FC2ブログ
Vamos福島
チャレンジしてみては・・・・・
今日は午前中の郡山での復興支援活動を終え、その後帰り道に、市内の園を回り昨日作成した卒園のお祝いメッセージを各園の園長先生に配りに行き・・・・・・(直接配れる園は手渡しで、配れない園は本日朝に郵送し・・・・小学校にはもちろん郵送で・・・・・なぜなら昔の同僚に会いたくないからです!苦笑 と言うより、毎年そのようにさせて頂いております! あしからず!!)

その道すがら!? なぜだかたくさんの知り合いの人に出くわし、と言うか、車ですれ違い、何度会釈をしたことか・・・・・・ 最後は手まで振り合いましたね! ○○さん!!(笑)

明日は村内の園に配布。その前に、復興支援活動を行っている16の園(今年度活動した、いや、させて頂いた園の数)の中で最も数多く活動している園での最後の活動。(年間で30回)

涙ちょちょぎれる思いをぐっと堪えて、最後まで子供たちにたくさんの笑顔の花を!

えんちゃん、がんばります!!(笑)

※実はお祝いメッセージの他に、今年度の活動のアンケートも配らせて頂き、「年度末のお忙しい時期だとは思いますが、もしご協力頂ければ・・・・・」と配布させて頂いたところ、なななんと今日配布で今日返答を下さった園があり・・・・・・感謝感激雨霰!!

読めるかどうか分かりませんが、ブログ愛読者の方々にこっそりお見せ致します!(笑) えんちゃんこと、私のこの活動での姿をな~~んとなく味わって頂ければ・・・・・・・(苦笑)


2018030720485279e.jpg 

☆個人情報保護法遵守!?のため、幼稚園名はふせさせて頂きます。



本日の夕方のトレーニング終了後、耳より情報!?が舞い込んで来てそれを見てみると・・・・・・

その情報とは、日本サッカー協会ホームページに掲載されており・・・・・・・

クリックしてご覧になってみて下さい!


募集条件を見ると、かなりの難関!?とは思ったのですが、またとない機会!そう思い、クラブの5~6年生の保護者の方々に早速メールを配信。

タイトル:5~6年生へ耳より情報!?
 「夜分遅くに失礼します。ホワイトリバーフットボールクラブより標記の件で5~6年生にお知らせします。 (このホームページのアドレスを入力) 上記のアドレスにアクセスしてみて下さい。興味のある方で様々な条件に該当する方がいれば・・・・と思いお知らせしました。またのない機会です。チャレンジしてみては・・・・・ 以上連絡でした。」

すると、早速返信が来て・・・・・
「耳より情報ありがとうございます。二人で早速わくわくしながら読み進み、『英語が不自由なく話せること』ここで脱落しました・・・。素晴らしい機会なのに・・・残念です・・・。」


とにかく条件をクリアできるお子さんがおりましたら、ぜひとも!そう思っています。


そう言えば、我が娘も以前にこのような機会があり、「チャレンジしてみよう!」二人で一念発起し!? 山のような書類を提出したところ・・・・・なななんと採用され、絶好の機会を手にしたことがありました。(この時は英語云々ではなく、『将来の夢』 『その夢への情熱』etcの作文!?が主な選考基準でした。今回のように英語ぺらぺら!な~んて言う条件だったら・・・・・苦笑)

ところでどんなチャレンジ!? それはですね・・・・・・ 一目瞭然! こちらをご覧下さい!!(笑)



ちなみにこの時は、娘と母親が二人で渡英。

娘と父の二人で書類を書き上げ、そのおかげ!?で選ばれたのに、なぜ父ではなく同行者が母親なの!!!(怒)  その当時、父は荒れ狂っていたような気が・・・・・・(大苦笑)

な~んて、その期間、私は、静岡県の大会(5泊6日の大会)にホワイトリバーの子供たちと参加していたので、どんなに足掻いても!?同行は出来なかったのですが・・・・・・(大泣笑)



と言うことで、とにかくチャレンジできる人がいれば、ぜひとも!!そう思っています。

ただし、英語がぺらぺらでなければならないのが・・・・・・・・・・・