Vamos福島
青天の霹靂 vs 青天の陽射し!?  
【青天の霹靂】とは・・・・

「青く晴れ渡った空に突然激しい雷鳴が起こることから、予期しない突発的な事件が起こることをいう」

似たような言葉に、【寝耳に水】 【藪から棒】などがある。



ここ最近、と言うか、ずっと以前からかとは思いますが、ビッグスター!?著名人!?の霹靂が、事件があとをたたない!そんな感じがしています。

ワイドショー等々で取り上げられているだけでもその数は膨大なもので・・・・・・・

ここ最近で言えば、元人気アイドルグループ○○の・・・・・   俳優○○の2世!?(息子)の・・・・・  栃木のスター!?○○の・・・・・・・etc

書き出せばきりがなく・・・・・・


そんな中で韓国の人気ミュージシャングループ○○の・・・・・・ は、実は我が家にも悪影響を及ぼしており・・・・・・・・


この○○の大大大ファンである我が娘。事件発覚以来、それはそれは大変な騒ぎでありまして・・・・・・・・(苦)


ここ最近、我が家のファミリーラインは、この事件に嘆き苦しむ娘の呟きとそれを宥め賺す家族の助言?のオンパレードでありまして・・・・・・(苦笑 笑ってる場合ではないのですが・・・・・)


どうでも良いこと! そうは思うのですが、正真正銘のファン、しかも、俄仕込みではなく、長年のファンとなると、なかなかそう簡単に受け流すことは出来ないようで・・・・・・・・


上述した事件を起こした○○にも、○○にも、こういった思いをしている人達が数多くいるものと・・・・・・  もちろん、ファンなど以上に、家族郎党の身内にとっては、それはそれは・・・・・・・・・


青天の霹靂ならぬ、青天の陽射しのような心温まるニュースをたくさん目にし、聞きたいものです。


青天の陽射し!?  なんとな~くお分かりになりますよね!!(笑)




本日午前の○○幼稚園での復興支援活動後のこと。

活動を終え、用具を車に積み込んでいると・・・・・・つかつかと近づいてくる人影が・・・・・・・すると突然・・・・・・

「遠藤先生! 私のこと分かりますか!?」 と声を掛けてきたのです。見ると、銀行員の装いを身に纏った何ともかわいいべっぴんさん!!(笑)

瞬時に、「こんなべっぴんさんに知り合いなんかいないよな~」などと思っていると、そんな怪訝!?な様子を察したのか、

「○○です! ○○小学校の時の!」と言われ・・・・・・・・「お~っ!!」とは言ったものの、心の中では「誰だっけ!?」の状態で・・・・・(苦笑) とは言え、その後会話を交わし、ようやく記憶が繋がったのですが・・・・・(苦苦笑)


○○さんのことは、小学3年生の時に担任をしていたので、「20才になりました!」とのことなので、約10年、正式には11年ぶりの再会だったわけで・・・・・・・・

あまりの変貌ぶり!?にどぎまぎどぎまぎ!!(大笑)  しかし、○○さんは、やはり銀行員だったようで、仕事で園に来ていて、私の活動を少し見ていたようで、

「先生、あの頃と全然変わらず超元気ですね!」と言われ、嬉しいやら成長していないのかとがっかりするやら・・・・・・・(苦笑)


それでも、覚えていてもらえたことは、とってもとっても嬉しいことでありまして・・・・・・無視されなくて良かった~~!!(大苦笑)



まさにこういう出来事って、【青天の陽射し】と言えるのではないかと思いますが、如何でしょうか!??(笑)


○○銀行の窓口をしているとのことで、「今度遊びに行くから!」と別れ際に話したのですが、貧乏人としては、銀行に行く用事があるわけでもなく・・・・・・・(泣泣)


それにしてもあれから10年、あの子がこんなにも・・・・・・・・・・・・・ やはり10年一昔とは良く言ったものですな~~!!(笑)