの子供たちの笑顔と汗が迸り、えんちゃんも額にたくさんの汗が滲み・・・・・(笑) そんな折りに耳にした情報。5月9日は、アイスクリームの日だとか! それなら早速・・・・・・・ と思ったのですが、ひんやりした事務所に戻ると汗も一気にひき、たくさんの服を着込む始末! 爆発したヒーターがもしかしたら自然快復!?しているかも知れない・・・・・・そう思い電源を入れようと思ったのですが・・・・・・・・・そんな勇気は湧いて来ず・・・・・・・止めました。

ヒーターにあたりながら、アイスクリーム頬ばりたかったなぁ・・・・・・・・・(苦苦笑)
寒い!寒い!寒い~!
既に5月も中盤に差し掛かると言うのに・・・・・・・

寒い!寒い!!超寒い~!!!(苦笑)

日中はまだしも朝晩の寒さと言ったら・・・・・これが初夏!そう絶句!?してしまうほどで・・・・・

今こうして事務所でパソコンに向かっている最中もその寒さが身に染みて!?、ガタガタガタガタ・・・・・(苦苦笑)

こんな時にヒーターがあれば・・・・・・・ しししかし、その頼みの綱!?も昨晩のトラブルで使い物にならず!

その機能しなくなった頼みの綱!?がこれです!(笑)

20180508143804bbd.jpg 

と言うことで、昨日の問題の正解は・・・・・・・2番の爆発した!でした。

残念ながら正解者は・・・・・・・・無し! 

と言うか、そんな問題に応募!?する人なんているの???

実は・・・・・・・応募者!?は1名のみでした!(泣)

やはりこんな下らないことに反応頂ける方はこの世の中には・・・・・・・(泣泣)

それでもそれでも・・・・・・ 一人でもいる限り・・・・・・・・  です!


ちなみに、上記の写真を見る限りは、『爆発』などしていないような・・・・・・・・と思われるかも知れませんが、もちろん、部屋が吹き飛ぶほどの大爆発はしてはいませんでしたが、と言うか、そんな爆発をしていたら、私は今こんな風にパソコンに向かってはいなかったと・・・・・・・ と言うより、今頃はあの世に・・・・・・(苦苦笑)

でもでも、確かに『爆発』はしたのです!

その証拠!?に、事務所として借りているアパートの2階の人が、(事務所は1階)、その爆発音!?を聞きつけ、「何かあったんですか?」とぶっ飛んで来たほどでしたので・・・・・・・

あまりの寒さに居たたまれず!?数ヶ月ぶり!?にヒーターの電源を入れ、暖かい風を待っていたのですが、待てど暮らせど!?一向にその風が吹いてこないので、

「久しぶりだからなぁ・・・・」そんな風に思って何気なくヒーターに目をやると、吹き出し口から何やら黙々と白い雲!?が湧き上がって来て・・・・・・・ 実は、これまでも異臭と共にちょっとした雲!?が出ることが度々あったので、その延長か!?そんな風に思っていたのですが、今回の様子は今までの比ではなく、さすがに焦って電源を切ろうとした瞬間、

ボン!

と爆発音!?がして、吹き出し口から埃が撒き散らされ・・・・・・・・・

ヤバイ!

そう思いながら、その埃を片付けている時に2階の人がやって来て・・・・・・・・・・

一体何言ってるの!?  想像がつかないでしょうが、とにかく『爆発』したことは紛れもない事実なわけで・・・・・・・・・・  以上正解は2番でした! チャンチャン♪(笑 と言うか全く笑える出来事ではなかったのですが・・・・・)

実は事務所を構えたのが2009年!?のこと。

その時に、その当時のクラブ員の方々に、「クラブで事務所を設置しました。その事務所で○○や○○が必要なので、もし、ご家庭で不要となった物がありましたらお譲り下さい!」のような文言を発信し、その中のひとつがこのヒーターだったわけです。

その他にも、今事務所に完備されている品の殆どがその譲り受けた物で・・・・・・・・

その節は大変お世話になりました。ありがとうございました!!(笑)

と言うわけで、ヒーターがなくなってしまいました! ご不要の方がおりましたら・・・・・・・・

ヒーターぐらい買えないの!?  はい!買えないです!!(泣)  どなたか、お恵みを~~~!!

と言うか、問題にも反応してもらえないんだから、こんなお恵みは誰も・・・・・・・・・・・・・

分かってます! その時は・・・・・・・・・・ 服を着まくって暖をとります!! (苦苦苦笑)  




それでは本日の問題です! 

えっ、また???  この世の全ての人が反応するまで続けてやる~~!!!(笑笑)

201805081416556d2.jpg


最近購入した上記の3作品。最初に手にするのは一体どれ?

1.プロ野球日本ハムファイターズの栗山監督が、日本ハム入りした新人選手を対象に毎年講義をする際に手渡している本、『論語と算盤』。あの大谷選手もそして今年入団した清宮選手にも渡した本。日本実業界の父と言われる、渋沢栄一氏が生涯を通じて貫いた経営哲学が記されているようです。これがなぜプロ野球選手に? ちなみに大谷選手は渡米先にこの本を持っていって愛読しているそうです。 

2.「どんな才能や技量も1万時間練習すれば『本物』になると説く『1万時間の法則』」を中心に書かれた本、『天才!』。作者は、イギリス人のマルコム・グラッドウェル氏。日本語訳は、あの勝間和代氏。何事も1万時間掛ければ・・・・・・  ちなみに1日2時間サッカーの練習をするとして、それを5000日毎日毎日続ければ・・・・・・ 5000日とは約13年半。そうすれば『本物』に・・・・・・!?

3.1991年千葉で開催された第41回世界卓球選手権大会で史上初の韓国・北朝鮮の南北統一チーム『コリア』が結成された時の実話をもとにして作られた作品、『ハナ 奇跡の46日間』(DVD)。先日の世界卓球でも突然の合同チームを結成し、物議を醸したことは周知の事実。そのはしり!?となった出来事を映像化した作品。ちなみに、ブログ愛読者の方なら、私がこの作品について以前のブログで切々と唱えて!?いたことも周知の事実かと・・・・・・(笑)


と言うことで、一番に最初に手にする(読む・見る)のは一体・・・・・・・・・・

正解者の中から1名様に・・・・・・・・・・・

と言った後になぜだか虚しい気持ちが・・・・・・・  いいんです!  誰も誰も・・・・・・・・(泣泣)



それにしても、寒い!寒い!!超寒い~!!!  ヒーター欲しいよ~~~!!!!!!

と言うより、早く新緑の季節の気候にな~~~れ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
気持ちを新たに
GW後半戦、皆様、如何お過ごしでしたか!?

本日夕方のトレーニングでちびっ子たちは・・・・・・

「めっちゃ楽しかった!」 「温泉に行ってきた!」 「おじいちゃん家でバーベキューしてきた!」etc

練習終了後には・・・・・・

「ゴールデンウィークで遊びすぎて、体力がなくなっていて今日の練習は疲れた~!」とは汗びっしょりの○○君談。(苦笑)

気持ちを新たに、ファイト~~!!です。(笑)


ちなみに我が後半戦はと言いますと・・・・・・

やっぱりサッカーからは離れられず・・・・・・・(苦苦笑)

2018050716470508d.jpg

「J3の試合もなかなか見応えあるぞ!」 先日Y氏から言われた言葉を信じ、某チームの試合を初観戦してみると・・・・・・・  確かに!  リピーターになること必至!!  それに独りでノンアル飲みながら焼き鳥を頬ばる観戦は最高でした!!!(笑)

独りで? 淋しいねぇ!  余計なお世話じゃい!!(泣笑)


次に訪れたのは・・・・・・

20180507164707659.jpg

20180507164710789.jpg

富士山ツアー!??? はい! なっわけはない!!(苦苦笑)

もちろん観戦した試合は・・・・・・・

20180507164708243.jpg

男子のJ3にあたる、女子のチャレンジリーグの試合。我が娘率いるJFAアカデミー福島女子チームは、第5節が終了して2分3敗と勝利なし。昨日の試合も・・・・・・(泣)

総当り3回戦制で行うリーグ戦。来週から二回り目に突入。

こちらも気持ちを新たに・・・・・・・ファイト~!ファイト~!!ファイト~!!!

☆今週から、特別指定を受けた日テレベレーザでの活動を開始する娘。(週末2回の練習参加)静岡と東京の移動等々、二足の草鞋を履いての活動はなかなか大変だろうけど、やるっきゃない! 全ては夢を叶えるため!!

ファイト~!ファイト~!!ファイト~!!!ファイト~!!!!ファイト~!!!!!


それにしても、昨日の試合後に見つけた自然の織り成す幻想的!?な風景には思わず息を呑んでしまったなぁ・・・・・・・・

それはですね・・・・・・・・・・

2018050716471153b.jpg

決してお空に浮かぶソフトクリームではありませんので悪しからず!(笑)



☆問題です!(笑)

本日、事務所であまりにも寒くてヒーターをつけたのですが、その時に起きたハプニングとは一体どれでしょうか???

1.灯油が少なくヒーターをつけたものの5分で切れてしまい、ブルブル震えていた!

2.ヒーターのスイッチをいれたものの、なかなかつかず、どうしたのかとヒーターを見ると、突然白い煙が出てきて、その後爆発した!

3.ヒーターを足下に置きすぎて、足が燃えた!


正解者の中から1名様に・・・・・・・・・・
サッカー三昧だったはずが………
【4月28日(土)クラブ主催『第5回グッドカップサッカー大会』開催】

「初めて大会で優勝しました。めっちゃ嬉しかった~!!」  H君のサッカーノートより

20180502200914e72.jpg

201805022009155bd.jpg

【4月29日(日) 『宮城遠征&お楽しみ会』】

「一緒に練習してたくさんのお土産をもらい、動物園でたくさん楽しんで最高の1日でした。」 R君のサッカーノートより

201805022009172a1.jpg

20180502200918f31.jpg

【4月30日(月) FCT・JA共済カップ県南地区予選】

「弱い自分をもっともっと強くしてこれからもがんばっていきたい。」 K君のサッカーノートより

20180502200920e12.jpg


サッカー三昧のゴールデンウィーク! だったはずが・・・・・・・・

前半戦!?で試合終了!? 

と言うわけで、明日からの後半戦!?は、な~~~んにもすっからかん!!(泣)
(と言うか、最後の2日間はもともとオフでしたが………)

えっ? どういう意味??

意味など分からなくていいんです! とにもかくにも、前進あるのみ!!


亀が歩みを止めたら、うさぎには絶対に勝てない!!!

20180503092538dc9.jpg 

そのためにも後半戦!?は・・・・・・・・・・・

とにかく思いっきりリフレッシュして、そしてそして・・・・・・・



それにしても、一体全体何すればいいのかなぁ・・・・・・・・(泣泣笑)


☆気持ちを何とか奮い立たせて、しどろもどろになりながらようやく辿り着いたブログ。何だか奥歯に何か詰まったような!? & ものすご~く歯痒い!?内容ですが・・・・・・・・何卒ご容赦下さい!

来週には、テンション高め!?でお目にかかれるように!?・・・・・・・・・・・・