Vamos福島
6年以上が過ぎた今
☆このブログは7月1日に復旧!?したブログです。その理由は、7月1日のブログをお読み下さい。


本日は南相馬の幼稚園での復興支援活動。その行き帰りにいつものようにあの飯舘村を通り・・・・

あれから6年3ヶ月が過ぎ、今年の3月末に帰還困難区域を除いた村内の殆どの区域が避難解除を解かれた飯舘村。

その様子はと言うと・・・・・・・


避難解除を受けても主が戻ってこないこの店は未だに見るも無惨な姿を映し出し・・・・・・
20170630180626583.jpg


同じく主が戻ってこない真新しい家の障子はこの有り様で・・・・・・
20170630180631e87.jpg


家の前に堆く積み上げられた除染廃棄物の山山山・・・・・・ これではいくら避難解除の処置が講じられても・・・・・・・
20170630180625f00.jpg


とは言うものの、一方では、主の帰りを待ちわびて新築の家の準備が着々と行われていたり・・・・・・・
20170630180645674.jpg


今後、村のシンボル!?のひとつとなるであろう道の駅が建設されていたり・・・・・・
20170630180629644.jpg


1年前までは荒れ地と化していた畑に作物が植えられ芽吹く光景が見られたり・・・・・・・
20170630180628e63.jpg


あれから6年以上の年月が過ぎ、避難解除がとかれて約3ヶ月が経過した今日の飯舘村の様子は、まるで村の新旧を目の当たりにした!そんな感じがしました。

新旧!? 何となく言わんとすることが伝えれば幸いです。


先日、長野県千曲市で感じた「こんなに遠き地の人たちが被災地と言われる我が福島県をはじめ東北地方に向けてこれほどの想いを寄せてくれている! 同じ福島に住みながら、平穏な暮らしを取り戻し平穏な時間を満喫している自分がのうのうと生きていくわけにはいかない!」あの時の思いを形にしなければ・・・・・・・・改めてそう心に誓った今日一日となりました。


実は今この飯舘村のために、そこに住む人たちのために・・・・・・・・・ あることを摸索しそれをどのように形にしていこうか黙考している最中です。


どんなこと!?  今はまだ何とも言えないところですが、近いうちにきっとお知らせできると思っています。皆様にご協力・ご支援を乞うようなこともあるかも知れません。その節は趣旨をご理解頂きご協力願えればと思っています。


それにしてもあれから6年以上の月日が経過したと言うのに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ところで今日6月30日は何の日!?か分かりますか?

えっ!? 上半期最終日! 誰かの誕生日!? えっ!? 何の日!???


実はですね・・・・・・・・今から51年前の今日、歴史的!?な出来事が起きた日なんです! 


え~!? 大化の改新!? 関ヶ原の戦い!?  ペリー来航!?etc(笑笑笑)  


あのビートルズが初来日し日本武道館で初公演を行った日です!!  超ファンの○○さんならすぐにお分かりになりましたよね!!(笑)


な~んて、さも○○さん同様、私も超ファンです!などと名乗りを上げ、ビートルズに纏わる知識をひけらかしているかのようですが、実を言いますと、南相馬の幼稚園の帰りの車中でテレビから流れてくるワイドショーの報道で知ったことなのですが・・・・・・・・・(苦笑)


とは言いましても、実は私も○○さんの足下に及ばないまでも、ビートルズの自称大ファンでありまして、忘れもしない中学3年生の時、あの名曲、イエスタディをノートに書き写しそれで英語の勉強をしたり、卒業記念製作で行ったオルゴール作りで、箱の表面に、『BEATLES』と彫刻刀で彫り込んだり、大学の音楽のピアノのテストで(初等教育専攻していたので必須の授業でありまして)、これまた名曲中の名曲であるレットイットビーを弾き、歌わなくても良いのに歌まで歌って音楽の先生にドン引きされたり(大笑)、もひとつ言うなら、実は大学時代にこう見えてもバンドをやっていて、ツイスト&シャウトをカバーしてステージで叫びまくってたり(大大笑)………


51年前と言えば、私は当時1才。自称ファンのはずなのに、来日初公演のこの出来事の記憶は無く・・・・・・・

それは当たり前! 1才だろ!!   ごもっとも!!!(笑)


と言うことで、そんな歴史的な日を記念して、この2曲をお届けします。○○さん、一緒に熱唱しましょうね!!(笑笑)





☆これが6月30日のブログでした。本当はこの後に交流試合の開催の有無に関する壮絶なドタバタ劇!?のことを書いていたのですが、これは既に終わってしまったことなので、これは復旧中止とさせて頂きます。今は亡き、いや、今は無き、本物の6月30日の幻のブログ!?をご覧頂いた殊勝な方の心に留めて頂ければ結構です!(笑笑)

それにしても今日は2作もブログを書くことになろうとは・・・・・・・・・頭がショート寸前です!!(泣笑)  意味が分からない方は、ぜひとも7月1日のブログをお読みになることをお勧め致します。


初めてこのような復旧!?作業をしてみましたが、やはり、その日その時、旬真っ盛りの時でないと、心から言葉が生まれて来ない! だから夕べ書いたようには表現が出来ない! しみじみそう思いました。


どうぞこのブログ、またまた消えて無くなりませぬように!!  
開催まで1ヶ月 ~夏の一大イベント~
暑い熱いくそ暑~い!!!

本日午前の○○幼稚園での復興支援活動中、頭がポーッとして来て、立ちくらみに襲われ、危うく・・・・・・・・(泣)

もちろん子供たちにはこまめな水分補給タイムを設けて活動していたので、子供たちは元気いっぱい! そんな子供たちの元気な姿に救われ!?何とかやり通したものの、もっと体調を万全にしないと! そうしみじみ思った本日の活動となりました。

明日は南相馬の幼稚園訪問。今夜はしっかり寝て準備万端にして・・・・・・・・・

 
活動を終え、事務所に戻り朦朧!?とした中(苦笑)以下のメールを配信。どんなメールかと申しますと・・・・・・・・

「福島県ホワイトリバーフットボールクラブ遠藤です。当方主催『第16回奥の細道サッカーフェスティバル』について幾つか連絡します。まずは、フェスティバルの趣旨をご理解頂きご参加頂きますことを心より御礼申し上げます。フェスティバル開催まであと1ヶ月となりました。参加される皆様が2017夏のよき思い出の1ページを飾れるようしっかり準備し当日を迎えたいと思っています。奥の細道の玄関口であるこの地で皆様にお会いできますことを心待ちにしております。どうぞ宜しくお願い致します。

1.フェスティバルの組合せ等々が決まりました。当方ホームページにプログラムを掲載しました。ご確認下さい。その際、何か間違いがありましたらご指摘下さい。尚、プログラムはフェスティバル当日各チームに1部配布します。それ以上必要な場合はホームページからダウンロードし各自印刷して持参下さい。

2.プログラムと併せて代表者会議資料も掲載しました。フェスティバル1日目に行う開会式の後に行う代表者打合せ資料となります。フェスティバル参加前に一読して頂き内容を予め把握しておいて下さい。そうして頂きますと打合せが短時間で済みます。ご協力宜しくお願い致します。

3.弁当注文書も掲載しました。必要なチームの方々は注文書をダウンロードし必要事項を記載し指定の期日迄にFaxにてお申込下さい。

4.フェスティバル1日目(29日)奥の細道フェスティバル同会場にて『2017夏キッズサッカーフェスティバル』と称した幼児(未就学児童)を対象にしたイベントを開催します。詳細は当方ホームページにコーナーを設け掲載してあります。貴チームに該当幼児がおりましたらぜひともご参加下さい。尚、現在既に参加者を募集しており6月29日現在21名の応募があります。定員40名です。ふるってご参加下さい。申込方法は掲載資料をご覧下さい。

5.宿泊するチームの方々へ連絡します。既に宿泊先に関するデータはお知らせ済ですが、宿舎の方へお電話を入れて頂けたでしょうか。まだの方は、宿泊の確認の意味で早急に一報して下さい。

長々となりましたが連絡事項は以上となります。フェスティバル参加に際して何かご不明な点がございましたら何なりとお尋ね下さい。それでは1ヶ月後お会いできますことを楽しみにしています!」


クラブ主催夏の一大イベントと位置付け、今年で16年目の開催を迎える『奥の細道サッカーフェスティバル』

今年もたくさんの方々に並々ならぬご尽力を頂き、2017夏の思い出の1ページを・・・・・・・・・趣旨をご理解頂きご協力のほどどうぞ宜しくお願い致します!

16回目のフェスティバル、今回も試合はもちろんのこと
51

世界のリフティング王をゲストに迎え
6

幼児対象のキッズフェスティバルも開催し
20

各種コンテストも行い
2_20170629200326ec5.jpg

お楽しみのこのお店!?、もちろん開店します!
21

この方々もガールズチームとして今年も参戦し小学生を蹴散らします! こわっ!!(笑)
99


奥の細道の玄関口のこの地であの松尾芭蕉もにっこり、うっとり、唖然騒然!?するようなフェスティバルを今年も開催したいと思っています!


松尾芭蕉!? もう現存しない!  そうでした! でも、きっと草場のかげから見ていてくれます! 短冊と筆を持ちながら!!(笑笑)
出来ることからひとつひとつ!
まもなく2017年も半分が過ぎようとしています。所謂上半期終了!です。

そんな昨今、色々なことが湯水の如く!?押し寄せてきて、バタバタバタバタ×1000000000000000 そんな日々となっています。

今日もその湯水をすくう!?作業に追われ、あっちに行き~の、こっちに行き~の、パソコンに食らいつき~の、電話の対応におわれ~の、メールをパチパチし~の・・・・・・・・・・・(泣)  

そんな時に目にしたこの花たちに、どれほど心が癒されたことか・・・・・

2017062814540168b.jpg

20170628145403e8e.jpg

20170628145404065.jpg

201706281454064d4.jpg

それにしても紫陽花と言っても、これほどの種類があるとは・・・・・・・


こんな写真を撮る余裕があるんだから、それほど切羽詰まってなんかいないんじゃないの!? 写真なんか掲載したらそんな風に思われる! そうは思ったのですが、そんな状況だからこそ・・・・・・・・ 分かる人にしか分かるまい!(苦笑)


以前ある人に、あまりの忙しさを嘆いた時、

「焦っても仕方がない! 目の前の、出来ることをひとつひとつ取り組んで行くこと! それが状況を打開する最善の方法!」

そうアドバイスされたことがありました。そのことはあれから何年過ぎた今でも私の家訓!?教訓!?として心に染みついています。ですので、今の状況も・・・・・・・・・・


とは言え、正直申しますと、湯水に呑み込まれそうになって溺れそうになっている!そんな有り様で・・・・・・  でもでも、今こそこの教訓を!そう自分に言い聞かせて・・・・・・・  


まもなく2017年も折り返し地点。これからが本当の勝負! がんばりまっせ~~!!(笑)


※たくさんの紫陽花を撮影している時、ジャージ姿の男がパチリパチリしている様子を怪訝そうな顔して横目でチラ見しながら自転車で素通りしていったおばさんの顔、めっちゃ恐かったなぁ!!(苦笑)




【6月27日提出のサッカーノートより】

「ぼくは、土日にみんなが長野遠征に行っている時に、○○○たちと白河のアナビーでサッカーの練習をしました。まず試合をやりました。ぼくは、いろいろチャレンジしました。そして、見事成功しました。だから、これから試合する時もいっぱいチャレンジしたいと思います。次にPKをやりました。ぼくはキーパーをやりました。全部シュートを止めることができて良かったです。もっと練習してもっともっと上手くなりたいです。長野遠征に行った人には、絶対に勝ちたいと思います。」

※このノートは、学校行事で今回の遠征に参加できなかった中の一人、○○○君のノートです。


「長野遠征で学んだこと。『あと一歩』 ぼくは、何でもあと一歩が出ない。もし、せりあっていても負けてそのまま。あと一歩出せば取り返せるかも知れない。リフティングでも99回であと1回で100回、そんな時にあと一歩出せば100回できるかも知れない。だから、とてもあと一歩が大事。これから、あと一歩を意識すれば少しは変われると思う。それが今回の遠征で学んだこと。」

※上記のノートを書いた○○○君は他にもたくさん学んだことを書いていましたが、ここではその一つを紹介しました。


「長野遠征の試合の合間にやった『おやき作り』は、とても楽しくて良い思い出になりました。おやきの生地はねばねばしていて、形を整えるのに苦戦しました。野沢菜のおやきは、しょっぱくておいしかったです。長野の夜は、とても楽しかったです。オセロをしたり囲碁をしたりしました。それと部屋訪問はおもしろかったです。」

※サッカーのこともたくさんたくさん書いてあった○○○さんのノート。その中からサッカー以外のことを抜粋させて頂きました。



「長野遠征2日目。○○○がけがをして、その分までみんなでがんばろう!と言うことで2日目が始まりました。1試合目はディフェンダーとして出たけれど、前半、みんなで協力し、たくさん関わり良い前半になりました。自分自身も2得点をあげたので、○○のためにやれたと思いました。後半はトップ下でプレーしました。味方がボールを持っている時には、カバーしたりスペースに走りこんだりと努力しました。それにファーストタッチもとても上手くなりました。メッシ会で、みんなに、ひとひねりして動いてほしいと言いました。メッシ会も良いことをたくさん話して、本物のメッシ会にしようと思います。そして、最後の試合では、みんながとても関わっていて良かったです。ぼくも、落ち着いてキーパーをぬきシュートすることが出来ました。とてもうれしかったです。

この2日間でとても成長しました。足が速い相手からのボールのうばい方や、ファーストタッチや関わり方やメッシ会の仕方など、たくさんのことを学びました。ぼくだけが持ち帰ったお土産を大切にしようと思いました。」

※1日目、2日目の様子をびっしり書いていた○○○君のノート。今回は2日目のみを掲載させて頂きました。1日目のノートには、ファーストタッチが上手くいかず、自分なりにどのようにすれば改善できるかがしっかり書かれていました。その成果が2日目に・・・・・




☆バタバタバタバタ×100000000・・・・のわりには、ブログを書く余裕が・・・・・・・ そう思われるかも知れませんが、これも私の大切な大切な仕事のひとつです。色とりどりの花に癒され、子供たちの様々な思いが込められたノートに何とも言えないパワーやエネルギーをもらい、ブログを書くことにより自分自身の今を見つめ、そして、私しか知らない情報を共有してもらい・・・・・・・・このサッカーノートの公開もその一端で・・・・・・・・


どんなに息詰まろうともこのブログだけは・・・・・・・  そう思っています。
たくさんの想い
「この大会は、みんなが幼稚園生の頃に起こった東日本大震災の後から、ここ長野県千曲市の人たちが、被災地の人たちに元気になってほしいという思いをこめて始めたものなんだよ! そんな大会に参加するみんなは、この2日間どんなふうに過ごすのかな!?」

現地に着き、最初の試合に臨む前に子供たちに語った!?、いや、投げかけた言葉です。その返答はと言うと・・・・・

「感謝の気持ちを表わすために、最高のプレーをしたい!」

「ホワイトリバーを呼んで良かった!そう思ってもらえるように自分の全力を出す!」etc


一人一人がたくさんの想いに応えるべく始まった2日間の長野合宿、【第6回少年サッカー交流大会 『kizuna ~きずな~ in 千曲・坂城』への参加。

その様子を20枚の写真で紹介します。1枚1枚の写真からその時の様子をご想像頂ければと思っています。ですので今回は解説無し!とさせて頂きます。皆様の読解力!?が試されます!!(笑)

20170626102544c73.jpg
20170626102700163.jpg
20170626102658107.jpg
20170626102904b80.jpg
2017062610290291a.jpg
20170626102701094.jpg
2017062610290547a.jpg
201706261029011c4.jpg
2017062610254689d.jpg
201706261028592ca.jpg
2017062610270409e.jpg
2017062610270398e.jpg
20170626102541496.jpg
201706261025407f5.jpg
20170626102543fda.jpg
20170626103015fa5.jpg
20170626103016a66.jpg
20170626103018cea.jpg
20170626103019b8d.jpg


「私が6年生になる時に震災があって、最初のサッカーの試合は春休みに埼玉でやったことを今でも覚えています。お昼には、埼玉のチームの保護者の方々がいろんな食事を出してくれたり、帰りにはたくさんの差し入れをもらったことも覚えています。あの時、感謝の気持ちでいっぱいになりました。」

これは、今回の合宿に引率者として参加してくれたホワイトリバーOGで現在○○高校3年生の咲さんが長野に向かう移動の車内で語った言葉です。

今から6年前のことを鮮明に・・・・・・・・・・・・・


今回参加の子供たちも、数年後、数十年後も、この2日間で体感したたくさんの想いをきっと・・・・・・・・・そう確信しています。



あれから6年、既に傷が癒え平穏な暮らしを取り戻した人たちもいれば、未だに逆境を余儀なくされ、仮設住宅暮らし、故郷に戻れない人たちもいる。


同じ被災地でも大いなる温度差があることを痛感し、子供だけでなく、私も今回頂いたたくさんの方々の想いを心に留め、出来うることを微力ながら精一杯務めていこう! その思いでいっぱいになっています。


唐木氏はじめ、長野県千曲市、坂城市の皆様への感謝の気持ちを表わすには、そのことに務める、努めること、それ以外の道なし!そう思っています。


2日間、本当にありがとうございました。そして、今後とも末永いご交流のほど、宜しくお願い致します。
開業35周年 ~あの日あの時~
先日、この地の梅雨入りが宣言されましたが、なななんと、沖縄県では昨日、『梅雨明け』宣言が!!

むか~し、むかし、「狭い日本そんなに急いでどこへ行く!」の言葉、スローガンが流行しましたが、同時期に梅雨入り・梅雨明け宣言が出されることを思うと、「狭い日本」 この言葉は、嘘偽りだ~!!(笑)って感じです。

ちなみにこのスローガンは、昭和48年(1973年)の全国交通安全運動の標語募集で総理大臣賞を受けた秀作だそうです。確かに秀作には違いないですが、そんなに日本は狭くはないような・・・・・・(笑笑)


ところで昨日の夕焼け見ましたか!? めっちゃ綺麗でしたよね! 忙しくてそれどころではなかった!(怒) そんな多忙な方のために、暇人!?(泣笑)が思わずパチリ!した1枚を・・・・・     

201706231211082e7.jpg

この写真、夕方のチビッコのトレーニングを終えクラブ車により子供たちを送っている間にとある場所で撮影したもので・・・・・・

「すっごく綺麗な夕焼けだね! 写真撮っていい!?」

「いいよ! バッチリ撮ってきてね!」

「OK! ちょっと待ってて!」


そんな会話の後にパチリ!パチリ! 車に戻り、たくさん撮影した写真の中から○○君が、「この写真いい!」と絶賛!?してくれた写真が上記のものです。秀逸作品、とくとご覧あれ!!(笑)


☆先日のブログに掲載した真っ赤な、真紅の花の名前ですが、「タチアオイ」と言う花であることを理科の先生!?にお教え頂きました。先生!またひとつ花の名前を覚えることができました! この場を借りて改めて御礼申し上げます。ありがとうございました!
それにしても、赤い花なのに、「アオイ(青い!?)」とは・・・・・・・・(苦苦笑)



話は変わりますが今日はどんな日かご存じですか!? 今から35年前・・・・・・・・・・この地の方なら・・・・・・・・・・・

そうです! 今日は東北新幹線開業35周年の記念すべき!?日なのです!!  他地域の方には全く関係のない話でしょうが・・・・・・(苦笑)

実はこの東北新幹線が開通したのは、私が青春時代真っ盛り!?(笑)だった高校3年生の時でした。

その様子を直接目にしたわけではないのですが、高校の3階の教室から、あの日あの時、「まもなく新幹線が通る時間だな・・・・」授業中にも関わらずそんなことを終始!?考えていたことを今でも鮮明に覚えています。

鮮明に!? 35年も前のことを!? 

実は実はこの開業と、ある出来事!?がリンクしているためはっきりと記憶されておりまして・・・・・・・

ある出来事!? それはですね・・・・・・・・・

これです!(笑)

2017062312141769d.jpg


なんじゃこりゃ! と言う方もおれば、 あっ!あれね! と言う方もおられるかと・・・・・・・・・


そうです! これはスターが良く書くサインです!! 


と言うことは、どのスターの!???  それはですね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・恥ずかしながらこの私です!!(笑笑笑)


???????????????????????????????



新幹線が開通した当時、上述したように、私は肌つやピチピチ(苦笑)の高校3年生だったのですが、ちょうど新幹線がこの地にやってくる頃、どういうわけか私の悪仲間!?の間で、自分のサイン作りが流行っていて、授業などそっちのけでその作成に夢中も夢中、大夢中になっていたのです!(苦笑)  良い子のみんなはマネしないように!!(苦苦笑)


幾万通り!?のサインを作り続け、その中で完成したのが上記のサインだったわけです。

「狭い日本・・・・・」のスローガンではありませんが、自分の中では秀作中の秀作!と自画自賛し(笑)、完成後、ありとあらゆる場所、物にこのサインを書きまくり・・・・・・・・(笑)  だからと言って、お店のシャッターなどには書いていませんのであしからず!
(笑笑)



そんな出来事が、この東北新幹線開通とリンクしていて、35年前のことにも関わらず、鮮明にくっきりはっきりと・・・・・・・・



ちなみにこのサイン、今でも事ある毎に常用しており、毎週火曜日に提出される子供たちのサッカーノートにバッチリ記載していて・・・・・・・

と言うことで、これを見て、あっ!あれね!と思われる方もいるかと上述したわけでありまして・・・・・・・・・


35年の年季の入ったサイン、とくと受取りなはれ!!(笑)


このサインの意味は・・・・・・・・ 本当は事細かく!?説明したいところですが、あまりの下らない話にそろそれこのブログをお読みの方のマグマが噴火しそうですので(苦笑)、本日は割愛させて頂きます。ご興味のある方は・・・・・・・・・(苦苦笑)


あれから35年かぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・新幹線に負けずに、今日も明日も明後日も・・・・・・・思いっきり走り回るぞ~!!

肌つやなんて全く失われた年になってしまったけど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(泣苦笑)




☆明日から2日間、長野県千曲市に合宿に行ってきます。目的は・・・・・・・

『第6回少年サッカー交流大会【kizuna~きずな~in千曲・坂城】ファイナル』に参加するためです。

この大会は東日本大震災の復興を祈願し始まった大会です。その最後の大会が今大会となるのです。

今大会を主催するにあたり主催者のコメントより

「震災後に立ち上げた『ネットワーク kizuna~きずな~信州』は、少年サッカーチームを裾野に持ち、支援物資を被災地に届ける活動を震災後半年行ってきました。現地の状況が変化する中で支援から交流へと形を変え、2012年5月に第1回交流大会を開催し、これまでに、岩手県・宮城県・福島県より19チーム646名の子どもたちとの出会いがありました。  

たくさんの思いをこのように形にして継続することで、地道に一歩ずつ進めてきた活動です。世の中の温かさ・思いやりに触れる反面、支援の難しさを感じることが多くなりはじめ、次の一歩を新たな気持ちで踏み出すために交流大会としては今回『ファイナル』という形を迎えます。大会まであと僅かですが、子供達と共に明るい未来を迎えるよう応援よろしくお願いします。」

 
交流大会の発起人で、被災地に並々ならない想いを寄せて下さっている唐木氏はじめ、たくさんの皆様に、2日間お世話になります。皆様の思いが、想いが我が子供たちにもしっかり伝わるよう、指導者として、いや、一人の大人として、いや、被災地と呼ばれる地に住む者として、責任をしっかり全うしたいと思っています。


どうぞ宜しくお願い致します。


☆追記記載

先程(19時過頃)、日本サッカー協会ホームページにて、来月上旬に静岡県で行われる『U-19日本女子代表候補合宿』のメンバーが発表されました。5月のアメリカ遠征に選考されながらも直前の自チームの試合でアクシデント(怪我)に見舞われ涙涙……で辞退を余儀なくされた遠藤純さんは……今回の候補合宿に選ばれました~! パチパチパチパチ!!(笑)

今回こそは! 木の陰から応援しています!!(笑笑)

日本サッカー協会ホームページ
梅雨入り ~耐梅雨夏麗~
『東北地方梅雨入り宣言』

いよいよ、ついに、とうとう、この地にもこの宣言が高らかに叫ばれました!(笑)

うっとうしい季節! それが正直な思いですが、しかし、この梅雨があるからこそ、農作物が育ち、水瓶の水が満たされ、あとはえ~っと・・・・・・とにかく、この時期はなくてはならないもの!そう思っています。とは言いつつも、やはりじめじめべとべと感はやはり・・・・(苦笑)

しかししかし、この時期が過ぎればあの灼熱の夏がやって来る! その日を待ちわびて・・・・・・・・・・

【耐雪梅花麗 (ゆきにたえてばいかうるわし)】ではありませんが、まさに、【耐梅雨夏麗 (つゆにたえなつうるわし)】を期待して・・・・・(笑)


梅雨入り宣言! と来れば、やはりこの花が見頃かと・・・・・・  事務所そばのとあるお宅に侵入し!?(実際には入っていませんでのあしからず!<笑>)、パチリ!!

20170621130342f2b.jpg

このお花も良いのですが、こんな真紅の花も雨露に濡れて鮮やかな色合いを見せており・・・・・・またまたパチリ!(笑) この花、何という花なんでしょうね!?? 理科の先生、お教え下さい!(苦笑)

20170621130341dee.jpg


この季節ならではの花々に心が癒される今日この頃、[21世紀の福島の未来を担う子供たちの心と体の復興支援活動]=[体育遊び]も絶好調!(笑)

どういわけか、この時期になりますと、各幼稚園・保育園では、保育参観の日にこの活動が組み込まれており・・・・・・(苦笑)

昨日と今日の園では、たくさんたくさんの保護者の方々に見守られながら!?見つめられながら!?凝視されながら!?・・・・・(笑) まさに、小学校教諭時代を彷彿させるような懐かしき授業参観のような感覚に陥り・・・・・・・(苦笑)

「普段の様子を見て頂ければ結構ですので、いつも通りにお願いします!」

と園長先生に言われるのですが、そうは言っても、あれだけの視線が渦巻いておりますと・・・・・・・(笑笑)

とは言うものの、別に私が見られているわけではなく(笑)、子供たちが元気に活動している姿を拝見して頂けることが言うまでもなく最も大切なことですので、普段通りそのことだけに集中し・・・・・・・・ とは言っても緊張しない!と言えば嘘になるわけで・・・・・・・(笑)



本日の活動を終え帰り支度をしていると、ある保護者の方が近寄ってきて・・・・・・・・・

「えんちゃんとの体育遊び、とっても楽しいんだよ! と息子がいつも言っているのが今日参観させて頂いてよく分かりました。これからも宜しくお願いします。今日はどうもありがとうございました!」

と声を掛けて頂き、2コマ(2クラス)続きの活動で正直ヘロヘロクタクタになっていたのですが、そんな脱力感も一気に消え失せ、一瞬にして心地良い爽快感に包まれました。(笑)


我がクラブの活動を通して少しでもお子さまの健やかなる成長の一助になれれば・・・・・・・・・・・・改めてこの活動に精一杯尽力していかねば! そう思った瞬間でした。


えっ!? この活動だけ精一杯なの!? サッカークラブの活動は!? 他の活動は!? 手を抜くの!???


そんなことあるか~~い!!(笑)


それにしても、「えんちゃんってこんな親父だったの!?」 「もっと若々しいお兄さんだと思ってた!」 etc  そんなギャップに苛まれながら!?園を後にした保護者の方、たくさんいただろうなぁ・・・・・・・(泣泣笑)


ご勘弁あれ!(笑)  こう見えても気持ちだけは若いんですけどね・・・・・・・(大笑)





【6月20日提出のサッカーノートより】

「ぼくは学校で563回のリフティングの新記録が出ました。最初はドッジボールをやっていたけど、負けてしまってイライラしていてリフティングをやりました。300回をこえたころ、『新記録達成だな』と思っていた時、友だちにじゃまされました。でも、新記録が出そうだったのでかまわずに続けました。そして、560回いったころに、下に置いていた紅白帽を友だちが取ろうとしたのでそこを見ました。そしてその時に落としてしまいました。帽子はまたそこに置かれたので、『なんで見てしまったんだろう』と後悔しています。」


「土曜日にテレメディア東北カップと言う大会があり、応援や審判や練習をしました。まず、1~2年生の試合を応援しました。みんな楽しんで試合をやっていました。それを見たぼくは、『輝いているな~』と思いました。だから、1年生や2年生に負けないで、『かっこいいなぁ』と思われる先輩になりたいと思いました。次に、審判をやりました。フットサル形式でやったので少し分からないところがあったけど、だんだんやっていくうちにおぼえました。とても楽しかったです。1~2年生の試合も見れたし、審判のルールもおぼえたので良かったです。」


「土曜日のU-8の試合で審判をしました。前より(5月末のU-10の大会、ヤマザキスポーツカップ)小さい子たちだったので、なかなか言うことを聞いてもらえなくてむずかしかったです。でも、決勝戦を審判した時に、PKまで行ったけど、ひとつも誤審をしたように自分で思わなかったので良かったです。そして、両チームの監督さんからほめてもらえて良かったです。前より審判が上手くなっていて良かったです。次審判をする時は、笛の音などを大きくできるようにしたいです。」
チビッ子大会開催! ~今年度初~
澄み渡る青空、汗だくだくになるほどの暑さの天候に恵まれ(苦笑)、今年度初のサッカー大好きチビッコたち(小学2年生以下)の大会、『第19回テレメディア東北カップサッカー大会』を先週土曜日に開催しました。

本日はその様子を日記風に!?

まずは、自分たち主催の大会と言うことで、早朝に集合して準備を開始。 後輩の大会と言うことで、クラブの先輩もたくさん集まってくれて、みんなで力を合わせてゴール作り!

20170619155730990.jpg

お母さん、お父さんたちもそんな子供たちに負けじと(笑)、受付等々の準備に精を出して下さいました!

201706191557287f9.jpg

1時間ほど掛かってようやく準備完了! いよいよ待ちに待ったサッカーだ~!!(笑) ホワイトリバーOGの咲先輩も、チビッコたちのパワーに少々押され気味!(笑笑)

201706191556118d5.jpg

芝生の上でのサッカーは超気持ちいい~!!

2017061915573193a.jpg

がんばる後輩を見ながら、先輩も審判をがんばっていました! 前回の3~4年生大会(第16回ヤマザキスポーツカップ)に引き続いての審判のお手伝いで、だんだん様になってきた!!(笑)

20170619155610f96.jpg

ゴールを決めた後輩を出迎える先輩! この光景、何とも言えないいい感じ~!!

20170619155613d53.jpg

あまりの暑さにへろへろクタクタになって来た頃・・・・・・・・アイスの差し入れを頂き、先輩後輩入り交じってムシャムシャペロペロ!(笑)

201706191556079e6.jpg

アイスのおかげで!?元気快復200%!(笑)  試合も審判も元気溌剌300%!!(笑笑)

2017061915543566a.jpg

20170619155433910.jpg

私も元気になったぁ! そうですか、よしよしよしよし!!(大笑)

20170619155608ed6.jpg

大会も無事終了し、お世話になったお母さん、お父さんに、みんなで元気なご挨拶! ありがとうございました!!

201706191554321a2.jpg

最後はみんな揃って記念撮影! 朝から晩までみんなよくがんばりました!! 100点満点!!!

20170619155431760.jpg

お母さんたちも笑顔でピースサイン!! 私もちゃっかり・・・・・・・(笑)

20170619155429d0c.jpg


今回もたくさんの方々とお天道様にご尽力頂き、大会を無事開催終了することが出来ました。感謝感謝感謝!です。

今後も何かとお世話になること多々ありますが、皆様のお力なくしては、クラブ主催の大会を開催運営することなど到底出来ません。趣旨をご理解頂き、これからも御支援の程、どうぞよろしくお願い致します!


尚、今大会開催に際してお世話になった皆様へ簡単ではありますが、『御礼状』を作成させて頂きました。ホームページ内トップページのテレメディア東北カップコーナーに掲載しましたのでぜひともご覧頂ければと思っています。短い文面ながら、精一杯の感謝の気持ちを込めさせて頂きました。そのことを汲み取って頂けると大変嬉しいです!



最後になりますが、本日日中、大会参加チームの皆様に下記の様なメールを配信させて頂きました。これを掲載し、本日のブログを締めさせて頂きます。

「第19回テレメディア東北カップサッカー大会参加の皆様へ

先週土曜日に開催しました当方主催の大会にご参加頂きありがとうございました。

晴天に恵まれ、とは言いましても暑いぐらいでしたが……(苦笑) 大きな事故や怪我等もなく無事終了することが出来ました。これもひとえに皆様のおかげと心より感謝申し上げます。

当方ホームページに『御礼状』並びに『大会結果表』を掲載しました。ご覧下さい。

第20回大会は今秋11月頃に開催予定です。時期が来ましたら今大会にご参加頂きました全チームにまずは開催の先行連絡をさせて頂きます。ぜひともご参加頂ければと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

次に忘れ物の連絡です。ボトル2つ忘れ物があります。1つは黒色の小タイプ、もう1つは赤色のケースに入った大きめのタイプです。これには『金沢 77』の記載があります。チームに該当の方(持ち主)がいるかどうかお調べ頂き、いればご一報下さい。尚、今月中は当方で保管しますが、来月になりましたら処分させて頂きます。予めご了承下さい。

以上今大会参加チームへの御礼と連絡でした。今後ともご交流のほど宜しくお願い致します。」
一歩を超える勇気 ~チャレンジするとは~
突然ですが、私の好きな登山家、冒険家は誰でしょうか!?

突然何!? そんなのどうでも・・・・・・ な~んて言わずにお考えあそばせ!(泣笑)


以前は、と言うか、今でもですが、いの一番にその名を挙げるとすれば、今は亡き【植村直己】氏  この方に陶酔!?し始めたのが私が大学3年生の時。理由は、ずっとずっと以前にブログで記載したことがあったので、ここではお得意の割愛!(笑)

いつのブログ!? それはですね・・・・・・ 当の本人も忘れてしまいました!(苦笑) しかし、確実に記載した記憶が・・・・・


次に、名前を挙げる人はと言いますと・・・・・・・ 【栗城史多】氏   この方に関しても以前のブログで・・・・・・

ブログマニア!?の方ならきっと・・・・・・・・(笑)


無酸素単独でのあのエベレスト登頂を目指して奮闘している孤高!?の登山家であります。6回のチャレンジをするも、未だその登頂を成し遂げられず、今春、7回目の挑戦をしたのですが、そのチャレンジも失敗に終わり・・・・・・・

それでも尚、その挑戦に飽くなき闘志を秘め、次なる機会を虎視眈々と狙って現在もその準備に邁進しています。

彼のそのチャレンジ精神、生き方に感銘を受け、少し大袈裟かも知れませんが、彼の夢を自分の夢に置きかえ、その達成の日を日々応援・祈願している!そんな感じです。

その栗城氏が、『子供達の夢に向けて背中を押せる教材を作ること』を目的とした、『夢教育映画』なるものを製作する!との情報を得、その資金を集めているとの話を数年前に耳にし、「それならば!」と言うことで、そのほんのほんの一翼を担わせて頂きたい!その一念で少しばかりの支援金を贈らせて頂きました。


先日、その映画が完成した!との一報を受け、御支援頂きました方々に配布させて頂きます!との連絡が入り・・・・・・


その言葉通り、一昨日、その『夢教育映画』が届きました。それがこれです!

201706151245527b8.jpg


配送されてから間もないのですが、既に3度も視聴してしまいました!(笑)


『映画はチャレンジが柱になっていますが、そこにかける親子の想い、何度も挑戦する気持ちの根源とは? 多くの子供達の背中を押す、また夢を持つことの本当の意味を感じてもらえればと思います。』


映画の内容は、まさにこの言葉通りのすばらしいものとなっています。


「このすばらしい映画、絶対に我がクラブの子供たちに見せたい! そうすればきっと・・・・・」 と思っているのですが、実はこの映画DVDは「非売品」となっていて、配送段階で以下のようなメールが送られてきました。

「この映画DVDは【非売品】となっており、皆様にお配りするDVDは基本的には個人視聴のみでお願いいたします。無断で上映会などの開催は行われませぬようお願い申し上げます。もしも学校等で上映を希望される場合は事務局までご一報のほどよろしくお願い申し上げます。」

とのことで、それなら!と思い、早速事務局へこのようなメールを配信しました。

「メール確認しました。福島県遠藤と申します。DVD楽しみにしています。実は、私は少年サッカークラブの指導者をしています。その子供たちに(保護者の方々にも)、ぜひとも栗城氏の努力の足跡を見せ、今後の生きる指針、活力etcにさせたいと思っています。ですので、ぜひともこのDVDをみんなに視聴させる許可を頂けないでしょうか。ご検討のほど宜しくお願い致します。前向きな返答を頂戴出来ますことをお願い致します。」


どのような返答が返って来るのか・・・・・・・・・  その返答、しかも、前向きな返答が来次第、

【一歩を超える勇気  ~チャレンジするとは~ 】 このタイトルで、上映会を開催したいと思っています。もちろん、その期日は未定ですが、前向きな返答が来次第、早速・・・・・・・・・・・・・・・・・


自分の決めた夢に向かって、どんな苦難が待ち受けようとも、何度失敗しようとも、諦めずチャレンジし続けることの大切さ、栗城氏の言葉、『冒険の共有』ではありませんが、我がクラブの子供たちと、ぜひともこの映画の『共有』ができることを、切に切に願っています。

そのためにも、前向きな返答が・・・・・・・・・・・・・・・・・


DVDの内容が集約!?された動画を見つけましたので、まずは、この動画をご覧になって下さい。そして、ぜひとも上映会が開催出来ることを願っていて下さい。貴重な見聞が出来ること、間違い無しです!!

それにしても、夢を持ち、夢に向かって邁進する人の生き様は、本当に美しい! しみじみそう思うと共に、心底羨ましい思いでいっぱいになります。そして、私の好きな言葉、『夢があるから強くなれる』とは、本当にその通りだなぁと栗城氏の生き方を見ていると痛感させられます。


若人よ 大志をいだけ! です。  夢も希望も枯れ果てた!?50を過ぎたおっさんからの勧めです!!(泣泣笑) と言いつつも、私にもこの年にしてまだまだ大いなる野望が・・・・・・・・・(笑笑)


週末 ~生の声~
☆土曜日に行った【今年度初の小学生合同トレーニング】について

「久しぶりの土曜日の練習。午前中はトップクラスの練習、午後はエンジンフル回転の1年生と試合やミニサッカー教室をしました。最初は、キラキラネームで覚えられない! 元気よすぎ! などと思いました。でも、すごくかわいくて、すなおで、とてもまじめでした。覚えも早くて、教えたことを5分ぐらいで形にしたりと・・・(私が1年の頃は・・・山へ泣きながら・・・・〈笑〉) とてもおどろきました。そんな1年生ががんばっているすがたを見ると、こっちもがんばらなきゃ!と思ったり、応援したくなりました。 これからも1年生、がんばれ!」



☆日曜日に行った【親子で新緑の季節の南会津で1日を過ごそう!】について

「1年ぶりに南会津に行きました。とても楽しかったです! 魚つかみをやる川やタイヤチューブをする川など・・・・・キャンプで行く所をまわりました。1番楽しかったのは・・・・・親対子どものキックベース大会です。ママがへなへなになったり、お父さんたちのキックが強すぎたりと、いろいろな思い出ができました。でも、本当は、工作のとなりのグラウンドには行きたくなかったです!(泣)

思い出がいっぱいできました!」 



☆同上イベント終了後、保護者の方々より貴重なアンケート(感想)がたくさん寄せられました。ありがとうございました。本日は代表で○○さんのアンケートを掲載させて頂きます。

「日ごろより、大変お世話になっています。また、日曜日は早朝より、どうもお疲れ様でした。さて、今回の『新緑の季節の南会津で1日を過ごそう!』に参加して、自分としても南会津の大自然に触れ、クラフト作りやWRFC式キックベーなどの運動を通じて心身共にリフレッシュでき、大変有意義な時間を過ごすことができました。

普段、バスの送迎場所までの送り迎えはしており、今まで何度もバスを外側から見てはいましたが、今回初めて○○と共にクラブバスでクラブ行事に出かけるのが初めてだったので、凄く新鮮に感じました。今まで外からしか見たことが無かったバスの中やバス内での子供達の過ごし方などをみて、普段からサッカーだけじゃなく、人生で必要な様々なことを学んでいることが良く分かりました。先輩クラブ生がバス乗車時の荷物の積み込みを率先して行う姿を見て、とても大切なんだけど自然と当たり前にできることが凄いなと思いました。○○も先輩の姿をみて学び、手伝い、やがて後輩のみんなに引き継いでいってもらいたいです。

今回の行き先は南会津方面でしたが、バスで休憩を挟みながら2時間強の道中の中にも、クラブ生達がバス酔いしたり、飽きたりしないようになど工夫が随所に現れていました。

同じ南会津でもトップクラスとジュニアクラスのキャンプで活動内容を変えているのも、心配りが現れており、すばらしいなと思いました。西郷村も自然豊かではありますが、清流での魚掴み、スキー場でのBBQ、尾瀬の散策など、南会津ならではの、またひと味違った自然の雄大さを感じることができるので、○○もチームのみんなと一緒にキャンプに参加して色々な貴重な体験をして、この夏でさらに成長してくれたらと願うところです。

サッカーの仲間たちと寝食を共にすることによって、さらに仲間としての意識がより強くなるし、このキャンプにより、サッカーだけではなく南会津の自然やその地に済む人々の温かさに触れ、人としての大切な思いやりや、福島を愛する郷土愛がさらに生まれてくれたらと思いました。(自分も檜枝岐までは行ったことがありますが、尾瀬は行ったことがないので、福島県人として今度一度は行ってみます。)

サッカークラブを通じて、人として大切なものをみて、学び、体験して欲しいと言う思いが込められたキャンプなんだと強く感じ、○○は去年ジュニアクラスのキャンプに参加しなかったので、このコースにはもう行けないのでもったいない、残念だなという思いと、今年からあと数回行くことが出来て親としてもうらやましく、心配しないで行って楽しんでこいと背中を押してあげなきゃと思った親子レクでした。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

一日中天候に恵まれて、最高の南会津でしたので、8月の本番も天候に恵まれ、全員無事に日焼けして帰ってくるのを楽しみにしております。大変お世話になりますが、どうぞよろしくお願い致します。」



親子水入らず!? ~新緑の季節の中で~
「サマーキャンプの活動場所の視察&親子で楽しい時間を!」

その謳い文句!?で実施した、【親子で新緑の季節の南会津で1日を過ごそう!】のイベント。

週間予報では、『曇り又は雨』 そんな生憎の予報が出ていたのですが、蓋を開けてみると!?、『晴れ!晴れ!晴れ!』の最高の天気! 新緑の季節にびったりの天気!! 初開催のイベントを祝福する絶好の天気!!! あとは、え~っと・・・・・・・・とにかくすばらしいお天気でした!!!!!(笑)

これもひとえに、日頃の行いの善い方々が結集!?して下さったおかげ! 本気でそう思っています!!(笑笑)


2_20170612143331457.jpg


まずは、現地に到着し、魚掴みを行う場所の視察、の予定でしたが、予定より早く到着したので、一番最初に、上級生のキャンプの宿泊施設まで足をのばして視察を行いました。急遽の訪問だったにも関わらず、宿舎の方々のご厚意で施設内を案内して頂き、なんとお風呂まで見せて頂き、それを見たある保護者の方は、「すばらしい温泉で、思わず服を脱いで入ろうかと思った!」と過激な!?一言。(笑) 8月の再会を誓い合い!?宿舎を出発し、その後魚掴みの場所に。


6_20170612143330f58.jpg


まだシーズン前だったために、魚掴みの場所のセッティング!?はされていませんでしたが、それでも、どんな感じの場所で子供たちが歓声!?をあげているのか、それを目の当たりにして頂けたと思っています。それにしても、ただの視察のはずが、川遊びを始める子も・・・・・(苦笑) その気持ち、よ~く分かります! だって、最高に気持ち良い天候だったのですから!!(笑)


次は、タイヤチューブラフティング(川遊び)&キックベースの会場視察へ移動。

魚掴み同様、ラフティングの場所の安全性、そしてやはり同様に、子供たちの歓喜が巻き起こる場所を認識して頂き、保護者の方々もきっと安心されたことと確信しています。

視察後は、第1回親子キックベースボール大会の実施!(笑)  クラブオリジナルのキックベースを思う存分堪能して頂けた!そう思っていますが、果たして・・・・・・。本当は、もう少し長い時間行おうと思っていたのですが、「けがしないうちに終わること!」これが最も大事と思い・・・・・ それに、「お腹空いた~!」と連発するお母さんがたくさんおりましたので・・・・・・・(笑笑)


13_20170612143334430.jpg

15_20170612143333040.jpg


それにしても、「無理は禁物!」と言っていたのに、子供たちに負けてなるものか!そう言わんばかりに夢中でグラウンドを走り回る保護者の方々の姿に、ヒヤヒヤドキドキものでした!(苦笑)



とにもかくにも、皆さん無事にBBQの会場に到着! ほ~~っとひと安心!!(笑 と言うか本音です! 笑)  と言うことで、待ちに待ったお食事タ~イム!!!

「子供たちがキャンプ同様作る係! お父さん、お母さんは食べることに専心!!」などの取り決め!?もなんのその!(笑)

やはり、そこはお母さん、お父さんの血が騒ぎ!???  この表現の意味、ご想像下さい!!(笑笑)

34_201706121433542cf.jpg

お母さん、お父さんにして頂いたBBQ、肉の焼き方等々の手ほどき!?を、子供たちにはキャンプの時には思う存分に発揮してほしい!そう思っています。キャンプの時にも、本日同様、肉はしっかり焼きましょうね!!(笑)


お腹いっぱいになった後は、子供たちは、お得意のあれ!?で大盛り上がり!!

あれとは・・・・・・・・ あれはあれです!!(笑)

お父さん、お母さんに見守られながら、と言うか、ケガなどしないか睨まれながら!?遊ぶ光景は、なんとも言えない・・・・・・・余計なこと言うのは止めます!!(苦笑)


子供たちが遊んでいる間、保護者の方々には、下級生のキャンプの際の宿泊施設を、これまた急遽の訪問にも関わらず、親切な職員の方のご厚意で視察させて頂きました。部屋も見せて頂き、これまた保護者の方々にはまたひとつ安心材料になって頂けたのではないか!そう思っています。と言うより、施設どうのと言うより、子供たちがお世話になる職員の方々の優しい人柄が伝わり、「この人達に我が子がお世話になるなら安心!」そう思って頂けたのではないかと・・・・・・・・・・・


ここでも上級生の宿舎同様、下級生が宿舎の方に挨拶をして8月の再会を誓い合い宿をあとにしました。


そしてこのイベント最後の活動場所へ。上級生、下級生共にキャンプ最終日の最終行程となる『工作教室』の会場へ。

子供たちのみならず、保護者の方々も童心に戻り!?、思い思いの工作を行いました。

42_2017061214335335b.jpg

「今日は、お忙しい中ありがとうございます!」と、毎度おなじみ!?の講師の方に、子供たち、お父さん、お母さんが工作に夢中になっている間話しをしていた際、「実は今日から、私が経営するペンションに横浜中学校の生徒が林間学校の行事で宿泊することになっていて、本当言うとすごく忙しかったのだけれど、ホワイトリバーさんが来る!と言うことでお引き受けさせて頂きました!」と、ありがた~~い一言を頂戴しました。本当、キャンプの時もそうですが、感謝感謝感謝! その一言に尽きます!!


と言うわけで、皆それぞれに手作りお土産!?が完成し、本日の全日程無事終了!!


しかし、子供たちの遠征の際もそうですが、やはり無事終了!と言い切れるのは、解散場所までしっかり辿り着いた時! それまでは無事!とは言えないわけでありまして、あとは私が安全運転に徹して・・・・・・・・・それにしても、どういうわけか、普段よりバスが重かったなぁ!?  どうしてだろう? ○○君!(笑)


帰りのバスの車中は、キャンプや遠征同様、DVDの視聴タイムにさせて頂き・・・・・・・・・・

見る者、寝る者etc  これは、子供・大人関わらず同じような光景が・・・・・・・・・ ご想像あれ!!


と言うわけで、解散場所に無事到着し、本当の『無事終了!』を宣言することが出来ました!!!


「朝早くから充実した時間を親子で丸1日過ごせました。ありがとうございました。」


良かった! 本当に本当に良かった~!!  それがこのイベントを企画実施した者の偽らざる素直な本音です。


と同時に、各所で見られた親子水入らずの心温まる光景の数々を目にし耳にし、これからもサッカー及びその他様々な活動を通して、クラブに集いし方々が、充実したそして心地良い時間を過ごせるよう、精一杯尽力していこう! 尽力せねば!! しみじみそう思った【親子で新緑の季節の南会津で1日を過ごそう!】イベント開催の1日となりました。


最後に、このイベントの趣旨をご理解頂き、ご参加頂きました皆様と、このイベント開催にあたり、お力添えを頂きました南会津の方々に、心より御礼申し上げます。


ありがとうございました!そして、今後とも、どうぞ宜しくお願い致します!!


24_201706121433269cd.jpg


☆このイベントの写真集を作成しました。まもなくホームページ内フォトギャラリーコーナーに掲載されます。秘蔵の写真も掲載されます! お楽しみに!! ちなみに、秘蔵の写真!?の掲載は、ご本人に掲載快諾、と言うか、無理矢理!?の許可を頂きましたのであしからず。 それってどんな写真!? それは見てのお楽しみ!!(笑)  ○○さん、ネタとしての提供、ありがとうございました!!(苦笑) 
の~んびり! のはずが……
今日は第2金曜日

ひっさしぶりの完全完全完全オ~~フ!!
 (本来は金曜日が私のホリデーなのですが、第1と第3は市主催のフットサル教室の講師従事のため完全なるお休みとなると・・・・・・と言うわけです。)

よ~っし、思いっきり・・・・・・・・・と思ったのですが、よくよく考えてみると・・・・・・・・・・・・

と言うわけで、朝から印刷機をフル稼働!?し、チラシを刷り刷り刷り刷り×500!

何のチラシ!? それはですね・・・・・・・・『2017夏キッズサッカーフェスティバル』!!


印刷終了後、封筒にさっさか詰め込んで(変な表現ですがそんな感じと言うことで・・・・<笑>)、いざ出発!!!


「おはようございます! VAMOS福島スポーツクラブの遠藤です。我がクラブで毎年夏に幼児対象のサッカーのイベントを開催しているのですが、もし宜しければこのチラシを・・・・・・・・」

「えんちゃん! 分かりました!! このチラシを児童に・・・・・・・・」

この会話を繰り返すこと約3時間。どの園でも温かく!?迎え入れて頂き、本当に頭の下がる思いとなり、感謝感謝感謝の気持ちでいっぱいになり・・・・・・・・・・・


『このイベントを通して少しでもサッカーが好きになりサッカーに興味を持ちサッカーに・・・・・』


人事を尽くして天命を待つ!  たくさんのご参加、お待ちしておりま~~す!!



話は変わりますが、先日の宮城遠征の移動中、運転席の後ろに座った○○君が、

「監督、この前のサッカーノートのブログ読みました!」と突然の一言。

「えっ!? ブログ読んでるの!?」とハンドルを握りしめながら返答すると、

「いつもお母さんの携帯で読んでます!」とのこと。

その後、いろいろ話を聞くと、毎日私のブログを親子でチェックし、代わる代わる読んでいるとのこと。

おったまげぇ~~~!!!

って感じでした。


そんな本日もこのブログのチェックに余念がないであろう○○君に(笑)、突然ですが理科!?の問題を出したいと思います。

チラシ配りの最中にパチリパチリしてきた物から・・・・・・・(笑笑)

サッカーも大事だけど、小学生はまずは勉強が一番大事!と常日頃から耳にたこが出来るぐらい豪語!?しているので、たまにはブログで本物の勉強をして頂きます!!(笑笑笑)


まずは第1問! この花は何の作物の花ですか!???

2017060914045393c.jpg

もちろん、分かるよね!  これが分からなければ・・・・・・・・・・ポテトフライを食べる資格無し!!(苦笑)


それでは第2問! この花は何の作物の!???

20170609140641711.jpg

え~~っ! これって花!??  な~んて言わないよね・・・・・(笑) これもれっきとしたお花です!! これが分からないようだと・・・・・・○○坊主にしてしまうぞ~!! あっ、大ヒント言っちゃった!!  



それでは第3問! これは何の幼虫ですか!!

20170609140450c45.jpg

ウェ~~~~!! な~んて目を背けるのは、○○君のお母さんだけで良し!(笑) ○○君は、よ~~く見て考えなさい!!(笑笑) 写真で見るとよく分からないかも知れないけれど、実物は、10㎝位の大きさだったよ。

ある園に着いて、車を停めて外に出た時に発見! それで思わずパチリ!! それにしても車があと数㎝ずれていたら、この幼虫を轢き殺した殺人犯に! いや、殺虫犯になるところでした!!(苦笑) 

ところで、分かったかな!??  実はね、監督も何の幼虫なのか・・・・・・・ アゲハチョウの幼虫かと思ったのですが、図鑑!?で見比べてみるとそうでもないような・・・・・・・・でも、どこかで見かけたような虫で・・・・・・・・・・・・・そうだ!腹ぺこ青虫だ~~!!(笑) 正解が分かったら教えて下さい!!(苦笑)




上述したように、今日は後に何も用事が待っているわけでもないので、本日は、パチリパチリしながら、の~んびりプチ仕事を行って参りました!とさ。

おしまい!!(笑笑笑)



☆と言うわけで上記の仕事終了後、ようやく待ちに待ったホリデータイムになったので(笑)、どこかに行こうか!?何をしようか!?etc 心で葛藤!?した結果・・・・・・・・・・・久しぶりに本屋さんに行って来ました。老眼の進行が全く止らない昨今(泣)、と言うか、昨日今日の問題でもないのですが・・・・(泣泣)、小さな文字を見ることが苦痛以外の何ものでもなくなってきているのが現状なのですが、それでもなぜか活字中毒の前兆が押し寄せてきていて・・・・・・(苦苦笑) ですので、その気持ちを尊重!?し本屋さんに・・・・・・(笑)


久しぶりに行ったせいか、なぜだか新鮮な感覚!?に陥り!?、1時間近く単行本の前をうろうろうろ・・・・・・・・(笑笑)

本を手にとっては背表紙のト書き!?を読み、フムフムフムフム・・・・・・・・ また手にとっては・・・・・・・・・・・その繰り返し。

そんな姿を怪訝そうに見つめる店員さんの目が背中に突き刺さってきたので(苦笑)、ト書きがビビビ~~っと来ていた!?2冊の本を手に取り、そそくさとレジに・・・・・・・・(苦苦笑) それがこの2冊です!

20170609142644e50.jpg


新刊でもなさそうでしたが、ビビビ~~だったので購入させて頂きました!!(笑)


と言うことで、このブログ終了後、早速・・・・・・・・・・


○○君、最終問題です!  監督は、どちらの本から読み始めるでしょうか!???


答えは・・・・・・・・・・・・・・・・・・   どっちでもいい!って。そんな淋しいこと言わないでよ~~~!!(泣笑)


でも、本当、どっちでもいいよね!(笑)  それでは久しぶりに活字中毒に突入しま~~~す!!(笑笑)
青天の霹靂 vs 青天の陽射し!?  
【青天の霹靂】とは・・・・

「青く晴れ渡った空に突然激しい雷鳴が起こることから、予期しない突発的な事件が起こることをいう」

似たような言葉に、【寝耳に水】 【藪から棒】などがある。



ここ最近、と言うか、ずっと以前からかとは思いますが、ビッグスター!?著名人!?の霹靂が、事件があとをたたない!そんな感じがしています。

ワイドショー等々で取り上げられているだけでもその数は膨大なもので・・・・・・・

ここ最近で言えば、元人気アイドルグループ○○の・・・・・   俳優○○の2世!?(息子)の・・・・・  栃木のスター!?○○の・・・・・・・etc

書き出せばきりがなく・・・・・・


そんな中で韓国の人気ミュージシャングループ○○の・・・・・・ は、実は我が家にも悪影響を及ぼしており・・・・・・・・


この○○の大大大ファンである我が娘。事件発覚以来、それはそれは大変な騒ぎでありまして・・・・・・・・(苦)


ここ最近、我が家のファミリーラインは、この事件に嘆き苦しむ娘の呟きとそれを宥め賺す家族の助言?のオンパレードでありまして・・・・・・(苦笑 笑ってる場合ではないのですが・・・・・)


どうでも良いこと! そうは思うのですが、正真正銘のファン、しかも、俄仕込みではなく、長年のファンとなると、なかなかそう簡単に受け流すことは出来ないようで・・・・・・・・


上述した事件を起こした○○にも、○○にも、こういった思いをしている人達が数多くいるものと・・・・・・  もちろん、ファンなど以上に、家族郎党の身内にとっては、それはそれは・・・・・・・・・


青天の霹靂ならぬ、青天の陽射しのような心温まるニュースをたくさん目にし、聞きたいものです。


青天の陽射し!?  なんとな~くお分かりになりますよね!!(笑)




本日午前の○○幼稚園での復興支援活動後のこと。

活動を終え、用具を車に積み込んでいると・・・・・・つかつかと近づいてくる人影が・・・・・・・すると突然・・・・・・

「遠藤先生! 私のこと分かりますか!?」 と声を掛けてきたのです。見ると、銀行員の装いを身に纏った何ともかわいいべっぴんさん!!(笑)

瞬時に、「こんなべっぴんさんに知り合いなんかいないよな~」などと思っていると、そんな怪訝!?な様子を察したのか、

「○○です! ○○小学校の時の!」と言われ・・・・・・・・「お~っ!!」とは言ったものの、心の中では「誰だっけ!?」の状態で・・・・・(苦笑) とは言え、その後会話を交わし、ようやく記憶が繋がったのですが・・・・・(苦苦笑)


○○さんのことは、小学3年生の時に担任をしていたので、「20才になりました!」とのことなので、約10年、正式には11年ぶりの再会だったわけで・・・・・・・・

あまりの変貌ぶり!?にどぎまぎどぎまぎ!!(大笑)  しかし、○○さんは、やはり銀行員だったようで、仕事で園に来ていて、私の活動を少し見ていたようで、

「先生、あの頃と全然変わらず超元気ですね!」と言われ、嬉しいやら成長していないのかとがっかりするやら・・・・・・・(苦笑)


それでも、覚えていてもらえたことは、とってもとっても嬉しいことでありまして・・・・・・無視されなくて良かった~~!!(大苦笑)



まさにこういう出来事って、【青天の陽射し】と言えるのではないかと思いますが、如何でしょうか!??(笑)


○○銀行の窓口をしているとのことで、「今度遊びに行くから!」と別れ際に話したのですが、貧乏人としては、銀行に行く用事があるわけでもなく・・・・・・・(泣泣)


それにしてもあれから10年、あの子がこんなにも・・・・・・・・・・・・・ やはり10年一昔とは良く言ったものですな~~!!(笑)
本物に触れる! ~虎の穴!?~
昨日、宮城県仙台市訪問。

予定では、午前中宮城県インターハイ高校サッカー準決勝戦観戦、午後、試し合いの予定だったのですが、観戦は中止に。

理由は・・・・・・・前日に行われた準々決勝戦で聖和学園が敗退し準決勝戦に進出できなかったためです。

他の試合でも???   だめなんです。それでは!!  以上です。


と言うことで、予定を早めて我がチームのお手本である『本物』と、思う存分、いや、お腹いっぱいになるまで(笑)試し合いetcをさせて頂きました。会場は・・・・・・・・まさに、『虎の穴』!  虎の穴!? はい!虎の穴です!!  なぜ虎の穴!? それはですね・・・・・・・説明が難しいので割愛!(苦笑)

2017060515015763d.jpg

20170605150158972.jpg

2017060515020190f.jpg

20170605150159ea6.jpg

ここ最近のくそ暑さ!?が懐かしく感じるほど、涼しい、と言うか、寒い気候で、時折小雨がぱらぱらと・・・・・・そんな中でしたが、子供たちは暑い熱い試し合いを繰り広げていました。

がたがた震えながら!?そんなバトル!?をじっくり観察していたのですが、やはり、『本物』はすごい!しみじみそう思いました。

ボールの持ち方、触り方、逆の取り方、ボール保持の際の姿勢、言ったようにならずやったようになったその姿・・・・・・・


試合の勝ち負けでは計り知れない大きな大きな差がそこにはあった!


このことを、我がチームの子供たちのどれほどが感じ体得したのだろうか・・・・・・・・疑問符何万!?って感じですが、それでも必ずやそのことを痛感し、自分のエキスにした者が数名はいる!そう思っているし、そう信じたいと思っています。


明日提出されるサッカーノートを楽しみに待ちたいと思っています。


『こだわり』 『徹底』 足下には及びませんが、小さな完成より大きな未完成を肝に銘じて、今後も子供たちの明日の輝きのために、誠心誠意関わっていこうと思っています。


今後ともご指導ご鞭撻のほど、どうぞ宜しくお願い致します!!





☆今朝の我が家のスター君。何やらジ~~~ッと凝視している模様。その姿があまりに凛々しく!?思わずパチリ!!(笑)

何を凝視しているのか・・・・・・・・・・・・・・ 答えは2枚目の写真に。その正体を突き止めたお方は、下記の宛先までお知らせ下さい。抽選で1名の方に○○のプレゼントを!!(笑笑)

201706051502280f6.jpg

2017060515023060c.jpg

下記の宛先ってどこ!?  それはですね・・・・・・・・・・・・ありません!(苦笑)
それぞれの想い  
☆子供たちの想いのこもった幾つかのサッカーノートを紹介します。

気合いを入れてお読み頂ける方のみご覧下さい。なぜって・・・・・・・・子供たちの気合いが半端ないからです!(笑)

それに、文字恐怖症!?の方の立ち入りは厳禁です。なぜって・・・・・・・めっちゃたくさん書いてあるからです!!(笑笑)

それにそれに、想像力の乏しい方はご遠慮下さい。なぜって・・・・・その時の子供の想いを想像できないと伝わるものも伝わらないからです!!!(笑笑笑)



それにしても、子供たちって・・・・・・・・・本当にすごいです。なぜって・・・・・・・・・知りたいなら、気合いをこめて最後までお読み下さい!!!(大笑)




『第19回ヤマザキスポーツカップに参加したT君のサッカーノートより』

「ぼくは、今日の試合でいいことと悪いことがあったと思う。悪いことは、まずはぼくのことで、ゴールキーパーをやった時に前に出すぎてゴールにもどれなくなり、結局ゴールを決められてしまったこと。もう一つは、みんながかたまりすぎて、空いているところに相手がいてボールを取られてシュートされてしまったこと。こういうことが数多くあった。いいことは、みんながあっちにパスすると見せかけてこっちにパスをしたことや、わざで相手をまどわしてぬいてシュートをするなどがたくさんあったこと。そして、おもしろかったことがあった。それは、ぼくがドリブルしている時、おうえんしている人が、「○○○のゴールが見た~い!」と言われ、ドリブルで相手をかわして本当にゴールをしたことだ。」



『後輩が出場した第19回ヤマザキスポーツカップの時に審判をした先輩K君のサッカーノートより』

「土曜日の3・4年生の大会の時、ぼくたち5・6年生が審判をやりました。審判をやる目的は、サッカーのルールを改めて知ることです。ぼくは、基本的に副審をやりました。副審では、スローインの時にはたを上げるのと、最終ラインに立ちオフサイドを見ることです。DFの最終ラインはいつ上がるか分からないのでむずかしかったです。そして、最後には主審をやりました。主審は、ストッウォッチで時間を計り、キックオフやファールの時に笛を鳴らします。終わってから○○○に、「あれ、ファールだったぞ」と言われました。自分が一番の立場だから誤審はできないと思っていたのですが、まちがった判断をしてしまいました。自分が選手だと、「あれファールだろ」とか思うけど、自分が主審になるとファールがなかなかとれず、とれるようになるまで時間がかかりました。大変だったけど、サッカーの楽しさ、ルールを改めて知ることができてよかったです。」



『翌日行われたバーモントカップフットサル県南地区予選に参加したK君のサッカーノートより』

「日曜日バーモントカップがあった。1回戦は○○○○だった。試合が始まってから上手くいかなかった。相手は自分とくらべて技術も上だし体も強かった。けれど、自分は相手のボールをうばおうと思いきり体を当てた。そして、ボールをうばうことができた。けれども、その後、自分はすごくあせって、ドリブルもまともにできずに、あっさりボールを取られた。こういう場面がいくつもあった。パスを受けた後、相手がプレッシャーをかけてきた。だから、すぐにパスを出してパスカットされた。自分は弱い所が気持ちやプレーに出る。今の失敗もこの一つだ。こういうところを直していきたい。これに対して良いこともいくつかあった。その一つが、相手が相手のゴールの近くでパスしたボールをパスカットしてシュートを打ったことだ。トラップしようと思ったが、相手がプレッシャーをかけていたので打った。判断的には良かった。けれども、ボールはキーパーの正面だった。こういうときでも、シュートコースをねらっていきたい。それに、すでに1点取られていたから、これを決めれば同点だったので、少しくやんだ。その後、○○○と交代することになった。ベンチできることをせいいっぱいやった。声出しだ。今、自分にできることは、これしかないと思ったからだ。後半になって、また試合に出ることができた。監督に、「もっと強気でやれ」と言われた。ボールを取るときに、もっと強気で体を当てろと言う意味だと思ったが、気持ちを強くしろと言うことだと分かった。けれど、このことに気付いたときには、○○○と交代することになってしまった。結局、2点は返したが、2-5で負けた。試合に負けたのも悔しかったが、何もできなかった自分が一番悔しかった。今の実力は他の人にくらべてまだまだだ。だから、たくさん練習していく必要がある。そして、次○○○○と戦うときには、活やくしたい、そして勝ちたい。そう思った。」



『同じくバーモントカップに参加したH君のサッカーノートより』

「日曜日、バーモントカップで○○○○と戦った。後半、フリーキックのチャンスになった。その時、○○○が、「相手はたぶんジャンプすると思うから、下をねらった方がいいよ。」と言われた。でも、ぼくは、右上をねらった。キーパーは取りづらいと思うし、かべもこせると思ったので右上にけった。インステップで思いっきりふりぬいた。そしたら、ボールはゴールにすいこまれるようにゴールに入った。しっかり気持ちをこめたので、すごく気持ちが良かった。その後もアシストすることができた。試合には負けていたけど、あきらめなかったからできたことだと思う。このあきらめないという気持ちをこれからも続けていきたいと思います。」



『U-20ワールドカップ、決勝トーナメント1回戦【日本vsベネズエラ】戦を見たKさんのサッカーノートより』

「火曜日にU-20の日本戦を見ました。私は、堂安選手がフリーキックをけり、バーに当たったあたりから見ました。お母さんが、「久保君ってさ~ 足の筋肉たまんないよね~ (ハートマーク)」って言っていましたが、まぁすてきでしたけど・・・お母さんは変態だな~と思いました。日本はすごくせめていましたが、やはり相手の方が強かったと思います。」




1週間に1回提出されるサッカーノート。

以前にも言ったことがありますが、このノートに触れる時間は、私にとってかけがえのない時間です。

子供たち一人一人の思い、想いに触れ、それを指導に生かしたり、見えないものを見せてもらい(意味はご想像あれ!)子供たちを真に理解する機会となったりetc



正直申しますと、元小学校教諭と言う昔取った杵柄!?のせいか、誤字脱字など気になって気になって仕方がないことが多々あるのですが(苦笑)、そんなことお構いなし! 内容優先!! そう思いこむようにしています!!!(苦苦笑)

とは言いましても、あまりに見苦しい!?間違いには、赤ペンを入れてしまうのですが・・・・・・・・(大苦笑)



サッカーノート=宝物   これからも真剣に向き合って行きます!  



と思っているので、○○君、○○君・・・・ 毎週提出してほしいんですけど・・・・・・・・・・・・