Vamos福島
今こそ……
「これまでに経験したことのないような大雨となっています。重大な危険が差し迫った異常事態です。土砂崩れや浸水による重大な災害が既に発生していてもおかしくない状況です。直ちに、地元市町村の避難情報に従う等、適切な行動をとって下さい。危険な場所には近づかないでください。既に外出が危険な場合には中でも二階や崖の反対側などのより安全な場所に退避する等、身を守るため、最善を尽くしてください。すでに避難を完了している場合も油断しないでください。」


かんかん照り!?のこの地で聞くこの鬼気迫る報道番組のアナウンサーの声は、正直、「えっ!? そんな!?」 そう思っていました。しかし、テレビから流れてくる福岡県、大分県、九州地方の映像は、・・・・・・・まさに、【これまでに経験したことのない】 【重大な危険】 【異常事態】 そのものでした。


直線距離で約1000㎞離れているとは言え同じ日本で 『今』 『この瞬間』 起きている危機的状況。


そうは思っても、胸は苦しくなっても、ただただその映像を俯瞰することしか出来ません。しかしながら、一刻も自然の猛威が止み、少しでも早く尊い命が救助され少しでも早く落ち着きを取り戻してくれることを願わずにはいられません。


今こそ、声を大にして・・・・・・・あの熊本大地震の時に叫んだ言葉を・・・・・・思いが想いが届けとばかりに・・・・・・・

20170706145234f22.jpg

2017070614523785f.jpg

201707061452366ad.jpg


一刻も早く・・・・・・・・・・・・願いよ届け