Vamos福島
明日の輝きを信じて!  ~ずっとずっと先のゴールを目指して~
突然ですが、今日は何の日!? 11月29日と言えば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

「いい肉の日!」

と言うわけで・・・・・・・
201711291513526a9.jpg

復興支援活動を終え、事務所で独りひっそりと・・・・・・・・・(泣笑)

このホットプレートは・・・・・・・・・・・・・だよね!!(笑)

だよね!???   分かる人だけ分かればそれで良し!!!(笑笑)

それにしても、独り焼き肉をしながらテレビから流れていた相撲界最高峰のお方の幕引きの光景はなんとも・・・・・・・・・・・・・




【昨日提出のサッカーノートの抜粋から垣間見えた先日の公式戦の様子】

「土日に新人戦がありました。昨年、4年生の時に出て、全く活躍出来なかったけど、今年はディフェンスで出て冷静な判断ができたし、点を決めることもできました。最後の試合では負けてしまったけど、自分なりに前と比べて成長できたのでよかったです。」

「新人戦の1試合目、ぼくはちょっとしか出られませんでした。もっとドリブルをすいつかせて、だれよりもうまくなって試合にいっぱい出たいと思いました。」

「応援に来ていた6年生は、試合をやっていないのに、ぼくよりも大きな声で応援していました。なので、6年生とかの大会でぼくがでない時は、応援をいっぱいしてみたいです。」

「ぼくは相手とボールを奪い合う時に体当たりで負けちゃいました。次は負けないように、ごはんをいっぱい食べて大きくなって、だれにも負けない体を作りたいです。」

「キーパーからパスが来てトラップがちゃんとできて良かったです。その後、ドリブルをして1人ぬけたけど次の人に取られてしまいました。練習がたりないと思いました。もっと練習して、キャプテンのようにうまくなりたいです。」

「ぼくらが去年の新人戦の時、6年生に応援に来てもらって、とってもうれしくてがんばれました。結果は残念だったけれど、はげましてくれたり気分を明るくしてくれたりしました。それを今年はぼくらがやる番です。全力で応援して、支えることができるように応援しました。」

「ぼくは土日、後輩の応援をしに行きました。後輩たちの試合を見て、自分がそこだったら・・・・など応援しながらいろいろ考えました。自分がこのポジションだったらパスを出すなど・・・・でも試合に出ていた後輩は、パスよりもおとりなどに仲間を利用して得点を重ねていたし、周りもよく見ていてすごいなぁと思いました。だから、後輩には負けないと言う気持ちをもって、一生懸命がんばりたいと思います。」

「先週の公式戦で、ぼくたちはベスト8まで残れました。とてもうれしかったです。特に印象に残ったのは、2試合目と4試合目です。2試合目は、自分たちも相手も攻めたり守ったりの繰り返しでした。その中で最後にみんなでつかみとった1点はとてもうれしかったです。また、4試合目は、『上には上がいる』 まさに、そのことを思い知らされた試合でした。今まで、ぼくたちは、ぼくたちなりにしっかり自分たちは相手チームと戦えると思っていました。けれども、みんなのえんぴつを太くしていかないと勝つことはできないし、もっと強い相手は他にもたくさんいる、そんなことが分かる試合でした。だけど、とても成長できました。チームでもっと協力してやるなど、色々なことが学べました。また個人の目標もできました。それは後半の終わりになって、少しずつ疲れてきて足が動かなくなり、ボールが足にすいつかなくなり、ボール転がしにもならないことでした。なので、そこを改良していくのがぼくの目標です。がんばっていくので、見ていて下さい!」



子供たちの様々な『生の声』を目にし、子供たちの一番身近に関わる者として、なんとも言いようのない熱いものが込み上げてくると共に、今後益々・・・・・・・・・・改めて心に誓った!そんな感じになりました。

今後益々何!???????     それはですね・・・・・・・・分かりますよね!(笑)

分からない!(怒)  それでは、じっくり見ていて下さい!!(笑笑)


【言ったようにならず  やったようになる】

やるっきゃない! だよね!! こんなことをコツコツコツコツと・・・・・・・・・・

20171120093251519.jpg 


だって、みんなのゴールは、まだまだずっとずっと先なのだから!

明日の輝きを信じて・・・・・・・・・・・・です!!

稽古は嘘をつかない!
201711271326476f3.jpg

先週土曜日早朝、久しぶりの公式戦に、「いっちょやったるか~!」闘志メラメラ・・・・・な~んてことはありませんでしたが(笑)、このバッキバキに凍ったクラブ車を見て、思わずそのメラメラ炎も一気に消火されてしまいました!(笑笑)

えっ!? こんなの毎朝のことなんだけど!!

そうですか・・・・・ 私が通常出勤するのは皆様より遅いので、いつも凍ったこの状態がすっかり溶けてしまって分からなかったのかも・・・・・・すみません・・・・・・(泣)

それにしても、まさに冷凍庫状態!とはこう言う朝のことを言うのだなぁ・・・・・とこの光景を見ながら独り言をブツブツブツブツ・・・・・(苦笑)


と言うことで!? 久しぶりの公式戦の結果はと言いますと・・・・・・・・

201711271326492f1.jpg

会場に駆けつけてくれたたくさんの先輩(6年生)やたくさんの保護者の方々の大応援・大声援に後押しをされながら、2日間、言ったようにではなく、やったようになった『現時点』の自分を思う存分発揮し・・・・・・

1・2・3回戦と勝ち進み、4回戦で敗退。

1日目の試合後には、「今日の試合後の子供たちの晴々とした顔を見て、私もとても嬉しくなりました。良い試合でしたね!」

のようなメールを頂いたり、

2日目の試合後には、「本当に、こつこつ泣きながらリフティングの練習をしていた姿を思い出して、成長を実感しました。ドリブルも見ない間に上達して、チームのみんなで声をかけあって・・・ 今回の大会の結果は、監督と子供たちの力だと、感激しました!」

のようなメールを頂いたり、

「みんなの成長がとてもまぶしく、涙が出そうになるほどでした。○○に一緒に頑張れる仲間がいること、本当に幸せを感じました。これからも、ますますたくましく成長してくれることを楽しみに願います。」

のようなメールを頂いたり・・・・・・他にもたくさん・・・・・・・・

そのような心温まるメールを拝読しながら、成長を感じて頂けて良かった!と思うと同時に、数あるクラブの中から我がクラブを選択して頂き、子供たちの『今』を託された責任を改めて痛感すると共に、一人一人の子供たちが、着実に確実に歩みを止めない亀の如く、心身共に僅かずつでも成長していくよう、微力ながら精一杯尽力せねば! そのことを改めて肝に銘じた次第です。




昨日、ある意味!?最近の世論を席巻している相撲界の最高峰の座に君臨する白鵬関が前人未踏の40回目の優勝を成し遂げました。

優勝インタビューで発した一言や、その後の万歳三唱の行為等々、更なる物議を醸しているようですが、個人的には・・・・・・・もちろん、以前にも記したことがありますが、時事ネタに関してのコメントは差し控えます。なぜなら・・・・・・・・それはああでもない!こうでもない!と言いたい放題のコメンテーターの皆様の専売特許!?なのですから!!(苦笑)

ただ、そのインタビューの中で白鵬関が語った一言には触れさせて頂きたいと思います。

その言葉とは・・・・・・・

「稽古は嘘をつかない!」

その言葉です。

「15歳で来日し62キロの少年が、ここまで来るとは誰も思わなかったと思います。(略) 3月場所を休場し、けがもあり、今年は自分を追い込みいろいろやりました。その中で断食に励んだりヨガをやったり、自分を追い込んで、稽古は嘘をつかないと改めて思いました。(略)」

コツコツコツコツの努力練習しか今の自分を成長させることは出来ない! 子供たちに耳にイボ、もとい、タコができるぐらい言い続けている言葉。この白鵬関の発した一言を、ぜひとも子供たちにも噛みしめて欲しい!そして、実行して欲しい!しみじみそう思いました。


また、こんなことも・・・・・

「相撲の神様が認めてくれたから、この40回の大台があるのではないかと思います。」

これも常々子供たちに言っていること。

「俺はサッカーの神様は本当にいる!そう思っている。みんなが努力している姿、逆に、怠けている姿など、どんな姿でもサッカーの神様は見ていてくれる! そして、努力している人には、必ずご褒美をくれる!」 と。

先日の試合でもゴールを決めた○○君を引き合いに出し、

「今日のゴールは、コツコツコツコツ努力してきた○○のことをしっかり見ていてくれたサッカーの神様からのプレゼントだよ!」 と。

と言うか、そんな話は今まで何遍も・・・・・もちろん、今後も・・・・・・・・・



まもなく2017年も残り1ヶ月。除夜の鐘を聞きながら、「今年も良い1年だったなぁ」 そんな風に思えるように、思ってもらえるように、身を粉にして奮闘していこう! そう思っています。

もちろん、気持ちだけはメラメラなのですが、体はそれに反比例して・・・・・の現実でありますことは、予めご認識頂ければと思っています。

チャンチャン♪♪ (笑笑笑)
○○と呼ばれた男
な~んにもない休日、いつぶりだろうか・・・・・・

10日ぶり、20日ぶり・・・・・・・・とにかく、な~~~んにも考えないで過ごせたことにただただ感謝感謝感謝!!!

とは言いましても、思考回路がショートしたわけでもなんでもなく・・・・・(苦笑)

とりあえず、多少の身動き!?はしたわけでありまして・・・・・・(苦苦笑)

何したの!? それはですね・・・・・・・・・・・ひ・み・・・・・・・秘密でも何でもな~~い!(笑)

じゃ何を!??   それは・・・・・・・後ほど!!(笑笑)  ※興味の無い方は、ここでブログを読むのをお止め下さい!!(笑笑笑)


昨日は、白沢FCチームと1日、思いっきり遊んで頂きました!!

思いっきり!? 遊んで!??  そうです! た~っぷり遊んでもらったのです!! だって、サッカーって・・・・・遊びですから!!! そうじゃなければ楽しくも何ともありゃしない!!!! 『遊びに勝るものは無し!』心の底からそう思っています。
20171124154750fd1.jpg 

朝から晩までサッカーで遊んで(昨日は雨天の影響で体育館で実施)、最後に5年生のK君が呟いた一言。

「めっちゃ楽しかったなぁ!!!」

やらされたこと、つまらないこと、強いられたことetc  そんな『こと』からは決して聞かれないだろうこの深い深~~い一言。これこそが『遊びの偉大さ』なり!!

ここまで言ってもご理解頂けない方は・・・・・・・・・本気で夢中になって時間も忘れるぐらい遊びにのめり込んだことのないお方かと・・・・・・・ご愁傷様です!!(笑)

本気で遊んだからこそ上記のようなしみじみとした言葉を吐ける! 

本気で遊んだからこそきっとたくさんのことを味わい学ぶことができた!

本気で遊ぶ姿を目の当たりにしたからこそ日頃の指導の有り様を知ることができ、今後の道標を得ることができた!

お分かりにならなくて結構です。しかし、本当に有意義な時間を過ごさせて頂きました。白沢FCの子供たちはじめ、スタッフの皆様には心より御礼並びに感謝申し上げます。しかも、昨日は勤労感謝の日で労働することなど法律違反!?(この祝日を制定した法律!?に対して)でありましたのに・・・・・・・(大苦笑)

しかもしかも、子供たちが遊んで頂いた上に、私は昼食までご馳走になってしまい・・・・・・(いつもなら会場に到着する前にコンビニに立ち寄り昼食を購入しているのですが、昨日はそのコンビニに寄りそびれ・・・・意味はお考え下さい・・・・・)

代表の奥様の手作りお弁当を御相伴。本日の休日ではありませんが、何十日ぶり、いやいや、何年ぶり、いやいやいやいや何十年ぶりに頂いた手作り弁当の味は、それはそれは・・・・・・ その味に大きな大きな舌鼓を打つと同時に、そのお弁当を見ながら夫婦円満を形にするとこんな風になるんだなぁ・・・・・そんなことをしみじみ感じさせられた・・・・・・・そんな感じでした。

うらめしい~! 間違い!! うらやましい~!!! (笑)

遠藤代表、今後とも末永いご交流のほど、どうぞ宜しくお願い致します! そして、奥様にも宜しくお伝え下さい! ご馳走様でした、ものすご~~っく美味しかったですと!!  ついでにもひとつ伝えて頂けるのなら・・・・・・・・またいつでも手作り弁当お待ちしておりま~~す!と・・・・・(笑笑)




そんな愛妻弁当、もとい、他の奥様の愛妻弁当!?(苦笑)を頂いた翌日<本日>の昼食は・・・・・・・・・お決まりのカップラーメン!!(苦苦笑) 独り事務所で麺をすすりながら、ぼそっと独り言。

「俺にはこれがお似合いだな・・・・・・」

52才、哀愁とはこう言うことなのだろうか・・・・・・・・・・・・

な~んて別にめげてるわけではありませぬ! だって・・・・・・もう慣れっこですから!!(大大大苦笑)


と言うわけで、本日思考回路を遮断し!?(笑)過ごした休日にしたことは・・・・・・

①クラブコミューター車の洗車(と言っても自分で手洗い洗車。寒かったぁ・・・・。)

②明日の試合の準備(公式戦なのでエントリー表などの準備等々)

③積りに積もっていた事務処理作業

④久しぶりのDVD鑑賞。昨年映画館で観た・・・・・・・



⑤あとは・・・・・・・・・このブログ書き!(笑)

考えてみると、思考回路を遮断していたわりには、なんだかいろいろできた気が・・・・・・(笑笑)


【海賊とよばれた男】  やっぱり何度観ても最高の作品でした! と言うか、今の自分に「喝!」を入れてくれるバイブルみたいな作品で・・・・・・・

どういう意味!?  それはですね・・・・・・百聞は一見にしかず!です。

私のように!?生きる希望を見出したくて(泣)暗中模索しているお方は、ぜひともぜひとも!!(泣笑)

きっとその背中を掻いて貰える! もとい! 押して貰えますよ!!(大笑)

それにしても私がこの世から去った時、何と呼ばれるのか・・・・・・・

「暇人」男!(泣笑) と言うか、既に現存している今もそう呼ばれているような気が・・・・・・(泣泣笑)




☆明日は久しぶりの公式戦。どんな舞台でも子供たちが思いっきり遊べるように邪魔しないようにそ~っと見守ってよ~っと!!(笑)



たかが619m、されど619m!!
本日、幼稚園での復興支援活動を終え向かった先は・・・・・・・

昨日告知済の、【親子登山(午前中実施)&クラフト(午後実施)】の親子登山で登る関山の下見へ・・・・・・・

まずは当日利用させて頂く駐車場に車を停め・・・・・(ここはこの地区所有の土地で区長様!?<正式に区長と呼ぶのかどうか定かではありませんが・・・>には事前に今回のイベントの趣旨をお伝えし、当日ここを駐車場として利用させて頂く許可を得ています。ちなみに奥に見えるのが白河市立関辺小学校です。当日はこの学校を目指して来て頂ければこの駐車場は一目瞭然かと思います。ただし、入り口はこの写真の右側100m先位となります。)


1_convert_20171121135635

駐車場から5分程度歩くとこの看板が・・・・・
2_convert_20171121135836

目指すは奥に聳えるあの山の頂上です! そうです。あれが『うつくしま百名山』の一つである『関山(せきさん)』となります。あの松尾芭蕉も登ったと言われるあの山にいよいよ・・・・・・
3_convert_20171121135915

標高619m。(正式には618.5m) それぐらいの山なら・・・・・・この時はそう思っていたのですが・・・・・
4_convert_20171121135953

この足であの頂上へ・・・・・行くで~~~!!!
5_convert_20171121140024

まずは歩きやすいなだらかな登り坂をてくてくてくてく・・・・・・・
6_convert_20171121140053

途中駐車場を発見。
7_convert_20171121140127

しかしこの狭さ。と言うわけで、今回のイベントでは一番最初の写真の駐車場を利用させて頂くことにしました。ご理解下さい。個人や家族で登るような場合は、この駐車場が最適!です。
8_convert_20171121140157

駐車場からほどなくするといよいよ登山道に到着。行きと帰りのルートが同じではつまらないので、行きはこちらを当日も利用します。帰りは後ほどお知らせします。
9_convert_20171121140226

まさに山道! しかし、きちんと登山道になっています!
10_convert_20171121140252

そしてすぐに現れた登りの階段!
11_convert_20171121140322

階段を上りきると、更に登り坂!
12_convert_20171121140351

意気揚々と歩を進めるも、さすがに登りの連続に思わず座り込んで休憩!(苦笑) ちなみに竹の棒!?は杖代わりに今回借用させて頂いたものです。当日杖は必需品!そう思いました。もちろん、大人だけですが・・・・・(笑)
13_convert_20171121140419

休憩後上を見ると更に登りが・・・・・・思わずその時の感情がこの写真のぶれぶれ感に表われている!(泣笑)
14_convert_20171121140447

やっと登り切るとそこには・・・・・・・ まずは急勾配の坂を無事登り切れたことに感謝感謝!(笑)
15_convert_20171121140514

目の前には白河市が一望!
16_convert_20171121140542

あとは平坦な道の連続で・・・・・・ ほっとひと安心!!(笑笑)
17_convert_20171121140614

途中下り坂もあり、ルンルン気分!(大笑)
18_convert_20171121140644

しししかし・・・・・・頂上付近に差し掛かると、最後の難所が待ち受けていた~!!!(泣泣)
19_convert_20171121140737

とにかく気合いと根性で・・・・・・・(泣泣泣笑)
20_convert_20171121140818

そしてついに・・・・・
21_convert_20171121140843

ようやく・・・・・・・・・
22_convert_20171121140912

登頂!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑笑)
23_convert_20171121140941

残念ながら那須連峰には雲がかかっていましたが、その見晴らしの素晴らしさにただただうっとり!!(笑)
24_convert_20171121141007

やはり登った者にしか味わえないこの感動! 当日、たくさんの親子に参加して頂き、この眺望を堪能してほしい! しみじみそう思いました。ちなみに、登り始めてからここまでの所用時間は約50分。無理して一気に登った感があるので、当日はもう少し余裕を持って・・・・・それでも1時間あればこの感動が味わえます!!(笑笑)
25_convert_20171121141035

頂上には先程掲載した満願寺(芭蕉が詣でたと言われるお寺)やこんな鐘も・・・・・
26_convert_20171121141101

ちなみにこの鐘、区長さんによれば鳴らしても良い!とのことですので、イベント当日は登頂記念にみんなでがんがん鳴らしたいと思っています!!(笑笑)
27_convert_20171121141127

帰りのルートは先程の道と違い、広々としていてまさに極楽極楽!!でした。(笑)
28_convert_20171121141152

帰り道にはいろんな建造物!?がそこかしこに・・・・・・

この建物は、昔お寺のお坊さんが住んでいた家!?だそうです。もちろん今は人影はなく・・・・
29_convert_20171121141221

こんな像も・・・・・
30_convert_20171121141250

はたまたこんな像も・・・・・
31_convert_20171121141320

途中からは舗装道路!?石畳!?となりました。
32_convert_20171121141350

帰りの道がまさに【初心者コース】で、行きに使ったルートが【中級コース】となります。
33_convert_20171121141420

行きは約1時間、帰りは30分も掛からなかったような・・・・・・それにしても、たかが619mの山だけれど、されど619m!それが素直な感想でした。下山して改めて思ったことは、会津磐梯山や今年登れなかった安達太良山のように高くはなくても約6時間も所用しなくても、それでも、やはり、達成感!爽快感!・・・・感を感じれることは間違いなし!! 下見登山をしてそのことを確信することが出来ました。だから、絶対にこのイベントにはたくさんたくさんの人たちに参加してほしい!そのことを改めて強く強く思いました。
34_convert_20171121141455

今回の下見登山を実施するに辺りお世話になった方は・・・・・・・・実は我がクラブに在籍している○○君のお爺様であり、この地区の区長様でありました。もちろん当初はそんなことなど全く分からず、駐車場借用等々の連絡のやりとりをさせて頂いている中でそのことが判明し・・・・・

世間は狭い! ご縁に感謝! そんなことをしみじみ感じました。

実はその区長様、お爺様が、当日登頂した記念にどうぞ!と言うことで登頂証明書!?のようなものを作成して下さいました。30枚作ってくれたようで、ですのでぜひとも参加者を30名に・・・・・・・
35_convert_20171121141525

とは言え、このイベントを以前に告知した際に、「ハイキングのようなもの!」とお伝えしていたのですが、たかが619m、されど・・・・と上述しましたが、少し気合いを入れないと、いや、う~~んと気合いをぶち込まないと、この証明書には辿り着かない!そんな風に思っています。

ですので、今回のイベントは親子イベント第4弾!と銘打っていますが、子供のみでの参加も大歓迎!としたいと思っています。なぜなら、子供は参加させたいけれど、幾らハイキングのようなものと言っても、私には・・・・・・だからこのイベントの申込は・・・・・・・そう思われている保護者の方がいるのでは・・・・・いやいや絶対にいる!そう思っていますので、親の参加がなくても子供だけでもOK!そうしたいと思います。

なぜって!????

もちろん、子供たちにこの登山を経験し、○○感を味わってほしい! そして、白河市にもこんな山があるんだ!そう体感してほしい!! そんな思いでいっぱいだからです。

それもこれも本日下見登山をして思ったことです。後ほど、クラブ会員の皆様にはメールにてその旨をお知らせし、参加者を再度大大大募集したいと思っています。


体験経験は最高の財産なり!

ふるってご参加下さい! と言うより、子供たちをふるって参加させて下さい!!

当日のガイド役はばっちりです! 安心して参加させて下さい!!


☆ちなみに本日の下見登山のこぼれ話!?を最後にひとつ。頂上に到達し眺望を堪能している時のこと。すばらしい眺めにうっとりしていたその瞬間、お寺のお参り用の鐘!?(上記の写真で映っているでっかい鐘ではありません)がゴーンとなるではありませんか!! 思わず、えええ~~~っと独り絶叫!!(苦笑) もしかして風で鳴ったの?と思ったのですが、あんな重い物が風で鳴るわけがない!とすると・・・・・・・(泣泣怖恐) 恐る恐るお寺に近寄ってみると・・・・・・・一人のおじいさん?おじさん?が鳴らしているではありませんか!! その光景を見て、またまた思わず、えええ~~~っと・・・・・・・(泣苦笑)  話かけてみると、ちゃんと返答してくれたのでお化けではなかった!!!(笑) ばかなことに聞こえるかも知れませんが、その時は本気でそう思ったわけでありまして・・・・・・(笑笑) 「仕事を定年してからほぼ毎日登ってこのお寺で拝んでいる!」とのことでした。私が登って来たルートではなく、帰りに使ったルートを登ってきたとのことで、どうりで会わなかったわけで・・・・・・

その方が下山してから5分ほど過ぎてから私も下山したのですが、もうその姿はどこにもなく・・・・・

もしかして、やっぱりあの人は人間ではなく・・・・・・・本気でそう思ったのでした。チャンチャン♪♪(泣笑)



とにかく今回のイベントも充実した時間を過ごせること間違いなし! ぜひともたくさんの方々に・・・・・・・・

もちろん天気次第ですが・・・・・・・・・・今度と言う今度こそは・・・・・・・ですよね、天の神様!!!
目指す頂上は同じ
「風がしょっぱい!!」

その一言で始まった新潟遠征!(笑)
20171120093801eeb.jpg

まずは、社会科見学学習!?から・・・・・・・
 20171120093631152.jpg

この学習の最大のお目当て!?に群がり・・・・・・
 20171120093759d0b.jpg

見よ、この笑顔!!(笑) 朝から蟹にむさぼりつく小学生の軍団! はっきり言って、異様な光景でした!!(笑笑)
20171120093757018.jpg

五感を通して、腹いっぱい学習しました!!(笑)
201711200936338cd.jpg

それにしても寒かったね~~!!(苦笑)
201711200936303e3.jpg

しっかりお勉強!?した後は、本職に! 果たして蟹効果!?はいかに・・・・・(笑)
2017112009362821b.jpg

1日目の大会結果は・・・・4戦して2勝2敗。今の自分をよ~く知ることができたはず! 言ったようにならず やったようになる! です。

大会後は、フリーダム新潟チームとたくさん交流して頂きました!

☆まずは小学生チームとみっちり1時間!
20171120093627525.jpg
 
2017112009351723f.jpg

次は中学生チームとみっちり1時間!
201711200935158ca.jpg

20171120093514f2c.jpg

気がつけば時計は19時を回っていて・・・・・・・

宿舎に移動の車の中で、S君が語った一言。 「俺たちって、フリーダムと仲いいよね!」


宿舎に着き、さっさか身仕度を整え、いつもの!?お風呂へ・・・・・
いつもの!?・・・・・・はい!いつものです!!(笑)

入浴後は、思い思いの夕食に舌鼓を打ち・・・・・・・・
201711200935128db.jpg

食事の後のデザートにこんな夏の風物詩!?を食す強者も・・・・・・・外は寒風吹きすさんでいると言うのに・・・・・(笑)
20171120093511f4f.jpg 

宿舎に戻ったのは22時過ぎ。疲れてバタンキューかと思いきや・・・・・・・・こんな状態になったのは、それから約1時間が過ぎてからでした・・・・・(苦笑)
20171120093409d56.jpg

コケコッコ~~!  2日目の朝。 こんなことする者がいたり・・・・・・・
20171120093404413.jpg

こんなことする者がいたり・・・・・・
20171120093406f08.jpg

こんなことする者がいたり・・・・・・・これって何!?? レスリング大会だそうです!!(苦苦笑)
20171120093407619.jpg

そんな喧騒!?を飛び出し、私は独り外に飛び出し・・・・・・・・既にこの地では冬の使者が訪れておりました。
20171120093403f7e.jpg

宿舎に戻ると・・・・・・・・さすがオンとオフの使い分けがしっかり出来るようになってきた!

えらい!!(笑笑)

使う前より美しく! 立つ鳥跡を濁さず!!
20171120093254254.jpg

『経費削減での遠征がモットー!』

どんな宿舎でも、みんなで寝起きを共にできるならそこはパラダイス!(笑)

贅沢などしなくていい! たくましく育ってほしい!! (笑笑)
201711200932532bf.jpg

予報通りこの日の天気は・・・・・・(泣) あれほど外れて~~!!って言ったのに・・・・・(泣泣)
20171120093250bfd.jpg

しかし試合は室内。最高の施設で2日目もたくさんのチームの方々にたくさんたくさん揉んでもらいました!(笑)

この日も4試合行い結果は・・・・1分3敗。それでもそのスタイル(子供たちのプレー)にたくさんの方々からありがたいお褒めの御言葉をたくさん頂戴し・・・・・・・

記録よりも記憶! 久しぶりにこの言葉が脳裏をグルグルグルグル・・・・・・・・・・

明日の輝きを信じて、今を大切に!  歩みを止めない亀になれ!!  言ったようにならず やったようになる!!!    
20171120093251519.jpg

前述した「俺たちって・・・・・!」の続きの言葉があり、「新潟ではフリーダムと仲がいいし、宮城ではエナブルと仲がいいし、福島ではたくさん仲のいいチームがあるけど、やっぱりレガッテだな!」

そんなレガッテは、我がチームがこの遠征を行っている時に、第41回全日本少年サッカー大会福島県大会に出場しており、準々決勝戦(ベスト8)まで勝ち進み、この日はベスト4をかけた戦いに臨んでいたのですが、惜しくも・・・・・・・

ヤマカンこと山崎監督に 「おつかれ」 と一言ラインすると・・・・・・・

「残念でした! またお互い頑張りましょう!」と返信が・・・・・・

実は前日の試合に勝利した時には、「突っ走れ、全国へ! 勝利おめでとう♪」との言葉と共に、我が子たちが蟹にかぶりつく写真を送り・・・・・・・・(笑) 「ウィー!!」との返信が来たのですが・・・・・あの写真がまずかったかな!???(苦苦笑)



お互いルートは違えども、目指す頂上は同じ! つまり、子供たちの明日の輝きのための礎を築くことは同じ!と言うこと。

これからも大いに切磋琢磨しながら身を粉にしてがんばっていこう!!(苦笑)
20171120093248abf.jpg


以上が『2017秋新潟遠征(フットサル大会参加&社会科見学学習)』の様子でした。

余談になりますが、昨日は16時過ぎに会場を出発し、ほぼ予定通り19時過ぎには到着解散したのですが、その道中の緊迫感!?は尋常ではなく・・・・・・・

緊迫感!????

福島に入るまでの約1時間、それはそれはものすご~~い雪雪雪・・・・・・・・・・

さすがにこの時期の雪のためか、高速道路は除雪車など発動しておらず、ハンドルを握りしめる手に脂汗がびっしょりと・・・・・・・・(泣泣泣)

そんな私の焦り!?などどこ吹く風!!

子供たちは、それはそれはくだらな~い話に盛り上がったり(苦笑)、DVD鑑賞にのめり込んだり・・・・・(大苦笑)

冬用タイヤにかえていって大正解!!! これが天気予報を信じず、そのまま来ていたら・・・・・・そんなことを考えていたら、またまた脂汗が・・・・・・・・・・(大大大苦笑)



明日は、幼稚園での復興支援活動後、来月に行うイベント『親子で登山・・・』で登る関山の下見登山に行ってきます。

独りで!? ではなく、この山に毎年1回以上は登り、通算で100回以上登っているこの山を熟知した方にガイドをして頂けることになりました。

山岳会の方!?  ではなく、なななんと、我がクラブの関係者の方です。

誰!?? それはですね・・・・・・・・・・秘密です!!(笑)

○○さん、御父様のお力をお借りしてしっかり下見登山して来ます! このご縁に感謝し、イベント当日しっかりガイド役が出来るようにいろいろ教わって来ます!

この場を借りて改めて御礼&感謝申し上げます!!!
転ばぬ先の杖
20171117140247780.jpg

明日から2日間、【2017秋新潟遠征-フットサル大会&社会科見学学習-】を行います。

新潟県の親交チーム、フリーダム新潟FC様のおかげで歴史と伝統溢れるフットサル大会に参加させて頂きますと共に、社会科見学学習も行い・・・・・・・

社会科見学学習!? 学校でもなくサッカークラブなのに!??  意味が!???

それはですね・・・・・・分からなくて結構です!(笑)

我がクラブの永久不滅!?の指導方針は、

『サッカー及びその他様々な活動を通して子供たちの心身の豊かな成長をサポートする』

です。ですので、今回の遠征もその実現を図るために社会科見学学習を組み込んだわけでありまして・・・・・・・

どうも意味が!?????????  どんな学習を!???????????

だから・・・・・・結構です!!!(笑笑)

この2日間が、参加する子供たちにとって有意義な時間となるよう朝から晩までフル稼働で精一杯関わらせて頂きます!!


天気予報を見ると・・・・・・またしてもあまり良くなく・・・・・・けれど今回はフットサル大会なので天気の影響は受けずに・・・・・・・それにしても今年はなぜ週末こんなに天気が・・・・・・・・・・

天気の影響は・・・・と上述しましたが、新潟県の予報を見ると、なななんと日曜日にゆ・ゆ・ゆきの予報が!!!(泣)

えっ!?この時期に! とは思いつつも、そこはやはり日本海側の気候なわけでありまして・・・・

と言うわけで、本日、今回の遠征の移動手段で使用するクラブコミューター車のタイヤを冬用タイヤに付け替えました。その脱着後の様子が上記の写真です。

転ばぬ先の杖!  備えあれば憂いなし! あとは、え~っと・・・・・・・・・・

子供たちの命を預かる身としては、万全には万全を期して・・・・・・・です。



とは言うものの、やはり雪道の運転は・・・・・・・・  天気予報外れますように!!!(苦笑)
正直者は馬鹿を見る!?
20171116151025c95.jpg

良かれと思って○○したのに、そんなこと言われ、そんな風に思われるなんて・・・・・・

憤慨!  と言うより悲しい・・・・・・・・です。

心の内を全てさらけ出したいけど・・・・・・・・・・・止めておきます。


それにしても、『正直者がバカを見る』とは、まさにこういう事なんですね。

はぁ・・・・・・・・・・・・・・・・(泣)         
リベンジとは言いませんが・・・・・・
2017クラブ交流会、大会参加と盛り沢山の週末を過ごし、再び新しい週が始まりました。

20171113143554cd5.jpg 

そんなこんなで気がつけば今年も残り1ヶ月半、毎度のことながら時の流れはなんとも早いもので・・・・・

この地から見える那須連峰の山々の頂上付近には冠雪が見られ、大っ嫌いな冬の季節の足音がツカツカと、いや、ドシドシと聞こえるようになって来ており・・・・・(苦笑)

冬が嫌い? もちろん子供の頃は降雪にはしゃぎまくっていましたが、車を運転するようになってからは雪を見るのも・・・・・・(苦苦笑)  とにかくこの地に住んでいる限りは、避けては通れない季節。そんな季節が来る前に、秋真っ盛りの今の景色を精一杯愛でることにしようっと!

【2017秋と我が家のスター君】

20171113143555265.jpg 

フォトコンテスト入賞なり!!!(笑笑笑)


12月2日(土)、今年度4回目の親子イベント『親子登山&クラフト』を開催します。

現在ホームページにコーナーを設け募集チラシを掲載し参加者大募集中です! 

本日時点で、親子5組(子供6名・大人5名)の申込があります。ぜひともたくさんの方々にお申込頂き、親子で楽しいひとときを過ごしてほしい!と思っています。

それにしても、なぜ登山!?

それはですね・・・・・・もちろん、今年登山のイベントが開催出来なかったためのリベンジです!!

ただし、今回は登山とは言いましても、619Mの山ですので、登山と言うよりハイキング?そんな感じかとは思っておりますので「リベンジ!」などとは言うに及ばないものですが・・・・・・

それでも山に登った!その達成感、開放感、爽快感etcは味わえる!そう思っています。そのたくさんの【○○感】をぜひとも親子で・・・・・・・・

それにしてもなぜ白河市の山を!???

それはですね・・・・・・灯台もと暗し! 身近な所にも知ってるようで知らないことがたくさんある!地元を知らずして何を知る! あとはですね・・・・・・・・・とにかくそんな感じです!(笑)

実を言いますと、52年間この地に生きてきて、その山の名は聞いてはいたものの、一度たりとも登ったことがない!と言うより近寄ったことすらなかったわけでありまして・・・・・・

先日、その登山口まで下見に行ってきて、「こんな風になっていたのかぁ」と初めて知ったわけで・・・・・本当は、そのまま登ってしまおうかと思ったのですが、その日はあまりの強風で断念し・・・・・・

登山イベントでお世話になっている白河山岳会の方にその山の情報を聞いてみたところ、

「関山(今回登山する山の名前 せきさん)は登山と言うより散歩コースみたいなところですよ!(笑) だから我々のガイドなど全くいりませんよ!」

そう言われたので、今回のイベントはガイド役として山岳会の方に依頼しないことにしたので、イベント開催前にはやはり下見登山は必要かと思っています。ですので近いうちに・・・・・・・

でも、なんだか独りで登るのはあの様子を見ると気が引けるので、どなたかご一緒に・・・・・(笑)

あの様子???  百聞は一見にしかず!です。(笑笑)


登山終了後は、昼食を挟んで、『段ボールとマカロニでクリスマスリースを作ろう』を行います。このクラフトは、私が小学校の教員時代、この季節になると図工や生活科の時間に行っていたもので、子供たちには大人気の工作!?でした。

ボンドで手をベタベタにしながら、思い思いに様々な形のマカロニを丸形に切った段ボールに貼り付け、スプレーを塗って完成! 言葉にすれば至極簡素な作業工程なのですが、肌色!?のマカロニに金色や銀色の好みのスプレーを吹きかけて仕上がっていく様は、何とも言えない感動と言うか感激と言うか・・・・・・・・そこに百円ショップあたりで購入してきたクリスマス飾り!?みたいなものをちりばめれば、世界に一つだけのクリスマスリースの出来上がり! 百聞は一見に如かず!ではありませんが、とにかく体験した者にしかその感動や感激を味わうことが出来ない! まさに、登山の達成感・爽快感・・・・と似たような【感】を味わえること間違いなし!そう確信しています。もちろん、このクラフトはメジャー!?なものですで経験した方は多数いるかとは思いますが、それを親子で行えばその【感】はより一層・・・・・・・・(笑)


と言うわけで、親子で爽やかな汗を流し、親子で趣向を凝らし、2017年の年末のひとときを親子で楽しい1日を・・・・・そんな思いで企画したイベントです。ぜひともたくさんの方々に・・・・・・・・

ただし、上述したように既に那須連峰の山々には冠雪が見られますので、その時期になるともしかしたら平地にも・・・・・・・となった場合はこのイベントも自動的に中止に・・・・・・となった場合は、翌日のクラブ主催のサッカー大会(『第4回グッドカップ』)も・・・・・・・・


今はな~~~んにも考えず、実施することだけ考えておきます!(苦笑) 天の神様に今年は嫌と言うほど見放され!?てはいますが、最後ぐらいは・・・・・・・・・・(泣苦笑)
2017クラブ交流会大成功!
本日14:30頃、電車の中からクラブ交流会参加の方々へ配信したメール。

どうして電車の中!? それはですね・・・・・・(笑)



ホワイトリバーフットボールクラブよりクラブ交流会参加の方々に連絡します。

本日の『2017クラブ交流会』開催にあたり、皆様には大変大変お世話になりました。ありがとうございました。

野菜の材料の提供をはじめ、食事作りの並々ならないご尽力、そして子供たちと楽しくそして一生懸命に親子運動や親子サッカーを行って頂きましたことに対して厚く御礼申し上げます。

皆様のおかげで、子供たちもそれはそれは本当に楽しそうに活動することが出来ましたし、何より、交流会の主たる目的のひとつであります、『親睦を図る』を大いに達成できた!そう思っております。

また、今回天候等々の理由で体育館で実施しましたが(クラブ発足以来初の体育館での交流会開催となりました)、施設の手狭なこと等当初不安もありましたが、活動の様子を見ていて、こじんまりした施設の活動の方が交流を図るには最適だなぁ、そんな風に思いました。

それもこれもご参加頂いた皆様が楽しく協力的に様々な活動を行って頂いたおかげです。本当に本当にありがとうございました。

今年度(2017年度)のクラブの活動も残り約4ヶ月強となりました。まだまだ皆様にお世話になることが多々あること必至です。趣旨をご理解頂き最後迄ご協力のほど宜しくお願い致します。

本日は大変お世話になりました。ありがとうございました。

DSCN8343_convert_20171111201156.jpg

DSCN8348_convert_20171111201248.jpg

DSCN8353_convert_20171111201506.jpg

DSCN8355_convert_20171111201549.jpg

DSCN8363_convert_20171111201635.jpg

DSCN8380_convert_20171111201705.jpg

DSCN8382_convert_20171111201735.jpg

DSCN8452_convert_20171111201959.jpg

DSCN8441_convert_20171111201902.jpg

DSCN8407_convert_20171111201810.jpg

DSCN8446_convert_20171111201929.jpg

DSCN8482_convert_20171111202029.jpg

DSCN8494_convert_20171111202149.jpg

DSCN8483_convert_20171111202055.jpg

DSCN8488_convert_20171111202125.jpg

DSCN8524_convert_20171111202215.jpg


 
2017クラブ交流会大成功! 

近日中に本日の様子を撮影した写真集を作成しホームページ内フォトギャラリーコーナーに掲載します。お楽しみに! ただし・・・・・食事タイムから最後の握手会!?迄の写真がなぜか分かりませんが撮影されていませんでした!(泣) あんなに美味しい顔ってどんな顔!?と言いながら親子で睦まじい光景をたくさんたくさん撮影させて頂いたのに・・・・・・(大泣) 泣くに泣けませんが、とにかく気を取り直して週明けに写真集を作成し掲載します! 


クラブ交流会終了後、私が向かった先は・・・・・・

20171111154828146.jpg 

郡山市で開催された標記のイベントです。参加者500名強とのことで、車で移動しては駐車場を探すのにてんやわんや!?になること必至!と思い、電車で移動することに。と言うわけで、上記のメールをどうして電車の中から配信したのか!? これが答えです!!(笑)

福島市出身で現なでしこジャパン監督のイベントと言うことで会場は人人人・・・・・・・・

201711111548306fe.jpg 

約1時間半のイベントでしたが、その内容は・・・・・・・・・参加した者のみぞ知る!です。(笑笑)

20171111163857d2f.jpg 


あれから6年8ヶ月、交流会でたくさんの笑顔を拝見し、イベントでありがたいお話しを拝聴し、とてもとても充実した1日を過ごさせて頂きました。

これもひとえに・・・・・・・・・・感謝感謝です。


明日も1日、良い日となりますように・・・・・・・・・


☆ブログを書いている途中に送信されてきた、本日交流会に参加のとある保護者の方からのメール。

「今日はどうもお疲れ様でした。昨年に引き続き今年も参加させて頂き、子供共々、チームの皆さんと、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました!! どうもありがとうございました。会場も狭く感じず、逆にみんな近くに居たためか、一体感の様なものを感じながら、親子そしてチームのみんなや父兄の方々とイベントを楽しむことが出来ました。体育館のため風も感じず、良い汗を流すことが出来ました。明日以降の筋肉痛が少し怖いですが、スポーツと食欲を満喫した、とても良い秋の1日でした。」

わざわざご丁寧なメールありがとうございます。充実した時間を過ごせたようで良かったです。何よりたくさんの交流を図れたこと大変嬉しく思います。筋肉痛に打ち勝ち!?(笑)お仕事頑張って下さい。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

あれから6年8ヶ月
3.11東日本大震災から明日で6年8ヶ月。完全復興復旧! そう言いたいのですが、ここ福島県ではまだまだ道半ばの地がたくさんあり・・・・・・

とは言っても、確実に着実にその足音は大きく大きく・・・・・・・・

この地でも、大規模な仮設住宅が今年夏に取り壊し工事が始まり、先日拝見した際には、既に更地になり元通りの復旧作業が行われていました。

そんな折りに、昨日の地方紙(とは言いましても福島県ではメジャーな新聞!<笑>)に、サッカーの【聖地】と唱われていた、あのJビレッジの復旧作業の様子が大きく掲載されていました。

201711101405499e5.jpg

2011年の震災後の様子と2017年今の様子を写真で比べながら・・・・・・

そして1面には、こんな施設の写真も・・・・・

2017111014055193f.jpg

原発が廃炉になっていない中、果たして本当にオリンピックに出場する代表国(サッカー日本代表の名が挙がっておりますが)が、原発迄ほど近いこの施設を利用するのかどうかは定かではありませんが、とにもかくにも1日も早く【聖地】が復活復旧することを福島県でサッカー指導者をする者としては願うばかりです。

※この新聞1面には、Jビレッジのことのみならず、放射線の影響による農作物特に米の検査に関する記事も・・・・・・・  福島県以外の方は全く知る由もないかと思いますが、このような原発関連記事は、あの日以来、取り上げられない日はない! それがこの地の現実なのです。


これらの記事が掲載された同じ新聞に、『全国中学生人権作文コンテスト熊本県大会』で最優秀賞を受賞した中学3年生の作文が掲載されていました。その作文を拝読し、うまく表現出来ませんが、金槌で頭を叩かれた、そんな衝撃を感じました。

その作文の写真を撮り、その写真をこのブログに掲載しようと思ったのですが、自分自身再読する意味で、全文を一言一句漏らさず書き写させて頂くことにしました。きっと原稿用紙5枚以上の内容になるかと思います。最後まで読み切る自信のある方はぜひともお読み下さい。と言うか、本当は、皆さんにご覧頂き、どんな衝撃を受けたのかを感受して頂きたいのですが・・・・・



【福島から伝えてくれてありがとう】

「甘っ!おいしい!!」
今年も僕は桃を食べながら幸せな気分になっていました。去年、今年と、『美味しい桃が届いたから』とおすそわけで頂いたのは福島からの桃でした。それは大きくて甘い香りのするきれいな色の桃でした。

2016年4月、僕は熊本地震を体験しました。震源地からは離れていますが、僕の住む菊池市でもあちこち被害があり、経験したことのない揺れを知った恐怖心と、それまでの日常が一変したことには違いありませんでした。それでも日々、全国の方々からの支援や励ましに支えられ、僕たちは生活を取り戻していくことが出来ました。

熊本地震から1年も経たない頃、母が一つの作文を僕に読んでほしいと言いました。インターネットで見つけたそうです。いつもと違う様子で、低い声で、それ以上何も言わず、その作文をスマートフォンの画面に出して手渡してきました。それは、『福島県民お断り』という題名で、女川中学校3年の女の子が書いた作文でした。福島県で生まれ育った彼女が、東日本大震災により栃木県へ避難した時のこと、宮城県に引っ越したこと、そして熊本地震に触れることが書いてありました。

彼女の祖母の知人は熊本地震の際、熊本まで支援物資を届けに来てくれたそうです。しかし、「福島の物資はいらない」と現地の方に拒否され、結局、別の場所で受け取ってもらったと書かれていました。僕はこの作文を読むまでそんな事があったなんて知りませんでした。正直ショックでした。食べ物にも飲み物にも困り、揺れをおそれながら過ごし、人の助けがこんなにも有り難いものかと思っていたあの状況の中でよくそんな事が言えたなとくやしい気持ちになりました。読み終えた僕に、母は「同じ熊本に住む人として、わざわざ届けてくれた人たちにそんな事を言うなんて、いやな思いにさせてしまってごめんなさいって伝えたくなる」と言っていました。

熊本地震の時、『宮城から5年前の恩返し』のメッセージをトラックに貼って物資を届けてもらった事が話題になりました。東北からの恩返しの文字に、勇気と希望をもらって、あの時確実に熊本のみんなは元気になったと思います。遠い東北の地から支援物資を届けるだけでなく、同じ傷みを知っているからこそのあったかい言葉に、本気で有り難いと思いました。

しかし、彼女の作文の中にあったように、現実に起きたことは事実として受けとめなければいけません。地震から3ヶ月後の時、僕は福島県で全国各地の中学生と共に寝泊まりをしいろいろな講義を受けました。僕が見た福島県は緑が美しく、人も優しかったです。しかし、6年経った今も、帰還困難区域があること、解除されても帰ってくる人が少ない現実も知りました。帰りたくても帰れないふるさとを思いがんばって暮らす人がいます。福島に住む人が今もなお風評被害で苦しまなければいけないのかと悩む現実があることを、僕たちは知らなければいけないと思います。

僕は、今年の秋も東北へ行く機会を得ました。東日本大震災も、熊本地震も、復興の途中です。しっかり自分の目で見てきたいと思います。地震は、僕にとって一生忘れる事のできない出来事だったと思います。失ったものも大きかったけど、毎日の当たり前が当たり前ではない有り難いことだと実感しました。毎日の「おはよう」「いってきます」「ただいま」「おやすみ」が言える事は幸せなことです。

僕たちは、人の言葉や優しさに救われ、逆に言葉で傷つけてしまう事もあります。しっかりと現実を知り、情報だけにまどわされないという意志をもつことが大切です。来年も福島のおいしい桃を食べながら、身近におきた現実を忘れず、自分自身を振り返って過ごしていきたいです。

最後に、彼女の作文を通して親子でたくさん話をしました。母は「こうやっていろいろ話せる時間がもてたことが幸せだね。」と言っていました。福島から伝えてくれたおかげです。ありがとう。




あれから6年8ヶ月。


がんばろう福島!がんばろう東北!がんばろう熊本!がんばろう九州!がんばろう日本!


☆そんな節目の明日、我がクラブでは『2017クラブ交流会』を開催します。東日本大震災の後に、「我がクラブが出来ることは・・・」 その思いの原点に立ち返り、参加する方々が「今」を充実したものとなるよう精一杯尽力したいと思っています。それにしても天気予報を見るとまたしても・・・・・・流石にもう返す言葉もありません!(泣笑) 開き直ってがんばろうっと!!(泣苦笑)
そんなバカな~! 嘘だろう~!!
20171106130610e23.jpg

今度こそ!今度こそ!!今度こそ!!!

その一心で迎えた先週末。結果は・・・・・・皆様のお陰で無事、二つの大会を開催そして終了することが出来ました。感謝感謝感謝・・・・・・・・・

そんな皆様へ、簡単ではありますが本日日中感謝の気持ちを込めて【御礼状】を作成しました。本日夜、又は、明日迄にはホームページに掲載されます。宜しければご一読願えれば幸いです。そうして頂ければ、僅かばかりかとは思いますが、感謝の念が少しは伝わるのではないかと思っております。

話は戻りますが、無事終了出来た!と前述しましたが、確かにそうだったのですが、実を申しますと・・・・・・

20171106130612691.jpg

11月4日(土)に開催した【第20回ヤマザキスポーツカップ】。前日に、「明日この地は曇りの予報ですが、降水確率は0%で・・・・・・・・・・会場でお待ちしております!」などの文言を参加各チームにメール等々で連絡をしていたのですが、蓋を開けてみると・・・・・日中に突然の雨!!!(泣)

思わず、「そんなバカな~!!!」と独りブツブツブツブツ・・・・・・(泣泣) 

どこまで天の神様はいじめる気なんだ! 本気でそう思い憎しみ!?がメラメラと湧き上がって来ると共に、改めて日頃の行いのどこが悪いのかを自問自答し・・・・・・・・(泣泣泣)

しかし、そんな悪天候にも関わらず、サッカー大好きっ子たちはめげずにがんばり、その姿にただただ感動し・・・・・・・・・

そんなこんなで無事大会を終了することは出来たのですが・・・・・・・それにしてもそれにしても・・・・・・・でした。

201711061306140ed.jpg

翌5日(日)は【第20回テレメディア東北カップ】の開催。この日もやはり前述の大会同様に、前日に大会参加各チームに、「明日はこの地は秋晴れの予報!降水確率は・・・・・・・会場でお待ちしております!」と、今度という今度こそ確信を込めてメール等々を配信したのですが・・・・・・・

朝5時半に起床し、「今日こそは絶対に!」そんな思いで空を見上げると・・・・・・・まだ日が明け切らずに薄暗いのかと思いきや・・・・・・・時間の経過と共に見えてきたものは・・・・・・なななんと、真っ黒~い雲雲雲!!!(泣泣泣) そして雨がポツリポツリならぬザーザーと・・・・・・・(大大大泣泣泣)

思わず、「嘘だろう!!!!!」と大絶叫!!!!!!!!

しししかし、その嘆きにも似たムンクの叫びならぬ淳の叫びが天に届いたのか(大苦笑)、しだいに雨は止み、雲が消えて行き、空は明るくなり、予報通りの秋晴れに!!!!!!!!!!!!!!

その時の感動と言ったら・・・・・・大袈裟に聞こえるかも知れませんが、雨が降ってる時の張り裂けそうな心の内と、晴れてきた時の歓喜に満ちた心の内を、決して何人(なんびと)たりとも想像できないものと思っています。

そういうわけで、この日も、何とか無事終了することが出来た! そんなお話しでした。チャンチャン♪♪(笑)


今だから、(笑)なんて書けますが、昨日、そして、一昨日の気持ちの移り変わりは、それはそれは・・・・・・・・・・・・「泣笑泣笑」この連続で・・・・・・・・・


とにもかくにも記念すべき第20回目の節目の二つの大会を終え、残るは来月3日の【第4回グッドカップ】を残すのみ。果たして果たして・・・・・・・・・・・・


☆2日間の大会開催にあたり、またしても!?たくさんの忘れ物がありました。御礼状や結果表と共に、後ほど、ホームページ内大会コーナーに掲載されるのですが、まずは一足先にこのブログでその忘れ物をお知らせします。

20171106130615911.jpg

行き場を失ったこの物たちが、1日も早くご主人様!?のもとへ届きますよう願うばかりです。

ドラえもん、笑っているようで心では大泣きしておりますよ! のびたく~ん、早く連絡下さいね~~!!!!!
今度こそ!!!
20171101153902bc6.jpg

まさに秋晴れ真っ盛り!(笑)

どうしてこれが先週日曜日に・・・・・(泣) 先月に・・・・・・(泣泣)

浪花節ならぬ恨み節を1曲!!(苦苦笑) 気持ちは切り替えたはずなのに、どうしてもしこりが・・・・・(苦泣笑)


上記の写真は!???

事務所の1室の半分近くを埋め尽くしている物物物・・・・・・・・

一体!???  その正体!?は・・・・・・・今週末開催及び来月上旬に延期となった三つの冠大会(ヤマザキスポーツカップ・テレメディア東北カップ・グッドカップ)の様々な景品なり!

つまり、各スポンサー様より頂いた、各大会に参加するサッカー大好きっ子たちへのご褒美の数々!なのであります!!

毎度のことながら、そのご厚意に感謝感謝感謝の気持ちでいっぱいになり・・・・・・・

今週土曜日(4日)【第20回ヤマザキスポーツカップサッカー大会】、日曜日(5日)【第20回テレメディア東北カップサッカー大会】を開催します。

今度こそ!今度こそ!!今度こそ!!! その言葉を呪文のように、お呪いのように、ブツブツブツブツ呟き続ける毎日でありまして・・・・・・(笑)

にっくき!?台風の発生情報もないし、雨の予報も出ていないし、今度と言う今度こそは・・・・・・

もちろん、現時点の情報状況ではありますが・・・・・ さすがにさすがに今回は・・・・・・・


変な言い方ですが、クラブ主催のイベント(サッカー大会含)等々開催に対して、相当臆病!?になっている自分がいるわけでありまして・・・・・・

臆病!?  分からないでしょう、この何とも言えない気持ちは・・・・・・・・・・・


とにもかくにも今度こそ!  もうなんびとたりとも邪魔せぬように!!(怒笑) 



※ホームグラウンドそばに聳え立つ銀杏の木。
20171102144831f20.jpg
 
すっかり秋の装いを身に纏い、グラウンドでサッカーに興じる子供たちを、いつもどっしりした姿で見守り励ましてくれている銀杏の木。

眼を下に向けると・・・・・・・無数のギンナンが・・・・・・・・・手に取って見ると・・・・・・・臭い!クサイ!!超くせ~!!!の三段活用!?(笑)

でもでも、食べると超美味しい~!!!(笑笑)

ちなみに、ギンナンは中国原産の銀杏の木の実で、生命力の強い植物として知られ、中国では、子孫繁栄を願って結婚式の日に新郎新婦がギンナンを食べる習慣があるとのこと。

また栄養も豊富で、カロテンやビタミンC、カリウムも多く含まれており、ギンナン特有の成分としてギンコライドなる成分も・・・・・・この成分、血栓を防止して生活習慣病を予防するほか、脳の働きを活性化し、ぼけを予防するようです。

と言うことは・・・・・・臭さを我慢して取りまくって調理して食べまくるぞ~!!!!!!!

と思いきや・・・・・・・食べ過ぎるとアルカロイドの毒成分が消化不良を起こさせるので要注意!とのことで、大人は1日10個、子供は5個以内にとどめましょう!とのことです。

やっぱり、何でもほどほどに!と言うことですね。 

以上、秋の豆知識!?でした。 チャンチャン♪♪(笑)