Vamos福島
5日間休業します
20170930181917686.jpg

秋晴れ! 快晴!! 今日はみんなで楽しくピクニック~!!!(笑)

みんなで輪になり食べるご飯は最高~~~!!!!(笑笑笑)

えっ!? ユニフォームでピクニック!???  それはですね・・・・・・

201709301819439e3.jpg

もちろん、試合です!(苦笑) 食事の風景は、試合の合間の昼食の様子です。

そんなこと言わなくても分かってる!(怒)  ですよね・・・・・すみません・・・・・(大苦笑)

石川町で開催のFCレガッテ主催カマーナフェスティバルに参加。6年生チームは本格的な試合をバチバチ5試合させて頂きました。成長してきたような・・・・まだまだ停滞気味のような・・・・・それでも着実に確実に言ったようではなく、やったようになっている!そんなところでしょうか。これからも木の陰からひっそりと見守っていきます!(笑) そんな会場の片隅で!?1~2年生は、交流試合。こちらはと言いますと・・・・・・・・人生先はまだまだ長い!そんな感じかと・・・・・(笑笑)

「超楽しかった!」 「えっ? あんなに負けてたのに?」 「負けたけど、楽しかった!」 「じゃ、また試合したい?」 「うん! また絶対試合したい!」

20170930181944454.jpg

たくさんの子供たちの『今』に触れあえる喜び、そして、責任、微力ではありますが、今後もそのことをしっかりと肝に銘じ、任務を遂行させて頂きます!

明日は6年生チームと3年生チームで参加。こんな笑顔を明日もたくさん見ることが出来ますように・・・・・・



業務連絡です。

10月2日(月)~6日(金)迄の5日間、VAMOS福島スポーツクラブの業務一切を休業します。(正式には6日夕方のストリートサッカークラブの活動は行いますが。)

この期間、21世紀の福島の未来を担う子供たちの心と体の復興支援活動(体育遊び)が予定では入っていたのですが、各園の方のご協力により翌週又は別月に変更させて頂きました。改めてこの場を借りて御礼申し上げます。

ホワイトリバーのトレーニングは自主練習に・・・・・ 練習があろうがなかろうが夢がある人は・・・・・だよね!

と言うわけで5日間休業させて頂きます。携帯電話は通じますので、何か所用のある方は、メール又は電話を頂ければ対応させて頂きます。しかし、遠藤は福島におりませんので、今すぐ来い!と言われても伺えませんのであしからず!(笑)

福島にいない!?  海外逃亡!??  務所暮らし!??? そんなバカな~~~!(泣笑)


娘の国体の応援に愛媛県に行ってきます。明日の試合後、東京へ行き、そこから夜行バスで・・・・・

本当はこんなことは公にせずに黙って・・・・・とも思ったのですが、うすうす感じている方もちらほらいるようなので・・・・・(苦笑)

もちろん、応援が大きな目的ですが、それでも、しっかりとその中で自己研鑽を積み、今よりもひと回りもふた回りも成長し、休業明けの活動では、NEW遠藤!でバリバリと・・・・・・・な~んてことにはならないこと必至ですが(大大大苦笑)、それでもこの5日間の時間を有意義に過ごしてこようと思っています。

たくさんのスタッフがいれば、遠藤が不在でも代わりに誰かが・・・・・・・・・独り家主!?のクラブではそうもいかなくて・・・・・・・・・


と言うわけで、ここで公言した以上は、遠藤がどんな時間を過ごしているのか、どんな自己研鑽を積んでいるのかetcをブログで現地よりお伝えしたいと思います。

どうやって!?  それはですね・・・・・・・・・・企業・・・・・・・・・・(笑笑)

ですので、「そんなの全く見る気もないし興味もない!」 そのようなお方は、絶対に立ち入らないで下さい! と言うか、そんな方は、このブログさえ読んでいないでしょうが・・・・・・(大笑)

と言うことで、明日一日しっかり任務を遂行させて頂き、休業に入らせて頂きます。


託して頂いたお子さまの『今』も大事! でも、我が子の『今』も大事!


このブログにコメントを受け付けたら炎上!炎上!大炎上!なのかも知れませんが、それでも敢えて・・・・・・そんな気持ちで今日のブログを書かせて頂きました。

5日間空けたらクラブに誰もいなくなっていた!???  エ~ン、エ~ンですが、それはそれで仕方なし!

その時は、その時で、また一から出直します!!!


とは言っても、一人か二人ぐらいは残っていて下さいね!(泣泣泣笑)


それでは次のブログは・・・・・・・お楽しみに! と言うか、誰も楽しみになんか・・・・・・・・・


エ~ンエ~ンエ~ン×1000000000000000000000000000!!!


行って参ります。
 
祝 日本代表!
20170926201154fa9.jpg

本日午前の復興支援活動を終え、「今日も子供たち楽しそうだったなぁ!」そんなことを思いながら駐車場に停めてあった車に歩いている途中・・・・・・・・

何やらガサガサと言う物音!?が・・・・・・右脇を見ると、そこにはちょっとした森が・・・・・・・

もしかして、もしかして、熊!? などとふと思ったが、こんなところに・・・・と思っていると、またまたガサガサと言う音が・・・・・・ そして、突然目の前に・・・・・・・

その正体!?が、上記の写真の秋の代名詞!?です!!(笑)

よくよくその森を見てみると、そこには栗の木がたくさんあり、たくさんの実をつけており、それが落ちる音だったわけで・・・・・ それにしても、これが直撃していたら・・・・・・・(泣笑)

当たれば面白かったのに!   だれだ~、みんなが思っていても口に出さないことを平気で言っているやつは~!!(苦笑)

そういえば子供の頃、この落ちてきた栗を見つけては、空腹を満たすために、皮を剥いて中の渋を爪でごりごり取って、生のまま食べていたっけなぁ・・・・・ 渋がうまくとれた時は、ナイスな味だったけど、渋が残っている時は、超苦くて食べた栗をはき出していたっけなぁ・・・・・・

この一連の作業!?が理解できる方は、私と同じおやつも食べれない貧しい子供だったかと・・・・・・(泣泣笑)



本日夕方、吉報が飛び込んで来ました!

ホワイトリバーOGで現JFAアカデミー福島所属(高校2年生)の遠藤純さんが、来月中国で行われる【AFCU-19女子選手権中国2017】に出場する日本代表のメンバーに選出されました!

大きな拍手~!!! パチパチパチパチ×10000000000000・・・・・・・・・・(笑)


 
今年の2月から始まった幾多の代表候補合宿。飛び飛び級の存在で、彼女にしか分からないであろう数々の試練を乗り越え、そして掴んだ今回のメンバー入り!

言いたいことは色々あるけれど、まずは素直に、「おめでとう!」そう言いたいと思います。

※昨年のU-17女子ワールドカップでの初戦でゴールを決め思わず飛んだ純さん!(笑)
2838637_xlarge-lnd_2017092620401474e.jpg 

今回の大会は、来年フランスで行われる【2017FIFAU-20女子ワールドカップ】のアジア代表3枠をかけた大切な大切な大会となります。

選ばれただけで満足!?  そんなわけは絶対にない! 聞かなくても分かっています!

お姉さん方に負けるな! そして、自分に負けるな!  心からのエールを送りたいと思います。

10月6日~国内合宿が始まり、その後中国入りし10月16日~大会が始まります。

ワクワクドキドキの時間がまた始まる・・・・・・・・・その思いでいっぱいです。

がんばれ純! がんばれ日本!

20170926201702061.jpg 

と、その前には、来月第1週目(2日~5日)に愛媛県で行われる国体に女子サッカー静岡県代表として出場する純さん。

今週末からその国体合宿が始まり愛媛入りし大会に臨み、終了後直ぐに代表合宿が始まり中国に飛び・・・・・・・

約1ヶ月間、サッカーサッカーサッカー漬けの毎日になりますが、万全の体調で充実した日々を過ごせるように、ここ福島から精一杯の応援声援支援・・・・・を届けたいと思っています。

全力応援宣言! 

がんばれがんばれ純~!
化学反応
先週末、石川町で開催された『第22回クリスタルカップサッカー大会』に参加して来ました。

この大会は私と、我がクラブと、切っても切れない深い深~い縁がありまして・・・・・

縁!? エ~ン!?(笑)

この大会が始まったのは今から22年前。私が小学校の教員をしている時、石川町に赴任した年に始まりました。

と言うことはもしかして大会を立ち上げたのは・・・・・・・あなた!?

はい!その通りです!!(笑)  と言うか、言い出しっぺが私だっただけで、もちろんたくさんの方々と手を組み足を組み・・・・・(笑笑)

「石川町をサッカーで盛り上げよう!」 その趣旨のもと、赴任した4年間、様々な企画を立案し、遂行し、組織を立ち上げ・・・・・・そのひとつが今大会の開催でした。

その経緯等々話せば長~~~くなるので、ここでは割愛をしますが、8チームで始めた第1回大会から22年、第5回大会から事務局をバトンタッチし、たくさんの人たちのおかげで、今では24チームが参加する大規模な大会に成長し、個人的になんだかとってもうるうる!そんな感じでした。(泣笑)

また、我がクラブは1999年7月に発足したのですが、クラブ初の大会参加となったのが、まさしく、このクリスタルカップでした。確か、第5回大会だった気が・・・・・・ 当時は発足まもなかったため現在のようなクラブ員数もなく、上は小学6年生、下は年長児まで幅広い年齢層で1チームを構成し出場したことを覚えています。ちなみに、年長児は我が長男でした。(苦笑)

初めての対外試合での勝利、初めての得点、初参加の大会ではたくさんの記念すべき・・・が生まれました。17年経った今でも、その時のことは鮮明×10000000000位しっかりと記憶されています。

と言うわけで、前述した、我がクラブ、そして、私とこの大会の【深~い縁】の意味をご理解頂けたかと・・・・・・

初出場した第5回大会以来、17年連続で参加させて頂いている大会に今年もおよばれ!?し、有意義な2日間を過ごさせて頂きました。

この場を借りて改めて主催者の方々に御礼を申し上げますと共に、今大会開催までの長きにわたる準備等々のご苦労と、2日間の運営に対し、改めて万感の思いで大いなる感謝の念を述べたいと思います。

ごくろうさまでした! そして、ありがとうございました! と。


さて、深~い縁のある大会の今年の様子はと言いますと・・・・・・

大会初日は、相変わらず!?上手くいったりいかなかったりを繰り返し・・・・・・そのあげくが最後の最後にとんでもない不始末!?が発生し・・・・・・・・

とんでもない不始末!?  内緒です!(苦笑) ちょっぴり話すなら・・・・・またひとつ人生経験、財産ができた!そんなところでしょうか・・・・・・(苦苦笑)

実は1日目の最後に、今年た~っくさんのお手伝いをしてもらってきたクラブOGで高校3年生の咲先輩から、「受験に集中するので、明日が最後の引率になります! だから明日は最高の1日になればいいなぁと思っています!」との爆弾発言!?(泣笑)

その言葉を聞いて迎えた2日目。子供たちの闘志!?に久しぶりに大会引率に参加した健太郎コーチの迸る情熱が目覚ましい化学反応!?を起こし・・・・・・・・・

健太郎コーチ!? はい、知る人ぞ知る健太郎コーチです!(笑) ※知らない方も多数かと思いますので、彼のことについてはまた日を改めまして・・・・・・・下の写真のにょっきり聳え立っているのが健太郎コーチです!(笑)

201709251431017c1.jpg

2日目の始まりに、子供たち、咲先輩、そして、健太郎コーチとパチリ!

「今日の最後に同じく写真を撮るから、この笑顔以上の写真が撮れるといいんだけど・・・・」

私の皮肉発言!?(笑)にもめげず子供たちは・・・・・(上述したように今大会参加の子供たちももちろん子供たちであるのは当然ですが、咲さんもクラブの教え子で、健太郎コーチも私がいわき市で教員をしていた時の教え子なので、全員含めて私の子供たち!となるわけでありまして・・・・・・・意味分からん! 結構です!(笑))

1日、それぞれがそれぞれにすばらしい化学反応を起こしながら実に見事に躍動した! そんな感じでした。

化学反応!? 

化学反応とは・・・・
『一種、または二種以上の物質が反応し、もとと異なる種類の物質を生成する変化、その過程のこと』

『化学反応では、反応前の化学物質を反応物、反応後の化学物質を生成物という。例えば、反応物であるHCI(塩酸)とNaOH(水酸化ナトリウム)が化学反応して生成物であるH2O(水)とNaCI(食塩)が出来上がるなど』

3者3様の反応物が化学反応を起こし、すばらしい生成物を生み出した! まさに、昨日の1日を表現するならこの言葉が全ての的を得ており・・・・・・・

言ってることがよく??????  意味が分からない?????  う~む・・・・・化学の世界とはそういうものです!!(大笑)

とにもかくにも、見事な化学反応でした! その証拠に1日をやり遂げた3者の表情は・・・・・・

2017092514310291d.jpg 


このキラキラ笑顔が全ての証拠! そんなところでしょうか・・・・・・(笑)

「今日は充実したサッカーライフを体験出来ました。こうして、またサッカーに携われることに感謝しています。子供たちの未来と自分の未来の為に、共に歩めたら良いなと思います!」

「本当にあの子たちのおかげで楽しい日になったなと心の底から実感してます。なかなか会えなくなるのは寂しいなと思いますが、全学年での練習等では顔出しに行ければと思ってます!みんなの応援を胸に勉学に励みます!」


深~い縁のある大会で今年もたくさんの思いをすることが出来ました。

全ての子供たちの未来が輝かしいものとなるよう、これからも微力ながら老体に鞭打って精一杯尽力していこう!そう思っています。

うまく言えないけど・・・・・・・

みんな  ありがとう!
パブロフの条件反射!?
2017092119461261b.jpg

この季節、この花を見るとどうしても口ずさんでしまう歌がある。その曲は・・・・・・

『うす紅のコスモスが秋の日の~♪ 何気ない日溜りに揺れている~♪ この頃涙もろくなった母が~♪ 庭先でひとつ咳をする~♪ 縁側で・・・・・・・』

あっ!あの歌ね!! 私と同世代!!!(笑)  えっ!? 何の歌!??  相当お若い!!!(苦笑)

201709211946102c9.jpg 

この季節、この花を見るとどうしても頭に浮かぶ慣用句がある。それは・・・・・

『暑さ寒さも彼岸まで』

あっ!あの言葉ね! 私と同じ日本人!(笑) えっ!?何その言葉!??? 日本語しっかりお勉強下さい!(苦苦笑)


気づけば明後日はお彼岸。どおりで・・・・・・・・

日中はめっちゃ暑くて、半袖半ズボンで復興支援活動を行っていたのに、夕方のチビッコのトレーニングでは、長袖長ズボンにも関わらず、寒くて寒くて思わず・・・・・・・・

「コーチ!何でビブスそんなに着てるの!?」の○○君の問いに、

「だって、寒くて着る物ないからビブスを3枚重ね着したんだ!」の応えに、シーン・・・・・・・・(大苦笑)

【年寄り笑うな行く道じゃ!】(笑) ※ちなみにこの言葉の正式フレーズは・・・・・・【子供を叱るな来た道じゃ  年寄り笑うな行く道じゃ】です!  深い~言葉だなぁっていつも思っています。

だからそんな姿を見ても笑うんじゃない!!!(笑笑泣)



私がコスモスを見て歌を口ずさみ、彼岸花を見て慣用句を思い浮かべ、そんな風にパブロフの条件反射ではないけれど、梅干しを見ると唾が出る、誰しもがそんなことの一つや二つはあるような気が・・・・・

例えばこの曲を聴くと青春時代のあの時のことが・・・・・な~んてことありませんか!???


ちなみにその代表と言えば、私は、チューリップの虹とスニーカーの頃と言う曲を聴くと、中学3年生の時のある出来事が鮮明に思い出されます。

それは・・・・・・・・・・あま~くてほろ苦い思い出で・・・・・・・・・口が裂けても言えません!(笑)

その他で言うなら、歌とは違いますが・・・・・・ラジオ体操第一の旋回運動をすると、「これは雑巾で地面とお空をピッカピカに磨くつもりでやるんだよ!」の小学1年生の時のおばさん先生!?の一言が常に浮かんで来ます。小学校の教員をしている時、ラジオ体操の時間、この言葉をいつも使わせて頂いていました!(笑)

秋の夜長、読書や音楽鑑賞もいいですが、自分にとってのパブロフは何!? そんなことを考えてみるのも楽しいかも・・・・・・・・

えっ? 何? どうした? 年取った?

だから・・・・・・・年寄り笑うな行く道じゃ!です!!(笑笑笑泣)
切磋琢磨
3連休、一言で言い表すと・・・・・

20170920131220d02.jpg

2017092013121946b.jpg

201709201312235d3.jpg

20170920131221fb2.jpg

20170918_100233_convert_20170920131035.jpg 

こんな感じでしょうか!

これって一言!?  そう言われると・・・・・・(苦笑)



「今日は仙台遠征でエースとエナブルと戦いました。エースは、4月に試合をした時よりも技があってシュート力も強くて上手くなっているのがよく分かりました。エナブルは、技があってぼくたちよりも1000倍ボールをさわり顔もあげてやっていたからプロみたいなチームでした。でも、ぼくらも4月より上手くなっていると思いました。ぼくらも負けてらんないなと思いました。」

※昨日提出のT君のサッカーノートより


「ぼくは今月からトップクラスに入りました。はじめはドキドキしていました。最初にリフティングをしました。トップクラスの人のリフティングを見ていて、うまいなーと思いました。試合でも足にボールがすいついていました。ぼくは、これがトップクラスなんだと思いました。一生懸命練習して、みんなについていけるようにがんばりたいです。」

※昨日提出のK君のサッカーノートより

『引分け以上でチャレンジリーグ残留決定。しかし負ければ入れ替え戦へ。対戦相手は昨年の順位決定戦でも対戦し敗戦した北海道のチーム。試合開始早々失点を許し、そのまま時は流れ・・・・残り15分。もしかしてこのまま・・・・誰もがそう思った時に電光石火の如くディフェンスラインの裏に抜け出すと同時にスルーパースを受けた純。GKと1対1の場面にも冷静にキーパーの右脇をグラウンダーでゴールに流し込み同点弾!! そのまま試合は終了し残留決定!』

※9月17日静岡県裾野市で行われた一戦より


がんばるみんなを(クラブの子を我が娘を)これからも全力で応援声援支援していきます!!
祈ることしかできないけれど……
本日はブログは最大級の親バカ丸出しブログとなります。一般の方は出禁となります!(苦笑)

201709152011490fa.jpg

「今試合終わって宿舎に戻りました。点決めました! だけど、最後の最後に点決められて引き分けだった。それで得失点差で3位でした。」

このラインが飛び込んで来たのは、日付が変わった本日午前0時半前。

私が早速返信しようとすると、兄(次男)が先に、「おつかれさま! さすがや!」と返信。

父が先に返信しようと思ってたのに・・・・・・・父ちゃん1本取られたび~!!(笑)

「お疲れ~! おめでとう&悔しかった  だね。 今日の頑張りと悔しさを無事日本に帰ってきて晴らすんだよ!」 

「ありがとう! 夜遅いのにごめんね! おやすみなさい! また日本に着いたらラインします! ちなみに3時出発なので私は寝れません!」

えええ~っ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

午前午後と練習して夜に試合してそして寝ずに移動!? ヒェ~ッ!!!!!!!

「ハードスケジュールでの帰国になるけど、休める時はしっかり休んで、少しでも疲れをとって無事日本に帰ってくるんだよ! 気合いと根性!!」

AM3時ホテル出発。2時間バス移動。貴陽市の国際空港AM5時頃着。チェックイン等々後AM7時出発。AM9:30過上海国際空港着。乗り換えで3時間待ち。PM12時同空港出発。PM4:00頃成田空港着。税関チェック等々を受けPM5時過ぎに日本の地を踏む!(笑) そこから合宿最後のミーティング等々があり成田空港出発PM7時過頃。東京駅まで電車移動。そこから東海道新幹線で静岡県三島駅へ。そこで降りて、そこから在来線で2回乗り換え寮に一番近い駅へ。そこからタクシーで移動しようやく帰寮。

現在、20時33分。先程、「新幹線に乗りました~!」のラインが。このまま行くと寮到着は、22時半頃!??かな。

全ての移動を含めた時間は、なななんと約20時間!!

気合いと根性!とは告げたものの、あまりにもあまりにも・・・・・・・・しかも最終戦を終えて布団で寝ることも出来ずにこれほどの時間を・・・・・・・・・(泣泣泣)

しかししかし、これも全てひっくるめて代表合宿!  とは言うものの、やはりあまりにも・・・・・・・


「新幹線とか寝過ごさないように!」 

「勉強するから大丈夫! 安心してくださいな~!」


連休明けは学校の中間テスト。明後日はチャレンジリーグ最終戦。負けたら入れ替え戦へ、勝てば残留を決する大事な大事な試合。

神様は乗り越えられる者にしか試練は与えない!

選ばれし者よ! 気合いと根性だ~~~!!!!!!(苦笑)


本当なら空港に迎えに行って、お疲れ~!と言って自宅に連れ帰り、寝顔を見て、がんばったね! そう語りかけたい!そんな気持ちでいっぱいなのだけれど・・・・・・・

それが叶わない現実。父ちゃん、淋しい~~~!!!!!!!!!!(大泣)

けど、その淋しさぐぐぐ~~っと堪えて、貴方の夢を全身全霊を傾けて応援し祈り見守っていきます!

それしか出来ないけれど・・・・・・・・精一杯・・・・・・・・・・・・・・



以上親バカ120%、いや、1200%ブログ終了となります。もしかしてお読みになった方が・・・・・・・・

言いましたよね! 一般の方は出禁だって!!!(笑)

今頃勉強してるよね!? もしかして寝てはいないよね・・・・・・・・
自然の神秘&恵み
2017091315584427d.jpg
 
一昨日の夕方のこと。トレーニングの途中に思わずパチリ!とした1枚。

練習中に写真!?  お怒りごもっとも!(苦笑)  しかししかし、あまりに幻想的な風景!?光景!?にいてもたってもいられず車から携帯を取り出し・・・・・・・

サッカーも大事! しかし、自然の神秘を味わうことも大事! と言うわけで、お許しを~~!(苦笑)

それにしても、なんとも言えない光景でした。自然の織り成すその姿に、ただただ圧倒!そんな感じがしました。

全ての偶然が重なって醸し出された産物! 自然とは偉大なり!! 改めてそんなことを感じた瞬間でした。

練習止めてずっと眺めていたの!?  そんなわけはありませんのであしからず。 この写真を撮った数分後には暗闇が近づいてきて、この偉大な光景は跡形もなく消滅してしまったのですから。

果たしてこの光景を目にした方がどれほどいたのか・・・・・・・

仕事中で見れなかった! 家事をしていて見れなかった! 下ばかり見ていて気づかなかった!(笑)

上をむ~いて  あ~るこ~~♪♪   です!!(笑笑)

今さらですが、この写真、どんな光景か分かりますよね・・・・・・・・・



話はがらがらがらっと変わりますが、クラブ主催夏の一大イベントである【第16回奥の細道サッカーフェスティバル】を開催したのが7月末。(7月29日~30日) あれから約1ヶ月半近くの歳月!?が流れましたが、実は昨日までその遺物!?残骸!?が事務所ベランダに放置されたままになっていました。

遺物!?残骸!? 表現は全く適当ではありませんが、そんな感じの物!とご理解下さい!(笑)

その正体はと言いますと・・・・・  U-8(小学2年生以下)とU-10の部(小学4年生以下)とキックスピードコンテストで使用した組立式ミニゴールです。

ドロドログショグショのまま袋に入れっぱなしで、そのうちそのうち・・・・・とクリーニング!?を先延ばしにしていたら、すっかり季節は初秋になってしまい・・・・・・・(泣) 

このまま放置していたら、次の大会で使う時に大変なことに!そうは思っていたのですが・・・・・

しかし、昨日、重い腰をあげて!?重労働!?に着手!?致しました~!!(苦笑)

なぜ昨日急に!???????  本当なぜでしょう!????????(大苦笑)

もちろん、ずっと気に掛けていたわけで・・・・・・・・

一番の理由はと言いますと・・・・・・  初秋にも関わらず、夏日になったから! お天道様が最高級だったから!(笑) そんなところでしょうか・・・・・・

午前中の復興支援活動を汗ダクダクで行い事務所に戻り、このチャンスを逃したら、本当にこのままになってしまう! そう決断!?し、6袋に収められた泥々のゴールを出しては拭き出しては拭きの作業を繰り返し、袋を洗い、ネットを洗い・・・・・・ 腕はパンパンのパンに!!(泣笑)

自業自得! それを言われてしまえばその通りなのですが、我ながらよくがんばった!と自分を自分で褒めてあげたい心境に・・・・・・(笑笑)

下記の写真は、約2時間を掛けた全ての作業を終え、後はお天道様の日の光に乾かしを託した姿で・・・・・・
20170913155846832.jpg

こんなびしょびしょの袋やネット乾くかな!? そんな不安もどこへやら!

約3時間近く、夏を思わせる鋭い日の光を一心に浴びたおかげで、遺物!?残骸!?はすっかり正気を取り戻し!?、以前同様、事務所の中に保管することが出来ました!

変な言い方かも知れませんが、まさに、自然の恵みここにあり! すっかり乾いた袋にゴールのパイプやネットを一つずつ入れながら独り言をぶつぶつぶつぶつ・・・・・・(笑笑笑)


一昨日の神秘的な光景、そして、昨日のどんな乾燥機よりパワー満点の日光の恩恵、自然は偉大なり! 人間は自然があってこそ生きていける! 自然こそが・・・・・・・・・・

みなさん、自然は大切に! by 自称自然保全委員より (大笑)


※9月6日~中国貴州省の首都、貴陽市で行われてきた『U-19女子日本代表中国遠征』もいよいよ本日の活動を以て終了となります。(明日は帰国) 

『自分のスタイルで頑張ってきます!』

遠征前に力強く発した言葉の実現に向け、日々自分と仲間とそしてボールと格闘していたであろう遠藤純さん。

一昨日のイラン戦は5対1で勝利したものの、予想通り!?出番なし。

本日、日本時間20時35分~(現地時間19時35分~)行われる中国戦。

「中国遠征最終日。純のスタイルを思う存分発揮して合宿の締めくくり、中国戦をがんばれ! 日本から、福島から、全力応援宣言!!」と送った今朝のラインに・・・・・

「いい報告ができるように一生懸命頑張ります!」 と返信が・・・・・・


今を楽しめ! サッカーを楽しめ!! 夢をその手でその足で掴むんだ!!


がんばれ純! がんばれ日本!


当たり前だけど、私の頭上に広がるこの空は約3500㎞離れた娘のいる中国の空とも繋がっている・・・・・・・だから、必ずこの声もこの思いも想いも届いてくれるはず・・・・・・
ありがたいお言葉に感謝感激雨霰
本日午前、【21世紀の福島の未来を担う子供たちの心と体の復興支援活動】(通称:体育遊び)で訪れた園は・・・・・・市内のO幼稚園。

ちょうど約1年前に訪問した園で、本日の活動の対象者は、1年前に年中児さんだったクラスで、つまり1年が経ち年長さんになった子供たちで・・・・・・

「覚えていてくれるかな!?」 ドキドキドキドキ・・・・・・(苦笑)  そんな不安も一瞬のうちに一蹴!!(笑)

「えんちゃん、お久しぶり~!」 「えんちゃん、なんか変わった!」 「えんちゃん・・・・・」etc 何がどんな風に変わったのかは定かではありませんが、(もしかして、と言うか、もしかしなくても、老けた!そう言いたかったのかと・・・・恐くて聞けませんでした!(泣笑)) それでも、1年ぶりの訪問にも関わらず覚えていてくれたことに感動~~~!(笑)

生憎の雨で、室内での活動となりましたが、みんな汗びっしょりかいて、ニコニコ笑顔で活動してくれました。(「活動してくれた」変な言い方ですが、その言葉通りです!)

活動終了後、今年から変わった園長先生から、「噂では聞いていましたが、すばらしい活動ですね! 一瞬にして子供たちを引寄せ50分間誰一人として飽きずに活動させる! さすがプロですね!」と評され、恥ずかしいやら嬉しいやら、穴があったら広げたい!そんな気分になりました。(大笑)

ドキドキ気分で園の門をくぐったことが嘘のように、帰りはルンルン気分となり、車に乗り込もうとした時、秋見~~っけ!! と言うことで、お得意のパチリ!パチリ!!(笑)

201709121348230d6.jpg

20170912134825339.jpg

まだ秋本番にはもうちょっと!と言う感じですが、確実に秋が近づいている!そんなことを感じた瞬間でした。ちなみに、この桃、もぎってパクリ!などと言うことは決してしていませんのであしからず!(笑笑)


【親子ハイキング&クラフト】に参加してのアンケートが寄せられました。本日まで頂いたものをご紹介します。※掲載の許可は得ていません。この場での承諾でお許し下さい。

「初めてこのような子供と一緒に行う活動に参加しました。普段あまり歩く機会もないので良い経験になりました。焼き板・・・何十年ぶりの体験で子供の頃の体験を自分の子供と一緒にでき、楽しかったです。今後またこのような会があり、予定があえばまた参加したいと思いました。」

「当日は大変お世話になり、ありがとうございました。書かずとも・・・と言うことでしたが、書きます・・・『ハイキング』 楽しそうな響き・・・しかし・・・ハードでした! でも、かなりの達成感!!!歩いている時は走って逃げ出したい・・・そんな気分でしたが、なかなか楽しかったです。焼き板作りも、子供たちと和気あいあい、なかなか家ではできない体験をさせていただきました。こちらも楽しかったです。なによりありがたかったのは、お昼のバイキングです。それなりの人数分の弁当を準備するのも帰宅後の後しまつも、くたくたの体には辛いものです。バイキングはありがたかったです。楽しい企画をありがとうございました。」

「親子ハイキングお世話になりました。娘にも学校とは違う体験をさせてあげたいと思い参加しました。普段、運動はおろか、歩くことすらあまりないので、登り坂では、何度か挫折しそうになりました。でも、子どもたちから元気をもらい、娘に声をかけながら、実は自分を励まし・・・歩き切った時の達成感は何とも言えず・・・。秋風がとても心地良かったです。焼き板作りも楽しかったです。のこぎりの使い方を教えたり、今しかない親子の時間の大切さ、改めて感じました。ありがとうございました。また機会がありましたら、親子イベント参加したいです。」

誰も詐欺罪で訴えてやる!と書いていなくて、ほっとひと安心しました!(大苦笑) と共に、とっても嬉しい気持ちになりました。そしてそして、こちらこそ、ありがとうございました!!そんな気持ちでいっぱいになりました。

※本日写真集作成しました。本日又は明日にはホームページ内フォトギャラリーコーナーに掲載されます。蘇れ!鬼のハイキング!!(笑)その様子をぜひともフィードバックして下さい!!(大笑)


20170912134826a10.jpg

現在Uー19女子日本代表の中国遠征に参加している遠藤純さん。先日のブログでも記載しましたが、今回の遠征は来月行われる『Uー20女子ワールドカップ2017inフランス』のアジア代表枠をかけたアジア予選のメンバーを選考するための最終合宿となります。

「スケジュールが密なので、なかなかライン返せないけど、そこはご了承ください!」との現地からのラインに、

「大丈夫! 便りのないのは元気な証拠! 合宿に集中しなさい!」と返信。

一昨日は、今回の合宿期間中に行われている4カ国対抗(日本・アメリカ・イラン・中国)の大会の初戦が行われ、なななんと純さん、並みいるお姉さん方を際置いて!?先発出場。(上記の写真はその先発メンバーの写真) 結果は・・・・・0対1での敗戦に悔しさ100倍!いや1000倍!だったようですが、それでもその経験が今後の・・・・・・そう確信しています。

本日の日本サッカー協会のホームページに初戦の様子が掲載され、その中に、純さんのコメントが掲載されていました。原文をそのまま紹介します。

「私はFWで出場しましたが、チームの求めるFWの動きができず、またなによりも、点を決めてチームを勝利に導けなかったことが悔しいです。チームとしても個人としても悔しい結果でしたが、まだ2戦残っています。試合の映像をしっかりと分析し、残りの2戦は必ず勝ち切りたいです。そして、ここで学んだことや得たものを日本に多く持ち帰れるよう1日1日を大切にしていきたいです。」


本日まもなく行われる(日本時間16時~)第2戦となるイラン戦。

「今日の試合には出られるかわかんないけどがんばります!」 の現地からラインに、

「出ても出なくても、全力応援宣言!」と返信。


がんばれ純! がんばれ日本!
詐欺罪!? それでも・・・・・
『ハイキング』とは 
「健康のため、あるいは知らない土地を見聞したり、自然の風景や歴史的な景観を楽しむために、軽装で一定のコースや距離を歩くことを言う。」  by ウィキペディア

そんな定義付けを念頭に置き開催したイベント 【親子ハイキング&クラフト】

親子17名の応募者があり、2017初秋の1日を親子で楽しく充実した時間に・・・・・・そのはずだったのですが・・・・・・

天候は最高の秋晴れ! まずは天の神様に感謝感謝!! まずは、るんるん気分で始まったハイキング。しかし・・・・・

【スタート時は元気まんたん!(笑)】
スタート_convert_20170911143818 

【歩いて】
歩いて!_convert_20170911145056

【下って】
下って!_convert_20170911144531

【お勉強して】
お勉強して!_convert_20170911143702

【かき分けて】
かきわけて!_convert_20170911143745

【休んで】
休んで!_convert_20170911150015 

【癒されて】
癒されて_convert_20170911144736

【上って】
上って_convert_20170911143509

【またまたお勉強して】
またまたお勉強して!_convert_20170911144356

【またまた上って】
またまた上って!_convert_20170911144443 

【死に物狂い!?でゴール!!】 ※スタート時の写真とお比べ下さい!!(笑)
ゴール_convert_20170911144142

その行程約3時間半。ゴール後は、「これはハイキングじゃない!」 「疲れた~!」 「足痛~い!」 「もうだめだ~!」悲嘆の声声声・・・・・(苦笑)

このイベントを企画した者としても、これがハイキングコースか!・・・・・と思ったのですが、それでも充実した時間となった! そう信じてはいるのですが・・・・・(泣笑)

ちなみに、ウィキペディアで『ハイキング』の定義づけを調べた際に、違う項目にはこんなことも書かれていました。

「英語のhiking(ハイキング)は、登山、トレッキング、散歩、すべてをカバーするアクティビティです。頂上を目指して山を登るのもhiking、トレイルを長時間歩くのもhiking、小さい子供と一緒に池の周りを歩くのもhiking、とにかく自然の中を自分の足で歩くのがhiking(ハイキング)です。
ハイキングとピクニックを混同している日本人が多いようです。」

と言うことは、やっぱり昨日の剣桂ハイキングは、上記によるとまさにザ・ハイキングの一つとなるわけでして・・・・・・・あ~勘違い、勘違い!(泣)

と言うことで、親子ピクニックではなく、親子ハイキングの名称通り! それにしてもそれにしても・・・・・分かります! 言いたいことは!!(大苦笑)

しかし昼食時の笑顔はピッカピカでした!!(笑)

お昼は笑顔!_convert_20170911143608

午後はクラフト。ハイキングの疲れもスッカリ取れ!?気分一新で焼き板作り!

【親子でのこぎりをごりごり!?】
切って!_convert_20170911144926

【板を燃やし】
燃やして_convert_20170911145012

【真っ黒に焦げた板をゴシゴシしてこの有り様に・・・(苦笑)】
真っ黒になって!_convert_20170911144821

【苦労の末にピッカピカに黒光させた板に親子で思い思いのデザインをしたため・・・】
絵付けして!_convert_20170911144614

【親子の思い出の一品を掲げてはいポーズ!】
でも笑顔!_convert_20170911144307

「もう次は参加しません!」 「次はパパと来てもらいます!」etc

こんな声を正直に記載すると、まさにイベント大失敗!と捉えられ、 騙された!詐欺だ!そんな罵倒を受け、 参加しなくて良かった!言ったこっちゃない!などと蔑さまれそうですが、子供たちとお父さん、お母さんが各所で戯れるその目映い姿は、このイベントの趣旨をご理解頂き今日この場所に来てこの尊い時間を過ごしたから! 企画者としてはそう思っています。 

踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃ損々!!

例えの表現としては適当ではないことは百も承知ですが、2017年9月10日(日) 西の郷の自然の中でたくさんの親子が苦楽を共にし同じ時を共有しほろ苦くも楽しい思い出を作って下さった!

そう確信していますが果たして・・・・・・・・
 

体がバッキバキの中での今日一日のお勤め、本当にごくろうさまです!!(大苦泣笑) 

※後日写真集を作成しホームページ内フォトギャラリーコーナーに掲載します。
「あの時の苦しさが蘇って来るからいらない!」 そんな声が聞こえて来そうですが、そう言わず、思い出の品としてお受け取り下さい!(苦笑)
久々に! と思いきや………
ロシアワールドカップアジア最終予選最終試合。

既に先日の試合でワールドカップの切符はゲットしているので、録画して後で見ても・・・・・と思ったのですが、完全アウェーの試合、しかも、対戦相手のサウジアラビアはこの試合でワールドカップ出場の有無が決まる! またのない雰囲気になるだろう試合をライブ観戦しないのは・・・・と一念発起し!?、約3時間の仮眠後、眠気眼に気合いを注入し!?テレビの前へ・・・・・・・

しかし、しかし、そんな期待に反し、なんだかしら~っとした試合に・・・・・・・・あくまでも個人的な感想ですのであしからず!

あの辛口評論家で有名なセルジオ越後氏の試合後のコメントが全てを集約していた!そう思っています。

「深夜2時半からの試合であんな内容を演じられたら、眠くなってテレビを消してしまった人が多いんじゃないかな。」

さすがに寝はせずに最後まで見はしましたが、「録画でも良かった!」そう思ったのは、私だけではなかった気が・・・・・・・

おかげさまで、眠いのなんのったらありゃしない! 1日の長いのったらありゃしない!etc

金返せ~! ならぬ、睡眠時間返せ~!! って感じ。チャンチャン♪♪(苦笑)

20170906134805d15.jpg

「子供たちの前では眠さなど関係なし!」 と言うことで、ふらふらしながらも(苦苦笑)午前中の復興支援活動は滞りなく行って来ました。と言うか、今日は、3~4才の年少児さんだったので、眠気などどこへやら!となるほどに汗だくだくで・・・・・(大苦笑)

その帰り道、そこかしこにたくさんの作物が実っている秋の風情に目がとまり、「そうだ!久々にお勉強ブログにしよう!」と思い立ち、畑に立ち寄りパシャパシャパシャパシャ!(笑)

何の音!? もちろん、カメラのシャッター音!(笑笑)

上の写真、○○君、何の食べ物になる植物か分かるかな!? 答えは・・・・・・

脳の活性化のために、自分で考えて自分で調べて下さいね!!

こんな感じで、他にもたくさんの作物を実らせる植物の写真を撮ってきたのですが、実は、それよりも私の目にとまったもの、いや、私を虜にしたものがあり・・・・・・・・・

それはこれです!!

20170906134808a5f.jpg

かかし!? はい! その通り、案山子です!!

と言うわけで、お勉強ブログは1問で止めにし、帰り道に見つけた様々な案山子をご覧あれ!(笑)

20170906134855170.jpg

20170906134856749.jpg

それにしても、改めて見てみると、いろ~んな案山子がいて、と言うか、作られているんだなぁ・・・・と独りで感心!?感動!?感激!?してしまいました。

こんな案山子!?もあり・・・・・・

20170906134807e6e.jpg

これって案山子と言うより、ただのワイシャツのような・・・・・・(笑) それでも風に靡いて、稲穂を狙う鳥などの動物には、人間が動いているように見えるはず!だろうから、やっぱり案山子かも!?・・・・・・(笑笑)


中には、こんな案山子!?も・・・・・

20170906134853ebf.jpg

あのテディベア!?が吊されて案山子に! 可愛げなクマさんも、こんな風になると、なんとも言えない不気味さが・・・・・・・(苦笑)

不気味!と言えば、これなどはその真骨頂かと・・・・・・・・

20170906134810065.jpg

顔が本物!?のマネキンに!! ヒェ~!!って感じでした。動物でなくても、絶対に近寄りたくない! そう思いました。と言うことは、最高級に効き目のある案山子と言うことに・・・・・・・・(笑)

しかし、貴方も暇ねぇ・・・・と言うか、変!?   本当、自分でも、車を停めて不気味な物体!?にカメラを向けパシャパシャする度に、「俺、何やってんだろう!?」 正直そう思いました!(泣笑)  ですので、そう思われるのは当然至極!  それもこれも、睡眠不足で頭がボーッとしていたせい!  睡眠返せ~!!!(苦笑) 


○○君、どうして案山子、かかしってこんな風に田んぼや畑に立てられているのでしょうか!?



本日より15日迄、【U-19日本代表女子中国遠征】が始まります。先日のブログでも書きましたが、この遠征が、10月上旬~中旬にかけて行われるアジア予選(来年行われるU-20女子ワールドカップinフランスのアジア枠をかけた戦い)の日本代表メンバーになるための最終選考の場となります。

純! がんばれ~!!  この声を、中国まで思いっきり届けたいと思っています。

「明日は(今日のこと)、成田空港そばのホテルに集合して明後日(明日のこと)午前中に出発だから、まずは成田まで迷子にならないように行きま~す!」

とは、娘からの夕べのライン。

「迷子になるなよ~!(笑) この写真お守りにあげるから、中国でこれ見ながらがんばってくるんだぞ!」

と送った写真は・・・・・・・

20170906135129268.jpg 

娘の宝物である、我が家のスター君の写真。

「スター! 純ちゃんにスターの写真送るからこっち向いて!」 と言って撮った奇蹟の1枚。

我が家の住人、いや、家族になって早9年。言葉が通じるようになるとは・・・・・・(笑)



今を楽しめ! サッカーを楽しめ!! 夢はその手で掴むんだ!!!

その手で!? 正式にはその足で!???  この場合、どちらが最適な言葉なのか・・・・・・

どっちでもいい! とにかく、がんばって来~い!!!


それにしても、眠い・・・・・・・(大苦笑)
サッカークラブですがなにか
20170905125448d74.jpg 

以前、大会を終え解散場所に到着し車内の掃除をしていたN君が、

「監督! イスのカバー汚いですよ!」と一言。

「そうか~、そうだよな~、このバスを買ってから約10年(正式には9年!?だったような・・・)、洗ったことないからな~」と返答。


と言うわけで、本日、午前中の復興支援活動(体育遊び)終了後、意を決して!?(笑)、カバーを全て外して、事務所そばのコインランドリーに・・・・・(事務所に備え付けの洗濯機では手に負えない!?と思ったので・・・)


グルグル回る中をじ~~っと見ていると、約10年間の子供たちの汗の結晶!?が出るわ出るわ!!(笑)  つまり、洗濯機の中の水が真っ茶色に!!(苦笑)  しっかり乾燥機もかけ・・・・・・・


新品同様! とまでは行きませんでしたが、イスに装着すると・・・・ なんだか目に眩しい! そんな仕上がりになりました。

N君! 今度バスに乗った時、その美しさ!?に驚く事なかれ!!(笑笑)

※毎年車検で常に安全性は保たれ、外装は給油時にブラッシングなどはしてはいますが、車内の清掃となると、中々手が届かず・・・・・ もちろん、掃き掃除や床の水拭きなどは適宜行ってはいますが・・・・・ しかし、これを機に・・・・・・  近いうちに、意を決して!?○○の清掃作業を・・・・・ ○○!? はい! ○○です!!(笑)




話はがらがらがらっと変わりますが、昨年春先から放映された【ゆとりですがなにか】と言うドラマがあったのを覚えていますか!?

あの有名な宮藤官九郎さん脚本のドラマです! 10話放送され、平均視聴率8.4%! ゆとり第一世代にあたる、アラサー世代の青年たちが、社会問題や恋愛に直面し葛藤する社会派ヒューマンドラマです!

知らない!? 見たことない!?  え~っ!!  私もです!!!(大苦笑)


それなら突然どうしてこのドラマの話なんか!???????


本当、どうしてですかね!???(大笑)


我がクラブはサッカーを中心に活動しているクラブです。しかし、我がクラブの指導方針は、と言うより、私の考えは、『サッカー及びその他様々な活動を通してクラブに集いし子供たちの心身のたくましく豊かな成長を助長する!』 この一言に尽きます。

約20年間勤めた教職の道を辞し、クラブの活動に専念する際、「学校では授業や学校生活を通して子供たちと関わりを持つことが出来た。このクラブではサッカーはもちろんのこと、様々な活動を通して・・・・・」 その思いを強く抱いたことを約10年前のことであるが、今でも鮮明に記憶しているし、その実現に向けて微力ではあるが常に邁進している! そう自負している。

もちろんその成功度合い!?に関しては、自己評価よりも他者の評価が一番!であることは当然至極のことなので、自分でどうのこうのと言える筋合いはないが、それでも、そのスタンスは、言ってみれば、約10年前に私に関わる全ての人たちの反対、いや猛反対を受けながらもそれに反旗を翻し!?意を決して!?この道を職業として選んだ時のあの思いは、間違ってはいなかった! そう思っています。


サッカークラブなのに、どうして登山なんかするの!? サッカークラブなのに、どうして親子でハイキングなんかするの!? サッカークラブなのに・・・・・・・・・・

そんな声に対して高らかにこう応えたいと思います。


サッカークラブですがなにか!!!


もちろんサッカーは本気で行います! それは当然です!! けれど、それと同じぐらい、良かれと思う様々な活動を本気で行います! なぜなら、クラブに集いし子供たちに、学校生活では味わえない経験体験をたくさんたくさん五感を通して感じでほしいからです! 体験経験は最も価値のある財産なり! だからです。

だからと言って、全ての子供たち、その子供たちを支える全ての保護者の方々に、我がクラブが、私が提供する活動の全てに参加して下さい! そんなことは思ってはいません。独り言で言わせてもらうなら、本当は参加してほしい!その思いが山々なのですが・・・・・・・(苦笑)

独り言実現のためにも、「ぜひとも参加したい!」 「ぜひとも我が子にそんな体験、経験をさせてみたい!」etc そう思ってもらえるような魅力のある企画を立案していかねば! そうは思っています。

以前にもブログで公言!?したことがあるかも知れませんが、改めて言わせて頂きます。

我がクラブは、サッカー中心のクラブですが、そればかりを行っているのではなく、それ以外の様々な活動を展開し、子供たちに多種多様な体験経験をしてもらい、たくさんの財産を得てほしい!

そう言うクラブである!と言うことを・・・・・・

今現在このクラブに在籍!?している方々も、これから我がクラブの門を叩く!?そう思われている方々も、このクラブがどういうクラブであるかと言うことを、ぜひとも再認識して頂ければと思っています。

それなら我が子は・・・・・・・・      どちらの対応をとるのか?  それは貴方次第です!!

我がクラブは我がクラブの趣旨に賛同して下さった方々に対し、託して頂いたお子さまの『今』、そして来るべき『明日』がピッカピッカに輝くよう、微力ながら精一杯尽力させて頂く! その実現に向けて今後も邁進していこうと思っています。

☆本日募集を開始した来月7日(土)に開催する『2017秋日本百名山安達太良山に登ろう!』のイベントに対して既に7名の方より応募を頂きました。我がクラブの考えを少なからずご理解して頂けている!とても嬉しく思っています。募集は始まったばかりです。たくさんの子供たちにまたとない五感をフル稼働した体験経験を!!そして大きな大きな財産を!!!