FC2ブログ
Vamos福島
同じ釜の飯  ~最後の晩餐!?~
本日のジュニアクラスのトレーニングを以て、平成29年度の平日のトレーニングを全て終了。
平成29年度の活動は、明日の石川町交流試合を残すのみ。終わり良ければ・・・・・参加する子供たちが充実した1日を過ごし、来年度への飛躍の1日になるように、かげながら精一杯尽力するのみ! 

かげながら!?  はい!かげながらです!!(笑)

本日のトレーニング前に、○○君が、

「コーチ! ふきのとう見つけた~!」 と、それはそれは聞きしに勝る!?声で訴えて!?(笑)来たので、近寄って見ると・・・・・・

そこかしこに、春の代名詞たち!?が勢揃い!!  思わずお得意のパチリ!(笑)

20180329200344110.jpg 

成熟した!?ものから、生まれたてのもの!?から、これからのもの!?から、様々な春の代名詞ならぬ春のお告げ者!?たちがズラリ!!

まるで、このグラウンドでサッカーに興じる1年生~6年生までの子供たちのよう!

どういう意味!?  成熟したものは6年生! 生まれたてのものは3年生! これからのものは1年生!  って感じです!(笑)

次にこのグラウンドに来る時は、子供たちはひとつ学年が進級した4月。ふきのとうが成長するのが早いのか? 子供たちが成長するのが早いのか? いざ、勝負!!(笑笑)



ちなみに昨日のブログに対して、様々な反響!?を頂き、誠にありがとうございました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。とりあえず、4月以降のことに関して以下の方向性が見出せましたので、ここで報告させて頂きます。

1.現在のホームページは、現在のまま残ります。ですので、現在掲載されている資料等々は継続して見ることが出来ます。

2.ただし、現在の委託管理者の方とは3月31日で契約が切れますので、次の管理者の方が見つかるまでは内容は更新されません。(様々な反響の中からご紹介頂いた方がおりますので、近日中に連絡をし直接お会いし委託できるかどうか話し合いを行います。結果は、判明次第お知らせ致します。)

3.ブログは、ホームページが残る限り更新できるとのことで、引き続きお暇潰し!?の話題を提供出来そうです!(笑) 良かった~! 心臓がえぐり取られなくて・・・・・(苦苦笑)

以上が現在報告できる内容となっています。と言うことで、本来であればクラブ会員の方々にホームページの消滅!?等々の連絡を明日にでも行う予定でしたが、とりあえずはそのまま残ると言うことで、少なくとも4月は今まで通りの資料提供が出来そうなので近々に連絡をすることは止めました。ですので、ブログ愛読者!?の方のみにこの情報はそ~っとお知らせ致します!(笑)

ただし、4月中に委託管理者が見つからない場合には、更新出来ませんので(5月の予定表や大会参加文書等々)その際はクラブ会員の方々に・・・・・ そうならないように全力を尽くします!



最後に、昨日行ったトップクラスの食事会の様子を・・・・・・・・

同じ釜の飯!?を1年間食べてきた!?メンバーでの最後の同じ釜の飯!

意味が???  分からなくていいんです!  なぜなら参加した子供たちは、み~~んな分かりすぎるほど分かっていますので!!

その証が、この笑顔のオンパレードです!!(笑) 注釈?解説?なしで写真だけ掲載します。子供たちの笑顔・表情から、その雰囲気を思う存分に汲み取ってみて下さい!!(笑笑)

20180329150353dee.jpg

201803291503578e2.jpg

20180329150400ad5.jpg

20180329150403b8c.jpg

2018032915041344d.jpg

20180329150407c27.jpg

2018032915040264f.jpg

201803291504124a6.jpg

201803291504104fc.jpg

20180329150414337.jpg


この食事会を以て、本当の意味で6年生、いや、新中学1年生の皆さんとは「さよなら」することになりました。いつまでもこの笑顔を絶やすことなく、光り輝く未来に向かって突き進んで行くんだよ!!

さようなら! また会う日まで!! 

と言うか、4月14日(土)のイベントにみんな申込んでいるんだったね! と言うことは・・・・・とりあえず約2週間、さようなら!!だね。(大笑)


※「今から飛行機に乗ります!」 先程届いた娘からのライン。日本到着(羽田空港)は、明日の午後。そしてほんのほんの束の間の帰省をするために、その足で福島に直行。約3ヶ月ぶりの再会!? 

小声で親バカ独り言を叫ばせて頂きます。見たくない方は、批判される方は、これ以上は読み進めないで下さい。

早く帰って来~~い! 早く早く会いたいぞ~~~!! 待ってるから~~~~~!!!

ふ~っ、スッキリした~~!

☆こんなブログをこれからも書かせて頂けることに感謝感激雨霰!(大笑)  ですので、本当にこれに耐えられる!?愛読者の方以外は・・・・・・・・・近寄ること厳禁です!!(大大笑)
突然ですが・・・・・
まずは今年度最後のサッカーノートの紹介

『夢を叶えるためには努力』 S君のノートより

「ぼくは、茨城遠征3日目に、JAXAとつくば山に行きました。JAXAでは、宇宙のことや宇宙飛行士などのことについて勉強しました。宇宙飛行士になるには、いろんな検査などをすることが分かりました。その検査に合格するには、それまでの努力が必要だと思いました。宇宙飛行士になるための勉強などいろんな努力です。今までの宇宙飛行士も今の宇宙飛行士も努力があったと思います。宇宙飛行士になるには大変です。なので、サッカー選手も同じで、たくさんの努力がないとサッカー選手にはなれません。だから、ぼくも努力を今からいっぱいしたいと思います。

つくば山では、男体山を2回、女体山を1回、合計3回登りました。けっこうきつかったです。でも体力も増えて、体と心も鍛えられました。だから、このつくば山で鍛えた体と心を、これからサッカーに生かしたいです。」


『8年間ありがとうございました』 Kさんのノートより

「幼稚園の年中さんの時からの長い付き合いでした。今、こうして思い出を振り返って見ると、いろいろ思い出せます。悲しい時も、悔しい時も、楽しい時も、このホワイトリバーの仲間と監督と・・・・過ごしてきたつもりです。そんなすてきなチームと出会えて、とても光栄です。そして、そんな光栄なチームと離れるのは・・・悲しいです。  

この前の最後の土曜日の合同練習の時、1~2年生の子たちを見て、「かわいいな~」と思いました。そして、ふと、私たちも5年前は、こんなに幼く、サッカーをただ楽しんでいたのだと思いました。でも、幼かった私たちも、セーラー服や学ランと言う服をまとい、一歩ずつですが、大人になっています。そんな成長もホワイトリバーでできて、とてもうれしいです。でも、「もっともっとやりたかった・・・」それが正直な思いです。

監督、コーチのみなさん、本当に長い間、ありがとうございました。私は、このチームでサッカーの楽しさ、厳しさを学びました。何と言っていいのか分かりませんが、

「わたしは、サッカーが大好きです!」 」



サッカーノート=宝物      困った時のバイブルに!  悩んだ時の道標に!! 歩んできた証は必ずや貴方を光り輝く未来へ誘(いざな)ってくれる!!! そう確信しています。

そんな宝物にこれからも向き合っていけることを楽しみにしています。





突然ですが・・・・・・・・

ホームページは我がクラブの命! 我がクラブの中枢! そう言っても過言ではありません。なぜなら、我がクラブの情報が全て網羅されているものだから!

2008年12月に開設したVAMOS福島スポーツクラブのホームページを、今春よりニューアルすることをこのブログや、クラブ会報誌12月号の中でお知らせして来ましたが・・・・(読んでないから分からない! そんな~~!!泣)

そのリニューアルが様々な諸事情から滞ってしまい、今月を以て我がクラブのホームページがこの世から消え失せてしまうことになりました。

リニューアル? 諸事情? 消え失せる?

まずは、リニューアルとは?ですが・・・・・・

このホームページの全ての管理運営を開設以来お引き受け頂いておりました業者の方から廃業する旨の告知があったのが昨年11月。つまり、それに伴い我がクラブのホームページの管理運営が出来なくなるとの通達が・・・・。本来なら昨年12月いっぱいで業務終了となるはずだったのですが、業者の方に無理を承知で依頼をしたところ、それなら今年度いっぱいは・・・・・と言う快諾を頂き、現在に至る!です。その今年度の期限と言うのが、あと数日!となるわけです。

その期間を延ばして頂いたのは、もちろん、このホームページの管理運営を委託できる別業者を見つける期間にしたいためでした。四方八方探し回り、とある業者に辿り着きました。料金設定(管理運営費用)もこれまでの業者の方にお支払いしていた金額同様、相当勉強!?して頂き、直接お会いし、ホームページは我がクラブの命であること!等々をお話しし、こちらの様々な要望も聞き入れて頂き、形にするまでお時間を頂きたい!と言うことで、その確約を頂いたのは、昨年末のことでした。

つまり、リニューアルとは、管理運営業者が変わると言うことでした。もちろん、それに伴い、現在のホームページの形も変わると言うことでした。網羅されている情報等々は変更することなく・・・・・


次に、諸事情とは?ですが・・・・・

上述したように、引き続き、我がクラブホームページを管理運営して下さる方、会社も見つかり、お時間を頂きたい!と言うことで連絡を待つ日々が続きました。新しい年、2018年を迎え、1月に数回メールや電話などで連絡が入り、現在の進行状況等々をお聞かせ頂き、2月になったら大体の方向性を示せる旨の連絡があり、その時を待ち続けていたのですが・・・・・・  蓋を開けてみると、つまり、2月になってみても、その業者の方からは一切の連絡もなく、もしかして・・・・・と思い連絡を試みるも、まさかの音信不通となり、「とんずらされた!?」言葉は悪いですが、そんな状態になり・・・・ けれども、直接お会いした時の様子等々を思い出し、「あの人は、あの会社は、そんな悪い人、悪い会社ではない!」 そう思い、「これはなにかの行き違いだ! きっと連絡が入る!」そう信じて待ち続けていたのですが、一向にその連絡はなく・・・・・・ 気がつけば、まもなく今年度の終わりを迎える、つまり、ホームページが引き継がれないまま、リニューアルされないまま、消滅の危機に・・・・・・となってしまっているわけです。その業者の方の名刺が、今、目の前にあります。会社名も、その方の名前も、今ここで公表してやりたい気持ちでいっぱいですが、それは人として止めておきます。

これが諸事情とは・・・の真相です。



最後に、消え失せるとは?ですが・・・・・

ここまで読んで頂けたら、もうこのことに関しては語る必要は全くないと思います。今、頭に浮かんでいるその通りです。つまり、我がVAMOS福島スポーツクラブのホームページがあと数日でこの世から無くなってしまうと言うことです。

なぜそうなる前に手を打たなかったの?

誰しもがそう思います。もちろん、この私も・・・・。 しかし上述したように、必ずや連絡が来る!そう信じて待ち続けていた!それが現状で、それが裏切られ!?今を迎えてしまった!そういうところです。

とは言うものの、「もしかしたらこのまま・・・・・」その思いに囚われていなかったかと言いますと、そうではありません。だから、まだ今年度が終わっていないと言うのに、来年度の活動を早めにホームページに掲載したり、4月の計画表を今月中旬に掲載したり、それなりに打てる手!?は打ってきたつもりです。

ホームページを頻繁にチェックして下さっている方なら、その状況はつぶさに観察でき、なんでこんなに早く!?そう思って頂けたのではないかと思っています。もちろん、頻繁にチェックする方などどれほどいるか皆目検討はつきませんが・・・・・

というわけで、我がクラブホームページがまもなく消え失せてしまいます。


我がクラブにとっての生命線、我がクラブの中枢、これを失うことは、大いなる痛手!そんな言葉では筆舌し難い思いでいっぱいです。

情報全てを発信出来なくなること、これは本当に痛手以外何ものもありません。しかし、こうなってしまう以上は、アナログではありますが、紙ベースで対応する、つまり、大昔?のように、その都度資料をお配りする、この方法をとらざるを得ません。会員の皆様には事情を話し(明日、明後日にでもホームページが無くなることを伝え、計画表を印刷してもらうなどの処置を講じて頂く等々)早急に対応して頂くつもりです。

また、大会の告知等々、全てをこのホームページで発信し、参加の希望を頂戴しておりましたが、それも出来なくなってしまいますので、今後は、資料を郵送するなど、これまた大昔?のような方策を講じるつもりです。しかし、それでは様々なチームとの、初めまして!が出来なくなってしまいますが、それは致し方ないことかと・・・・・・

その他様々なお知らせ事項等々、例えば、イベントの告知募集等々についても上記記載同様の手だてを・・・・・・・

とりあえず、様々な情報の発信等々に関しては、様々な手だてを講じることにより、何とかかんとかその場を凌ぐ!?ことは出来るかと思うのですが・・・・・・・


私が、何より悲しい!?淋しい!?のは・・・・・・

このブログが書けなくなる!そのことです。

ブログも私の大切な仕事のひとつ! そう色々な人たちに公言してきましたが、そのことに嘘偽りは全くありませんでした。

「あんたのブログは長い! よくもあんなに書けるもんだとある意味感心するよ!」

そんな類のことを言われたことは、これまで数知れず・・・・・・・

それもこれもこれが私の仕事のひとつで・・・・・・ と言うより、正直申しますと、私の心情を吐露できる唯一無二の存在がこのブログであった! ホームページが我がクラブの生命線、中枢であるなら、このブログは、私にとって・・・・・・・心臓そのもの!でありました。大袈裟に聞こえるかも知れませんが、これまで書き上げてきたものをご覧頂いている方なら、何となくその言わんとすることが伝わるかと思います。

2008年12月12日のホームページ開設と共に同時並行で書き始めたブログ。

あれから約9年4ヶ月、約1400話!? そのひとつひとつのブログにその時その時の精一杯の思い、言ってみれば魂を込め・・・・・・

大袈裟! ではないんですよ、それが・・・・・・・・

「ブログを本にしな!」 そんなことを言われたことも・・・・・  本と言うよりは、まさに、これこそが、私の『遺書』そう言っても過言ではないかと・・・・・・

良い思い出ばかりではなく、ほろ苦い、いや、そんな言葉では言い表せないくらい過酷な思いをさせれてきた時期もあったこのブログ、そのひとつひとつが今となっては・・・・・・・・

このブログについて語っているといくら時間があっても・・・・・ですので、この辺で止めておきます。

ただ、私と言う人間を、『文』と言う形で体現していたのがこのブログでした! それだけは、最後に伝えさせて頂きます。 意味などお分かりにならないでしょうが・・・・・ それでもいいんです。

サッカーノート=宝物  ならぬ  ブログ=遠藤淳  そのものでした。


と言うことで、とにかく全てがあと数日で消え失せてしまいます。


ただ、実際のところは、本当に消えてなくなってしまうのか、現在の掲載されている内容の更新はできないまでも、存在し続けるのか、それは現在担当して下さっている業者の方に聞いてみないと何とも分からない!それが実状です。

そして、我がクラブのホームページを無くしたままでこれから進んでいくのか?   

そうではありません。何としてでも復権!?を!!!復活を!!! そうは思っています。

ホームページなら自分でも作れるでしょ!

確かにそうだとは思うのですが、いつぞやもどこかで書いたことがありますが、どうせ作るなら、お金を払ってでもきちんとしたものを!

その思いが拭いきれないのが素直な思いです。


とにかく今後どうなるのか、今はまだ先が見えない状態です。今言えることは、現状をこうしてお伝えすることと、さしあたっての手段をどう講じて行くのかを喫緊に考え実行すること、それのみです。

そして、数日後の終わりをいろんな思いをしながら迎えること・・・・・・・これのみです。


何とかなる! その精神でこれまで生きて来ましたが、自分の力だけでは、何とも出来ないことがある! 改めて痛切にそのことを今感じています。

特に、機械音痴!?の私にとっては、自分でこの現状を打破、つまり、ホームページを何とか出来ないことが、歯痒くて歯痒くて仕方がありません。

人に裏切られた! そんなことより、自分の力の無さを嘆く方が強い! そんな感じです。


それなら私がホームページ管理してあげる!

私が業者を捜してあげる!


愚かな無力な人間は、そんな声が耳に届くことを、実は願いたいために、こんなブログを書いた!そう思ってもらって結構です。

どなたかお助けを~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この一文を目にして頂ける方が一人でも多く存在すること、つまり、このブログを最後までお読み頂いた方が一人でもいることを願いながら、本日のブログを閉じさせて頂きます。


もっともっと日々の思いを吐露していきたい! もっともっと誰かに語りかけていきたい! もっともっと活動の様子を公開していきたい! もっともっと・・・・・・・・・・・

ただの自己満足!? ただの日記!? ただの………!? ブログですが、貴方のお暇潰しのお供にはなっていた!そう思ってはいたのですが………違っていたらすみません。この世の中に、このブログが無くなることを、私と同じように一人位は悲しむ人がいる!そう思ってはいるのですが……違っていたらすみません。


たかがブログ! されどブログ!



いろ~~んな意味で今年度もあと4日。最後の最後まで精一杯・・・・・・・・・です。

春到来を思わせる今日この頃!と言うのに、私の思いは、私の体は、私の心は、このホームページのことを含めて、様々雑多なことが絡まり合って、凍てつく冬真っ直中! そんな様相です。

明けない夜はない! 出口のないトンネルはない! 乗り切ったはずだったのに・・・・・・・・・
茨城県常総市合宿3日目 ~最終日~
タイトル 【朝からこの方とツーショット!? 子供たちはもちろんのこと、このヒールスター!?を知ってる人はどれぐらいいるのでしょうか??】

201803261135581bf.jpg

タイトル 【つくば学園都市開拓者の方になりきって!(笑)】

20180326113604ff3.jpg

タイトル 【最後の朝ご飯、いただきま~す! しっかり食べる子たちですね~!と調理のおばさん感心してたぞ~!!】

20180326114122863.jpg


タイトル 【小学生の本分は学問なり! ~JAXA宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センターにてお勉強!~】

201803261136029d3.jpg

タイトル 【百聞は一見にしかず! 身を以て知る宇宙開発!】

20180326113609180.jpg

タイトル 【みんなをガイドしてくれたJAXAの職員の方が、こんなに楽しくガイドが出来たのは初めてでした!って超喜んでたぞ~!!】

20180326113607816.jpg

タイトル 【お昼ご飯、いただきま~す! お買い物上手!(笑)】

20180326142612bc6.jpg

タイトル 【お勉強の後は運動! 子供の仕事は、良く学び!良く遊べ!です!! 筑波山待ってろよ~!笑】

201803261426160dc.jpg

タイトル 【登山の前にみんなで筑波山神社でお参りした時、何を願ったのかな???】

201803261426190c1.jpg

タイトル 【男体山と女体山を二度も三度も登る君たちの体力に恐れ入りました! この1年間、鍛えがえがある!! そう改めて思いました!笑 それにしても凄すぎる!!】

2018032618400878f.jpg

タイトル 【3日間の合宿全て終了! 新4年生のD君に、「初めてのトップクラスでの合宿どうだった?」と聞くと・・・「楽しかったけど、超疲れた!」とのことでした。だよね~~(苦笑) 家に帰ったら、お母さんに、う~~んと甘えなさい!!(笑)】

201803261840124f1.jpg


3日間の合宿を終え、保護者の方々にお子さまを無事、五体満足!?でお引渡し!?完了。

「子供たちを無事返せて良かった~!」

この気持ちでいっぱいです。(合宿に限らず毎度毎度思うことですが・・・) これ以上もこれ以下もこの気持ちに勝るものはなし!そんな感じです。

綺麗事に聞こえるかも知れませんが、それが素直な思いなのですから仕方がありません。

どんなに内容が濃い時間を過ごしても、保護者の方々が大切なお子さまの顔を見て安心できること!これが無ければどんな時間も全く意味は成さない! いつもいつもそう思っています。

ですから、朝から晩まで張りつめた緊張感!?(そんな感じなど全く伝わらないでしょうが………苦笑)から解放された後の、この何とも言えない虚脱感!?に襲われるこの瞬間、この時間は、なんびとたりとも想像はできない!そう思っています。

それでも、子供たちの『今』にサッカー及びその他様々な活動を通して関われる、関わらせて頂ける喜びは、これまたなんとも言えないものがあり、これまたなんぴとたりとも想像はできないものと・・・・・・・(笑)


数あるクラブの中から我がクラブをお選び頂いた、大切なお子さまの今を託して頂いた、言いしれぬ大いなる感謝の気持ちを、子供たちの心身の成長と言う形でお返しするのみ!改めてそう思っています。

微力ではありますが、そのご恩に報いることが出来るよう、今後も精一杯尽力させて頂ければと思っております。

3日間、ありがとうございました。そして、今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。
茨城県常総市合宿2日目
タイトル  『朝の散歩時に見かけた横断幕。この意味が分かるのは、この地がどんな場所かを理解出来るのは、何年後かな?』

20180325205644329.jpg

タイトル 『広い広い公園の中で朝から鬼ごっこをしまくり、子供パワー炸裂後の、桜と僕たち!』

2018032520564939d.jpg

タイトル 『この宿舎に3日間お世話になっています!』

20180325205652e3d.jpg

タイトル 『朝ごはん、いただきま~す!』

2018032520565374d.jpg

タイトル 『昼ごはん、いただきま~す!!』

20180325205659e4a.jpg

タイトル 『めっちゃあち~! めっちゃ足いて~!! めっちゃがんばった~!!!』

20180325205702fc6.jpg

タイトル 『夕ごはん、いただきま~す!!!』 

20180325205659df7.jpg


タイトル 『合宿2日目終了! まだまだ元気満タンです!! ご安心あれ!!!』

20180325211547e53.jpg


以上茨城県常総市合宿2日目のblogでした。チャンチャン♪

☆子供たちは元気ですが、私はヘロヘロクタクタなので、本日のblogは、注釈!?を付けずにタイトルのみとさせて頂きました。ご理解下さい。タイトルと写真の子供たちの表情等々から、いろ~~んなことをご想像下さい!(笑) 右脳が刺激されること間違いなし!!(笑笑)

これから大量のサッカーノートにコメント書き。最後の大仕事? いや、中仕事? いや、小仕事? に勤しみます。眠くて目がショボショボしておりますが………(苦笑) 

ファイト~~~三発~~~!!!(笑笑笑) 
茨城県常総市合宿1日目
本日の様子を様々な集合写真とタイトルからご想像あれ!(笑)

まずは、朝の移動時の高速パーキングで休憩した際にある巨大な?を見つけ写真撮りてぇ!と言うことでパチリした写真。

タイトル 『大地の顔、もとい、大地のたまご、すげぇ!』

20180324203236c4a.jpg

試合会場に到着し素晴らしい人工芝のグラウンドに歓声をあげ、やる気満々になり一目散にグラウンドに突入!?した際にパチリした写真。ちなみにこのグラウンドは、今春から高校3年生になる子達が小学6年生の時にも来た場所。その時は土のグラウンドだったのに、久しぶりに来てみたらこんなに変わっていて、びっくら仰天でした!(笑)

タイトル  『今日から3日間がんばるべ~!』

20180324203237b59.jpg

1日目の日程を終了しグラウンド脇に聳える謎の物体!?とパチリした写真。試合は相変わらずの結果でしたが………テンションは相変わらずハイでした!(笑) それでよし!!

タイトル 『パイナップル食いてぇ~!』

2018032420323922f.jpg

宿舎に到着。一緒に宿を共にする同じ福島県の大学野球部のお兄ちゃんたちと一緒にお風呂に入り和気あいあい!すっきりした後にお待ちかねの夕食タイムにパチリした写真。

タイトル 『ハンバーグ定食に付いてたトマトを泣きながら食べる○○○君!』 

201803242032409c7.jpg

夕食後に洗濯をしその間にサッカーノートを書いたり春休みの宿題をしたり大暴れしたり……(笑) の後に行われたミーティングに集まった際にパチリした写真。

タイトル 『ぼくたちこんなに元気なのでご安心あれ!』

2018032420324280f.jpg


以上、茨城県常総市現地からのblogでした。明日のblogも乞ご期待! 同じバージョンで突っ走ります!(笑)
ご卒業おめでとうございます!
一昨日の突然の雪がまるで絵空事であったかのように晴れ渡った今日、3月23日

小学校の卒業式   

そんな良き日を祝すかのように一斉に芽吹いた花たち

201803231446087cc.jpg

ホワイトリバーフットボールの卒業生をはじめ、今日の良き日、晴れの門出を迎えた全ての6年生の皆さんに、今日何回も何回も聞かされた!?(笑)

「ご卒業おめでとうございます!」

この言葉を心からの祝福と共に贈りたいと思います。

もちろん、これは子供たちのみならず、お子さまの成長を見守り励まし・・・・されてきた保護者の皆様へも同様に・・・・・

 そして、上述の言葉と共に、下記のメッセージも・・・・・どうぞお受け取り下さい。

201803231302582a9.jpg


そしてそして、この【卒業】の時期に、どうしても私の頭の中をぐるぐる駆け巡るこの歌を贈りたいと思います。(彼のこの歌の動画は幾つもあるのですが、その中で私が最も好きな動画を勝手に贈らせて頂きます!笑)






今日の良き日を無念にも迎えることが出来なかった友だちの分まで、人たちの分まで、輝かしい未来に向かって突っ走って行くんだぞ!

そんな君たちのことを、かげながら精一杯精一杯応援しています。

卒業おめでとう!!



※後輩たちは、明日から3日間、茨城県常総市で合宿を行ってきます。サッカーはもちろんのこと、登山をしたり、今年は○○見学も行ったり・・・・・

『サッカー及びその他様々な活動を通して心身の健やかなる成長を!』

充実した3日間になるよう、朝から晩までしっかりサポートしてこようと思っています。

後輩もしっかりがんばってくるから、先輩も、今日卒業したからと言って気を緩めず、自分の夢へ向けて今できることを着実に確実に成し遂げていって下さい。

カメが歩みを止めたら絶対にうさぎには勝てないんだから!!!

ところで○○見学って気になる!?よね。それはね・・・・・・・・合宿終了後の報告ブログをお楽しみに!!(笑)



☆blogを書き終え、ぼけ~っとしながらネットニュースを見ていたら、4月1日(日)~9日(月)にかけて行われる『U-20日本女子代表フランス遠征』メンバーに遠藤純さんが選出されたことを発見! 思わず一人で大きな拍手~~!(笑)   ちなみにフランスは、今夏FIFAU-20女子ワールドカップが開催される地です。


とは言え、喜んでばかりもいられず、先日約11.000㎞の大移動をし現在南半球のニュージーランドで活動を始めたであろう純さん。

始めたであろう?  変な言い方に聞こえるかも知れませんが、今回の地はWi-Fiが使えないようで、全く音沙汰なし!(泣)と言うことで、こんな表現に………

実は30日(金)に帰国し、静岡に戻らずそのまま福島に帰省し、数日間の束の間の春休みを過ごすことになっていたのですが………

それにしても、南半球に大移動し約10日間の合宿を行い、日本に帰ってきて2日後には、今度は北半球のフランスにまたまた約10.000㎞の大移動とは……… 我が娘ながら、あまりにもスゴすぎる~~!(苦笑)

でもでもでも、その過酷さこそが、夢を叶えるために突き進む道! 神様は乗り越えられる者にしか試練は与えない!  精一杯応援声援支援etcしたいと思っています。それぐらいしか、してあげられないのですが………

ちなみに、今回の遠征で純さんが身につける番号は、日本代表の10番! 

プレッシャーに感じることなく、思いっきりサッカーをエンジョイしてほしい!そう願っています。現実には難しいでしょうが、それでも………


とにかくまずはニュージーランドで充実した時間を過ごし、ケガや病気になることなく元気に帰国し、そして…………… です。

がんばれ純! 聞こえるか~~~!!!(笑)
ごめんなさい! そして ありがとうございました!
平成30年3月21日、今年度最後の主催大会『平成29年度ご卒業おめでとうございます!祝福サッカー大会』の開催。

午前中曇り、午後雨か雪、この予報を覆す!?かのようにお父さん、お母さんの満面の笑み!?で始まった大会は・・・・・

2018032209424214e.jpg

途中、こんなシーンがあったり・・・・・

20180322094243a91.jpg

いろいろな出来事があったりしたのですが・・・・・ やはり天気予報がバッチリ当たり・・・・・

「県内・県外各地よりわざわざお越し頂いたにも関わらず、大会を最後まで開催することが出来ずにあのような形で終了することになってしまったことに対して心よりお詫び申し上げます。6年生最後の大会を有終の美で!今回ご参加頂いた皆様の思いを実現出来なかったこと、本当に申し訳ありませんでした。」

これは大会終了後に参加各チームの代表者の皆様へ配信したメール。この内容から今大会がどのようになったのかはご想像に難くないかと・・・・・ (泣)

「ただ、主催者としてあの時点でのグラウンド状況、そして、卒業式を間近に控えた子供たちの健康状態等々を考慮しないわけにはいかず、苦渋の決断をさせて頂きました。色々なお考えもあったかと思います。それでもこちらの判断決断をご理解ご了承頂けたことは、主催者として頭の下がる思いでいっぱいでした。お詫びと共に御礼申し上げます。」

更に続いたこのメールで更に更にどのような状況だったかは・・・・・ (泣泣)

しかし、その後返信頂いたメールには・・・・・

「こちらこそお世話になりました。天気は私の行いが悪く晴れにできずにすみませんでした。次回、てるてる坊主を作り祈りを捧げます(笑)」

とか、

「寒い中、大会運営、お疲れ様でした。ナイス判断ですよ! 6年生にとって最後のいい思い出を作らせて頂きました。いつも運営方法には感謝しております! お世話になりました!!」

とか、

「対応、決断素晴らしかったです。選手達も大盛り上がりでした。Tシャツも気に入ってましたよ!!」

とか、

「選手達は最後の遠征で、またひとつ大切な思い出を心に刻むことができました。ホワイトリバー関係者の皆様に心より感謝申し上げます。頂いたシャツを皆大喜びでした。今後とも宜しくお願い致します。」

と言って、写真を送って下さったりとか・・・・

20180322094248023.jpg 


たくさんの返信を頂戴し、「ごめんなさい!そしてありがとうございました!」その思いで胸が熱くなり・・・・・・

と共に、このご恩!?償い!?はいつの日にかきっと・・・・・ そう強く強く思いました。

「最後になりますが、これに懲りることなく、今後もご交流頂くことを願いますと共に、今大会参加の6年生全員が風邪などひかずに、晴れの門出となる卒業式に元気に出席できることを願っております。もちろん、これまでサッカーで鍛えた体は、そんなやわではない!そう思っておりますが・・・・・ 本日は大変申し訳ありませんでした。そして、大変ありがとうございました。」

最後のこの文面が全ての素直な思いです。今後共どうぞ宜しくお願い致します。


今までにない!?形で幕を閉じた今年度の最後の主催大会でしたが、手前みそながら、クラブ関係者(保護者・スタッフ・子供たち)の皆様には、本当に本当にお世話になりました。皆様のお力がなければ・・・・・ この思いはどんな言葉にも表わすことが出来ませんが、「ありがとうございました!」 この言葉に集約された思いを、想いを汲み取って頂けることを願うばかりです。

特に今回の悪天候での結末!? 大会終了後の大変な後片付け作業。今こうしていてもあの芝生処理作業のおかげ!?で腕がパンパンで・・・・・(泣苦笑)

本日午前中に今大会の会場を提供頂いた施設に御礼並びに借用料支払い等々に行って来たのですが、

「ホワイトリバーさんはいつも隅から隅まで全て綺麗にして頂いて感心しています!昨日の天候での清掃作業は本当に大変だったでしょう。お疲れさまでした!」とお褒めの言葉を頂きました。

この言葉を我がクラブ全ての関係者の皆様に送らせて、いや、贈らせて頂きます!!

ただ、正直なことを申しますと、グラウンド状況に関しては思いっきり苦言を呈されたのですが・・・・・(泣苦) それでも今後貸さない!とは言われませんでしたので、次回も大丈夫かと・・・・・・ たぶん、おそらく、きっと・・・・・・(苦苦笑)


全ての後片付けが終了し行われたプチ卒団式!?

20180322094245385.jpg


そして、6年生と保護者の方々と今大会開催に際し並々ならないご尽力頂いた皆様と雪景色をバックに撮影した最後の集合写真

20180322094246f5f.jpg


この笑顔に救われると共に、この上ない感謝の気持ちでいっぱいになりました。そして、いろ~んな意味で「ごめんなさい!そしてありがとうございました!」その思いでいっぱいいっぱいいっぱいになりました。

変な言い方に聞こえるかとは思いますが、「この方々がいなければ、我がクラブはこの世に存在などしない! 存在などできない!」

強く強く強くそう思いました。今年度1年間、いや、2年間、いや、3年間、いや………12年間!?(笑) お世話になりました! ありがとうございました!!


と言うことで、何とかかんとか大会を終了し、ゴール等々使用した用具を片付けにホームグラウンドの倉庫に向かっている途中、ある光景を目にし、思わず足を止め、もとい、車を止め(笑)……… パチリ!

20180322094249234.jpg

既にたくさんの渡り鳥たちが、故郷へ北飛行している中で………

「首もとの黒さを見るところによると、この子達はまだ幼い鳥かな。もしかして、置いてきぼりになって、このままこの地に…… いや、そんなことはないだろう。そのうちきっと……… がんばれよ!」 

大会が終わったことの感傷!?と二羽の白鳥の姿が複雑に絡み合って!?、なんとも言えず胸が熱くなり………

この思い、この感情、理解出来ないでしょうが……… いいんです。それで……… (笑)


その後全ての片付けを終え事務所に戻り、見事に咲いた!?雪の花、雪の華をパチリ! 

20180322094251589.jpg


この風情ある景色を見ながら、今日1日のことが走馬灯のように駆け巡り………

改めて、自分はたくさんの方々の支え、ご尽力、つながりetc の中で生かされている、生かして頂いている、そのことをしみじみ感じる53歳の孫二人のお爺さんでありました! チャンチャン♪♪(笑笑笑)

☆1   今大会は上述したように、尻切れとんぼ!?で終了したため、本来なら大会終了後にホームページに掲載するべき大会結果表を掲載しません。また、それに伴い、御礼状も掲載しません。その代わり!?が本日のこのblogとなります。ご了承下さい。それにしても、最後の主催大会で、じゃんけんを制して幻の優勝!?を勝ち取った啓人キャプテンの勝負強さ!?には感服でした!(笑) これからは、サッカーの練習と共にじゃんけんも練習しないとね。和真新キャプテン!(笑笑)


えっ!? 最後はじゃんけん大会だったの!? それはですね……… 知る人ぞ知るです!!!(苦笑)



☆2   そんな1日を過ごした同日に、我が娘は南半球のニュージーランドへ。その移動距離約11.000㎞! その移動時間、約?時間!(静岡の寮を出たのが昨日AM9時30分頃、羽田空港迄バスで移動し、PM3時20分発の飛行機でまずはフィリピンマニラへ。飛行時間約5時間半。そこで乗り継ぎのため約4時間待機。その後、マニラ空港からニュージーランドオークランド空港へ約10時間のフライト。そして、本日日本時間AM10時過、現地時間PM2時過に無事到着。これを全部足すと、移動の総合計時間が……… あまりに膨大!?なので頭がぐしゃぐしゃ!?なため、?時間と記載。お利口な方は、ぜひとも計算して下さい!笑  ちなみに移動等々、娘から連絡があったの?と思われるも知れませんが…… 連絡があったのは羽田から出発する際とフィリピンに着いた時のみ。あとは一切連絡なし! それなのに、どうしてニュージーランドに無事到着したことを知ったかと言いますと……… それは、とあるフライト追跡レコーダー!?を駆使してリアルタイムでその動向!?が……… 詳しくは…… です!笑笑)

ニュージーランドは南半球のため、現在の季節は夏が終わり秋に入ったところです。ちなみに、ニュージーランドの季節区分は、9月~11月が春、12月~2月が夏、3月~5月が秋、6月~8月が冬とのことです。


昨日1日、後輩たち、めっちゃ頑張ってたぞ!! だから、先輩も、しっかり頑張って来るんだぞ!! 

ものすご~~く遠い場所だけど、空はつながっている! 毎日、空に向かってエールを送っているからね!!


がんばれ純! がんばれアカデミー福島! と。
NO FOOTBALL,NO LIFE! 
20180320_145231_convert_20180320153314[1] 

平成29年度【21世紀の福島の未来を担う子供たちの心と体の復興支援活動】(通称体育遊び)が、本日を以て全て終了しました。(上記は本日の活動終了後、最後に全幼児が集まったホールで感動的なお言葉を頂戴した後に更に頂いた一品。中身は・・・・・!!笑)

「えんちゃん、1年間、よくがんばった!  大きな拍手~~~!!!!!!(笑)」

こういうふうに子供たちに言われたの?  いえ、この言葉は、今自分で言った独り言です!!(苦苦笑)

活動総回数158回。延べ3000人を超える子供たちの心と体の・・・・・に携わらせて頂けたことに、本当に感謝感謝感謝・・・・・その思いでいっぱいです。と同時に、この活動が3才、4才、5才、6才の子供たちにとって有用であったか?効果的であったか?etc まさに沈思黙考状態です。(苦笑)

それでも、この活動に関する各園から送られてくるアンケートを拝見すると、微力ではあったが、少しは役立ったかな!? そう思わせて頂ける内容がたくさん・・・・・ もちろん、もっと○○な風にしてほしい!そんな要望も・・・・・・ おかげさまで、来年度もたくさんの園から活動の希望を頂き、新規の園も増え、17の園で168回の活動することが決定しています。様々な改善をし、更により良い活動を実践し、子供たちにたくさんの笑顔の花が咲くよう邁進していこうと思っています。

寄る年波に逆らいながら(苦笑)、来年度もえんちゃん、朝からフルパワーでがんばります!(笑)いや、がんばらせて頂きます!!

☆各園から頂いたアンケートの中から、南相馬市の幼稚園から頂いた内容を最後にご紹介させて頂きます。

「遠藤先生(えんちゃん)、今年度も明るくパワーいっぱいの御指導ありがとうございました。震災後、先生と出会わさせていただいたことは、ほんとうに幸せに思います。今年度の先生の御指導も、各学年にあわせての内容で工夫され、とてもすばらしいと思いました。ユニークな言葉かけと元気良さで。子どもたちは、身体を動かすことがより大好きになった様です。また、えんちゃん(遠藤先生)に親しみをもち、毎回来園して下さることを心待ちにしている子供たちです。室内(ホール)だけでなく、広い園庭での遊びも遠藤先生の子どもたちをひきつける御指導には、私たち教師にとっても、とても大きな学びとなっています。一人一人目を輝かせ取り組んでいる姿は、思わず私たちも笑顔になってしまいます。まさしく、心も身体も健康になることを実感しています。平成30年度も遠い白河からおいでいただけることに感謝です。また、先生のエネルギーあふれる御指導でよろしくお願い致します。お身体に気をつけて、来年度もご活躍下さい。」



明日はいよいよ今年度最後のクラブ主催大会開催。そんな記念すべき日だと言うのに、天気が・・・・・(泣)

下記は本日午後に大会参加各チームの代表の方々に配信したメール内容です。


福島県ホワイトリバーフットボールクラブ遠藤です。


明日の大会について下記の内容でお知らせ致します。


明日の白河市の天気予報は、3月20日15時現在の予報では、午前中曇り、午後雨か雪となっています。今も尚、判断に苦慮していますが、明日の予報を踏まえ下記のように決定しましたので宜しくお願い致します。

1.予定通り白河市陸上競技場内芝ピッチ(屋外)にて実施する。

2.ただし天候の急変等々によっては隣接の白河市中央体育館に会場を変更することもある。それは朝の時点になるか、お昼の時点になるかは明日の天候次第。そのため、明日は外用用具(スパイク、ボール)だけでなく、室内用具(フットサルシューズ、フットサルボール)を必ず持参すること。外で使用した靴並びにボールはどんなにきれいにしても体育館には持ち込めない。出来ればユニフォーム、ストッキングも外で使用した物とは別のユニフォーム、ストッキングに履き替えて頂きたい。

3.天候次第では体育館に移動と記載しましたが、状況によっては(子供たちの健康状態、体育館施設の都合上等々)、移動せずに途中で大会を終了することもある。
その判断は明日各参加チームの指導者の方々と協議し決定する。
以上となります。大会前日で持ち物追加等々の連絡を参加選手にしなければならないなどお手数をお掛けして大変申し訳ありませんが、趣旨をご理解の上、ご協力のほど宜しくお願い致します。

最後になりますが、この連絡内容を確認した旨を返信にてお知らせ下さい。全ての参加チームにきちんと伝わったかを確認したいためです。宜しくお願い致します。

以上です。



このメール配信後に、○○チームの代表○○さんから頂いたメールです。


「お疲れさまです。大会運営面倒くさいですね! ○○チームとしては、いかなる場合も、大会運営側の指示に従います。途中で中止になろうが、途中で体育館になろうが、全てまかせます。また来年もこの大会が出来ること、選手たちが、安全で楽しくできれば! とりあえず明日、どんな状況でも対応出来るように行かせて頂きます。よろしくお願いします!」



本日夕方からのトレーニング終了後、空を見上げると、なんとも幻想的な三日月と共に、満天の星空が!!!


星空の翌日は晴れ! このことがどうぞ迷信!?都市伝説!?でないことを祈るばかりです。 


そして、このTシャツを晴れやかな空の下で、参加全選手にご卒業記念の品として渡したい!そう思っています。


2018032015404468c.jpg

『サッカーのない人生などありえない!』 この意味を込めたシャツが今年の記念品です。

お天道様~、このシャツを貴方にも差し上げますので、なんとか宜しくお願い致します!!



☆明日から10日間のニュージーランド遠征に旅立つ純さん。旅の無事と、この遠征がまたひとつ夢を叶えるための大いなる糧になることを願っているからね! 後輩も明日1日がんばるから、先輩も遠き南半球の地でがんばってくるんだぞ~~!!!
1年後の自分の姿を思い浮かべながら・・・・・
201803181747088a1.jpg

「昨日の卒団式どうだった?」

「ぼくたちの出し物を見て6年生が喜んでくれたので嬉しかった!」

「ぼくもあのコップをもらいたい!そう思った。」etc

「今の5年生は1年後にあの卒団式を迎えるね。その時に、後輩達から尊敬される先輩としてあの会にいられるようになれるといいね! 1年後の自分の姿がどうあるべきか、そんなことを考えて過ごせたら・・・・そう思っています。もちろん、5年生以外も1年後の自分がどうありたいかを考えて1日1日を大切に過ごすことだね。そのためのスタートが今日! 充実した1日になるといいね!」

そんなことを話して始まった『まきばカップU-11交流戦』。その目標に向かって各自が体も頭もヘロヘロになるまでがんばった!(笑) みんなの姿を見ていてそう思いました。と同時に、みんなの思いや願いを確実に着実に成し遂げられるように全力でサポートせねば!改めてそうも思いました。

果たして1年後の君たちはどんな姿に・・・・・・・  楽しみにしながら、つかず離れずしながら、星飛馬のお姉さんの如くに木の陰からそ~~っと見守っています!!(笑)

昨日のカップ戦参加に際し、鏡石FCSの皆様には大変お世話になりました。おかげさまで良い刺激をたくさん頂くと共に、上述したように、1年のスタートを切る絶好の機会となりました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。そして、今後とも末永いご交流の程宜しくお願い致します。

それにしても、最後に頂きました各賞の盾に施されたチームの集合写真。第1試合目終了後に撮影して頂いた写真が盾の中に装飾を施されて・・・・・・ 子供たちのみならず、私も、びっくり仰天!でした。そして、このような表彰方法もあるのか! 大会等々を主催する者として、子供たちがたくさんの試し合いを通して得た刺激同様、いや、それ以上に大いなる刺激!?を頂きました。学ばせて頂きました。早速私共でも・・・・・(笑)

そういうのを二番煎じ!って言うの!!

そうですよね・・・・・・ でも、子供たちにはよく、「他人の良い所は学べ! 盗め!」と言っている以上、私も・・・・・・・(苦笑)

二番煎じでもお茶はお茶!!(笑笑笑)



そんな一日を過ごし子供たちを無事親元に引渡し、「腹減ったなぁ・・・・」と言うことで、某コンビニファミリーマート(名前を言ったら某でも何でもない!笑)に立ち寄り、大好物のビッグフランクを購入した時のこと。

レジの方が、何やら訳の分からないこと!?を・・・・・

「当たりが出ましたらお持ち下さいね!」 と。

思わず、「はぁ!?」と絶句!?し、「何が当たりなんですか?」と問い返すと・・・・・・」

「この棒に当たりが書かれているんですよ。そしたらお持ち下さい。もれなくもう1本差し上げますので!」 と。

「そ、そ、そうですか・・・・分かりました。」と言い店外へ。「いつからこんなの始まったんですか?」と聞こうと思ったのですが、「そんなことも知らなかったの!」と一瞥されそうだったので・・・・・(泣笑)

早速食し、棒を見てみると・・・・・・・

20180318175348396.jpg 

見事に何も書かれてなく、大外れ~でした!!(苦苦笑)

それにしても、こんなシステム!?になっていること、みなさん分かってましたか!???

もちろん!  私はセブン派なので!etc   



そんなこんなで帰宅し実家に行き、いつものように親父に線香を立てに行くと・・・・・・・

「今日は彼岸の入りだからお父さんのお墓参りに行ってきた。」とは母親談。

その言葉を聞いて、「そうかぁ。彼岸か・・・・ 彼岸にお墓参りなんて全然行けてないなぁ・・・・・」と思い、鉄は熱いうちに打て!?と言うことで、本日早速・・・・・・・

2018031912261079a.jpg 

孫、いや、親父にとってはひ孫二人の写真を見せたり、送られてきた動画を見せたり、明後日からニュージーランド遠征に行く孫(次女)の無事な旅と充実した時間を送れることを祈願したり・・・・・・・

最後には、今まで彼岸に来れなかったことを詫びると共に、これからは必ず・・・!と約束したり・・・・・

それにしても、まだまだこの地は桜の開花宣言にはほど遠い地だけれども、どのお墓にもたくさんの色取り取りの花が手向けられ、まさにここだけは春が来た!そんな感じになっていました。もちろん、そのどれもが(花々)それぞれの愛しき故人への思いを形にしたものなわけで・・・・・ その思い、想いの全てが暖かい春を想起させたのだと・・・・・・・・・ 

実は親父のお墓の近くには我が友人とそのご両親(子供の頃、すっごくお世話になったお父さん・お母さん)のお墓も隣接しており、毎回親父のお墓を訪れた際にはその友人のお墓にも・・・・・・

本日もいつもと同じようにそのお墓に行くと・・・・・・

たくさんのお墓同様、花が手向けられ、更に、線香がたかれていて、もう少しで消えてなくなるところで・・・・・・

「お姉さん、来て行ったんだなぁ・・・・・」

家族5人いた中でたった一人残る、残されたお姉さん。友人と小さい頃、よくやんちゃをしてどやされたお姉さん。


○○の分まで、精一杯がんばります!



☆明後日開催する今年度最後の主催大会、『平成29年度ご卒業おめでとうございます!祝福サッカー大会』。 先日の気象予報士の声を更に拡大!?するかの如く、当日の天候は、なななんと、まさかの雪!!!の予報に変わり・・・・・・(泣泣泣大泣泣泣)

親父~、「21日の天気、良くなりますように!」 最後に祈ったこの願いを、お天道様を捜して、絶対に伝えて頼んでちょうだいね~~~!!!!!!
平成29年度卒団式 ~思い出深い1日になったかな!?~
平成30年3月17日、今日は平成29年度卒団式。

6年生の子供たちの門出をお祝いするかのように、頭の上には朝から雲ひとつ無い青空が広がり・・・・

4_convert_20180317182606 

これって空!? 空です! 紛れもない青空です!!(笑)

お天道様も今日の良き日を祝ってくれている! 本気でそう思った次第です!!(笑笑)


そんな門出を祝福したのはもちろんお天道様だけでなく、6年生にた~~っくさんお世話になってきた後輩達。朝早くから式場に集まり、せっせこせっせこ・・・・・・・・

1_convert_20180317182441

2_convert_20180317182516

3_convert_20180317182541

会場作りもひと段落し、まずはトップクラスのみで、み~~~んな大好きなあれを!!(笑)

あれ? はい、あれです!!(笑笑)

5_convert_20180317182631

6_convert_20180317182657

思う存分、あれを満喫した後は・・・・(笑)、次は今年度最後の小学生合同トレーニング。ジュニアクラスの子供たちは数ヶ月ぶりのホームグラウンドでのサッカーに、それはそれはすっごく嬉しそうでした!!(笑笑)

7_convert_20180317182720

ウォーミングアップ終了後は、最後の6年生のサッカー教室。6年生の遺言!?(苦笑)、とくと学ぶべし!!  それにしても、いつ見てもこの光景はいいもんだなぁ・・・・・・・それが最後だと思うと・・・・・・・・(泣)

8_convert_20180317182742

9_convert_20180317182803

10_convert_20180317182825

11_convert_20180317182848 

12_convert_20180317182908

13_convert_20180317182930

最後は、みんなで思う存分・・・・・・

14_convert_20180317182951

遠くに見える那須連峰はまだまだ冠雪だけれども、子供たちはすっかり春!そんな感じでした。

意味が・・・・・ いいんです! いつも言いますが、私は分かっていますので!!(笑)

15_convert_20180317183011

この写真を撮りながら、突然に・・・ 「みんな、ありがとう!」その言葉が湧いてきて・・・・・・素直な素直な気持ちです。

16_convert_20180317183032

グラウンドで思う存分サッカーを堪能し、いよいよその時が・・・・・・

17_convert_20180317183053

本日の主役達! それでは式次第にのっとって始めるとしましょうか!!

18_convert_20180317183116

まずは、1.卒団証書授与!!

19_convert_20180317183136

20_convert_20180317183157

証書と共に、あの記念品も・・・・・ 何? それはですね・・・・・ 企業・・・・です!(笑)

22_convert_20180317183238

2.色紙授与  後輩達が練習の合間に書いた想いのこもった色紙を先輩に・・・・・

21_convert_20180317183215

23_convert_20180317183310

お世話になった咲先輩へ卒団生から御礼の品を・・・・・・! 良かったね、咲ちゃん! 後輩達に負けないように、自分の夢に向かって突き進むんだよ!!

24_convert_20180317183331

後輩のみんなにも卒団生から記念の品が・・・・・ 大切に大切に使わせて頂きます!

25_convert_20180317183352

3.待ちに待った、ビンゴ大会~~~!!!  もちろん景品は・・・・・・

26_convert_20180317183412

ん??? 

27_convert_20180317183433

景品って???

28_convert_20180317183456

お祈りするぐらいの品???

29_convert_20180317183519

お菓子です!!(笑)

30_convert_20180317183540

みんなお菓子も揃って・・・・・ 4.かんぱ~~い!!!

31_convert_20180317183600

むしゃむしゃむしゃむしゃ・・・・・・(笑)

32_convert_20180317183700

ぽりぽりぽりぽり・・・・・・(笑笑)

33_convert_20180317184714

世は満足じゃ~~!!!(笑笑)

34_convert_20180317184830

お腹も満たされたところで・・・・・ 5.卒団生からの贈り物!? 

35_convert_20180317185130

36_convert_20180317185153

次はお返しの、6.後輩からの贈り物!??

37_convert_20180317185213

38_convert_20180317185302

39_convert_20180317185326

毎年のことながら、時間の無い中で、よくもこれだけ下らない!?、もとい、面白い出し物を考えることかと感心感心!!(笑)  改めて、この子たちってすごい! そう思わされました。

と言うことで、本来なら、7.・・・・・だったのですが、今年は、なななんと2度目のビンゴ大会~~!! 「当てたいか~!」 「お~~!!」(笑)  今度の景品は・・・・・・・

40_convert_20180317185350

えっ?えっ?え~~っ!!! なんでこんな景品が・・・・・・それはですね・・・・・企業・・・・です!(笑)

41_convert_20180317185413

と言うことで、最後は、7.先輩から後輩へのメッセージ!

42_convert_20180317185433

そして後輩から先輩へのメッセージ!

43_convert_20180317185453

そしてそして来賓!?のお母様方からもお一言ずつ・・・・・・ お母さんたちの想い、しっかり届いたよね! もちろん、私の五臓六腑にもしっかり染み渡りました! 

44_convert_20180317185513

式が全て終了し、最後は・・・・・・・・・

45_convert_20180317185535

式終了! と思いきや、式次第の8が残っていました。それは・・・・・・8.掃除!

使う前よりも美しく!  百点満点!!(笑)   でもね、正直、さっきまでの歓声が嘘のように静まり返ったこの部屋を見て、独りでシクシクシクシク・・・・・・(泣笑)  お年を召すと涙脆く・・・・・

年寄り笑うな行く道じゃ!!!(苦笑)

46_convert_20180317185554


今日一日卒団を迎えた6年生にとって、そしてその門出を大いに祝した後輩たちにとって、思い出深い1日になったかな・・・・・・・  感謝の思いを形に! そうあってくれたらいいなぁ・・・・・・そう思っています。

改めて声を大にして言います。

「6年生のみんな、卒団おめでとう! 君たちの未来が光り輝きますように!!」

「でもね、まだ活動は残っています! 最後までびしびし行くぞ~! 覚悟~~!!(笑)」  


47_convert_20180317185613


頂いた色紙、早速事務所に飾らせて頂きました。

「バモスでの沢山の経験が○○の成長に大きく影響しました。出逢いに感謝。」

「この6年間の経験はきっとこれからの人生の基盤になると思います。」

「ホワイトリバーに入団し、色々な経験をさせていただき、泣いて笑って平凡ではない人生を歩ませていただきました。」

「泣いて帰って来た日も、行かないと駄々した日も、「サッカーは絶対にやめない」泣きながら言っていたのを思い出します。」

「親にとっても子供にとっても思い出いっぱいの12年間でした。」

「ホワイトリバーに入団して本当に良かったです。」



『サッカー及びその他様々な活動を通して、子供たちが心身共に豊かにたくましく成長するよう微力ながら精一杯尽力する』


どこまで続くか分かりませんが、命ある限り、この言葉の実現に邁進していこうと思っています!


平成29年度卒団式  完
またまた!?じいさんになりました!
2018031516560153e.jpg

親父が爺さんになってから1ヶ月強、つまり一人目の孫が出来てから37日、またまた孫が増えました~!!

えっ!? 今度は誰の!? それはですね………  企業なんちゃらです!(笑)

とにもかくにも、この子の未来が光り輝くことを願うばかりです。


じいちゃんが運営するクラブになんか入るより、今日家に入っていたチラシの新しく出来るクラブに入りた~い!


どうぞどうぞご自由に! じいちゃんはじいちゃんの良さを思う存分に発揮し、若者には負けないクラブにしていきますので!!!


そうは言っても御年53才。あとどれぐらい意気まいて闊歩出来るのか………


せめてこの子が小学生になるまでは………


2018年3月15日  決意!
270文字に想いを込めて
「今日の天気は春を通り越して初夏の陽気に!」

テレビから流れてくる天気予報士の言葉に、思わず、「本当!?」と独り言。だって、この事務所の中は、そんな言葉とは裏腹にぶるぶるするほど寒くて、朝からヒーターフル回転!(苦笑)

ただし、背中越しに入ってくる陽射しは、とても暖かいので、その言葉はあったり~!!(笑)

それにしても、こんなぽっかぽかの陽気にも関わらず、朝から事務所に缶詰状態!?で、一歩も外に出られず・・・・・(泣)

えっ!? 一体何してるの!?? それはですね・・・・・・・ 座禅です!(苦笑)

相変わらず、バカですみません!!(苦苦苦笑)


午前中の復興支援活動も先週でほぼ終了。残すは来週火曜日の1回のみと言うことで、今週の午前中は・・・・・・

寝てる? 読書? DVD鑑賞? もしかして・・・・・・・  

どれもとっても魅力的なのですが、「貧乏暇無し!」とはこのことか!! あとからあとから新種の温泉!?の如くにやるべきことが湧き上がってきて、右往左往!そんな感じです。(泣笑)

以前にも言ったことがありますが、民間企業でこれだけ働いていたら、きっと大金持ちになるんだけどなぁ・・・・ それなのにそれなのに・・・・・ 小金持ちにすらなれず・・・・・ トホホホホ・・・・・・ (笑えない!)


今日は朝から子供たちのサッカーノートにコメントを書いたり、色紙に写真を貼ったり、額に入れたり、アンケートメールを配信したり、アンケート結果を集約したり、あとはえ~~っと・・・・・ ぼ~っとしたり・・・・・ (笑)

その中で、大大大集中して行ったことは・・・・・・ これです!

20180314132353668.jpg

卒団証書!? はい! 読んで字の如くです!

もちろん、これは、今週土曜日午後に行う『平成29年度卒団式』で今月で我がクラブを卒団、つまり、卒業する6年生に授与するものです。

とは言いましても、学校の卒業証書のような厳かなものではありませんが・・・・・

しかししかし、我がクラブにとっては、私にとっては、この証書書きはこの時期のメインイベント!そう言っても過言ではありません。一人一人のこれまでに思いを巡らせ、一人一人の顔を浮かべ、一人一人の・・・・・  そう言えば、教員時代も、【がんばるマン賞】とか【スター賞】とか、成績表や証書とは別に、毎回毎回学期毎に書いていたっけなぁ。あの時も、今のように一人一人の・・・・・。今だから言えることですが、と言うか時効ですので・・・・(笑)、「こんな余計な仕事なんでやろうとするんだろう。忙しい忙しいと言いながら、自分で自分の首を縛ってるんじゃないか!」などと思ったことが度々あった!それは事実です。でもでもでも子供たちは・・・・・ それが支えであったことは言うまでもありません。

それと同様なことが、毎年子供たちに渡す卒団証書にも言えるわけでして・・・・・・・

「いっそのこと、学校の卒業証書と同じように、みんな同じ文面に!」

何度もそう思ったことがあります。でもでもでも・・・・・・・・ 現在に至る!そう言うことです。(笑)

どうゆうこと!?  そうゆうこと! (笑笑)



270文字と言う限られたスペースの中で(A4版の賞状で、氏名や賞状枠や月日等々を除くと、大体この文字数しか書けないのです。)、一人一人の子供たちとの思い出をしたため、一人一人に伝えたいことを吟味し厳選し言葉を取捨選択し・・・・・・・

な~んて、大したことを言っていますが、もらった子供たちにとっては、それほどの物ではない!そうは思っています。残念ながら・・・・・・(泣泣泣)

それでもそれでもそれでも・・・・・・・・です。これが今まで数ある中から我がクラブを選び活動をしてくれた子供たちへの、保護者の方への、最後の感謝の気持ちを表わす場、御礼の形だと思っています。

あまりよく理解できないかと思いますが、私自身が分かっていますので、ノープロブレム!(笑)


と言うわけで、本日、ヒーターの風をばんばん浴びながら(苦笑)、一人一人に思いを巡らし、一人一人の顔を浮かべ、一人一人のいろんな場面を想起し・・・・・・・

大大大集中してこの作業を行った!と前述しましたが、これは全く大袈裟でも何でもなく、これこそ理解不能だとは思いますが、全ての音を遮断し、感覚を研ぎ澄ませ、言葉を生み出し・・・・・ だから、1枚証書を書き終える度に、どど~っと押し寄せるものが・・・・・・・

そのわりには大したことが書かれていない! そう思われても仕方がありませんが、それでも精一杯に・・・・・・です。


それにしても、いつからこの証書書きを始めたのだろうか・・・・・・・

1999年に発足した当時は卒団式なるものを行っていたのだろうか・・・・・・

 
そんな大切なことを覚えていないの?  そうなんです・・・・・覚えていないんです・・・・・・(泣)


卒業証書に記載されているような、卒業者の数を表わす、第○○○号!なるものを我がクラブの証書に入れるとしたら、今年度卒団する子供たちは、一体、第何号になるのだろうか・・・・・・


1年1年思い出せば、きっと大体の号数には辿り着くはずなのですが、頭がくらくらするので止めます!(苦笑)


今年度の活動も残り半月。最後の最後まで・・・・・・・ どうぞ宜しくお願い致します!


そう言えば、「今日の天気は春を通り越して・・・・・」と語っていた気象予報士の方が、来週21日は雨が降るかも・・・・ と、不吉なこと!?を話していました。

21日? 雨?  えっえっえ~~っ!!! 最後の最後の主催大会、それも6年生最後の大会の開催日、雨? それだけは止めてくれなはれ~~~!!!!!!!!!!

ふざけてるから予報通りに!(怒)  ちちちげぇますだ~!  本気で懇願しておるのじゃ~~~!!

お天道様、最後の頼み、どうぞお聞き入れ下され~~~!!!!!!!!!!!!!!!
いよいよ、ついに、とうとう………
いよいよ、ついに、とうとう、この日が………  

まずは、その前にこの作業!?

20180313200643efe.jpg 

えっ!? 何これ!?

その正体は……… こちらをクリックしてみて下さい! 一目瞭然です!(笑)


子供たちの応援声援を胸に秘め、がんばれ日本!


と言うことで、いよいよ、ついに、とうとう………

と、その前に……… 卒団式で渡す色紙に貼る写真撮影を……(笑)

201803132009002d8.jpg 

しかし、それにしても、毎度このポーズ。もち~っと違うパターンはないもんじゃろか!(苦笑)

撮影も終わったので、ついに、いよいよ、とうとう…… 

と、その前に……… 私の長い長~いお話を………(苦苦笑)

どんな話を!? お子さまにお聞き下さい! 相変わらず、スッカリ忘れているでしょうが………(怒&笑)

と言うことで、いよいよ、ついに、とうとう………

と、と、と、その前に………  次はなんじゃ~~~~~!!!

感謝の気持ちを込めて………石拾い! ズコッ!(笑) と言うか、とてもとても大切なことです。私の長い話を理解出来た子供たちなら、きっとこの作業の重要性が……… 

20180313200645923.jpg 

使わせて頂いている! この気持ちを、これからも大切に持ち続け、たくさんの先輩たちが長きに渡って引き継いできてくれたこの場所を大事に大事に………


と言うことで、いよいよ、ついに、とうとう……………

昨年12月以来、約3ヶ月半ぶりでの、ホームグラウンドでのサッカーだ~~~!!!(笑)

20180313200646c69.jpg 

201803132006480ad.jpg

今日はいろいろあってグラウンドでの練習を満喫!とまでは行かなかっただろうけど、練習することよりも大切なことを学び大切な作業をした!そう思って下さい。

今日がんばった分、明日は最初から最後まで満喫しまくれ~~!!(笑笑)


地区の皆様、また何かとお騒がせ致しますが、サッカーが大好きで大好きでたまらない子供たちです。そんな子供たちの歓声をBGM代わりに夕げのひとときをお過ごし下さい。(笑) どうぞ宜しくお願い致します!



そんな我がクラブの子供たちにとって、ついに、いよいよ、とうとう、だったこの日、中学3年生の子供たちは………

ついに、いよいよ、とうとう、義務教育の過程を全て終了する卒業式を迎えましたね。このグラウンドで大好きなサッカーに興じていた○○君も○○さんも………

ご卒業おめでとうございます! 心よりお祝い申し上げます。君たちの未来が光り輝くことを、少年少女時代にサッカー及びその他様々な活動を通して触れ合わせて頂いた者としてかげながら祈願しています。

そんなみんなに卒業を祝しこの歌を贈ります。これからの人生を懸命に生きていって下さい!




2018年3月11日14時46分
2011年3月11日14時46分、事務所でパソコンに向かっていた。2012年3月11日14時46分、宮城県仙台市県営サッカー場ピッチにてチビリンピック東北大会に出場した子供たちと共に黙祷。2013年3月11日14時46分、いわき市豊間海岸で海に向かって独り黙祷。2014年3月11日14時46分、同じく豊間海岸で・・・ 2015年3月11日14時46分、同じく豊間海岸で・・・ 2016年3月11日14時46分、同じく・・・ 2017年3月11日14時46分、郡山市冨田東小学校校庭で安達太良白峰大会に出場した子供たちと共に黙祷。 


そして2018年3月11日14時46分は・・・・・・


前年同様安達太良白峰大会に参加した子供たちと共に・・・・・・

20180312115252faa.jpg 


今年は大会として改まった黙祷の時間はありませんでしたが、その時刻に上記の光景が繰り広げられ、これまでの黙祷とはまたひと味もふた味も違った感慨深い思いになりました。(2日間の大会の最終戦前がちょうどその時刻にあたり、全員で気持ちをひとつにするエンジンを組んだその時刻がその瞬間となりました。余談ですが、なぜかこのような光景をサッカー界!?ではエンジンを組む!そう呼称されています。理由は分かりません。<苦笑>)


「監督も一緒に!」そう子供たちに呼ばれたのですが、カメラマンの仕事!?があったのでその呼びかけを断念せざるを得なかったのですが、ファインダー越しに見るその光景に、前述した通り、今までのそれとは違う感情が沸き上がって来て胸が熱くなりました。


その後の試合は・・・・・・・ 0対0でスコアレズドロー。順位決定戦だったため、PK戦へ。その結果は・・・・・・敗北。PKを外したH君とD君は涙涙・・・・・・。経験(良くも悪くも)は偉大な財産なり! その2人の姿に心の中でそう呟き・・・・・・


その後に撮影した写真。本当は違う場所で撮る予定が、あまりにめそめそ病!?がチーム内に伝染!?していたので、「こんな雰囲気で写真撮ってもつまらないから今日は写真撮るの止める!」そう言い残し、その場を私はすたこらすたこら・・・・・・ その様子に奮起!?した子供たちは(苦笑)、私を追いかけ「ちゃんとします!」と言うことで、いつものようにパチリ!それがこれです! ※気持ちは切り替えたものの、H君とD君はさすがに悔しさを払拭出来ず!?表情はちょっぴり固いですが・・・・・(苦苦笑)

20180312115254359.jpg 

「負けたチームだからこそ笑顔で行こうよ!」 なんだか頓珍漢な言葉を子供たちに発し、私自身も???でしたが(笑)、それでもその言葉に嘘はなし! だって・・・・・みんなこの2日間、本当によくがんばったんだから!!


特に2日目のグラウンドはこの時期の福島特有!?の土の下の凍った霜柱が解け出し泥々グショグショ状態でしたが(写真の子供たちの汚れ具合がその証拠。何より、子供たちの持ち帰った汚れまくったユニフォーム等々の洗濯の山がその最たる証拠! 毎度のことながら、お母さん方、すみません!苦笑 笑ってる場合でないことは…………)、それでもこれまでの自分の自分たちの努力の成果、つまり、やってきたこと、これをあの劣悪な状況でも発揮できたことは、本当にすばらしかった! そう思っています。(みんなにはあの時言わなかったけどこれが本心です!)


2日目の試合中、我がチームの後に試合を控えていた指導者の方が、「これだけのコンディションであれだけのプレーをするんだから、状態が良かったらもっとすごいだろうなぁ。」と言っているのを耳にしました。心の中で、もっと言って!もっと言って!と思っていました。(笑)


えっ!? これって作り話!? だって試合を控えたチームはグラウンドの脇辺りにいるんだから、その声がベンチまで聞こえるはずはないでしょ!


本来ならそうですが、私はこの日ベンチ入りはせずに、ベンチからず~~っと離れた場所でぽつんと座り………… 星飛馬のお姉さんの如くに見守り……(笑)、時々、星一徹ばりに激を飛ばし………(笑笑) その場所が次のチームの控え所のすぐそばで・・・・・・・ だからその指導者の方の言葉がバッチリ聞こえたと言うわけです。


えっ!? じゃ、ベンチには誰も!??  いえいえ、ちゃんといましたよ。Y田コーチが!!


えっえっえっ!? ホワイトリバーのスタッフにそんな名前の指導者がいましたっけ!??


それはですね・・・・・・ 昨日限りの小学生の臨時コーチです!(笑) 


「言ったようにならず  やったようになる」


この2日間の子供たちの姿を見ていて、改めてそのことを強く強く感じました。そして、これから先、努力を惜しまない子供たちが、どれほどの成長を遂げていくのか、向上していくのか、何よりサッカーをこよなく楽しめるようになるのか、それらを考えるだけでワクワク感でいっぱいになりました。もちろん、努力を惜しまないこと、それが全ての確固たる条件ですが・・・・・・ 




昨年、今年と、たくさんの子供たちと共に、節目の時を迎えることが出来ました。と言うか、迎えさせて頂くことが出来ました。なので、昨年もそうでありましたが、今年も、その時刻、つまり、14時46分を迎える前に、子供たちにたくさんの思いや願いを話させてもらいました。


その話の内容は、私と子供たちのみぞ知る!ですが、お知りになりたい方は、子供たちに・・・・・・覚えているかどうか定かではありませんが・・・・・・(泣笑)


この時間、子供たちが学校にいたら先生達は・・・・・・・ この時間、子供たちが家族といたら保護者の方々は・・・・・・・  そんな思いや願いを代弁すること! 今、この時に子供たちの身近にいる大人、人間としての勤め! 私の与えられた使命!etc そんな風に考え、私なりに思いの丈を伝えたつもりです。


  

2019年3月11日14時46分は、一体どこでどんなふうに・・・・・・・・


 

あれから7年、与えられた仕事に使命に感謝し、微力ながら精一杯尽力させて頂きます! その一言に尽きます。


VAMOS(がんばろう)福島! VAMOS東北! VAMOS日本! VAMOS21世紀の未来を担う子供たち!!

あれから7年 ~ここは福島 されど そこも福島~
AM6:00白河市出発。雨風激し!(泣) ただし、道路の気温計は、なななんとこの時間にして12℃! 中通りから浜通りに向かうと、更に雨風大激し!!(泣泣) 気温計は、16℃!!

1_convert_20180309172536

今回のお伴!?も、毎度の放射線測定器。ただし、液晶が壊れてしまったので、頼りは音のみ!それでも、目に見えない放射線量を見える形に、いや、聞こえる形にしてくれる逸品。

2_convert_20180309173051

例年通り白河からいわき市まで一部有料道路を使用し、あとは一般道でいわき市へ。そこから常磐道にのり浪江町まで北上。途中各所に放射線量を示す測定版!?が・・・・・この辺は、上記のお伴も静かであったが・・・・・

3_convert_20180309173446

この辺に来ると、あのけたたましい音が車内に響き渡り・・・・・・

4_convert_20180309173836

更に北上するとまた静かになり・・・・・ この意味は理解出来るかと・・・・・

5_convert_20180309174240

浪江ICを降り、浪江町内に向かうと、昨年と同じ様子が・・・・・ 昨年3月31日に一部の「期間困難区域」を除いて避難が解除されたとのことで様子が一変したのでは・・・・そう思っていたのですが現実には・・・・・

6_convert_20180309174745

7_convert_20180309175048

8_convert_20180309175106

9_convert_20180309175133

10_convert_20180309172614

11_convert_20180309172635

12_convert_20180309172658

13_convert_20180309172725

それでも少しは復興の兆しが・・・・・・

14_convert_20180309172846

15_convert_20180309172907

避難解除されたためか、昨年は行けなかった海までのルートが立ち入り出来るようになったので、車を進めると、そこはまるで浦島太郎の世界に入り込んだような感覚に(理解出来ない表現かも知れませんが、この言葉しか浮かんで来ませんでした)・・・・・・きれいな梅の花に少し心躍らせたことを悔やむ光景が・・・・・・

16_convert_20180309172928

17_convert_20180309172949

18_convert_20180309173011

19_convert_20180309173030

20_convert_20180309173110

21_convert_20180309173129

この時間に7年前この学校に、この地に津波が押し寄せたものと・・・・・・

22_convert_20180309173149

たくさんの家が建ち並んでいたであろう場所は、まるで荒野のように・・・・・・

23_convert_20180309173210

あちこちに瓦が散乱しそこにたくさんの人が住んでいたことを示す生活用品等々が剥き出しのままになっており、まさに手つかずの状態が・・・・・

24_convert_20180309173232

そんな荒れ地をこの鷺はどんな思いで見つめているのだろうか・・・・・胸が締め付けられる思いでした。

25_convert_20180309173259

ここは以前浪江町のスポーツ施設となっていた場所。建物周辺にはサッカーグラウンドもあり、実は我がチームも震災前にここでサッカーをしたことがあり、当時6年生2名のチームながら福島県の総合体育大会少年の部で福島県のチャンピオンになった思い出の場所で・・・・・・近くに行きたくても立ち入れない状態になっていました。

26_convert_20180309173319

あれから7年、されど7年、しかし、たかが7年と痛いぐらいに思わされた海沿いの凄惨な光景でした。

その後国道6号線に戻り、一路南下をし・・・・・ 途中で見かけた看板。『30年後の故郷に贈る』 30年後にしかこの地は復興しないと言うことか・・・・・・なぜだかむしょうに胸が苦しくて苦しくてしかたがなくなりました。
27_convert_20180309173339

そんな思いをしながら目に飛び込んできた看板。1年前も2年前も3年前も・・・・・・・ずっと目にしてきた同じ看板。

29_convert_20180309173425

信号は相変わらず黄色の点滅信号。止まることの許されない道。もちろん右左折もできない道。
なぜなら・・・・
28_convert_20180309173401

道の両側は相変わらずの立ち入りを禁止するバリケードバリケードバリケード・・・・・・

31_convert_20180309173529

その全ての根源は、未だに消え失せない高濃度の放射線。助手席に置かれた測定器は、耳をもつんざく音をこの辺一帯どこまで走っても止むことはありませんでした。

32_convert_20180309173550

その悪事の巣窟!?が・・・・・・

33_convert_20180309173609

その悪の巣窟を何としてでも打破しようと懸命に働く人たちの姿が、たくさんのクレーンから想像することが出来ました。しかし、その道のりは数十年先のことで・・・・・・

34_convert_20180309173634

この電線を通って運ばれていた電力は、全て首都圏のもの。なのにどうしてその被害者がこの地の人間でなくてはならず、この電力の恩恵に預かっていた人たちは、この今の福島の状況を想像すらしていないだろう。本当にこれで良いのだろうか・・・・・・絶対にいいわけない!!!

35_convert_20180309173655

36_convert_20180309173714

37_convert_20180309173734

38_convert_20180309173757

なんとももどかしい思いに駆られながら一路南下し富岡町へ。相変わらず巨大な町民へのお葉書が・・・・・
39_convert_20180309173816

もちろんこの町の立ち寄る場所は・・・・・ 我がクラブの震災前の合宿地。このグラウンドは昨年コンクリート状態になっていたのですが、今年は見違える姿に!と言うか、震災前はこうだったのですが・・・・・
40_convert_20180309173907

昨年までは立ち入れなかった当時の合宿で宿泊させて頂いた施設。遠くに見えるロッジでたくさんの子供たちが寝起きを共にしてたこと、ロッジ脇の施設でみんなでバーベキューしたこと、手前の施設でクリスマス会をしたことetc つい昨日のことのように思い出され、胸が熱く熱く・・・・・・

いつの日かまた子供たちと一緒にここに・・・・・・ そんな日が来てくれたら・・・・・・・・

41_convert_20180309173925

後ろ髪を引かれる思いをしながら更に南下し、富岡駅周辺へ。駅の海側には除染廃棄物の袋が山積みになっていて

42_convert_20180309173943

まだまだこんな崩壊した建物がそのままになっており・・・・・・

44_convert_20180309174026

くの字に曲がった電柱が放置されており・・・・・・

43_convert_20180309174004

しかししかし、去年まで更地状態だった駅が、常磐線の復興と共に見違える姿になっており・・・・
 
45_convert_20180309174051

46_convert_20180309174111

駅前にはビジネスホテルも出来ていたり、他にも団地が出来たり新築のアパートが出来ていたり・・・・・

47_convert_20180309174133

この言葉通りに、富岡町の復興に駆ける強い強い思いが目に見える形になっている光景をたくさん目にすることが出来ました。

48_convert_20180309174159

それは、あのサッカーの聖地と呼ばれたJビレッジでも・・・・・・

49_convert_20180309174220

50_convert_20180309174300

51_convert_20180309174323

52_convert_20180309174345

53_convert_20180309174411

あの出来事がなかったら、この寮(アカデミー福島女子寮だった場所)に我が娘が住んでいたであろう自転車置場は、すっかり綺麗になっていました。1年前は、まだ無数の自転車が放置されていたのですが・・・・・・

54_convert_20180309174432

Jビレッジ隣接の公園もすっかり元通りになっていました。合宿の最終日はいつもこの公園で思う存分遊んで帰りのバスの中はグーグーだったなぁ・・・・・ 

55_convert_20180309174458


Jビレッジを後にし、今回の旅!?での大きな目的のひとつと昨日記載した幼稚園がこれです。
この写真撮影後、役場に行き、教育委員会の方とお会いしお話しを聞いて頂き・・・・・・・ 短い時間でしたが、思いの丈は伝えることができた!そう思ってはいるのですが、果たして受け入れてくださるかどうかは・・・・・・・ とにかく力になりたい!その思いだけです。

56_convert_20180309174617

この幼稚園を訪問し、このみかんの木にみかんが実るのを見たい!心底そう思っています。

57_convert_20180309174642

大きな目的のひとつを果たし、この旅の最終目的地であるいわき市豊間へ。

58_convert_20180309174704

この地の海岸線沿いは、7年前の光景がまるで嘘のように訪れる度に変貌を遂げ、今年はこのように・・・・・

59_convert_20180309174725

60_convert_20180309174806

61_convert_20180309174829

62_convert_20180309174851

63_convert_20180309174909

64_convert_20180309174928

この変貌ぶり!?は、ぜひとも2012年の3月11日のブログ掲載の写真から各年毎に見て頂ければ・・・・・と思っています。

今年は大雨大風だったため、例年ですと真っ青な海が見れていたのですが、今年はどす黒く荒れ狂っていました。それだけに、なんとも言えない恐怖心が・・・・・・ しかし、それでもその真向かいには大変貌を遂げつつある光景が広がっていることがその心を和らげてくれました。

65_convert_20180309174949

聳え立つ灯台は7年前と、いやそれよりもずっとずっと同じでありました。

66_convert_20180309175010

今回も最後の締めくくりとして精一杯の思いを込めてこの言葉を書かせて頂きました。そして、この言葉を見つめながら、黙祷を捧げさせて頂くと共に、いろんな願いを念じさせて頂きました。

67_convert_20180309175029 


あれから7年。たかが7年、されど7年・・・・・・・・・

同じ福島に住む者として、絶対に風化させてはいけない! 絶対に忘れてはいけない! 絶対に・・・・・・・!!!!!!!



白河に戻る道すがら、この曲を聴きながら車を走らせました。

「瞳を閉じればあなたが まぶたのうらにいることで どれほど強くなれたでしょう あなたにとって私もそうでありたい」

私もそうでありたい! そんな人間になりたい! ちっぽけで微力な人間だけれど・・・・・・ 残された人生、精一杯精一杯精一杯・・・・・・・・・・



絶対に風化させてはいけない!
20140307_174431_convert_20180308160840.jpg

このロゴ!?をクラブバスに掲示!?したのは、あの未曾有の大震災が起きた年。

もちろん、この【福島魂】のロゴには、福島の復興への思いと、福島の気概を多くの人たちに知ってもらいたい!そんな思いを込めて作成させて頂きました。

あれからまもなく7年目を迎えようとしています。毎年3月11日に、追悼の旅=あれから○年の旅と称して浜通りを北から南へ移動しながら各所を廻り、写真を撮り、そして祈り・・・・・・・・

その撮影してきた写真をこのブログで紹介し・・・・・・・・

その思いの全ては、絶対に風化させてはいけない! その一心で・・・・・・・

『風化』とは
1.地表の岩石が、日射・空気・水・生物などの作用で次第に破壊されること。また、その作用。
2.記憶や印象が月日とともに薄れていくこと。

私のようなしがない一市民、一県民が「あの日のことを風化させない!」そんなことを息巻いて躍起になっても何も変わりは・・・・・・・・百も承知です。ただ、同じここ福島に住み者として、同じ福島に住みながらあまりに平穏で穏和な日々を過ごす者として、この気持ちを忘れてしまったら・・・・・ このことを声高に叫ばなかったら・・・・・・・  その思いだけなのです。綺麗事に聞こえるかも知れませんが、純粋にそう思っています。


ニュース映像や新聞記事などで、今尚逆境を余儀なくされている人たちがいる、今尚平穏で平和な時間空間を取り戻せない場所があるetc 逆に、亀の歩みではないけれど、着実に確実に一歩一歩復興復旧を遂げている、遂げつつある人たちがいて、場所がある、それら全てのことを様々な情報ツールで間接的に目にし耳にすることはできるのだけれども、やはりこの目でこの耳で、五感の全てを通して感じなくては・・・・・・・・・そう思って今までも訪れて来ましたし明日も・・・・・・・

本来なら例年通り3月11日に・・・・・なのですが、今回はその日が大会参加と重なっているため、明日のオフ日を利用し、2日ほど早いですが、追悼の旅=あれから7年目の旅に出かけてきたいと思っています。

それと、今回はいつもの旅とは違って別に大きな目的がひとつあります。

それは・・・・・・・

【21世紀の福島の未来を担う子供たちの心と体の復興支援活動】(体育遊び)を上記の『福島魂』のロゴをクラブバスに掲げた年に始めたのですが、その活動園を浜通り地区にもうひとつ増やす交渉を行ってきます。(現在この地区では南相馬市の幼稚園を訪問しています。今回、もうひとつ・・・・・と言うことです。先日電話をして事前交渉を行い、明日・・・・・・)

明日日中、その園を管轄する教育委員会の方と幼稚園の園長先生と面談し、我がクラブがこの活動に込めた思いを伝え、(そのために資料を準備持参) 何としてでも当園の子供たちの心と体の・・・・・・・・の一翼を担わせて頂けるように懇願して来ます。それが別な大きな目的のひとつです。

あれから7年が過ぎようとしているのに何で今さら!?  それは言わずもがな、それらの地域は、この地とは比べものにならないほど、まだまだ復興復旧が・・・・・だからです。

そのほんのほんの一翼を担うことができたら・・・・・そう思っての今回の行動になります。

ちなみにもちろん明日交渉を行う段階ですし、現時点で採用されるかどうか分かりませんので、町名も園名もここで公表することは出来ませんが、地理的には、あの第一原発から30㎞圏内にある地域となります。

果たして我がクラブの活動を受け入れて頂けるか、我がクラブのこの活動の趣旨をご理解頂けるか、はたまた、私の人となりを瞬時に見抜いて頂けるか・・・・・・・・・・・

見抜かれたら、まずいのでは・・・・・・・  かも知れない!!(苦笑)



とにもかくにも、あの日のことは絶対に風化させてはいけない! 7年が過ぎようとしている今でも未だにここ福島では・・・・・・・このことを見て見ぬふりをしてはいけない!  忘れ去ってはいけない!etc

その思いを胸に秘め、明日各所を訪れてきたいと思っています。そして、新たに我がクラブが、私が、ここ福島のために、微力ながらも、些細なことながらも、あの日以前の、いや、あの日以上の『うつくしまふくしま』になれる力になれたらいいなぁと思っています。そして、何より、この福島の輝かしい未来を担う子供たちの力に・・・・・・・・・・・


少しでもこのブログに共感、感銘を覚えて頂いた方は、明日夜には様々な写真付きで「あれから7年目の福島」と題してブログを書きますので、ぜひともご覧頂ければと思います。(出来ればお時間のある方は、昨年の3月10日のblogを事前にご覧頂ければ、1年前と1年後の様子を比較頂けるかと思っています。昨年のblogの見方は、blog内の『月別アーカイブ』と言う所の2017年3月をクリックして頂ければアクセス出来ます。)

そうでない方は・・・・・・・  などといつものように皮肉めいたことを言うのは今回は止めにします。

だって、このブログにアクセスして下さっている方々は明日の福島の輝きを心から欲している人たちだと思っていますし、県外の方でこのブログに・・・・・の方々は、福島のことが好き! 福島のことが気になって仕方がない! そんな方々ばかりである!そう自負しておりますので・・・・・・


明日は大雨の予報。雨にも負けず・・・・・・ 早朝出発で行って参ります!
チャレンジしてみては・・・・・
今日は午前中の郡山での復興支援活動を終え、その後帰り道に、市内の園を回り昨日作成した卒園のお祝いメッセージを各園の園長先生に配りに行き・・・・・・(直接配れる園は手渡しで、配れない園は本日朝に郵送し・・・・小学校にはもちろん郵送で・・・・・なぜなら昔の同僚に会いたくないからです!苦笑 と言うより、毎年そのようにさせて頂いております! あしからず!!)

その道すがら!? なぜだかたくさんの知り合いの人に出くわし、と言うか、車ですれ違い、何度会釈をしたことか・・・・・・ 最後は手まで振り合いましたね! ○○さん!!(笑)

明日は村内の園に配布。その前に、復興支援活動を行っている16の園(今年度活動した、いや、させて頂いた園の数)の中で最も数多く活動している園での最後の活動。(年間で30回)

涙ちょちょぎれる思いをぐっと堪えて、最後まで子供たちにたくさんの笑顔の花を!

えんちゃん、がんばります!!(笑)

※実はお祝いメッセージの他に、今年度の活動のアンケートも配らせて頂き、「年度末のお忙しい時期だとは思いますが、もしご協力頂ければ・・・・・」と配布させて頂いたところ、なななんと今日配布で今日返答を下さった園があり・・・・・・感謝感激雨霰!!

読めるかどうか分かりませんが、ブログ愛読者の方々にこっそりお見せ致します!(笑) えんちゃんこと、私のこの活動での姿をな~~んとなく味わって頂ければ・・・・・・・(苦笑)


2018030720485279e.jpg 

☆個人情報保護法遵守!?のため、幼稚園名はふせさせて頂きます。



本日の夕方のトレーニング終了後、耳より情報!?が舞い込んで来てそれを見てみると・・・・・・

その情報とは、日本サッカー協会ホームページに掲載されており・・・・・・・

クリックしてご覧になってみて下さい!


募集条件を見ると、かなりの難関!?とは思ったのですが、またとない機会!そう思い、クラブの5~6年生の保護者の方々に早速メールを配信。

タイトル:5~6年生へ耳より情報!?
 「夜分遅くに失礼します。ホワイトリバーフットボールクラブより標記の件で5~6年生にお知らせします。 (このホームページのアドレスを入力) 上記のアドレスにアクセスしてみて下さい。興味のある方で様々な条件に該当する方がいれば・・・・と思いお知らせしました。またのない機会です。チャレンジしてみては・・・・・ 以上連絡でした。」

すると、早速返信が来て・・・・・
「耳より情報ありがとうございます。二人で早速わくわくしながら読み進み、『英語が不自由なく話せること』ここで脱落しました・・・。素晴らしい機会なのに・・・残念です・・・。」


とにかく条件をクリアできるお子さんがおりましたら、ぜひとも!そう思っています。


そう言えば、我が娘も以前にこのような機会があり、「チャレンジしてみよう!」二人で一念発起し!? 山のような書類を提出したところ・・・・・なななんと採用され、絶好の機会を手にしたことがありました。(この時は英語云々ではなく、『将来の夢』 『その夢への情熱』etcの作文!?が主な選考基準でした。今回のように英語ぺらぺら!な~んて言う条件だったら・・・・・苦笑)

ところでどんなチャレンジ!? それはですね・・・・・・ 一目瞭然! こちらをご覧下さい!!(笑)



ちなみにこの時は、娘と母親が二人で渡英。

娘と父の二人で書類を書き上げ、そのおかげ!?で選ばれたのに、なぜ父ではなく同行者が母親なの!!!(怒)  その当時、父は荒れ狂っていたような気が・・・・・・(大苦笑)

な~んて、その期間、私は、静岡県の大会(5泊6日の大会)にホワイトリバーの子供たちと参加していたので、どんなに足掻いても!?同行は出来なかったのですが・・・・・・(大泣笑)



と言うことで、とにかくチャレンジできる人がいれば、ぜひとも!!そう思っています。

ただし、英語がぺらぺらでなければならないのが・・・・・・・・・・・
3月………パートⅢ
このタイトル・・・・・・二度とない!と以前に言っていたような気が・・・・・・・

はぁ!?そうでしたっけ・・・・・・(苦笑)

3月のこの時期になると行う恒例行事!?恒例作業!?を本日2つほど実施。

一つ目は・・・・・・

復興支援活動(体育遊び)で訪問した園の年長児さんのご卒園をお祝いするメッセージの作成&発送と、ホワイトリバーフットボールクラブの6年生の小学校卒業をお祝いするメッセージの・・・・・

本日午前の活動を終え、せっせこせっせこ・・・・・・(笑) その全貌がこれです!(笑笑)

20180306201248718.jpg

あれっ!? 中身は・・・・・・・   それはですね・・・・・・ 卒園式、卒業式までのお・も・て・な・し! 間違った!! お・た・の・し・み!!(笑笑)

と言うか、毎年幼稚園・保育園・小学校に送っているのですが、どのように扱われているかは私は全く分かりません。掲示されているのか、子供たちに読んでくれているのか、はたまた、開封もされずにゴミ箱にポイ!なのか・・・・・・(泣泣) 神のみぞ知る!!(苦苦笑)


二つ目は・・・・・・・

ホワイトリバーを今月で卒団する6年生への寄せ書き作り。まずその前に、色紙に貼る写真を撮影し・・・・・・

2018030620124903c.jpg

次に、こんな感じでみんなで順番に寄せ書きし・・・・・ (順番が回ってくるまでは練習練習練習・・・・! 体育館の半分でこの作業を行い、残り半分で・・・・・・)

20180306201251ff3.jpg

一人一人の先輩に思いを巡らし!?真剣な眼差しでペンを動かす後輩の姿。毎年の光景ながら、何度見ても、なんだか心の中がジワーっと・・・・・・・・

201803062012522d8.jpg

出来上がった色紙は額に入れて、3月17日(土)午後に行う卒団式に、卒団証書と卒団記念品と共に一人一人の6年生に・・・・・・

卒団証書? 卒団記念品? 

それはやっぱり・・・・・おもてなし! もとい、おたのしみ!!(大笑)

ちなみにホワイトリバーを卒団した我が子(4人)は、今でもこの寄せ書きと卒団証書は飾っており、卒団記念品は今でも愛用しています。

それほど子供たちにとっては・・・・・・・思い出深い思い出いっぱいの・・・・・・・・・・・



残り約4週間。6年生をはじめクラブに集いし全ての子供たちが最後の最後まで思い出多き日々を・・・・・・・精一杯尽力させて頂きます!!


3月・・・・・・3月・・・・・・3月・・・・・・・ パートⅣがあるかどうか・・・・・・・ 神のみぞ知る!!(大大笑)
人事を尽くして………
20180304154349f45.jpg 

☆昨日の大会終了後、保護者の方々に配信したメールより


ホワイトリバーフットボールクラブより本日開催の『第24回キンダージュニアスーパーカップ』に参加された皆様へ連絡します。

本日はクラブ主催の大会と言うことで、毎度のことながら、早朝よりの会場準備、日中の大会運営、そして後片付けに至るまで並々ならないご尽力、ご協力を賜りましたことに対して改めて厚く御礼を申し上げます。おかげさまで、今大会も滞りなく終了することが出来ました。ありがとうございました。

併せて1~2年生の今年度の大会主催並びに参加は本日を以て全て終わりました。くどいようですが、保護者の皆様のご尽力なくしては………です。心の底から感謝申し上げます。

平成29年度の活動も残すところわずかとなりました。『サッカー及びその他様々な活動を通して子供たちの心身の健やかなる成長の一助になるよう微力ながら精一杯尽力する』

今年度の活動を通して、お子さま方が、学校生活や日常生活等では体験経験出来ないことを我がクラブの活動を通して少しでも味わい!?(変な言い方ですみません。)成長の一助になれたなら………と思っております。

今日の試合の姿、他者との比較ではなく、ご自身のお子さまの昨年春の姿、夏の姿、秋の姿、そして1ヶ月前の姿、それらを思い起こして頂き、比較して頂ければ、いろ~んな意味で(例えば、悔しさすら感じなかったお子さんが悔し涙を流したり、悔しいと口に出したり………、ボールに自分から向かうようになったり……、サッカーがもっともっと大好きになったり……、仲間とたくさんコミュニケーションが取れるようになったり………、いろんな姿が全て成長の証だと思っています。)随分と成長したなぁ!そう思って頂ければと思っています。私は一人一人の子供たちを見ていて、十人十色の成長ぶりをひしひしと感じ、なんだかとても胸が熱くなりました。

来年度も我がクラブにお子さまを!そう言いたいのは山々ですが、今年度の活動を鑑み継続頂けるかどうかは、お子さまと保護者の方がお決めになることですので、その決断はじ~っと待っていたいと思います。(苦笑)

残り約1ヶ月、お子さま方、保護者の皆様が、「このクラブに入って良かった!」「このクラブに子供を預けて良かった!」等々少しでも思って頂けるように最後の最後迄子供たちに関わらせて頂ければと思っております。

本日は本当にありがとうございました。お世話になりました。そして今年度の残りの日々最後までどうぞ宜しくお願い致します。




保護者の方々が自宅に戻り、準備や運営や片付けや送迎や応援等々で疲れて休んでいる時にこんなに長~~いメールを配信したの???


はい!そうです!!  


休んでいる時にこんな長々としたメールを送って来られても誰も見向きなんかしないよ!


はい!その通りです!! その証拠に皆様完全スルーでした!!!(苦笑)



完全スルーされようとも完全に無視されようとも読まずに削除されようとも、感謝の気持ちだけは、1日の思いだけは、絶対に伝えたかった! その一心で・・・・・・


自己満足!???   なんと言われようともなんと思われようとも構いません。素直な思いを吐露したまでです。


だから、それが自己・・・・だと言ってるんです!  分かってます!! うるさ~~~いい!!!(苦苦苦笑)




一夜明け、本日は、『2018春新1年生対象サッカー体験教室』を開催。

20180304154350ad0.jpg 

これは教室開催前の様子。テーブルには、本日参加の方々への○秘配布資料が・・・・・・・(笑)


果たして、申込んで下さった方々がどれほどお出で頂けるかどうか・・・・・(例年当日具合が悪くなったり都合が悪くなったりetcで全員が参加することはありませんでした。今年は・・・・・)


今回は申込者数13名中11名の子供たちが参加してくれました。2人は・・・・・


「サッカーの楽しさを限られた時間の中で精一杯伝えたい! そして我がクラブの目指すところ!?を体感してもらわねば!!」その思いで60分間孤軍奮闘!?(笑)


結果は・・・・・・・  参加してくれた子供たちと、その子供たちの様子をじ~~っとみていた保護者の方々のみぞ知る!!です。(笑笑)


それでも、教室終了後、「ぜひとも入会したいと思います!」 そんな声を掛けて下さった方がおり、あまりの嬉しさに、あのいなかっぺ大将こと、風大左衛門ばりの大粒のちょちょ切れ涙が・・・・・(笑)


いなかっぺ大将!? 風・・・・・!? 大粒のちょちょ切れ……!?     ふ~む、私と同世代しか・・・・・・(苦笑)



人事を尽くして・・・・・・・  吉報を待つのみ!!!




実はこのブログを書いている途中、途中30分ほど中断しました。なぜかと言いますと・・・・・・


昨日の大会参加チームの中で忘れ物をした方がおり、そのチームの指導者の方より本日朝に電話があり、「○○の忘れ物ありませんでしたか?」 「ありました!保管しています!」 「今日5年生チームで栃木県那須まで来ているので帰りに白河に立ち寄り寄りたいと思います。」 「分かりました。それでは○○で待ち合わせをしましょう!」 「分かりました。では試合が終わり白河近くになりましたら電話をします。」


と言うわけで、先程連絡があり待ち合わせ場所に・・・・・・・


昨日の大会参加賞のお菓子が3つ残っているから、お腹を空かせているだろう子供たちに渡してみんなで分けて食べてもらおう!そう思い、忘れ物と一緒に持参すると・・・・・(ちなみに、十数個残っていましたが、そのうちの殆どを本日の体験教室参加者とその兄弟姉妹に渡し、残ったのは3個に・・・・・・ 残ったお菓子はどうするのか!? そんな風に思った昨日の大会参加の我がクラブ保護者の方々もいたかも知れませんが、そういった使い途をさせて頂きました。と言うわけで、私がバクバク頬張ったわけではありませんのであしからず!笑)


「はい、これが忘れ物です。それと、昨日の大会のお菓子が3つ余ったので、子供たちに食べさせてあげて下さい!」


そう言って、指導者の方に渡した瞬間、車内をふと見ると・・・・・・・・


子供たちは全員爆睡状態!


そんな姿を見て、「この子たち、今日一日相当がんばったんだなぁ。これだもの、このチーム強いわけだぁ・・・・・」 しみじみそう思うと同時に、なんだかすっごく感動してしまいました。と同時に、


「我がチームの子供たちは今日はオフ。今日一日何をしていたのかなぁ。ゲーム?スキー?スノボー?旅行?・・・・ 少しでもボールを触っていたかなぁ・・・・・・」



言ったようにならず  やったようになる



コツコツコツコツ努力練習etc あるのみ!!!


ただし、ボールに触ることだけが練習ではない。食べることも練習のひとつ! 好き嫌いせずにしっかりご飯を食べること!! これも大切な練習なり!!! もちろんしっかり寝ることも大切なこと!!!! 寝る子は育つ!(笑 笑いと言うか、これは科学的に証明されていることです。どんな証明!? 自分で調べなさい!笑)





なんだかんだで今日も一日が終了。明日からまた新しい週が始まります。


与えられた、授けられた仕事に感謝し、微力ながら精一杯尽力していこう! そう思うばかりです。 


☆クラブコミューター車のシートベルトが完治!?しました。これで子供たちの命は万全に!  みんな~、車大切に使おうね!
3月………パートⅡ
【March comes in like a lion,and goes like a lamb】

これはイギリスの諺で、3月の天候を表わした言葉だそうです。

英語の先生、お分かりになりますか?  (ちなみに昨日も英語の・・・な~んて言っておりますが、特定の先生を指名!?しているわけではありませんのであしからず!笑) 

この諺の直訳は・・・・・・

「3月はライオンのように来たりて、仔羊のごとく去る」 と言うことです。

この意味は・・・・・

「三月のはじめにはライオンのように荒れた天候が多いが、終わりの方は仔羊のように穏やかな天候になる」と言う意味だそうです。

なんだか分かったような分からないような・・・・・・・(苦笑) この言葉を鵜呑み!?にするなら、昨日の雨はまさにライオン!だったことになるわけで、そのライオンに襲われてクラブ車がこ汚くなった!そんな感じかと・・・・・・(苦苦笑)

人間様がライオンなんかに負けてなるものか! そう思い立ち・・・・・・・

201803021425056b7.jpg

またまたピッカピッカにしてやったぞ~~~! ライオン征伐!!(笑)

それにしても今週2度目のゴシゴシタイム(意味はご想像下さい!笑)で、腕はバッキバキ!(この意味もご想像・・・・・笑笑)

たかが看板車! されど看板車!! (笑)  ちなみにこのクラブ車、シートベルトの受け口!?が壊れている箇所が2箇所あるため、本日夜から日曜日午前中迄、車屋さんに預けることになりました。なぜ受け口が・・・・・・子供たちが・・・・・・・自然に・・・・・・いろいろ思うところはありますが、Don’t mind! とにかくシートベルトは子供たちの命を預かる大切なもの! 新しい部品にしっかり交換して頂きます!!



今日は朝から事務所入りし、パソコンに向かいパチパチパチパチ・・・・・・・・その後、車を洗いに行ったり、明日の大会の準備をしたりetc (ここ最近、大袈裟な言い方に聞こえるかも知れませんが、分刻みのスケジュールであれやこれやをこなす毎日で、それでも後から後からやることが沸々湧いてきて・・・・・・<泣泣>  民間企業でこんなに働いていたら、きっと億万長者も夢ではないはずなのに、現在の私はと言いますと・・・・・ 貧困真っ直中!<大泣> トホホホホ・・・・・です!<大大泣>)  そんな折り、なんだかむしょうに甘い物がすっごく食べたくなり、コンビニに!と思ったのですが、「あっ、そうだ!この前○○さんにもらったあれが・・・・・」そう思って取り出した物は・・・・・・

2018030214250469c.jpg

空けてビックリ玉手箱!(笑)  ならぬ、チョコ満載箱!! しかも、全てサッカーグッズ!!! と~~っても美味しく頂きました!!(笑笑) ○○さん、ご馳走さまでした! おかげで、甘い物欲求?が解消されたと同時に鼻血が出そうですが………!!!(苦笑)

ところで、私はこのチョコ、どれから食べたでしょうか!??

正解された方には・・・・・・・・・  この箱を・・・・・・・・ (笑)

突然何!? 実はですね………一昔前に、あの欽ちゃんこと萩本欽一さんのテレビ番組で、いろんなおかずをどの順番に食べるかを当てる内容のコーナーがありました。多分、子供の頃に見た番組だった気が・・・・・・ 子供ながらにその順番を当てるのにエキサイト!?していた記憶が・・・・・・・(笑)

この番組を覚えている私と同年代の方はおりますかね・・・・・・・・ 




今日はこれから白河市の行事であるフットサル教室の講師従事。

そして、明日は、幼児~小学2年生対象の大会、『第24回キンダージュニアスーパーカップ』の開催&従事。

そしてそして、明後日は、今春から小学校に入学する幼児を対象にした『2018春新1年生対象サッカー体験教室』の開催&従事。現在13名の応募があり、この数は過去最高のもので・・・・・(13名で最高!? うちなんかこんなイベントを実施したらわんさかわんさか集まるんですが・・・・・・ そうですか!そりゃ良かったですね!!羨ましいったらありゃしない!!! どうせうちなんか!!! それでもこれだけの人たちが集まってくれる。それだけで我がクラブはありがたいんですよ~~だ!!!) もちろん、この中で我がクラブに入会してくれる子供たちがいてくれるかどうか・・・・・それは神のみぞ知る!(笑)ですが、とにもかくにも[サッカーの魅力を少しでも伝えたい!]その一心で精一杯力を注ぎたいと思っています。その結果、一人でも我がクラブに入会して下さる方がいたら・・・・・・と思っています。人事を尽くして天命を待つ!(笑) いや、天命を待て!!です。(笑笑)



それにしても、よくもこう毎日ブログを書けるものですね~! やはり、相当なお暇な方かと・・・・・!!  

他人様が言う前に、自分でしっかりその件!?につきましては認識!?しておりますので、大きなお世話です!(苦笑) と言うか、以前にも申し上げたことがありますが、このブログは、趣味でも何でもなく、私にとっては仕事のひとつなのです! 理解は出来ないでしょうが・・・・・・・

理解出来ないついでに申し上げるなら・・・・・・・

ここの所、どういうわけか、いろ~~んな言葉が迸るように湧き上がってくるんですよね・・・・・・・だから、その言葉を忘れないうちに書き留めておきたい!その一心でこのブログを・・・・・・・全くこの意味、理解出来ないでしょうが・・・・・・(大苦笑)



そう言えば、昨日のブログに対して、「真理ちゃん」の名字を早速、健太郎コーチがメールでお知らせしてくれました。ありがとう!!  その名字を見て、「あっ!そうだ!そうだ!」と独り言を大絶叫!!(笑)

「お疲れ様です! 卒業ブログは何年たっても、特別な気持ちになりますね! ○○真理ちゃんのこと、良く覚えていましたね!!凄い!!!(○○には名字が入っていました。) 僕たちにとっても、一生涯の思い出ですよ!」

「そうだ! ○○だった!(笑)(○○の中にはもちろん真理ちゃんの名字) 俺にとっても大切な宝物です!!」


以上、3月・・・・・3月・・・・・・3月・・・・・・・パートⅡのブログでした。チャンチャン♪

パートⅢもあるのかな!???   それはですね・・・・・・ ありません!!(笑)


それでは身だしなみを整えて(笑)、用具を準備して、ピッカピカになったクラブ車に乗ってフットサル教室へレッツラゴー!です!!(笑笑)  終わったら、忘れずに車屋さんに行かないと・・・・・・

今日もたくさんの子供たちに関われることに感謝感激雨霰!!!(大笑)

それにしても、腕がまだバッキバキ・・・・・・(大苦笑)


☆3月・・・・・・・ 娘の純がここのところ、毎週末たくさんの試合を行っているので、どこかのタイミングでぜひとも見に行きたい!そう思っているのですが、状況が許してくれず・・・・・(泣笑) 明日は、今年度なでしこリーグの王者である、あの日テレベレーザとの試合。ぜひとも!!!!!と思ったのですが・・・・・・(泣泣 本気で泣きそう………エ~ンエ~~ン………泣泣笑)  5年前にこの下部組織のセレクションを受け合格させて頂いたものの、居住等々物理的に辞退せざるを得ず、寮を完備しているアカデミー福島にお世話になることとなり・・・・・  試合会場はあの時セレクションを受けた時と同じベレーザのホームグラウンド。5年間の成長の証を思う存分に発揮せよ!! お父ちゃんは明日チビッコ達と体育館で奮闘しながら、ここ福島の地から純の活躍を心の底から願っているからね!!! がんばれ純!!!!!!!  久しぶりに、親バカ本領発揮なり!!!!!!!!!(苦笑)
3月………
20180301145945d2d.jpg

予報通りの雨雨雨・・・・・  昨日あんなにピッカピカにしたにも関わらずこの様(ざま)に・・・・・・(今日の午前中の復興支援活動は、この地から往復約1時間半ぐらいの場所で、車を走らせる度にこんな状態に………泣)

分かっていたことだよね!?  その通りでごわす! それでも・・・・・・・(泣泣泣)

気を取り直して・・・・そう思ってタオルを手にはしたものの、気力体力0%!(苦笑) ですので、今日はこのままに・・・・・・  どこかで見かけましたら、「きったねぇ!」などと思わないで下さいね!!(苦苦笑)


今日からいよいよ3月。平成29年度ラストマンス!?、いや、マンツ!? 英語の先生、どっち!??

などと言うことはどうでもよく(笑)、3月と言えば・・・・・・

「別れ」 「旅立ち」 「涙」 etc

その中でも3月と聞くと、私はどうしてもこの歌が頭をグルグルするわけでありまして・・・・・・



この歌の由縁!?は、毎年この時期書いていることですので、ブログ愛読者の方なら・・・・・(笑)

そんな殊勝な方が・・・・・・1人はいる!!(笑笑)

現在我がクラブのスタッフである健太郎コーチが小学校の卒業式に歌った歌。もちろん、担任の先生は・・・・・・・・この私!!(笑)

あの時、この歌の伴奏をしたのは、健太郎コーチと同じクラスの真理ちゃん!(名字は忘れてしまいました<苦笑>) 楽譜を渡してほんの数日でこの難しい曲を完璧に弾きこなして見せた、見せられた、聞かされたあの時の感動は、あれからうん十年経った今でも鮮明に・・・・・・

そしてもちろん、卒業式で真理ちゃんの伴奏で健太郎コーチ、いや、健太郎君(笑)たちが一生懸命に気持ちを込めて歌った歌が、体育館中に響き渡ったこと、体育館にいた全ての人たち(保護者、先生、在校生)の心に深く深く響いたことをを今でも鮮明に・・・・・・

健太郎君、覚えているかな????????

(式を終え、教室に戻りお見送りの時間だと言うのに、私の方からもう一度ここで歌ってほしい!とせがみ!?歌ってもらったことも・・・・・・ 廊下では見送りの迎えに来た先生達が「時間ないのに、何を歌なんか歌ってるんだ!」と言わんばかりにやきもきしていた姿も・・・・・苦笑)

そんな思い出いっぱいのこの歌を、本日晴れて高校を卒業したホワイトリバーOB・OGの皆さんへ、そして、全ての卒業生の皆様へ贈りたいと思います!

そしてそして、今月いっぱいでホワイトリバーを卒団する6年生の皆さんへも、惜別の切ない思いを押し隠し、顔で笑って心で・・・・・ の思いで贈りたいと思います。



今、このブログを書きながらこの歌を聴いているのですが、みんなの顔が浮かんで来て・・・・・・ 文字が霞んで見えません・・・・・・・・・・・


泣いても笑っても残り1ヶ月。

「このクラブに入って良かった!」 「このクラブだから僕は、私はこんなに成長することができた!」 「このクラブでたくさんの思い出を作ることができた!」etc

みんなに少しでもそう思ってもらえるように、微力ながら精一杯精一杯精一杯がんばらせてもらいます!


3月・・・・・・・3月・・・・・・・3月・・・・・・・・