FC2ブログ
Vamos福島
たくさんのお力を拝借して………
明日、明後日とクラブの冬の風物詩!?である、『みちのくカッブフットサル大会(第13回)』を開催します。

本日日中に参加各チームの代表の方々に配信したメール。

 
「第13回みちのくカッブフットサル大会参加の皆様へ
 
明日から開催の当方主催の標記の大会にご参加頂きありがとうございます。参加する貴チームの子供たち及び指導者の方々が充実した時間を過ごせるよう万全を期して皆様のお越しをお待ちしたいと思っています。
 
尚、ここ白河市は現在雪に覆われています。ただし、幹線道路には雪はありません。とは言いましても、側道や日当たりの悪い場所は圧雪状態になっています。会場にお越しの際には、くれぐれもお気をつけてお越し下さい。
 
1つ連絡をします。大会プログラムは明日(U-8及びU-12の部)又は明後日(U-10の部)の受付時に各チームに1部お渡しします。それ以上に必要な場合は、当方ホームページに掲載してあるプログラムを事前に印刷しご持参下さい。お手数をお掛けしますが宜しくお願い致します。
 
それでは明日又は明後日会場でお待ちしております。お気をつけてお越し下さい。」


と言うわけで、本日夕方、最後の万全!?として諸々の作業を………

201802021957153bd.jpg 
 
 平日の夕方のお忙しい中、ご協力頂きました皆様に感謝感謝!

この陰!?では、本間コーチがラインテープ貼りを黙々黙々……感謝感謝!!

そして明日から2日間、クラブ主催の大会と言うことで、早朝からの会場準備、日中の運営、後片付け、ホームスティの受け入れetc  陰に陽に並々ならぬご尽力を頂くクラブ関係者の皆様(保護者の方々、スタッフ)に感謝感謝大感謝!


たくさんの方々のお力を拝借して、参加する全ての子供たちが充実した思い出いっぱいの時間を過ごせるように、精一杯尽力したいと思っています。

皆様、どうぞ宜しくお願い致します!!!

最後に今大会のプログラム裏表紙に記させて頂いた言葉を紹介させて頂き、最高の2日間となることを切に願いながら、本日のblogを閉じたいと思います。

『3.11東日本大震災からまもなく7年。着実に確実に復興復旧を遂げている福島! しかし、同じ福島でもまだまだ復興にほど遠い地域がたくさんあります。そんな方々にも震災以前の平穏な日々が1日も早く訪れることを心から願っています。と共に、今大会に参加してくれた子供たちの未来が光り輝くことを願っています。』